0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

やる夫の中世騎士物語 第2話

179 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:01:59 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \            前回、KYな伯爵様に全部持っていかれた
  /   (●)  (●)  \
  |     (__人__)      |          主人公のやる夫ですお
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│         同じくお養母さまに持っていかれた
       | ∧l  l| ―   ―ノイ
     ,l  (l  ぃ|| ,-┐||从|          水銀燈よぉ
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

180 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:02:15 ID:Aa5cdClc

           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )         今回は舞台が変わるから
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
  |    (⌒)|r┬-|     |         あの2人に持っていかれる心配はないんだお
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄





               __
             ―く`亡7ア
         / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
          / // / / i     \
         ′ ′\ / /  | | \ヽ
       | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
        | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |        銀ちゃんも今度こそヒロインするわよ
        | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |
         | |  \\~    ,    / | | |
         | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
          | | | |'ヽ     . イノ|| | |
.        || | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
        ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
.     /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
    /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
.   ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
    〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶
   /:: 厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴ヽ:::    \
  〈:: /:::::|   {     |    |-r―<::::::    〉


181 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:02:35 ID:Aa5cdClc

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |             でも、辺境の開拓村暮らしなんて
. |   (__ノ ̄    /
. |             /              汚い肉体労働がメインだお
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\            水銀燈は、その辺り大丈夫なのかお?
.    |  /     \_ノ





               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ       この時代のお城なんて、きちゃないものよぉ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !       防衛のことしか考えていないから、陽も当たらないし換気もほとんど出来ないわぁ
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |        ついでに、トイレもオマルよぉ
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ      いつ【山賊】に襲われるか分からなかったから、体も鍛えてあるわよ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、
            .イ: : : :> フ_ フ 、{┴く⌒ヽ
            //: : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7
        /: :/: : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::`ヽ
       /: : : /: : : : /: :∧: : : : : : <  「ソ:::::::::::}:::::::::::}
        /: : : :,: : : : /: : /: ヘ: : : : : : }jノ´::::::::::::/:::::::::::|
.      /: : : : i: : :/: : イ: : : ヘ: : : : 〃::::::::::::::;イ:::::::::::::|
      i: : : : : i:/: /ヘ|: : : : : \://:::::::::::::::/-l:::::::::::::|


※トイレは【ボットン】の場合も多いです
 オマルの場合でも、溜まったら【ボットン】です
 【ボットン】された穴の中では豚が飼われていて、そのまま豚の餌になります
 豚の【ボットン】は川に捨てられます


182 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:03:12 ID:Aa5cdClc

               __
             ―く`亡7ア
         / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
          / // / / i     \
         ′ ′\ / /  | | \ヽ
       | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
        | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |
        | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |         …という訳で、つまらない気遣いは無用よ
         | |  \\~    ,    / | | |
         | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
          | | | |'ヽ     . イノ|| | |
.        || | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
        ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
.     /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
    /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
.   ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
    〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶
   /:: 厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴ヽ:::    \
  〈:: /:::::|   {     |    |-r―<::::::    〉





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\          そういう事なら、やる夫も遠慮しねーお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


183 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:03:31 ID:Aa5cdClc

            _  - ―― 、
           イ.:::::::  -――-\
        / /.::::/      ヽ  \
       / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ           そうそう、遠慮なくイチャイチャしましょう
       /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
       / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
       /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ   ___
      /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ / ー  ー\       ηノノ
     /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ ( ●) ( ●)       ノ, ∃
   ./  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤     (__人__) ヽ   ./ ./´    今度こそ主人公するお
  ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| ||      `i  i´  | ./  /
  /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {薔}:l:.:.:.〉ノ.\ _    `⌒  /  ./
 ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{   /       ⌒    /
 | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\'            /
 | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}\|        |
 ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく.\       |
 /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l ヽく_r勹 ヽ       ノ


184 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:03:42 ID:Aa5cdClc


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




                    やる夫の中世騎士物語




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


185 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:04:01 ID:Aa5cdClc

        / ̄\
          |    |               いいか、やる夫
        \_/
          |                 お前の任された地域は、政治的に非常にデリケートな土地だ
      /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \            それに、どうせ大した発展性もない
   /  .<●>::::::<●>  \
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、          仕送りはしてやるから、
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'           極力目立たず、揉め事を起こさず過ごすんだ
    l           l

※息子がニート卒業したのに、何故かストレスの増えたお父さん







         ____
       /     \          やる夫に政治のことは分かりませんお…
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       でも、発展性の方は多分どうにかなりますお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


186 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:04:14 ID:Aa5cdClc

      / ̄\
      .|    | _
      \_.人   \
      ./::::::::::::   .  \            随分頼もしい事を言うようになったじゃないか
      /:::::\:::::/:::   . ヽ
      |:::=・=::::: =・=::::   |           聞いてやるから、考えていることを話してみなさい
      |:::::(__人__)    /
      \::::::::::::::::::::::   \
      / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
       し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





       ____
     /      \
   /   ⌒   ⌒\           まずは、やる夫のニート時代のマブダチに
 /   ( ●) ( ●)ヽ
 l      ⌒(__人__)⌒ |          頼りになる奴がいるから、そいつを呼ぶんだお
 \     ` ⌒´   /
 /             ヽ


187 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:04:43 ID:Aa5cdClc

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\        自分の食い扶持が確保できるのか、怪しいのに、
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |       いきなり人を雇うのか?
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /         ※やる夫は騎士になったので、牛の5倍の餌を食べる馬も養わなければなりません





        ____
      /      \
     / ─    ─ \         まぁ、話は最後まで聞くものだお
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


188 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:05:00 ID:Aa5cdClc

          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\           そしたら、2人で汗水たらしいて開墾するんだお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |         友情と努力は、勝利の方程式なんだお
    \      `ー'´     / +








         / ̄\
            |    |
          \_/
       ノ L__|__
      ⌒:::\:::::/::\            ふざけるな!!
      / <●>::::<●>\
     /    (__人__)   \          お前は領地経営というものが全く分かっておらん
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ
               レY^V^ヽ ワゴンッ!


189 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:05:12 ID:Aa5cdClc

         ____
       /     \           まぁ、冗談はさておき、考えがあるのは本当ですお
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \        上手く行かなかったら恥ずかしいから、まだ内緒にしておきたいだけですお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ       (友情と努力で腹が膨れたら、

                        主人公が賞金目当てに天下一武闘会に出る、魔人ブウ編はなかったお)







        ____
      /      \          ただ、まともにやったら絶対回らない領地を回すには、
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \       同時に多数の政策を打つのが、絶対に必要になるんだお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |        でも、その為には人も物も金も全く足りないんだお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


190 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:05:40 ID:Aa5cdClc

        / ̄\
          |    |
        \_/
          |
      /  ̄  ̄ \
     /  ::\:::/::  \          何のことは無い、結局は金の無心か…
   /  .<●>::::::<●>  \
   |    (__人__)     |        ワゴン家は、財政的にはそれなりに余裕がある
   \    ` ⌒´    /
    /,,― -ー  、 , -‐ 、        できる範囲では出してやるから、いくら欲しいのか言ってみなさい
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'
    l           l







       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\         【国家予算】くらいですお(キリ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


191 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:05:54 ID:Aa5cdClc

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\          そんな額出せるかぁ
      / <●>::::<●>\
     /    (__人__)   \        もういい、とっととVIP村に行っちまえ!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ





       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \         自力で領地と嫁さんをゲットした、
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |       やる夫の実力を信じて待ってて下さいお
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l





       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/         (そこが一番不安なんだよ)
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||


192 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:06:30 ID:Aa5cdClc

                    ●


                    ●


                    ●


193 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:06:42 ID:Aa5cdClc

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′        やる夫、お義父さまとのお話は終わったの?
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |







                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |        水銀燈、お待たせだお
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /         親子のコミュニケーションタイムは終わりだお
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


194 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:07:01 ID:Aa5cdClc

                        __,.ィ(rン
                       /7::::::メ⌒¬、、
       /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
      〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }
      { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }
.     ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ       何だか揉めていたみたいだったけど、大丈夫だったの?
        ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}   ´< イ{
         /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::. 丶>ー<'i ハ \
        {   ≦彡圭圭圭ミ/:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )
           / / 豸彡癶f::::::::::::::::::::::iイ77、  //
           / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´
  _       / 彡圭{ i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉
.    ヽ、____/∠圭ミ八 {´   / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
     `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \
        /  /|       {:::>::|::::::::|:::::::{   \\
       /  /  \    /..::::/:::::::∧:::::::...、  )ノ








         ____
       /     \            今のやる夫の立場がヤバいのは、散々水銀燈に聞かされたから、
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \         類が及ばないように、怒らせて縁切りさせようと思ったんだお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \         でも、さすがに父ちゃんも、そこまで甘くなかったお
 /\ ヽ          ヽ


195 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:07:15 ID:Aa5cdClc

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\       やる夫には、こういう腹芸はまだ無理だお
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒´   /
    /             ヽ







    //  /,      ,
.   //  //  // /,  ,
  //  //  // // /.:'
; //  //  // // // / ,
//  //  // // // / /'  /   ,
/;ト、:'/  // // // / /'  /   /  ,   ;                  やる夫のバカ、何やってるのよ!
7/,/\;// // // / /'  /   /  //   川
/ン_厶ィ\;// , イ{ / /'  /   /  //  /// '                何でやる夫が、そんな事しなきゃいけないの!
 「7::ヾ:、\/ |!ハ/'  /   /  //  / ' /  イ ,
  {う}::::\、\jl |{ /   /  //   /   /   /' /  .:
 ヽ弋こツ ゞv/\}f/,  .:′,〃  ,   /  /  /  '
   ` -  `Y{`ーク / ィ   //  /   '  /  ,′
          //ィ/ ハ/ィ/  /  /  /  /            もし、やる夫に迷惑が掛かりそうなら、
               r-:zL」_厶イ彡 ィ   /
              ィチう≧ァx // ' /   /             私がお養母さま仕込みの腹黒さで
                ‘代こツ /く 爪//   ,
        ` _」     `ー   ,ィ/彡    /               何とかするわよ
     `丶、             // イ  } //
、    `          イ / / | /   '
::\      ____ . . ´ハ{ 〃{  }/     |
≫x:ー:7_「 ̄} 川 爪{/ | l i l// ヾイ    |
//フイ/ム、 j/ l !/ |i/  | l i l{   川     |
才///「`ヾ:{′| ′L__ ;/| l i l   | !{     '
//〈/:∧  }:} _」ァ7///7ァLi」_l_   |八    |
厶///小.///////////////ハ | ヾ;:.  |
マ「{マ「{マVヽ//////////////∧i   }}   |
 |:| |:|    {'///////////////\イ    |
 {:{ ヾ:,   }'/////////////////\   |


196 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:07:28 ID:Aa5cdClc

          ____
       / ノ  \\              ごめんなさいだお
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           ホントは、やる夫の為に爵位を諦めた水銀燈に
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     ちょっとかっこつけてみたかっただけだお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、              尚更ダメじゃない
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !             もう夫婦になったんだから、
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!            下らない気なんか遣うんじゃないの!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、        それにね…
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
            /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
            !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
              |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ
            | /  / |l | _r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  | ||  | |  |ヽ   ヽ
              /:L,、n_rn_rァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::(   | | |   ! |  | ヽ
           {::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::}   |l | |  | |


197 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:07:46 ID:Aa5cdClc

                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                 //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
                 /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ          そぉんなことしなくても、やる夫はかっこいいんだから
              /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
              !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\        もっと自信を持ちなさぁい
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
                 | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
                ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
        .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
    . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
     ,// /ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::! /:::〉ヘ!   ̄\ヽ)=::、/ /::::::::::::::::::::::::::\   `
    .// // 人::::::::::::::::::::::::::::::::|/::{ `入_  ゝ}_ソ/`´}/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   /´// / /|::::::::::::::::::::::::::::::::::(\__  ̄Z_r、_「| ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
    // /  // ヽ;__::::::::::/:::::::::::::::〔 ゝ,>、  _,ィ'7´}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ゝ、
   .{′ /  //  / | |  ̄`斗、:::::::::::::::\r 、  Y  厶ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   )







       /  ̄ ̄ ̄ \:
    ::/   j :::::\:::/\;゚:         面目ありませんお…
    ;: |     。<一>:::::<ー>| :
     \...::::::。゚~(__人__)~゚j
     r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
     i::: |::::      |::|:
    :|::: |::::.      :|::|:
    :_|::: |::::.      :|.´:
    :{:::  )::.     :',.:
    ゛‐-.`       i:


198 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:08:06 ID:Aa5cdClc

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |          ほぉら、もう泣かないの
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


199 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:08:21 ID:Aa5cdClc

                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf′  |i_」土z,\ ァィ/ / }
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒、_ ,イ八}}=-‐        それで、早速VIP村に出発するのかしら?
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL,_    /厶'′
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´





       ____
     /      \              その前に、大量に手紙を出さないといけないんだお
   /   ⌒   ⌒\
 /   ( ●) ( ●)ヽ           やる夫が旅をしていた頃の、友達を呼びたいんだけど、
 l      ⌒(__人__)⌒ |
 \     ` ⌒´   /           どこにいるか分からないから、心当たりに片っ端から手紙を出すんだお
 /             ヽ


200 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:08:35 ID:Aa5cdClc

                  , -―- 、           , ― 、
               // ̄`ヽヽ         /     ヽ            私も手伝うわぁ
               i八iト、从}ハ:}      /     ⌒ ヽ
             、 ノi ゝ _'_ ノイ{    _ .'       (ー)
       __-=ニ二.\ヘi_j>rく」ム>:  ̄: :`丶      (__ノ)           お願いするお
      __>: : ̄: : : /: : i/ハj{: : ヽ: : : : : : : Z¨ヽヽ___ ノ
       ̄ ̄フ: :_∠:〈 : : V@j: : : 〉:、: : : 、二ニ=ヘ|
         ̄ i イ「ヘY: i}: ヽ/ ,i: :「i下.`iT`/  VL、
          ヽ{ V f}: 〃: {: {: :{ j/. ヽ! /、 , -‐ヘV
         __ ..` - ┴': :∠へ:\l>、__   }. }´ 、: : i{
       /: : : : /: /<>.i: : : : ̄ ̄\ ` ヽーv‐v-、
  ̄ ̄ ̄/: : : : :〈、: ∧ ̄´ヽi: : : 、: : : :\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 __/: : : :、/: : へ/ くゝ..., 、レへ : _、_: :、_: \_____________
.  /-‐‥ 7: :/`:/ムゝ∠土> ‐ムへ: :\: ヽ
       /: ://     ゙t‐vーf´    \: 、: ヽ
.      /: /´       ヽ:|:::::|       \: 、: i
     /"´             ゙i:::::|           \:i


201 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:09:19 ID:Aa5cdClc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |  そんなこんなで  |
                         |_________|
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


202 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:09:32 ID:Aa5cdClc

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /           ようやく、VIP村に着いたんだお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /            今日からやる夫は領主様だお
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',        おめでとう、やる夫
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !        今日から2人でがんばりましょう
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、




>おぉっと、見せ付けてくれるじゃないか、そこのお2人さん


203 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:09:52 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |  ミィ赱、i .i_r赱        いやぁ、ここだけ随分おアツいですなぁ
. | ::::::⌒ (__人__)
. |     トエエエイ
. ヽ     `""´}
  ヽ     ノ
   /    く






                         ,,..、、_
                        ,  -‐r<ゞ乏彡>ー- 、
                  /..::::::::::::::::≧三彳:::::::::..\\
            r―、   /.::   '´  ̄/    ̄    、:.\\
   、        | 「ヽヽ//    /  /  ', ヽ   \::.ヽ '
    ':,:..、       レ'¨ニ7′ /  //       l i  '  ヽ ヽ:::.Yl    ,  ,.:'´
 、 ':.、 ':,:.;.:、;..、 / ´//    ′ ' ,′ |   | |  l    ヘ::| |  ,.:,:' ,.;.:':,:.;.:'
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.くく./イ| i     |   l|  |   | |  |     l:k<ニニ 7:.;.:':,:
':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;`ー'_/| |  l | !|∥  |   | |  |l     ドiくヽ,://― 、      ちょっと、アンタ誰よ
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:' /:/イ| | ! ⊥..| lハ  |    j| ハ  |/  l| |l\〈/.:::::::::::..\
':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:./://| li |  ヽ. |_」.二ミー |ヽ `7才7ー | /   | |l::://.:::::::::::::::::
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:./:〈/.::L|| l、  l〝弋_リメヽ|〃ィ斤テァ〟′ / 小∨/.:::::::::::::::::::      ケンカなら買うわよ
  ',:.'::,:.;.':,:.;.:',-、,,:/.::::::::ヽ| ト  ヽ  ̄"´      ''`¬′/   イ / |ヽイ!\、::::::::::::::
   ,;.:':,:'.;.:':,:li`|/.:::::::::::::::::| l \_\    j      / / |/l |l::::||:::::.ヾ::::::::::::
.  '"´,.:':,:.;.:lー'!:::::::::::::::::::::::| l   \`  、__ ,.     ̄' |   | ハ:::::||:::::::::}〉::::::::
.     '"´,:':,:| |:::::::::::::::::::::::| l   |`::..、  `ニ ´   イ  |   |/.:::|::::::::::::::::::::::::::::::      こっちは前回影が薄かった分を
.    ,.:'.::' :_l L:::::_:::::::::::::::| l   |::::.マ}>,, __ r介メ==|   l/.:::::|:::::::::::::::::::::::::::::
   ´   / '| /ヽiヽ::::::::::::||  |::::::.マ} {{_// |:| |:|\、_;'  /.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::      取り戻してる最中なの
    r‐i  | | | |:::::::::::::||  |:::::::::.マ}`´ |:| |:|  ゙7  /.::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
    | ! ' !  !  l::::::::::::|∥  ト、::::::::.マ廴_´ `  /  /.:::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::::
    ! ,!        |:::::::::::| ||、  !へ::::::::.ヾ込辷辷7  /.::::::::::/.:::::`ト--- '´:::::::
    \       |::::::::::| l;:ト、  ヽ:::.\::::::::::>ーイ /ー― '::::::::::::::::.\_:::::::::::
      ;\     /:::::::::::|ノ::|:::.\ \::::: ̄/.:://  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}>、::
     l::〈 ̄ト‐√| ト::::::::/.::::ヘ::::::::`:::....\:://.::// ∧ ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::
     l::「\l / Y |:::::/.:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::/厶イ//|| ||:::〉〉、:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::


204 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:10:09 ID:Aa5cdClc
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \          やらない夫、もう来てくれたのかお
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |
      \     ゙ー ′   ,/         水銀燈、紹介するお
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)         やる夫が放浪してた頃の、マブダチのやらない夫だお
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ





       / ̄ ̄\
.    /   _ノ  ヽ
      |   ( ⌒)(⌒)       おう、来ちまっただろ
.     |    (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
       ン       }        次男のお前が領主になったなんて半信半疑だったが、
.    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´          どっちかが領地を貰ったら、一緒に頑張ろうって約束だったしな
  /  /    '|
  (  y      |
.   \ \     |
    \ィン、__)、         今日から俺はお前の家臣1号だ、せいぜいコキ使ってくれ
      |     ij ,ノ
.    |   ,イ  /
      |   |  /           お前の出世が、そのまま俺の出世にもなるんだから、遠慮はいらん
     |,   | ,/
      |  |  |
.     |__|,___|
.     i,___),_`)


205 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:10:30 ID:Aa5cdClc

    / ̄ ̄\
.  /         \
  |.   /     \l
  |.   ( へ)(へ)|
  l    U(_人__)|   / ̄ ̄ ̄\           ありがとうだお、やらない夫
  |      ヽ、丿 |  //   \  \
  |         |/ (へ )  (へ )   .\
  ヽ.         /|  (_人_)U    |        俺の方こそ、就職先用意してくれて感謝だろ
    >      イ  \   ヽ_/      /
   /       |⌒ヽ-i              i         と・こ・ろ・で…
   |  ───┴―‐⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    i
   |  ________ノ───―‐   |







     ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;          なんで、お前が女連れなんだ?
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;        しかも、えらい別嬪さんじゃないか
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;         やる夫の嫁さんだお、新婚ホヤホヤなんだお
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


206 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:11:04 ID:Aa5cdClc

               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',            ちょっと、やる夫から手を離しなさい
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !           それ以上するなら、やる夫の友達でも
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\                    ジャンクにするわよ
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ
            /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::/::::::::::/::::::::::::〉 l  |!     ヽ
            !  〔:::::::::::〕  〈::::::::/:::::::::::::/::::::::::::/  |  | !  |   ヽ
              |   丁7´l! // (〉:::::::::::::::::::::/::::::::::::〈   |  | |  |   ヽ
            | /  / |l | _r/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  | ||  | |  |ヽ   ヽ
              /:L,、n_rn_rァ'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::(   | | |   ! |  | ヽ
           {::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::}   |l | |  | |


207 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:11:37 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)         (さっきのガン付けといい、物騒な女だろ)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





          ____
       / ノ  \\               水銀燈、落ち着くお
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \            やらない夫は別に本気でやってる訳じゃないお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


208 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:12:05 ID:Aa5cdClc

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/         そうよね、やる夫の友達が
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )         そんなことする訳無いものねぇ
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_         そ・れ・に・ぃ…
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、


209 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:12:18 ID:Aa5cdClc

    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::          もし本気だったら、とっくに3枚に卸してるわぁ
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::









     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)        (やる夫、嫁さんはもうちょい選べよ)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)


210 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:12:53 ID:Aa5cdClc

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ       それで、やる夫はこれからどうするつもりなの?
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/       幾ら約束でも、何も考えが無いなら、
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /       採算が取れるまでは
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ       やらない夫を呼んだりしないでしょう?
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_


211 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:13:36 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\            山と湿地ばかりの村でも、儲ける方法は考えてあるんだお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         でも政治的なことはやる夫には無理だから、やらない夫に一緒に考えて欲しいんだお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /         あと、とにかく資金が無いことには始まらないから、金策も頼りにしてるんだお







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              俺とやる夫は、
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)              放浪時代に各地の教会やら修道院やらで、貴重な古い文献を学んだんだ
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉             特に、キリスト教が栄える以前のローマ帝国というのは、
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \             色々な分野で今よりも遥かに発展していたんだ
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ            言わば、ロスト・テクノロジーの宝庫だな


212 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:14:23 ID:Aa5cdClc

                    ●


                    ●


                    ●


213 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:14:43 ID:Aa5cdClc

  /' // / .〃 '! ,ハ  ll !. i !i  i    、ヽ,
 〃/,/ ,' ,′,7 ,' i l .i  |i l  |:||  | l i  .,i '´
. ,'〃7 ,' .i」_i_|  ! |│:!  i', ! |:!!  ト リ "
/.,' / i i|. ´!.|」 |``|│| 弋'¬‐i-、!||   :!'´
 `' ヽ」:!iH,r=ュミ' `! >二 !_「i|  | _, ュ   /
  ‐-  |i l` l: ト    '"T ¬:、.||  |´ j!  /!
  ─  || l ` '′     ゝニリ' !!   ! 人イ  |i        マスター、解説の時間のようです
  -‐  || .|!  ノ         ||  レ' ,.イi !  ||
     |l .ト、             ||  |ィ | ! i  ||
     ||  !.|\  ̄'     , 」|i  ∥! | ! |. ||
     ||  | !  \   _,  '7 .川. ∥| │! |: ||
     ||  | |     ̄ヾ,_/  :i |.!  lヘ!i .! | |: ||
     ||  |│    , '7  i  ,」.,!| │:ヘ│| |: ||






  !_//' j!   |   |||  l |  7  | /  || |  l |   i. i  |  ||:|    j   Y
  く/ / イ|  |   |||─ ト┼ュ|   !j    !! !  l.|   |! !  |  l|:!    '-= 彡i     う~む、ダルいのぅ…
     / ム- 、. |   l!' ̄´   ̄´  ̄`'v  ヾ | /,、!|   |i |  j  !lj    /// ∥
.    / /´   ヾ,   |ヾ、¬─-ニ.三_     ´`' `ドニ二!‐|- 」 jリ   ,/ _/  .|!
   / /   ・   i   |  rっ `ー‐′         二._=‐-ヾ==ミ7   /イ !    :|l    基本引き篭もりニートが
ニ7 / !   ・   |    |! ` ===‐              ゝ.  ̄,>‐、_j′  / ! !    :||
 / / l  ・   >   !、/////          ‐= _ ̄__ ,-、'7   / ヽj j     ||    吸血鬼のスタンダードじゃ
ノ /  .ゝ. ・  ィ   |ト!                     ̄`¨´'  /!  1| |     |
/  //i`ー‐1'||    l ト              ///// ,′/_ノ  ノ|| l     |     人使いが荒くないか?
.   ///   / ||    | | i 、                   //´  /i .||  !    |
  ///   / j.!     | | || \    <⌒丶、      ̄´/'t ┬イ  .| ∥ |   |
. ///   / /|:|    | l l|  |iヽ       `      , イ | | j. |   | ∥ |   |


214 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:15:05 ID:Aa5cdClc

               /,/ 〃 1ト|!  iム--|!、|   ||   /    /
           /〃 ! i |! ィ1´ | ヽ_」L !    lトミ/     /  ヽ
.            '/ i  1.l ト、ヾツrテ─ャ、 |   ||'´,.ィi    / 丶、
            ヽ |! |  !|└┤ヽ  ! /  |   ||'´  |    / \  \
          ` ミ、l、´ ̄    !  i   `′  |   ||   |  /ヽ  丶     ここでゴネると、降板される怖れがありますが…
          > - 、 丶.     |. ノ       |   ||  イ .ィヾ 、 \  ヽ
            三 二     | く.        |   || ´ ノ' 丶 \ヽ 丶
           == ' 弐    |! ヽ _   │   || ィ    \ 丶ヽ
              彡/〃  ||  |.ト.    |   || |    /丶、ヽ.\
                //ツ  ||  | ! ヽ   ,.!    !| !   /   , ヘ ゝ






               _ ,, .. .. ,, _
            ,.  ',´        -‐-ミ' 、
         / "´        _  `゙' 、' 、
        / ´  ,         、 、 `ヽ、   ヾ' 、
.        //   / ,/  , !  i. i!. ヽ  ヽ、   `i i
      /,'   ,i|/ !  l! l!  ! l'、  '、  ヾ!   ! i!
       ! !   l| ! l  i'| |、 .l! i ':、 ヽ、 'l!.  ! i
.      | |   ,l!| |l   ! i ! i  .!i i. ヽ ヒ、 l!  |  i
.       | |  ,''l!| !」  l i i .i  !ヽl/∟∟┤  il  l!
.      | !  ,' .! 凵∟∟ー、┘' ̄〃r'´    'l!!  ,'l!i  'l!
..   ヾ' l!  ,' l!ィ'´     `i!     '、_  __ノ'|  ' i! i  ヾ、        それを早く言わんか!
   <  |  ,'  !i''、_   __ノ′       ̄   | ' l! !  ヽ、
     ム |  '  l!,.',  ̄          /// |,/  |'、 ゙、  ヽ 、
.       l ,'  i|_ヾ', ///     . - .    リ/  |. ゙、 ゙、.  ヽ 、
      l /   !|l`'ー'i、 U    /   リ  /'    i、 '、 ヽ   ヽ 、
.       l!/  i!l '、、ヽ`ヽ、   (   ノ /,/   /!、、  、 ヽ   ヽ、 、
     l!   i| | ヽ、、ヽ、`'- .,,_  _/ ,/  ,.ィ''⌒ヽ、  、 ヽ    ヽ、 、
      /   ,',' l   ヾ、、ヾ、ヽr‐!ッ'^~/  ,/′     ゙i  ヽ ヽ    ヾ、 ヽ
.     /   ,:'/ i    ヽヽ、ヽ、`ヾ'';/  ,/′       .゙!ヽ ヽ  、   ヽヽ ヽ
   /   // /        ゙ヽ_ヽ-i"/   /i          ゙! ヽ ヽ、ヽ    ヽヽ、
   /   // /       /´  ,i,/   / !            ゙i ヽヽ ヽ、ヽ、  ヽ、


215 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:15:40 ID:Aa5cdClc

     // // /  '. '. '. '.  '.     .|  l
     , ', '   ./ /  / !ヘ  '. '. '. '.  '.    |  l        ローマというのは、元々田舎の都市国家から出発し、
.    / /  ./ /  /l  !'. '.  '. '. '. '.  '.   .|  l
   / /  ./ / l  l l.l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l'.        最終的には地中海世界全域を統一した古代国家じゃ
  ,' /!   /l  l il  l l l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l '.
  ,'./ l.  ,' il  l_il  l l l l.  '. '.  '._'._'. '.  '. !  ! '.
 ,'/ l__ ,' il  l`l  「ト、_.!  '.」/ヘ!´ヽ!__l_! .l  ト、       そして、広大な支配地域を治めるには、
       il⌒lヽ⌒                  l .l  lン }
        il  l iト.ヽ,_,,ン       'ミ;_  ,;ャ、! l.  ! /       都市国家時代の共和制では無理があり、帝政へと移行する
        il  l iL' `´  ,      `'''゙´  .l l  .l/
        il  l il iト、   __  //   ,. l.l  .l '.
        il  l il il'. \.  ヽ(  ヽ   . / !l  l '.       地中海世界統一の締めと共和制勢力の打倒を
        il  l il il '. ,-r==、 ´ ,ィ´   ll   .l'.
        il  l il il // ヽヽヽ`¨´ヽ     !  .l '.        ユリウス・カエサルという1人の天才が行い…
        il lT¨¨lトl,L.__ ヽヽヽヽ''"i     .l   l::7_
        il l !三l.|ト,,マ トl ヽ/::::::/    .l   l/
        il/´>`l.|シュ-ス| /:::::::::/   /l   l         帝政の確立を、その後継者である

                                     オクタヴィアヌス(アウグストゥス)が成し遂げた







    ,,″,′ ,7 i  i ! l l  i|   i! ! i  ヽ   ヽ  i 、  ∥
   ,″〃  i| |!  !i  ! |  l !   !  ト  ト、   マ∥!   ∥       アウグストゥスの作ったシステムが
   ,'  ,'|!  l ! ∥  ||!  l l   ! l   '  ヽヽ ヾヽ   iリ |  ∥ i
  ,'  ,'∥ ||i i|!  |!i|   !|i  l. ヽ   '、  ヾ 、 '、ヽ  |!.!,   |ト !      有効であった時代をパクス・ロマーナと呼ぶ
  |  ! ∥ i ! |∥  !||  lト  ! ヽ  ヽ.  ム、ヽ‐-、 '!|   ∥|! l
   ヽi  |  l l | ||  ト|!、 llヽ  i  ヾ 、ヾ´ 丶\ヽ ヽ」|   ∥i|! !
       ヽ、! !、||!、」ャキ-ミ、 ! ヾヽ '´ ヽ> ュ─r= ッ'||!   ∥||!ト,l
          i`! | ヽ ∨ヾ     /  し′  j} /  !i.   ∥||!i !i    地中海世界全域に及ぶ
         | ,ィ! i、ム_」       - ゝ にノ'´  ,′  .∥||!川
         |レ‐ヤ |!ト   /      、─────'───'─‐-    中央集権と地方分権を併用した統治機構を作り、
    _, -─ 7  } ||!ヒ‐、 `        \
    丶、   l   ! ||! !  丶、ヽ  ¬ニヲ \                 帝国全域を経済共同体として結びつけた
      丶、,′ ,'| ||! |i    ヽ     ′  \
      _   /   .,' | ||! |L      > 、_,  ´ ヘ
    / `丶  / ! !!'´  )   /      ∧∨ヽ            まさに夢の国家じゃ


216 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:16:37 ID:Aa5cdClc

              __ __
         ,,.-‐'''"´ ´    `、丶、
       ,-'´,  ィ ,i  i .i ヽ ヾ、丶、ヽ、
       ./ / ,イ  i! ||i ll ヽ ヽ丶.ヽ 丶
      / ノ ,/ /!  ∥ |.l lヽ li. li  ,i.  l       まぁ、最終的には制度疲労と内部抗争でグダグダになったところに、
    / ,イ! l l .l ,ハ.  lヽヽヽ li li   l i  l
     | .l .i ll i. l l_ l、 l ゝヾヽ」‐、l!  ! .!  li      ゲルマン人の大移動で崩壊するんだがの…
    ‐' l .l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l  l! l.  l.l
       l .K´,-ァテナ   '"ヤ'ニソヽl .l l ヽ .i l.l
       l  l、!` `'''´           l  lノ.i l l.l l
      l l.lヾ、    _        丿 ハ l. l .l.l.ト、   ⌒)    ローマの軍隊は、平原での歩兵同士の会戦では
      l l l l丶、  !、`丶 , イ!/ /l l. l l l.l.l 丶、  )
        il! .l l l l ll丶--´ '´ .」フ' /l.l .l. 丶 l l.l.l 、_ノ    数百年に亘り無敵に近い強さを誇ったのだが、
       i|.l! l. l l,l ll ,iゝ、,-''"´ ./ / l.l .l 丶 l. l.l.l
      ,i.l.l! l l .l! .l lノ!,r'´\  ./ / \、. ヽ、 丶l. l.l.l       重装騎兵を持ったゴート族の前に
      i.l l! l l .l /ィ´//l、ヽ〉ソ  /  / ヽ、丶  ヽ、.l.l
     i.l l! l lィ、 くィ´/l ll、ヽ/  / ./     ヽ,  ヽ、l.l      従来の戦法がボロ負けしたのも大きかった





               ___
           ,.. -''"´       `丶、
        ,.-'"´            ` ヽ、
       /ィ,ィ r  , ,      、      ヽ
     /,'´/ , '  / ,/ l i  、 、  丶      i!
    , ',イ /  /,' / イ  l | i  !. `、  i!     i      こうして西ヨーロッパはゲルマン人の物となったのだが、
   /.//,.ク .// ,ク / !   ! i!l  |  li!  i!     l!
   !/イ/ l //./ l / l  i l! l  |  l!  |!        l     当時のゲルマン人がどんな生活をしていたかというと、
    ! ケ/イメ、i ,' |  ,i! ハi!  i! l!  |       l!
        l l ト`i.、メ  l ハ l l! |l l. ,'l!  i      l     狩猟・遊牧、それに簡単な農業を営む程度だったらしい
        ! l lヽ!_;〉  `` 「`卞,ト| jl j ハ  ヘ     l!
      | l! !   ,   ‐‐iテュ 、 `! ./ L.i!   ヽ    l!
      li l! ヽ  、_    ヽニ' '´/./ ! ノト、   ヽ   l!
       l! ll l!丶 `ー-    ,..j!/  ,'´l  ヽ  \  l!        当然ローマ人の作った、高度に発展したシステムを
       ! ll l! l.丶 --┬''"´ /'´  i!  l.  \  丶 ト、
      l!  l! ハll  \ヽ〕! /  ノ.l  i!   \  丶、ヽ       運用することは出来ず、多くの技術が忘れられた
      ! i´ !| ∥  / //,,. ‐'"´  !  ヽ    丶、   ヽ \
     l r〈 i!.!」L ,イ/フ /二三   |   丶    丶   ヽ ヽ
    广、 ヽ`´ ィ'///// '´r‐   ヽ l    丶     丶、  丶、丶、
   〈 丶 ヽ i /'´rヘ/ ,' //     i! l      ヽ       `丶、  丶、丶、
   /ヽ_ヽ.」'´ / i lハ. |      lト l   ヽ  ヽ        丶、  丶、`丶、
   /  `i   /  l  ! l/     / j ヽヽ   \  \       丶ヽ、  丶、 `丶、
  ,.'    |  /  ll  l li!    // l ヽヽ.   \  ヽ、      ヽ 丶、  丶、  ヽ
 i!    ,j! ィ'   l l ∨    /´  /`i  〉ヽ   ヽ   ヽ、     ヽ   丶、 ヽ   ヽ


217 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:17:16 ID:Aa5cdClc

               . -─────- .
             ,  ',´            丶、
            /"/  ,  , ,      、      \
           /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
        / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i     生き残った東ローマでもすっかり国力は衰退し、
      / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |
      〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |     やはり多くの技術が失われた
     / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
         `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |
      二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |
       ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !     ただし、書物としては残っている物も多く、
    r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
    ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !     中東やエジプト、スペイン等を奪ったイスラム世界では、
    ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
   / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |    そういった学問が研究され、発展していく
  (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |





      ヽ                \
     /⌒¬┬、           \
    / //i| ||  Yヽィr、       ヽ     こうして中世の西欧は、すっかり世界の後進地域になってしまった
   // / /!」!__|!  | //ケi ヽ       ヽ
.  // / ,イ´LlL_|| │`イ !∨」\       i
    ̄``| T「 ̄|   |L. ! |ヽ\  Yヽ.     j
 ハ   丿 U   l   |うiヽ\ \ヽヾi「`ー─'    「ロスト・テクノロジー(笑)」とか厨二臭い事を言っておったが、
  ッ  「 _"" !   レ/  ヽヽ `ー'川
  ハ  、` ノ | i j´ヽ  ∨i i l !|        何のことは無い、当時のヨーロッパが遅れていただけじゃ
   ッ  ヽ  _」 / l   、   l l ヾヽ
   ハ   ´ |/ l >¬   ヽ ヽ  ヾヽ
         ,ノ /    ム  ヽ ヽ  ヾ\
       /' / >‐',、´r ヽ   \\ \\


218 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:18:40 ID:Aa5cdClc

                    ●


                    ●


                    ●


219 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:18:55 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        やる夫は、どうやってこの土地を開拓するつもりなんだ?
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





       ____
     /⌒  ⌒\         まずは羊を飼うんだお、羊は百匹飼うのも千匹飼うのも、
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      大して手間は変わらないから、人口の少ない開拓村でもいけるんだお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /      羊は斜面でも平気で歩ける動物だから、山ばっかでも大丈夫なんだお
       ̄ ̄ ̄
                     そして、羊は「黄金の蹄」を持つから、羊を放牧した土地は豊かな牧草地に変わるんだお





※「羊は黄金の蹄を持つ」とは
   羊は群れで固まって行動する習性があります
   その為牧草地を端から端まで、残さず綺麗に食べ、
   同時に自分達の出した糞を、牧草地全体に満遍なく撒き散らし、
   それを蹄で踏んで地面にめり込ませていきます
   いっしょに牧草の種を撒いていけば、蹄で地面に種を埋めてくれます



   この「群れで固まって動く」という習性がある為、世話をする人間があまり必要ないのです
   ただし、羊は人間を怖がりませんが、人間の指示に従ってもくれません
   そこで、牧羊犬で脅かしたり、人の指示を聴く山羊を群れの中に入れたりしてコントロールします


220 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:20:04 ID:Aa5cdClc

               . -─────- .
             ,  ',´            丶、
            /"/  ,  , ,      、      \
           /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
        / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i
      / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |      ただし、これはローマ時代の知識とは無関係じゃ
      〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |
     / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
         `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |      牧羊が行われている地域では、大体知られておることじゃ
      二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |
       ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !
    r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
    ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
    ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
   / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
  (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |


221 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:20:23 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\        そして羊毛を売って、そのお金で小麦を輸入するんだお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     出来れば、自領で毛織物まで加工して、中間搾取を避けたいんだお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /






 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l        凄いじゃない、やる夫
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||       確かに、その方法なら上手く行きそうだわ
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //          さすが、私の旦那様よ♪
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \






           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \       ワゴン家は商売で儲けている家だお
    /( ●)  (●)\ )
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       畑ばかりが財産じゃねーお
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


222 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:21:10 ID:Aa5cdClc

         ____
       /     \          他にもアイデアはあるけど、まだ資金も全然ないし、
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \       そっちは実際に領地を見て回って、この土地に合うように修正してからだお
  | / .イ '(●) (●)  |
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \       ただ、湿地は最終的に干拓して、農地にしたいお
 /\ ヽ          ヽ
                      最前線で食料が他所頼みなのは、やっぱり良くないお





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |       資金があれば、干拓は出来るのか?
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |





       ____
     /      \          やり方は知ってるお
   /   ⌒   ⌒\
 /   ( ●) ( ●)ヽ        でも資金だけじゃなく、人手も物資もたくさんいるお
 l      ⌒(__人__)⌒ |
 \     ` ⌒´   /
 /             ヽ


223 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:22:00 ID:Aa5cdClc

      __
    / ~\
  / ノ  (●)\            そうなると、やはり後回しになるな
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |         じゃあ、次は俺の番だな
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \        やらない夫は何を考えてきたんだお?
  |     (__人__)      |
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)           資金と人材を集める方法だな
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ            ついでに周辺領主にも攻められなくなる
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


224 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:23:08 ID:Aa5cdClc

...                        ..     ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
...                        ..    /:;: '´T 丁l `ヽ::}
...                        ..   /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
..      ____                ldb| l k_ィヽレ仁リl│
     /⌒  ⌒\            ...  .| ∧l  lK◯   ○ソイ             ━━┓┃┃
    /(  ̄)  (_)\           ... ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|               ┃   ━━━━━━━━
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  .          l   ヽ トゝ<._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
 |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 .゚       .|/≪T ,バ>、ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
 \   。≧       三 ==- .      .N≠{〈:::::::〉:;i:≧         三 ==-
     -ァ,        ≧=- 。 .      ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈ァ,          ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚    /:::::::ハ:::KXl:_イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
     ≦`Vヾ       ヾ ≧ .       .∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::≦`Vヾ        ヾ ≧
     。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・.    .|:::::::::::`^^KXヽノ。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





       ___
     /      \
  ,---、   \, 三_ノ \―、
  .l   l  (●)  (●) \ |       そんな夢みたいな方法があるなら、
  |    |    (__人__)    | |
  .|   |   |!!il|!|!l|   / /       とっくに誰かがやってるお
   ゝ     |ェェェェ|   ノ
   \         /
    /          |
   /          |


225 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:23:31 ID:Aa5cdClc

           ------ ミ       _____         ------
          /   l    |      ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト.      |    l   \
       ./         |   /i:i:i:i:i:i:i:i:i{l@l}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  :|          \       やる夫
      |      l    |  イ:i:i:i才´⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽi:i:iハ   |    l      |
     厶 ===ミ  :l    | 「:i:i:/             、i:i∧ |    l     ===ミ       そろそろジャンクにしていい?
    /      }  :l    | !i:i/ ┼‐┼‐   /┼┼─.ィ Vi:i} :|    l  {      \
    ヽ     从 l    |/{i:i{ ! ,∧ \/ i| /l ,/ |   V |    l 八     / __
   、77\_ .イ       | V  ャ云===    ===云ぅ  }| :!       ≧==イ///
    \_|       l    | | ヽ| |ど刈     |ど刈 }' /i! |    l       |///厶
  -=三|       l    |__| \「.乂_リ     乂_リ / イ | |    l       |/////
     |       l    |i:i|  ト    _,、    7  |_ |    l       |//才
     ぐ|              |八 父ト . {  |     イi:i| /i:i:|              |<
     `|  _          |i:iハ  」i:i:i:i:≧=====≦i:i:i:i:i:i|.イi:i:i:|         ==ミ  |///≧
     才´    ヽ         | 7∧{:i:i:i/:i:iゝ~~ッi:iヽ:i:i:i/777 |      /     \! ̄
    く        }      |///ヽ7弋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ77/////|     l 从       >
      \      ノ  l     |⌒V´ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV⌒`⌒`|        ゝ _ .イ
      |≧==彡    !__ :j    イi:i:i:i:i:i:/∧:i:i:i:i:i:/\ i   | /   、       |
     !     /   /| /才:i:i:\:i:i/===ヽi/i:i:i:i:i\ /\   \      |
        、   /   / ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:¨|l><l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト. \   \   ,/
           <__/ イi:i:i/〉:i:i:i:∧:i:i:|l><l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈\/∧  \__>
                 |i:i:Χく:i:i:i:/  \!     |i:/ ヽi::i:iΧ.>i:i|
                 |i:i:V:i:i:i:i:/⌒⌒Y⌒⌒⌒Y⌒⌒≧====ミ
                ̄ ̄匸廴___/⌒⌒⌒ 廴_/i:i:{
                        ∨/∧      /////⌒
                        ̄ ̄      ̄ ̄


226 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:23:55 ID:Aa5cdClc

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (―)(― )   |      実際過去にあったアイデアの応用と組み合わせだろ
    (__人__)     |
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |
   .ヽ   L       ノ       農地に頼らず商売をするというやる夫の案も、上手い具合にマッチしてくれた
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ
  /   /      |





      / ̄ ̄ ̄ \
     ノし ゙\, .,、,/"u\
   / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \       …とりあえず、話を聞くお
    | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
    \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.     /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
    /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
   l /  /      ト/.\\


227 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:24:20 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)        この村の農地は、本当にわずかだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        村人は、そのわずかな農地で日々の糧を得ている
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         正直将来の蓄えとか、そんな余裕はない
   .>    <
   |     |
    |     |          そこでだ…
















   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |  ミィ赱、i .i_r赱
. | ::::::⌒ (__人__)       その農地を取り上げるw
. |     トエエエイ
. ヽ     `""´}
  ヽ     ノ
   /    く


228 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:24:49 ID:Aa5cdClc

         ___
        /:::::::::::::\
       /:::─三三─\
     /:::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\   /l       やらない夫、いつからそんなに腐っちまったんだお…
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///         せめてやる夫の手で、地獄に落としてやるお
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::





                           _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
                         (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
                        c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
                       /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
                      /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
                      ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !       私も手伝うわぁ
                     l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
                     | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
                     || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
                     || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
 __                      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
 | 、\                   ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
. \ \\                    |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
.   \ \\                  |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《ヽ  ヽ    \
     \ \\                〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒ヽ、 》  《  ヽ  ヽ    ヽ
      \ \\                /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::ヽ    i    ヽ  ヽ     ヽ
        \ \\               //l|   | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::ヽ   l.   ヽ   丶   、
         \ \\          {/ リ   ! ト、_// / 〉//{:::::::::::::::::::::::::〉   |    ヽ   ヽ
.             \ \\        〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::::::::::::〈   |     ヽ
.              \ \\           /⌒_^_^ヽn_r7::::::::::::::::/:::::::::::::::〉 l  |!  l   ヽ
              \ \\          !  〔:::::::::::〕  〈:::::::::::::/::::::::::::::/  |  | !   l   ヽ
               \ \\         |   丁7´l! // (〉:::::::/::::::::::::::/   |  | |  l   ヽ
                      \ \\       | /  / |l | _r/::::::::/::::::::::::::/|    | |   | |  |ヽ   ヽ
                       \ \\    /.:L.n_rn_rァ'´:::::::::/::::::::::::::/:/    | | |   ! |  | 、
                        \ \\   {::::}::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:/     | | |  | |


229 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:25:11 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)        待て、ちゃんと最後まで話を聞け
  |     ` ⌒´ノ
.  | u       }         山で羊を育てるなら、別に農地は無くてもどうにかなるだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)       空いた農地を利用して、別な事に使うんだ
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


230 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:25:36 ID:Aa5cdClc

               ,. -‐    /     |   弋>、:.::..`ヽ、
               ´ /   '      |    弋>、::.::.:..\
          // / / /        j    ;  弋>、::.::.:..\
          // /   / / /   /   / /  /  /  弋>、::.::.::.ヽ、
         //   '    / / /    //   / /  イ  / /  弋>;:.::.::.〈ヘ
        ./ イ   /     | |l |   //  // / 厶L / /     ≫=≪ハ
       // /   / /  /| || |   〃 //斗≦ ノ //|   /;イ /::||::、 ヾ\
     '/ |   || _厶L.ハ|   | /ー=彡ィて下¨ゲ  |   ヾ::∨:::ハ::ヽ 〉::〉
        |  ||   | ,,.≧ミヘ. |      弋_'シ 〝   ' /   ト-イ|  ト、::ヽイ       どういう事かしら?
       |   小|l  |ヾ{ じ} ヽ        ̄`='   //    /  |::|  |:::「  |
       ヽ { | |ヽ. | _ゝ'´ ノ            /'   /   |::|  |:::|   l
        \ヘ  \    ヽ           /   イ     |:::|  |:::|  !
        /:::ハ  {                ∠  ´ |    |:::|  .|:::|
          /::/ /\ ヽ      rー-、               |    |:::|   |:::|    '.
       /::/  '   ` \      ̄´             |    |:::|  |:::|    '
        〈:::{   l       \                 |    厂   ヾ     ヽ
: .\    ヾ  |    / \                '    /|             /
:: : : .\.     |    /   /ヽ                 /     / l           /. :
: : : : : . \   |    /   ,   ` ー―┬¬'      /    /   |      /{/. : : : :
: : : : : : : : .\   |   ′  l       |     _/     /   l   /. : : : : : : : : :
: ミ::..、: : : : : .\ |   ∥    |    />r‐く二、ヽ::/    ∧    | /. : : : : : : : : : : :
\_〉:..\ : : : : : :|  l|   l|   / イ/:/:「ト,::ヽ::.〉:/    /.::ヘ.  /. : : : : : : : : _ -―
:::::::::::::::::..\: : : : : l  |ト、  ||  /:/  /:/.::/|:|ヘ::V:/    '.::.::.::.:〉∠ -‐ _ 二 ̄  -―.::
:::::::::::::::::::::::::>'"二l l|―--''、 |::| /:/.: / :|:|::.ヘ:/  /..::ィ<]{f7-―::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
::::::::::::::::::://..::.::.:..ヽ | ̄::.::―-い-:/.:::/  |:| .::/ ∠::ィ<フ _{f7.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
::::::::::::://..::.::.::.::.::.::..\:.::.::.::.::/}}7:厶イヽ |:| /<二フ   _{f7.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
::::::://..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /}}/:/      ノ:|       {f7.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::


231 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:26:01 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         やる夫達が気が付いているかどうか知らないが、
   |      (__人__)
.   |        ノ         この村にはまだ教会が無い
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






                    , - ―- 、
                      > ´::::〔薔〕ミ 、 ` <     ____
              ノ)_ ´   ̄ ̄`ヽ:::::::::\  `ヽ , ィ´/////7        ええ、そうみたいね
                  f"),´         \:::::::::',   ∨//////,'
                 |rっ         丶:::::::}    ∨/////         さすがに出来たての開拓村よね
                  | i´               ヘ,-、    ∨///!
             /{ !   ,'|/  /ノ リ ,|   /∧',    ∨/,|
          ,, ィ´:::::', ヽ. 八リヘ,'、___'_ },/ ヽ ^ノ     ∨|              私はやる夫がいれば構わないけど、
     _, ニィ:::::::::::::::::::|ー' .!゙ ,  弋ナ イ  ,.イ        \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::l∨,∧ `_    ノ´ 彡,ィ          \            村の人は随分大変なんじゃないかしら
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ー' ーヽ._`_ . ィ /  / {  ',   ト、    \
    .{:::::::::::::::, ィ::::"´ ̄::::::::::::::_,ィ´::|、_ ノ/  ,'___ヽ  ヽ.  | ヽ.     `ゝ    ,イヾ
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::r'ソi ,'   l::::::}`ヽ     .   ハ  ヽ \  ////,` 、
       ̄ ̄ フ ー= > ´ __,レ'{リ レ|  |::::/ \ \  ヽ!    ',,,  ヽ ,,, イ////////,\
        /////r'/   . '´   i!  l  |;;/::::, ´::`:::ヽー -― "く __, ィ´/////////////,\
       //////(´!   /    {!  ハリノ::::::./::::::::::::::::|ヽ//////////////////////////ハ
    ー― "7/////´ー、   '      i ´ヽ、::/::::::::::::::::::{  `ー 、//////////////////////,ハ
       ///////77ト、"-’てr´乙ノ`|:::::::::::`7::::::::::::::::,ゝ ,'   ` 、///////////////////,ハ
       /,////////ヽ`^、iノ,イ ´ ̄ {:::::::::::::ノ ヽ.:::::::::::::{ /     \////////,//////////}
      ////////////,`/iヽ` ー ==ヘ:::::::く:::::::::}:::::::::::::∨   ∧  '.\,////////////////
     {///,///'i//,i,"∨ ゙'^´::::ミ::::::::::::::::`゙メ、.:::::::',:::::::::::::::',  /  ) ヽ_ゝ \////////////,
     |/// !,/ .|,イ     } li:::::::::::::::::::::::::::.{  > 、}:::::::::::::::i.ル′./ノ`ソ  .//////////////
     |// レ′      /'l:::::::::::::::::::::::::::::_r'´ ー ,. {:::::::::::::::l       /,/////////////,'
     レ′      ,./ |:::::::::::::::::::::::{´ 广ヽ ´ |l::::::::::::::l     Y´//////////////.´
              //  ,|:::::::::::::::::::::::l 、`Y ) '´ ',:::::::::::::::}     |///////////,∧/{
            ,:∧/ |!::::::::::::::::::::::', )弋 `Y´ .!:::::::::ミ、|      |///////////,' V|
           ,.'/  <´|:::::::::::::::::::::::ヽ Y 〕 人 |::::::::::::::::ヽ    |///////////   ',!
             /:/, ^ 、 `|:::::::::::::::::::::::::::ヘ ) てヽ_人::::::::::::::::::\   !//////// レ′
         /:/く.   > .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`乙.' `ヽ::::::::::::::::::\ i///////,


232 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:26:29 ID:Aa5cdClc

     ____
   /      \
  /  ─    ─\         やる夫は、むしろそこは圧倒的なアドバンテージだと思ってるお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |        お、やる夫も気付いていたか
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


233 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:26:48 ID:Aa5cdClc

    ///ィ ヽ@、
   {{x}}// | /`、::.',
   i人r ● iイ/∧::i         どういう事かしらぁ?
   i l ゝ''''  ●//i
   | vヘ  -  ノゝ i         銀ちゃんにも分かるように説明してぇ
 ミミi〉-+〕{{x}}〔¨」V i彡
  ゛ミr:::::::r⌒⌒j::::Y i i
    l:::::::r⌒⌒j::::::l i ハ
   |::::::::ト,@イ:::::| iノ
    ヽ:::::::::::::::::::√ノ
    l:::::::::::::::::::l





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|       そこは解説の人にお願いするだろ
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }        俺ややる夫が説明するよりいいだろ、絵面的に考えて
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


234 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:27:39 ID:Aa5cdClc

                    ●


                    ●


                    ●


235 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:27:55 ID:Aa5cdClc

                 __
              ´ ̄    `ヽ `  、
  \/     ,. '´      \   \ ヽ \            r 、 「ヽ
  /\   ///, / /   |  \   | |  、ヽ.            | | | |  /´〉
_|_    / / // !  | ト、 {\__」ヽ_」 |   i  ヽ          | | | | / /,.-、
  |    〃/ // |  :N ヽゝ'〃⌒ヾO!  :!  ∧           ! l_j |_/ // /
     ///|  ! レ'x=ミ、 //////   ト、 ハ     「 ヽ  !     〈/ /      美しい私に解説して欲しいとは、
      レ' `「   V////∠∠.///  | }   '.    |  {_ ノ 、_    /
         |   ℃/ r'´,. -― 、∧    |  V    '.    ヽ      ヽ i       中々話が分かる男ではないか
         |   八  V        }    /!   |     、    \         !
         |   ヽ.  ヽ     /  , ' |   :!    ヽ    ヽ.      /
         |   ! !个 、       ,イ  |   '.      \   '.     {
         !  :| | :|  | >. 、   ´ !  ∧   V      \  '.      '.
        ,'  | | :|  | | :!       '.  _、   、--、     \ '.      '.       任せておけ、ばっちり解説してやるぞ
       / |  | | :|  | | ハ        `7:.:∧       \     ヽ'.      '.
       / !  ! | :|  | レ'ノ      ,. !:.:.!      、   \      !      '.
        /  | / 厂 ̄ /:.:.:/-、  //  !:.:.|  、     、   ヽ、  |     、
.       /  | / /   〃:.:.:|         /:.:.:.!   、   、    ` 、|       、
     /   j/ /   |:|:.:.:.:|       /:.:.:.:∧   、   、       |       、` 、
.    /    / /  、 //:.:.:.:.\__/:.:.:.:.:.:.:.:∧  `ヽ    、      !      '.ヽ  \
    /    / /   V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ∧     、     !       '. \ \
  /   / /    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ { :∧    \   ヽ        }   ヽ  ヽ





               __     ,.、
         ,ヘ, '´ ̄     丶  / !│
          /´   ヽ  丶   ∨ ∨
        / / / ト |   ヽ  ! /   /
.       / /, ! ト  ヾ    l! ∨   /i            マスター
      / !1 |│l __,.ィ─┤ lヘ, / |
       i  |.|!r七ト´  rャ:ヤ ∨./|  l           世間一般では、それをチョロいと呼びます
       レ'´ || ヽヘ.フ   `´ l  lイ !  !
.         ||  ト  '      !i l   l  l
          !!i |! ト ヾ⌒ ィ'|| |   l  |
          l|j l! ||  |i7t//!! !   |  l
          || ! !∥ 」 /ヾ || l \」  !
          || l | !//イ ∧」| |   >-、
          ||,」 レ  /⌒! ∥ .!  / // `ヽ
        / ヘ. ト、 j  |  |! l / / !    i
          /  ∧!   |   |  jレ' / / |   /


236 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:28:28 ID:Aa5cdClc

       ,.--¬,-‐¬‐-、
      /  ´          ヽ
     / /  ´⌒,⌒ 、 ヽ  ゙,
    ./ / //l l ||. |、 ! i ヽ , ゙!
    l  |! i/ /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ .! .i
    .i|  |! !/.l l i !| | | | .| |〉ヽ l ..:|.!         お前はまだ人間の心の機微というものが、分かっておらんようじゃの
   i | | || .|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐! .!::::!:::|
   l | | || !t.tーァ    ォーァ-! |::::||:::|         後でじっくり語り合う必要がありそうじゃ
   !.| | |.| .|',`''"   ,   "'''´| |'|| 、 ヽ
   ,| | | |ノ| |ヾ、  _   /'! | | ! !
  / ノ // i! |!. `,; 、 _ ,.ィ, ,|| |. !||ヽヽ.ヾ
 ,/ / i l .| || / \  /゙iヽ| ハ | !. ヾ
 / ///  |.| l/!  >く  | 〈  ! |/ |ヾ ヾ
/ .〈〈,/,./-,| |. !/L.」\l ,' | i`ヽ、ヽヽ〉 ヾ
 /  r'´ ! | .|  !  |::|  ! 〈 〈!  ヽ 〉ハ ヾ


237 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:29:16 ID:Aa5cdClc

                _____
           ,. ‐'"´      `` 、
        , '´      ‐ 、     丶
       / ,       、\  丶、     \                   さっきの解説で述べたように、
        // / !.i i i 、  `、 ヽ  ト、       ヽ
      /./ ' 1∥∥!.ヽ.  ヽ `、 `、ヽ  \  ヽ                 ゲルマン人は西欧を支配下に置いたものの
     i イ  ! li |、 i ト ヽ  ヽ. 、   、 丶  ヽ  ヽ
     ','i イ! | i |ヽ ヽ丶ヽ丶ヽNト   、  \ 丶 丶ヽ              ローマ人のような優れた統治機構など
     i!!| ∥i! ト」! 丶.ヽンと"ー= ミ、  、   丶_ヽ  ヽ三二二ニ==
     !! レ'| i.| テェミ `` ,ィ元j''ラ ヽト   ト、   `ヾ、   ヽ、__ ュ     持っておらんかった
        トi i.ヒ'」   └┴   i5、ヽ `、丶、   `` ‐-、._`丶  ``
         i!ヽ丶 '   _,    ,.イヘ ヽヽ  ヽ 丶       `` ‐ 、二
          ! ヘ. `丶` ‐ ´,. '   iヘ ヽ. i ヽ  トミュ二 、        ``
          ', ',ヽヽ `T´ !    ヽヽ\ヽ \ヽ`` ‐-三三ニュ-、_        そこで手を組んだのが、
            ヽ.ヽ冫ルソ'´! ,  ,.ィ入ヽ.\!  ヽト≡─‐- 二三三``ミ
          冫7 ./``  ' フ´ ,/ `ヽ`ミミ 、 ヽ 丶二三三ヽ‐三ミ      優れた教会組織を持っていた
           / ./ /    / /       } 、 丶ヽ、 ``丶二ミ 、 `` 三
        _ / / ,/  __,/ /,ィ     ,ヘ ヘ、 丶`丶、  ``  、ミ   ヽ     ローマ・カトリックじゃった
      ,ィメ ヘ∠广  ̄___  ,y'    /  ヽ 丶  丶ミ‐-、    ``‐、
     戊  ,㌧ ‐' ´    `ン    ∧    丶 ヽ   ヽ  ``丶
     ,レ'`'"´    ,.:ュ_  /    ,ヘ 丶    `丶ヽ   ヽ   ヽ``
    /      _,. '´`` ─/     イヾ 丶ヽ      `丶、 ヽ   ミ      こうしてカトリック教会は
.   /     , '丶、        ,イハヽ 丶 \丶       `` ‐-
   丶 -‐'"1    `` ‐- 、__,,イ ヽト ヽヽ丶\丶、         ``      西欧各国で行政機構に食い込んでいったのじゃ
         リ          〔 ト 丶i、ヽ!  丶丶-`丶、_
       i|             i ヽ  ヽ ヽ  `ト、 ``‐- `ニュ_


238 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:29:48 ID:Aa5cdClc

                    _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                  ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                  /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                 /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ       具体的に言うと、
              /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                 ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i      戸籍の管理などは 教会の管轄じゃった
                '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l
                ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i      子供が生まれたら洗礼を与え、
               ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!
  r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||      結婚式も葬式も教会で行われるからの
   \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||
    ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
    ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
   / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i      他にも聖書の読んで聞かせるなどの形で、
  ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
 ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||      初等教育にも携わっておる
   ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
    丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!


239 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:30:42 ID:Aa5cdClc

              __ __
         ,,.-‐'''"´ ´    `、丶、
       ,-'´,  ィ ,i  i .i ヽ ヾ、丶、ヽ、          同時に徴税権も持っておった
       ./ / ,イ  i! ||i ll ヽ ヽ丶.ヽ 丶
      / ノ ,/ /!  ∥ |.l lヽ li. li  ,i.  l        農民は収入の10分の1を教会に納めねばならず、
    / ,イ! l l .l ,ハ.  lヽヽヽ li li   l i  l
     | .l .i ll i. l l_ l、 l ゝヾヽ」‐、l!  ! .!  li       それ以外にも賦役、まぁ無償の労働奉仕じゃな
    ‐' l .l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l  l! l.  l.l
       l .K´,-ァテナ   '"ヤ'ニソヽl .l l ヽ .i l.l      教会の土地を耕したりの肉体労働が決められておった
       l  l、!` `'''´           l  lノ.i l l.l l
      l l.lヾ、    _        丿 ハ l. l .l.l.ト、   ⌒)
      l l l l丶、  !、`丶 , イ!/ /l l. l l l.l.l 丶、  )
        il! .l l l l ll丶--´ '´ .」フ' /l.l .l. 丶 l l.l.l 、_ノ
       i|.l! l. l l,l ll ,iゝ、,-''"´ ./ / l.l .l 丶 l. l.l.l       国王が一元的に政治を行う時代ではなかったのじゃ
      ,i.l.l! l l .l! .l lノ!,r'´\  ./ / \、. ヽ、 丶l. l.l.l
      i.l l! l l .l /ィ´//l、ヽ〉ソ  /  / ヽ、丶  ヽ、.l.l
     i.l l! l lィ、 くィ´/l ll、ヽ/  / ./     ヽ,  ヽ、l.l






     // // /  '. '. '. '.  '.     .|  l
     , ', '   ./ /  / !ヘ  '. '. '. '.  '.    |  l        じゃが、古代ローマ人にとっては
.    / /  ./ /  /l  !'. '.  '. '. '. '.  '.   .|  l
   / /  ./ / l  l l.l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l'.        政教分離は当たり前すぎる基本原則じゃ
  ,' /!   /l  l il  l l l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l '.
  ,'./ l.  ,' il  l_il  l l l l.  '. '.  '._'._'. '.  '. !  ! '.
 ,'/ l__ ,' il  l`l  「ト、_.!  '.」/ヘ!´ヽ!__l_! .l  ト、
       il⌒lヽ⌒                  l .l  lン }      それでいて、ユダヤなど宗教の強い地域では
        il  l iト.ヽ,_,,ン       'ミ;_  ,;ャ、! l.  ! /
        il  l iL' `´  ,      `'''゙´  .l l  .l/       制限は付けながらも、ある程度の自治を認めておる
        il  l il iト、   __  //   ,. l.l  .l '.
        il  l il il'. \.  ヽ(  ヽ   . / !l  l '.
        il  l il il '. ,-r==、 ´ ,ィ´   ll   .l'.       中央集権と地方分権を上手くミックスさせておった
        il  l il il // ヽヽヽ`¨´ヽ     !  .l '.
        il lT¨¨lトl,L.__ ヽヽヽヽ''"i     .l   l::7_
        il l !三l.|ト,,マ トl ヽ/::::::/    .l   l/
        il/´>`l.|シュ-ス| /:::::::::/   /l   l        やる夫とやらない夫にはこの辺りの知識があるのじゃ


240 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:31:38 ID:Aa5cdClc

               . -─────- .
             ,  ',´            丶、
            /"/  ,  , ,      、      \
           /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
        / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i      ちなみに、王権強化や教会権力の排除を
      / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |
      〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |      目指していた君主は中世にもいる
     / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
         `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |
      二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |      政教分離というより、教会を支配下に置こうとしたのが、
       ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !
    r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |      歴代神聖ローマ皇帝の叙任権闘争やイタリア政策などじゃな
    ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
    ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l      まぁ、結果は芳しくなかったがの
   / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
  (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |







    ,,″,′ ,7 i  i ! l l  i|   i! ! i  ヽ   ヽ  i 、  ∥        そして、王権の強化と多くの内政改革に成功したのが
   ,″〃  i| |!  !i  ! |  l !   !  ト  ト、   マ∥!   ∥、
   ,'  ,'|!  l ! ∥  ||!  l l   ! l   '  ヽヽ ヾヽ   iリ |  ∥ i       ちょうどこの時代のフランス王フィリップ2世じゃ
  ,'  ,'∥ ||i i|!  |!i|   !|i  l. ヽ   '、  ヾ 、 '、ヽ  |!.!,   |ト !
  |  ! ∥ i ! |∥  !||  lト  ! ヽ  ヽ.  ム、ヽ‐-、 '!|   ∥|! l
   ヽi  |  l l | ||  ト|!、 llヽ  i  ヾ 、ヾ´ 丶\ヽ ヽ」|   ∥i|! !
       ヽ、! !、||!、」ャキ-ミ、 ! ヾヽ '´ ヽ> ュ─r= ッ'||!   ∥||!ト,l      本編に関係ないから細かい話は省くが、
          i`! | ヽ ∨ヾ     /  し′  j} /  !i.   ∥||!i !i
         | ,ィ! i、ム_」       - ゝ にノ'´  ,′  .∥||!川      なにせ付いた綽名がアウグストゥスの
         |レ‐ヤ |!ト   /      、─────'───'─‐-
    _, -─ 7  } ||!ヒ‐、 `        \                    フランス語読みのオーギュストじゃ
    丶、   l   ! ||! !  丶、ヽ  ¬ニヲ \
      丶、,′ ,'| ||! |i    ヽ     ′  \
      _   /   .,' | ||! |L      > 、_,  ´ ヘ
    / `丶  / ! !!'´  )   /      ∧∨ヽ              やる夫達にとっては目標であり手本じゃ


241 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:32:52 ID:Aa5cdClc

                    ●


                    ●


                    ●




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |       あんな化物が目標とか、そんな野心ないない
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |        手本にはしてるけどな
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /         チンギス4だと能力値オール90台で、特技もほぼ全部持ってる奴だぞ
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


242 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:33:14 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        要するに、ただでさえ生活の苦しい開拓村の住民から
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        更に税金を取り立てて、無償の肉体労働まで強いた上に、
.  |         }
.  ヽ        }         俺達のしようとすることに、口を挟んでくる
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |          只の【893】だろ、常識的に考えて
    |     |
                  こんな小さな村の戸籍なんか、俺でも管理できるっての


243 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:33:46 ID:Aa5cdClc

                -r=y=y=y、、
               /z〆..::::::::::{f勾::::::..ヽ
              /x<..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /.f7.:::::刈ー'^ー'^ー'^ー'ヘーマ}:::ヽ
.           / xリ::xFノ l   l .l  .l.  l   マヘ          やらない夫って、やっぱり頭大丈夫?
          / {{l::/ノ .i .|  ll | l| |! |  ! | l|   ハ
.         / {{:/ノ  l .l l l l || |l |  | | l| ! llハ         私も信心深いほうじゃないけど、
        /  ィリ{ l| 十 t .⊥l l| ハ.} , ィ 千 l l| .|
.       /, .//|:}トヽlヘlr=tzぅミヽリ リj 斗 T7/ハ l、         大っぴらに公言したりはしないわよぅ
  .、   .// 〈〈_}小ノハ ヾ弋ン`    ゞ ' 〃イ リヘヽ
  l:ト:. // 〈.{ /ハ、}.〉\__       '  u イ / l .l::|//
、 ヘ!:V./   ゞイ 1トム‐イ \ 、-.. _,  // / l.l:}.1   ._
i;\ヽ;i〉./ _〃∠ノ1 / }| ノ1 ヽ  - イ / / /千1!|Yチi;i;i;i卞z,,_
i;i;i;i;Y// //⊥ー |||_ノ´  } ヘ.:::::´:y:::ム/ / /ム!|:!||;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i≪_
i;i;i;i;i;{/ 〈〃::::::ヽゝン⌒   ,、 Y`ーt:::/イ〃/::::\トi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;≪,
i;i;i;i;i/  ノ:::::::::::::::≧ x _, -、く \ヽ }|´__ //:::::::::::::\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i;i;/   /::::::::::::::::::::::::〈 \ 「 ヽ _  く. l ||:::::::::::::::::::::::::l;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
i;i/_ 、|__::::::::::::::::::::::ヽ__,. -< ヽー"' ||:::::::::::::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 l:t- 水ー::l:}::::::::::::::::::::ヽ \ ` _>--ハ才1::::::::::::::/i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;
 |:|/ィ|トヽ:l:l::::::::::::::::::::::::\ へ__> ヽ   |::::::::::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;






   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \         神様は祈るものじゃなくて、利用するものだろう
 |  ミィ赱、i .i_r赱
. | ::::::⌒ (__人__)        神様を信じて得するときは、誰よりも信心深いぞ、俺は
. |     トエエエイ
. ヽ     `""´}
  ヽ     ノ
   /    く


244 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:34:18 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           それで、さっきの話の続きになるわけだが、
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)          村が発展すれば、その内教会の方から勝手にやってくる
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃         俺としてはそれは避けたいから、先手を取って修道院を誘致しようと思っている
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉          ウチはもう修道院があるから、教会はいりませんよ、ってスタンスを取りたい
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )        修道院は、カトリックから認可は受けているし協調関係にはあるが、
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ         組織としては独立しているし、運営方針も会派ごとに異なっている







                        ,     |        修道院は土地を所有し、そこの収入で運営される
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |         原則として農民から税金は取らない
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |         ここから先は会派で異なるが
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |          修道院の土地を自分で耕し、農民に教育を施すことを
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |          使命にする会派もあれば、
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ       教会政治や貴族達に強いコネを持つ会派もある
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::        前者がシトー会で、後者はクリュニー会だな


245 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:35:38 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \          修道院を誘致するには、土地を寄進しなきゃならん
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)         それで、さっきの農地取り上げの話になる訳だ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ          俺としては、猫の額程の農地を大事にするより、
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |         シトー会を呼んで、 村の労働人口と教育レベルを増加させたいだろ
.    \/ ___ /


246 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:36:18 ID:Aa5cdClc

         ____
       /     \
.    /       \        さっきはゴメンだお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|      やらない夫の考えは、すごく理に適ってるお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





                    -‐,コf7{{辷fリノヘ,
                  /  __{仏:'/:`¨:^三≧,
                   /:7://:::::::_:_彡'^¨⌒丶
                   /    }:厶:/::∠}厂     \ \
               /  ____」水くフノ^´  .′    丶  . 、
                 /  /::/ 7::/∧:}   /, //! .     . }  l i
             /   \V介{:し:ノ |十-Li     j/ }  ハ|
               /    // |:トf′  |i_」土z,\ ァィ/ / }      私も謝るわぁ
           //   // i |:| 丶  个i、 炒`  '仞/}}j/
  ‐= _     /    〈/   l |:|   `ト .   \    〉i{ {{         やる夫の言った通り、頼りになるわぁ
     ̄≧=-く 、         八l」  l八 `¨⌒、_ ,イ八}}=-‐
 ___,≧ニニニ≧x )\ // ヘ  个ヘL,_    /厶'′
二ニニニニニニニニニニ≧x彡'ヘ   「¨::7了f千{≦=―-
   _厶三ニニニニニ>=≦ヘ乙1  |:::/r介ハi| トく,⌒´
_ -=ニ=‐ァ=ニニニニ/::::::::::::::::::\)  l⌒レfじヘ |i:::::マ⌒ー ァ
ニ=-_厂/ニニニニ/ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ, |  〈∧〉}八:::::\^´
// _,厶イ/ニ>'::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vハ八/丁「/f刈〉::::::::〉
′_彡 7/八lト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ, 〉/ /`辷八::::::/
〃    / j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::\ {  {  }}:::{
  /       介x:::::::::::::::::::::::::::::::;/:::::::::::::マハ_ } {じく\
  :      //  'ヘ:::__:::::::::::;厂:::::::::::::::::::::::\廴} ノ乂)) :.
  i/   /  八//〃介tx:/^、:::::::::::::::::::::::::::::::::⌒iリ:::「´  li
  |     :  { }/ ,:::{乂_)リハハx::::::::::::::::::::::::::::/仆i:ト  八,
  |\   ト . { / /::////:/   }ハ〉:::::::::::::::::::::く乂ノリ八ハ/   \
  |  丶 | \! /::〈/〈/:/    ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::{:{:::::::〉、     }


247 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:36:49 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             待て待て、俺の話はまだ終りじゃない
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            修道院を建てるには、資金と資材がいる
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm         その辺の確保と周辺領主の友好化、人材の募集を同時に行う
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄







   / ̄ ̄\              資金や資材は、周辺領主から借金する
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)           何でもいいから理由を付けて、借りれる以上に借りまくる
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃          借金の返済には、やる夫の考えた羊毛や毛織物を
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉           借金した領地に売って、その儲けを当てる
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /         貸した側からすれば、ウチを攻めれば借金が回収できなくなり、物も入って来なくなる
   |       そ ノ
                      少し頭の回る領主なら、まず攻めて来る事は無い

                      …というか、その余力があれば、他を攻めるだろうなw


248 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:37:45 ID:Aa5cdClc

       / ̄ ̄\
.    /   _ノ  ヽ          別に、俺のオリジナルのアイデアじゃないぞ
      |   ( ⌒)(⌒)
.     |    (__人__)         ローマの英雄ユリウス・カエサルが使った手だ
      |     ` ⌒´ノ
       ン       }
.    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´           金無し、コネ無し、功績無しだったカエサルは、
  /  /    '|
  (  y      |            当時ローマ1の金持ちだったクラッススから借金しまくって、
.   \ \     |
    \ィン、__)、          クラッススを、カエサルと心中するしかない状態に追い込んで味方に付け、
      |     ij ,ノ
.    |   ,イ  /           三頭政治で元老院を黙らせた
      |   |  /
     |,   | ,/
      |  |  |
.     |__|,___|             このエピソードに倣っただけだ
.     i,___),_`)







     ,,         / (_ ,. -一,==- __,
     〝 __,.... -一ゝ-__ミー<二二ニ -‐<  ミ、
   ,,″     ̄¨¨ニ≠ イ⌒゙丶` ー-- 二ニニ==-一 ゛ \
    ii  / ,' _,..´__/, {     `丶ー-` ー-ニ==‐-一ヽ   \            借金王に、俺はなる!!
    ll  ー=-一 フ/ ,ハ!      \ヾミ ‐- `丶、  ヽハヽ  \
   ll V  ハ ハ/丨 /  ヽヽ       \ `ミトミ_ー`丶、 `
    ゛、ヽ.ハ / ,! !   ヽ 、       \ ミヽ\`¨ニ `ー   、 ぃ
     ゛ヽハ / Xハ | 、     ヾ      _,.-‐  ヽ ミヘ、丶、 ヽハ ヽ ハ  ハ
      ゙ 、Xくミヘj| ,> 、__ \ミ-r',ニ、ヽ  }ハゝ`乙TIニ ハ  ヽハ ハ
       ゙ 、ヽヽ}ヘ! ′(.)`ヽ    ′ー′ 冫   lレケ,ニヽハハハ  ハ !  }!
         ゞミ7^ヽ 、_,. }      ー-‐く,,  ,ルin〝ム    ,.イ ノ   ,,″
              { 「ヽ    〈 _    ー十1  〃、ツ_ノ フ彡 ノ  〟
               `ヽ.〉                ,小ィ´___彡-~ー一''
              `ヽ ぐ¨_,.二  ̄`  / ト!「
                    \      ,.    |
                   `ーr一"     |
                      _」i        |i__
                  〃7ワ}           ヾへ、
              ,、ィ彳/グ        ノノハゞ>、

                ユリウス・カエサル


249 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:38:31 ID:Aa5cdClc

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \        ポエニ戦争に勝った後、賠償金を分割払いにすることで、
    (―)(― )   |
    (__人__)     |        支払期間の間の平和を確保していたの政策や、
     (`⌒ ´     |
   .l^l^ln       |
   .ヽ   L       ノ         国境付近の都市で行われる市や祭りをゲルマン人にも開放することで、
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     ヽ          国境を穏健化させていた帝政期の政策も、組み合わせているだろ
  /   /      |






          , '´,
        / /  , '    ハ
     , '  / / /    l |
.    // / / ,' ,′l l|  l ! l   |
    /〃 // ' / /  l| l|  l l |   |
.   /// //、 /  '/ /!|l l! ハ l| {  |       まさに、愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ、ね
  // l |l| | 「トl| l !| l l|_厶⊥L!_|`l  l
  〃 |l |ll ,ィ永 l l |l |jム=ミ/〃ノ|| l
  {  川lV| {リ|  ソ   f℃ `X リ| |
       |l| ゙フ     {じ'   イ/ /l| |
      l||!ヽ     `iiT′/' ィ ′|
       ノハ  、__   _彡1/ ,′ l
         lヽ `     ̄ /,' /  l
         ! ∧       〈〈 ,′  ハ
          // /ンー┬=≦三N   ,′|
.         // ∧  /j三三三| /l  l
        // /  ∨/l三三三/ , / l| |
      // /  /∠三三三l // l| |


250 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:39:45 ID:Aa5cdClc

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)      次に、人材募集の方だが、
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|        修道院には、政治犯や政敵を閉じ込めておく為の、
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }         刑務所としての側面もある
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│      銀ちゃんも何度も入れられそうになったわぁ
       | ∧l  l| ―   ―ノイ
     ,l  (l  ぃ|| ,-┐||从|       お父さまがKYだから、何とかなっていたようなものよぅ
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ


251 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:40:15 ID:Aa5cdClc

      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \          ん?
  \          |
    \       /          水銀燈は良いところのお嬢さんなのか?
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\         伯爵令嬢様だお
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄





          _
     , ィャj--、  ´ '  ,
   ,.'ーセリ- 、 丶     ゙ .               _
  / /  ,  ,  \ ヽ      ' 、       , _'´ --´丶              継承権は捨てたんだから、
 ,' ! ハヘ ! __', ヽ|_       ' ー  - '´     ̄´ 丶ヽ
 l ハ.j、_ ヘ.|ハトヘ {_/\'__, -――- 、          ´丶. _ , '        今はもう、ただのやる夫の奥さんよぉ
 丶/ハ. ,  ー‐ l', \二 丶-- 、  ,        , ‐;-
  i |l ト ー__ イl '、 ヽ_ ,>x-‐ '´- 、_    ;' , -―- 、 __ . '
  / '; '、, -::」   」::、  \:_: : : : : : :丶 ̄  , '´
  丶 ゝ、_.ゝzzz/::::::::'::::i―:‐:'´: : : : : : :´`'ー- 、 __
     〈::/薔 /:::l::::::::::::::〉´'ー-、!: : : 丶-、: :、_: -‐ '´ ̄
      /:l_/::::::::::ヽ:_:/_, -――丶、: :\´_
      l::i:::::::::::::::::::/ ,l::::|::::::::::::; -―'´  ̄´___
     l:X:::::::::::::イ::::::l::z:\:/_, -‐::'::´:::::::::::::::::::゙ー-、_
   , --l::X::::::::::::::`ー:l:::|\::\::::::::::::::::::::::::::::; -‐ '¨´ ̄
  ,:'::::::::ハ::X::::::::::::::::::::::l:::|」j>、:: ̄´゙フ::::::/
 /::::::::/::/l:::::::::::::::::::::::|:j_」__|_j>-イ:::/


252 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:40:48 ID:Aa5cdClc

          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i          ちょっと待て
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
       .i   l.      ,'  ./           伯爵令嬢って、もしかしてシタラバのか?
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ            水銀燈って、「あの」水銀燈なのか?
          |     ./
           |    .   |


253 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:41:15 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\           お、やらない夫も知っていたのかお?
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        美人で気立てのいい、やる夫の自慢の嫁さんだお
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄





                        , -―‐z=x=、- 、_
                     ,__'´-‐: :'´: 乂三ツ:`-、ヽ、
                  /: :_; :-―――‐- : _: : : :ヽ.\
               ___/-‐'´   /   ,r'    l `ヽ: : : ヽヽ
              |_/  /   /   /     /!   i\: : :iハ
           _ 〈_/ / / l /l   /   /l |   l   ヽ: |i l             やる夫にそんな事言われたら、
       _, -'´/ ///| /l_i__l_|_ /!   ,:' l l   l    lヽ「\
      / -‐'´  / l/:.l / ヽト、| ヽ / |l. / /lト、_ /!  / /|l  l〉           銀ちゃん、照れちゃうわぁ
   /       /:.:.|:.:.:l'   ト!ーt::i:ァ イ //_l, /メ. / | l:|/ヽ
 , '   \-、 /:.:.:.:/ :, -- 、_ト、`  ̄` lイ'  /イt::i:x./  {_」jヽ  ヽ/
/___ ヽ: : :ヽ;:./_;'_ _  rxiヽ     /     ̄´/  /i |   ヽ/_,         今晩がんばっちゃうわよぅ♪
 ̄ `>: : :`ヽ: : :i/ f /:::i  ヾ \ ヽー- ,  __/ ./ l| |_/´: : :<__ _
´: : ̄: : : : : : : : /  i l…|   ゞ!_テヽ、ニ´ _ .ィ:.:.下´  //____: : : : : : : :/´ ̄
 ̄´フ: : : : : : : /  /! ー'  └イ__」/l」‐ : ´: : :l:.:./   / ̄: : : : : i: : : : : :└:、_
, :'´_: : : : : : /   l 、  .r‐'フ:.,ィ_」_ノz、: : : : :/j l   /: : : : : : : : ヽ: : : : : : __ 丶
/´ /: : : : :_l   i |: :、_/ /‐'_r/ト、_  ヽヽ: / / ,/: : : : : : : : : : :i: : : : : :ヽ   ̄
  /: : : /: :L. ノ:ヽ|: //  '´// l|!   ヽl' //': : : : : -:-、 : : : : ヽ: : : :ト、\
/'´l7: :l : : : : : : : : : /|  j| ! l |,「|  il /'l: : : : : : : : : : : : 丶: :  i/N:|  ̄',
  /' lヘ|、: : : : : : : /  i   l    ! lーi_r‐i」イ: : : : : : : : : : : : : : :   / |丶  l
i | '、 ト、_: :_/   /ト、_/ヘ.     | にソ|、|: : :_: :_:_: : : : : : :  /   ! | l  !
丶 |   ヽ!  /イ_/ {_f┘_,ヘ__  r¬ノ1 |、l:、f: : : : : :`:ォ升r '´lリ|   ,' .l |   |
  `|     / /rし' r 〈 iツ┘ f 」_!} __'_ソ: /: : : : ://ト、!// j   /  l ! |
        ー/ /!_「l__ツ込_入l    〔┐ |: /: : : : :L.l_| |l_|    / /   !  /
          〔_ん ヽ l   う ヽ  丶r1_ノ! l1: : : : : :/ | !  /'´     j /
          /_カハヽ__r「  f九r┐ソl  rしシ'|: : : : :/ ||          / '´
        /ゝ、  し’ l l\ノヽ  ヽ  ヽ Ll  |:、: : /-、 /  l      /
        /〔_」ヽl   l  |と ー、  r イ__/l  |: :ヽ!:_!:ー-、,______
           ヽノ__カて r「了_r乙ソ´ヽ   l  i: :l : 〕-、: : : :l: :、: : : : : . . .  `丶
     _,. -‐ '´: / ーL.冖_ト 、 丶        l: :l : :ヽ:l|ヽ: : i: : 丶: : : : : : : : .  `丶、
  _, - '. : : : : /」/: : : : : : : : : :|: : ̄`下ヽ、_ノ: : :   |」!: :ヽ: : : : : ヽ: : : :  : : : : :   `丶、


254 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:41:42 ID:Aa5cdClc

___
      `"''-..,,
          ヽ、
.            '.,
     |.        '.,
     | |l 、___ ',         やる夫、今の自分の立場が
     | ||       `',
     | |||        .',        どれだけヤバいか、分かってるのか?
     | ||||7-――-、/
     | ||||l  {l|l}  ){
     | |||||≡≡='' |
       .|.||||||||| | |.|| |
       ||、|||| | ||| .|
        ヽ|| | ||| .|
    ,.、    }  .||| .|
-‐''"´ `''‐┬''"    .|
‐-u-――‐┘       |
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<







       ____
     /     \            水銀燈に、散々聞かされたお
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \         だから、真っ先にやらない夫を呼んだんだお
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l              やる夫達は、苦労も困難も分かち合える「マブダチ」だお


255 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:42:08 ID:Aa5cdClc

              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ            (ブラックだろ、ブラックに就職しちまっただろ…)
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ







           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ              ,, -''
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ             .,, - ´
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ         ._ ,,-'' ´  _..:.-.:''      ちなみに、やらない夫に
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |  _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:..:.:..:.:.:
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }.,,,,,, . - ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:      もう退路は無いわよぅ
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ...i    ._ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / .i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// .l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /|.|:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.::.:.:
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          ///  |.,|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、 ._ _.    /l_\_ ._|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
     //   ゙ |_| /\.<´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
      /\ー─-、...,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''..| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;.l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- '''.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.|,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - '''   | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./  !  !      l   \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;


256 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:42:37 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)        (こいつは、俺も腹を括るしかないか…)
   | U  (___人__)
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_      (確かに、ここは現在の条件は悪いが、将来性はけして捨てたもんじゃない)
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |      (ドイツとイタリアを繋ぐルート上にあるから、商売で稼ぐというやる夫の考えにも合っている)
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /
  ./  /       /   {       (失敗したところで、元の放浪暮らしに戻るだけだ)





      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \         …やらない夫、さすがに怒ったかお?
 |   (● ) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)            いや、腹を括っていただけだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }             気にするな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ             お互い選べる立場じゃなかったし、一発逆転の賭けも悪くないだろ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)          ただ、こういうだまし討ちは、今後無しにしてくれよ
.    |      l


257 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:43:17 ID:Aa5cdClc

 , '                                    ヤz:. :. :. :. l!:. :.
,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::        ごめんなさいね
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶        私のせいで…
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i㍉.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',::
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/::
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --
:: :: :: :: :',     !::fヤ  z!:l/ j::/':. :. :/   . . ./´:: :: :: :: /:: :: :. :
:. :. :. :. :.ヘ.    |fヤ zスソ/ /l:/:. :/  . . . : /:: :. :. :. :. :. ;':. :. :. :.





         ____
       /     \
.    /       \            水銀燈が謝る事じゃないお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|          黙ってたやる夫が悪いんだお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ


258 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:43:37 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         別にもう謝らなくていいし、気にしなくていいぞ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        責任追及したところで、現状が変わる訳じゃないしな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         ぶっちゃけ時間の無駄だ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)       どうしても気になるっていうなら、嫁さんを世話してくれ
      |     (__人__)
     |      ` ⌒´ノ        さっきから当てられっぱなしで、独り身には辛いだろ
      ,|         }
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |       |


259 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:44:12 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      それで、さっきの話のに戻るが、修道院は政治犯や政敵を閉じ込めておく場所でもある
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)      しかも、ここは辺境で最前線だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     そんなところに修道院があれば、自領の厄介者を押し込めたがる貴族はたくさんいる
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <       そこで、修道院を作るから寄付をして貰えないかと、そこら中の貴族に打診する
   |     |
    |     |       これが資金集めの方法だ、寄付だから借金じゃないのもポイントだ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)      そして俺達は、まんまと高等教育を受けた人材をゲットする、という寸法だ
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ       まぁ、実際は性格に問題があったり、どうにもならない乱暴者だったりする場合も多いから、
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃      当てにし過ぎると痛い目に遭うかもしれんが…
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )    俺の考えは、こんなところだな
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


260 :どこかの名無しさん:2012/12/26(水) 21:44:15 ID:nH23dhxs
率直に言うなあ、だがそれがいいw


261 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:45:30 ID:Aa5cdClc

           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |        2人とも凄いじゃない
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|        本当にどうにかなりそうだわ
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈


262 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:46:26 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\          取らぬ狸の皮算用だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)         やる夫の言うとおりだろ
      |     (__人__)
     |      ` ⌒´ノ         それに、まだまだ塞いでいない穴もあるしな
      ,|         }
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |       |


263 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:47:01 ID:Aa5cdClc

                        __,.ィ(rン
                       /7::::::メ⌒¬、、
       /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
      〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }
      { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }       まだ何か問題があるのかしら?
.     ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ
        ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}   ´< イ{
         /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::. 丶>ー<'i ハ \
        {   ≦彡圭圭圭ミ/:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )
           / / 豸彡癶f::::::::::::::::::::::iイ77、  //
           / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´
  _       / 彡圭{ i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉
.    ヽ、____/∠圭ミ八 {´   / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
     `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \
        /  /|       {:::>::|::::::::|:::::::{   \\
       /  /  \    /..::::/:::::::∧:::::::...、  )ノ





        ____
      /      \          もちろん山積みだお
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \       やる夫は最初に、人・物・金全てが足りないと言ったお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/       物は金である程度調達できるけど、人はそうはいかないんだお
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |        やらない夫が集めてくれる人は知識人階級、軍隊で言えば指揮官だお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |        兵士に当たる、労働者階級つまりは農民を集めないといけないんだお


264 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:47:34 ID:Aa5cdClc

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |      今の時代の農民は法で土地に縛られて、自由に移住できないからな
     . (人__)      |
     r-ヽ         |      そこら辺は何か考えないと、いけないよな
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <        俺の案の方も、問題が残っている
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         幾ら周辺の地方領主と友好関係を気付いても、
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)         オーストリア公やハンガリー王が国を挙げて攻めてきたら、どうにもならん
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         俺もやる夫も宮廷陰謀劇という名の外交の経験は無いから、予防も出来ないしな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


265 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:48:06 ID:Aa5cdClc

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||       はい、は~い
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'         銀ちゃん、そういうのなら分かるわぁ
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \






          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \      悪いが水銀燈には任せられん
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │     任せると、もっとヤバい人が出て来るフラグが立つ
        |   `⌒ ´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /       水銀燈が政治的に活躍したら、伯爵夫人様が大人しくしてる訳が無い
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


266 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:48:31 ID:Aa5cdClc

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

   : : : : : : : l: : :ハ: :l |: : : l: : |     |: l |: : : : ハ: : : : : }: :l: : : : : : :
   : :l _ : : | : l  |.:.l |: : : l: : |     |: l | : : : l ! : : : /! ム斗:-: : :
   : :|: : :.:≧ド.:|.、 |.:.l |: : 八: :|     |: l |: : : リ | : ィ<}/ |: : : : : :
   : :|: : : :/ | : j _ミト、∨:{  ヾ:.    j:/ |: : :/ /: :/ / i|: : : : : :        あんたが目立ってオーストリア派が
   : :|: : : { γ´     `ヾヽヘ  ヽ   / ,':ル/x7:フ ̄ `ヾ:!: : : : : :
   : :|: : : l./        ` <_ッ   < ( _/イ イ レ      マ i: : : :        息を吹き返したらどうするのよ
   : :l: : : |{      ○              ○      l: :i: : : :
   .:∧: :.:l                               /: :,: : : :
    : : ∧: :',                           /: :/ : : : :
    : : : ∧ ‘,`ー---‐=彡´          ゝミ=‐---‐/: :/ : : : : :        折角、喪女も病死も回避したんだから、
   : : : : ∧ : .                       /: :/: : : : : /
   : : : : : l \\             j          厶:イ: : : : /: :        空気呼んで辺境で大人しくしてなさい
   : \: 八   ヾ:\        `        __ /: : :/.:/ : :
    l: : : \: \     マー  ------- 一    ̄   /: : :// :/ : : :
    |: : : : : :ト : :\  ∨ヽ __     _ __,、 イ:_:彡   / :/ : : : :
    |: : : : : :| \`ヾ  └-     ___   ニ=-‐ 彳    . イ : { : : : : :        KYは旦那だけでいいのよ、旦那だけで
    |: : : : : :| i: : \           -- ─一      イ:/ |: : l : : : : :

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV









   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)        …という訳で、助言はしてもらうけど、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                表に出るのは勘弁だろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


267 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:49:23 ID:Aa5cdClc

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・       そうなると、外交の分かる人間が必要になるお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         そういう事だ
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ         ついでに、軍事に詳しい人間も必要だ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃        俺もやる夫も戦いの経験はあるが、軍隊を指揮した経験は無い
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉         こっちから撃って出るのは論外だが、
  / ./.   /    \
  | /   /     i \       守るにしても、山と湿地ばかりの地形でどう戦えばいいのかも、よく分からん
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


268 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:49:53 ID:Aa5cdClc

                    , - ―- 、
                      > ´::::〔薔〕ミ 、 ` <     ____
              ノ)_ ´   ̄ ̄`ヽ:::::::::\  `ヽ , ィ´/////7
                  f"),´         \:::::::::',   ∨//////,'
                 |rっ         丶:::::::}    ∨/////
                  | i´               ヘ,-、    ∨///!        確かに、まだまだ問題が山積みね…
             /{ !   ,'|/  /ノ リ ,|   /∧',    ∨/,|
          ,, ィ´:::::', ヽ. 八リヘ,'、___'_ },/ ヽ ^ノ     ∨|
     _, ニィ:::::::::::::::::::|ー' .!゙ ,  弋ナ イ  ,.イ        \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::l∨,∧ `_    ノ´ 彡,ィ          \
    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ー' ーヽ._`_ . ィ /  / {  ',   ト、    \
    .{:::::::::::::::, ィ::::"´ ̄::::::::::::::_,ィ´::|、_ ノ/  ,'___ヽ  ヽ.  | ヽ.     `ゝ    ,イヾ
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ:::::r'ソi ,'   l::::::}`ヽ     .   ハ  ヽ \  ////,` 、
       ̄ ̄ フ ー= > ´ __,レ'{リ レ|  |::::/ \ \  ヽ!    ',,,  ヽ ,,, イ////////,\
        /////r'/   . '´   i!  l  |;;/::::, ´::`:::ヽー -― "く __, ィ´/////////////,\
       //////(´!   /    {!  ハリノ::::::./::::::::::::::::|ヽ//////////////////////////ハ
    ー― "7/////´ー、   '      i ´ヽ、::/::::::::::::::::::{  `ー 、//////////////////////,ハ
       ///////77ト、"-’てr´乙ノ`|:::::::::::`7::::::::::::::::,ゝ ,'   ` 、///////////////////,ハ
       /,////////ヽ`^、iノ,イ ´ ̄ {:::::::::::::ノ ヽ.:::::::::::::{ /     \////////,//////////}
      ////////////,`/iヽ` ー ==ヘ:::::::く:::::::::}:::::::::::::∨   ∧  '.\,////////////////
     {///,///'i//,i,"∨ ゙'^´::::ミ::::::::::::::::`゙メ、.:::::::',:::::::::::::::',  /  ) ヽ_ゝ \////////////,
     |/// !,/ .|,イ     } li:::::::::::::::::::::::::::.{  > 、}:::::::::::::::i.ル′./ノ`ソ  .//////////////
     |// レ′      /'l:::::::::::::::::::::::::::::_r'´ ー ,. {:::::::::::::::l       /,/////////////,'
     レ′      ,./ |:::::::::::::::::::::::{´ 广ヽ ´ |l::::::::::::::l     Y´//////////////.´
              //  ,|:::::::::::::::::::::::l 、`Y ) '´ ',:::::::::::::::}     |///////////,∧/{
            ,:∧/ |!::::::::::::::::::::::', )弋 `Y´ .!:::::::::ミ、|      |///////////,' V|
           ,.'/  <´|:::::::::::::::::::::::ヽ Y 〕 人 |::::::::::::::::ヽ    |///////////   ',!
             /:/, ^ 、 `|:::::::::::::::::::::::::::ヘ ) てヽ_人::::::::::::::::::\   !//////// レ′
         /:/く.   > .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`乙.' `ヽ::::::::::::::::::\ i///////,


269 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:50:16 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     そんなの当たり前だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |   何にも無いところを1から開拓するんだお
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄







   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   ( ―)(―)             ,  、            やる夫の言う通りだろ
  .|     (__人__)  ふぅーッ    ,´ ( ⌒ヽ )
  |       `-=━・   --==≡三三 ( (  ) ) )         それに、いきなり攻めて来る事もないだろ
  .|        ノ            ヽ `ー ノノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃           ヽ_- ノ            常識的に考えて
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ           怖いのは、修道院に政治犯を送って来て、その後すぐに消しに来る事だろ
.\  /   /   {  /


270 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:50:57 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●        だから、複数の国から政治犯を受け入れて、
   |      (__人__)
.   |        ノ        下手に攻めて死人を出すとと、外交関係が滅茶苦茶になるようにしてやるだろ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |        とりあえず、これでこの問題は後回しに出来る
.    \/ ___ /






               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト        やっぱり、あなた達すごいわぁ
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル         頭も切れるし、何より全然落ち込まないんだもの
          / ` "ヘ\\     ,  彡ル |
       /   /∧ ト_、  ー__‐'/ .{ |
    、_/{  { /ムハ l  >z<ム} レ
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /
     レ1′ | | ヘ: : : :'、: : : : : :\、V ノノ: :'r':/
      l | 、 トl、トヘ: : : :\:__: ィ-‐< ヘ__ノ´
      'i ト ヽ    ヽ: : : : :「 L  ゝ フ {
       ゙ヽヽi     「 ̄ |  ̄{ ⌒ゝ コ ト 、
            .イ: : : :> フ_ フ 、{┴く⌒ヽ
            //: : : :/: : : : : :⌒<コエ>ェ、jェ7
        /: :/: : : : :∧: : : : : : : : :厂 {ソ⌒ヽ:::::`ヽ
       /: : : /: : : : /: :∧: : : : : : <  「ソ:::::::::::}:::::::::::}
        /: : : :,: : : : /: : /: ヘ: : : : : : }jノ´::::::::::::/:::::::::::|
.      /: : : : i: : :/: : イ: : : ヘ: : : : 〃::::::::::::::;イ:::::::::::::|
      i: : : : : i:/: /ヘ|: : : : : \://:::::::::::::::/-l:::::::::::::|


271 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:51:26 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\         落ち込んでても時間の無駄ですお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
      |     (__人__)
     |      ` ⌒´ノ          無駄なことはしない主義なだけだろ
      ,|         }
    / ヽ       }
  く  く ヽ     ノ
    \ `'     く
     ヽ、      |
        |       |


272 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:52:03 ID:Aa5cdClc

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\           という訳で、これから3人で
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |         VIP村を発展させていくんだお
  \     ` ー'´     /





              _  - ―― 、
             イ.:::::::  -――-\
          / /.::::/      ヽ  \
         / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ         私も、がんばるから
         /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
         / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /         何でも言いつけてね
       ./      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ
       ./      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
       /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
     /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤
    ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |
    /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l:.:.:.〉ノ
   ;  / 厶ィ⌒ヾ三ニ>=イ:.:.:.:.ヽ |:|:.:.{
   | /  /    }彡ヘシ}:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:ト、:.:.\
   | l |  / _,,.∠斗―/-―:.:.:.:.:.:.:.:〈 \:.:.:}ヽ、
   ヽ |/..:.:.:.:.:.:.:_ -‐'´.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.∧ヘ ト-'_rく
   /..:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/><l:.l  ヽく_r勹
   ー――/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:/>く|:.:l   ヽ丨
        /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:./\/|:.:.l   | |


273 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:52:27 ID:Aa5cdClc

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)          俺は、この後すぐに周辺国を回ってくるだろ
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           借金の申し込みやら、寄付のお願いやらしてくる
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |





        ____
      /      \         了解だお、後で資金を渡すお
     /  ⌒   ⌒  \
   /  (⌒) (⌒)  \
   |  :::::⌒(__人__)⌒:::::  |      後、やらない夫は今日からVIP・デ・やらない夫だお
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        やる夫もニューソク・デ・やる夫になったんだお
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


274 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:53:06 ID:Aa5cdClc

       / ̄ ̄\
.    /   _ノ  ヽ          お、どっちもありがたいだろ
      |   ( ⌒)(⌒)
.     |    (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         外交はナメられたら終わりだから、
       ン       }
.    /⌒ヽ、    _ノ          見た目ももそれなりの格好にしないといけないし、
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|             家名無しは正直きつかった
  (  y      |
.   \ \     |
    \ィン、__)、
      |     ij ,ノ
.    |   ,イ  /
      |   |  /
     |,   | ,/
      |  |  |
.     |__|,___|
.     i,___),_`)





           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )        ケチケチしてたら、人は付いて来ないんだお
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


275 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:53:31 ID:Aa5cdClc

                      r_‐、_
                  _, -ー::L._.」‐-、` 、
              /‐ '´ ̄ ̄ ̄`¨ヽ:::丶ヽ
            /  ,        ,  \:::ヽヽ
          r./  /|/',   /l/ |    i::::||        (財政管理は私がした方が良さそうね…)
           L| /   ',/     l/|   !:厶l
         /∨ ○       ○  /  l下、_〕_
             /              /  i !__ト、
             !     ┌┐    'イ  /   l
            丶、._  ̄ ___/ /     l
                l/!  ̄r::t水ァ::j/     ',
                 /r――――i::::K   ト、 ヽ
                ムf」       「ヽ::i、 |\! \ |
                __j」 家計簿 ヽ、|」_ヽ_    ヽ
          r┐≧:|_____!::::::::::::::::/
          l___!L.-i_i⌒!-」、|\::::::::ヽ _
                   └‐ '´     ̄ ̄


276 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:53:54 ID:Aa5cdClc

                  ,ヘ
      ____      / /       じゃあ、この辺で旗揚げの儀式をするんだお
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |          遥か東方の昔の英雄は、義兄弟2人と一緒に
  \     ` ー'´     /
  /          \           生まれた日は違っても、死ぬ時は一緒と誓って、
 /             \
/  /\           ヽ        ムシロ織りから皇帝まで出世したんだお
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





               __
             ―く`亡7ア
         / / イ ̄ ̄ ̄`ー-、
          / // / / i     \
         ′ ′\ / /  | | \ヽ
       | l|  | / レハ|  |l | ト、  l |
        | ||  |x≧ミ、| /ナ+メ,| | | |      面白そうなお話ね
        | |八  | ヒソ " l/ ィ==x'|│| |
         | |  \\~    ,    / | | |      私達もやってみましょうか
         | | | | ̄  、 __ ∠/ |ノ |
          | | | |'ヽ     . イノ|| | |
.        || | |ノ___≧ー≦ i/ /|| ||
        ,―|  | |::≪[=}≫L/ 厶l| |、|
.     /::  |  | ト-/∧ヽノ/ /::: | |:::\
    /:::::: n:::| 八 | 〈/  レ厶イ::::: | |::: ::\
.   ト、::: ::| |::|  | ̄>rf乞ミ-、|}〉:::: | |:::/:: 〉
    〉:::}::::rヘ_ト|  |  ):::ヾこン:::(|}〉:::: | |/::::  厶
   /:: 厂>'´ ̄广ー―ヘー―┴ァ-┴ヽ:::    \
  〈:: /:::::|   {     |    |-r―<::::::    〉


277 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:54:24 ID:Aa5cdClc

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\        我ら3人…
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /







             , -‐'ー - 、 「`'^〉
              /::::《@》:::::::::f^Y⌒7⌒ヽ
            /^⌒^⌒^⌒^ヽト~7⌒)イ
         ∠ | /{   〃ハ  トヘんイ_ノ        生まれた時は違えども…
        {| l| ム_ハ、 ∠\}メ∨{ / ∧
       ∧ |lイ fj`   ´f厂ノ「`ーヘ ヽ
    イ三≧|:lヽゝ'´  _ ´´∠ノ|:::::::|::|≦三二
         /|:| /::ゝ、 {r-) / r‐く:::: /|::|   \
       イ |:|ハ:::::::/l:><:::| |:::::::::::: 〉|::|   ト
       l ノ八`フ:::ヒ@入|::r ┬′|::| ヽノ


278 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:54:39 ID:Aa5cdClc














   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       童貞を捨てる時は、同じと誓わん
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


279 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:55:05 ID:Aa5cdClc

       ___
     /      \
  ,---、   \, 三_ノ \―、
  .l   l  (●)  (●) \ |      台無し過ぎるおー
  |    |    (__人__)    | |
  .|   |   |!!il|!|!l|   / /
   ゝ     |ェェェェ|   ノ
   \         /
    /          |
   /          |





  !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い
   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l        女の私に向かって童貞って何よ
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄


280 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:55:31 ID:Aa5cdClc

   ._ _ _
..(ヽl_l_ll_l,l
  ヽ  r
  │ |
   |/ ̄ ̄\
 /    \ ノ
 |    ( ●)(●)        だから、さっきからこっちは当てられっぱなしなんだろ
 .| ノ(  (__人__)
  | ⌒    ` ⌒´ノ
  .|         }
  .ヽ        }         
   ヽ     ノ
   l/   く
   |    |
    |    |





    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +             新婚ホヤホヤのカップルと一緒に働くだけの
         //・\ ./・\\
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +         簡単なお仕事ですおw
        |      トェェェイ     |
      +  \     `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /    /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \.   / | ノ \ ノ L_い o o







        / ̄ ̄\
      /       \                     さっさと旅支度するだろ、精神衛生的に考えて
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


281 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:56:10 ID:Aa5cdClc

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



         こうしてやる夫の領主生活が始まったのであった…


282 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:58:27 ID:Aa5cdClc

                        □
                     ┌─┐
                     └─┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                        ┌─────┐
                    ┌─┼─────┼─┐
                    │  └─────┘  │
              ┌──┼─────────┼──┐
              │    └─────────┘    │
              │                        │
              └───────────────┘


283 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:58:56 ID:Aa5cdClc

     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \            内政回にしたら、説明台詞で
  |     (__人__)      |
  \   mj |⌒´     /            文章量が洒落にならなかったですお
     〈__ノ
    ノ   ノ





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│          銀ちゃん、「すごーい、すごーい」ばっかりだったわぁ
       | ∧l  l| ―   ―ノイ
     ,l  (l  ぃ|| ,-┐||从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、          やる夫が凄いのは嬉しいけど、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧            もっとイチャイチャしたかったのに…
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ            …というか、結婚式のシーンを全面カットされたわぁ


284 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:59:25 ID:Aa5cdClc

         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\          そこで、水銀燈の為にちょっと作ってみたんですお
    /  (● ) (● ) \
    | //////(__人__)/// |        初めて作ったから、上手く出来たか分からないけど
     \           /
     /           \        食べてみて欲しいんですお
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//





                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l       何かしらぁ?
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′       白くてふわふわして雪みたいだわぁ
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′      何だか良い香りもするわぁ
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_


285 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 21:59:55 ID:Aa5cdClc

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)           蜂蜜をかけて食べるんですお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /




                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./        どれどれ………(パクッ
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、


286 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 22:00:14 ID:Aa5cdClc

゚ | ・  | .+o | ・+   ,zタイ       i ´`ー、_ヽ o。 |  *。 |i   |o + *
 *o ゚ |+ | ・゚ .|+  , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、   o |*   | ・ + o
 o○+ │. |i  O  水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_ ゚| o ○。 *o
・+     ・. | + / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ    .・|*゚ + | ゚ +
゚ |i    | + |     l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \  ・゚ |!  + .│ ・+
o○    |!  ゚o *゚    Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、  + | * , ゚.| | | ・゚      あっま~~~い!!!
  。*゚  l ・ ゚ | * ・.   | ヽト,     _, - ァ    l   l 丶 , * |o  ゚。・ ゚ | *゚
 *o゚ |!  +  | 。   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ   + + ゚ *+| │
。 | ・   o  ゚l  ゚+ /    \l ゝ 、     ./ ,l   l   ヽ     *゚ +゚ ||
 |o   |・゚ │゚   /   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ.  o.+ | ・     甘くて酸っぱくて
* ゚   l| +.*│+ //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\ ○ |o゚
 |l + ゚o *゚|。  lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :. :. :. : . :.>、:_      ふわふわが口の中で解けて
 o○  | o+.│.  |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :, -:. ´:. :. :. :./
    ....... ,,,, , _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :/      香りもとってもいいわぁ
, -,:.'´‐ァ'´: : : l:. :. :. :.、ヾ:. :., -、:. :. ソ イ´_,_.j   iー、/ _l 丶、:.,、:. :. :. :. :. :. :. :/  +゚
   ≦:.-‐: : : ',:. :. :. :. /,父.__ Y´ i  fヘハソ , -‐ '´ {, -,、_ ソ丶、:. :. :. /  O。
*  ゝ-‐/-‐'´ゝ:. :. /ーイ    ´`'ー 、 ゞ='"/,        ノ‐- ん-、_ ` ーャヘ丶_ *
│  /    r‐-,z:/ ,ノ         、 \//        {___   ノ __`  L.´`ー-、\
  /   r‐_-/´,/ ノ{, -‐ 、   、  \.と.// .ィ , -‐'´ /_   }__  r'ー-  ヽ:.
, '   __/j -' ノ  う   ヽ. ヾ'i 、 ヽ(/// /_    l      |   '-t‐     |:.
-':.´:. :. ,-' f   ', イ'、    \ヾャx'ー'¨´ f/ノ:.r'     /----  f―-- /-‐  /:.
:. :. :. :./  -{     ーソ |      /:ト':.:.:.ヽ,f:.´:. :. :.!    f´'ー-   }ー-  / ´  /:. :.
       _|\∧∧∧MMMMMMMMMMM∧∧∧/|_
       >                               <
       > -‐ |  TT 厶  土土  ヽ|  |ヽ  ム ヒ | | <
       > ツ .!  四 .儿 | ,イ .!   | ̄| ̄ 月 ヒ | | <
       > 子 |_」 !_」 夂 l__丕__l  / | ノ \ ノ L_い o o <


287 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 22:00:38 ID:Aa5cdClc

        ___
      /      \
   /          \         山羊の乳で作ったヨーグルトですお
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |       山羊の乳は独特の香りがあるんですお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ







 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l        やる夫、大手柄よぉ
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //          爵位なんかより全然素敵よぉ
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \


288 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 22:01:26 ID:Aa5cdClc

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\          ブルガリアの特産品ですお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


289 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 22:02:46 ID:Aa5cdClc


                         、               , -─‐ 、          よろしい、ならば戦争だ
                          \、    ト、    / /  ヽ\ \
             -====─=z、    ヾ\  |liハ   _,/ / lハ    } ハ } ヽ       速やかにブルガリアを征服せよ
                   ̄ ヾ三≧、  \ヘ ハl!|| 《ハl {_」L从、/レrォァ} l
        x==≦三三圭三=- __\三ミ、 ヾミミハ Yハ 代芝  ,   ̄/ 人
 _ ∠三三三三三三三三三三三三≠=-三Z\ハミミヘく 人 ヽ_, ー _‐ ノイl |l ヽ        ___,    ___,ノ
    ィ≦彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____,\ミミミゝ、l `ト、   .ィ´ 八 `、 ノィ ィ≦三ラ´ ̄_ ィ≦三> ´__
,  ´     ィ≦三三三三三三三三三三三三三、三ヲ/:::::::ヾ '、エニ丁| l / i ゝ彡彳三三≠宀  ̄  -=≠= 二二 __
    ,ィ≦三三三三三三三三三三三三三三三三\/:::::::::::::::\{:::∧::::j//-彡三三三≧===───≦三三三三三三三
ィ≦三三三三三三三三三三三三三三__三三三fゝ\:::::::::::、:::トY┬'ト{、 ̄`ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三|\、三三三三/三三三三≠´三三三三三三\ ハ:::::::::::Y::::ヾ、㍊{::、:::::::\三三三三三三三圭≠==,三三三三三
三三三|  ヽ` ー <三三三三/三三三三三≠三三三ヘヽ乙㍉ヽ::::::Y }j::::ヽ::::::::::〉三三三三三二\`丶、三二    `ヾ三
≧ヲ"´′: : ヘ : : : : : : .`. <ZL三三三三/フ´三三ィ三γfヘト、ヽ夂:::::::::∨::::::j::::、/三三\三三三三ニ\ \三三三≧ \
    ,′: : : :.ヘ : : : : : : : : : : : :`: .ー──≠==-── '´二辷{lー'}ノハ、:::::::::::ノ:::::::lミミト、三}ゝ、三二ト、 三≧ \三三三三 
    l . : : : : :ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, :<//:ハヘノ匕(::j::::::::::|ヽ::::::'、ハ ハヽト、 ハ\\  `丶、三ヘ\三三三
   」 : : : : : : :ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : >´ /::::::::ト、厂:Y:::::::::::::{ ',:::::::ヽ/ } X}   ` \     ̄ ̄\\三三
    1. : : : : : : : : ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/-‐ ´::::. :/::ヽ、:::レト、:,l:::::__::::::\l:::::::::::l、 レ' レ    \        `丶三
   | . : : : : : : : : :.ヘ: : : : : : : : : : : : : : : :,<::::::::::::::::: : :/::::::::::}:::::::|lリ:/ト、ヽ:::::::ヽ::::::/ ヽ                     
    l : : : : : : : : : : : :ヘ : : : : : : : : : : :<:::::::::::::::::::::::  /:::::::::::::ヽ/ヾ:::::::|ヽVヽ::::∧:::l Y`ヽ                   
   .' .: : : : : : : : : : : : : ヽ、 : : :, <::::::::::::::::::::::::::::::: :, ′::::::::::/:::::::::::::::::|/ヽ`'.::::::ヽ|/  、〉、                    
  .  . : : : : : : : : : : : : : : : 〉. ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::lヽ、/:∧:::::::::ヘ_,ノ⌒ヽ
  ! . : : : : : : : : : : : : , < 、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::}>く〈 j:::::::::::::ヽ、_Lノ:二ー-.._
   : : : : : : : : : : : :<::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::〈::::::::::::::::、:::::::::::::::|/ 〉 V/!:::::::::::::::::〉ヽ:::::::`丶、:: ̄`ヽ
 | : : : : : : , <::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::: :/:::::::::::::::ヽ:::::::::::/ヽ、::::::::!>ー ノヽl:::::::::::/レ l}}l:::::::::::::::::::\::::::::::\
  | : : ,. <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::: :/::::::::::::::::::::::\::/  } \__」´ ̄ヽ、」::::,.ィ´:::::::::ヾj:::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
 レ :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::::::::::::: :/::\::::::::::::::::::::::::l  /  ヽ、    レ }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::\


290 : ◆NiVO3Ffeio:2012/12/26(水) 22:03:06 ID:Aa5cdClc

   >…ちょ、水銀燈待つお、それはマズいおぉぉぉ

   >ヨーグルト、もっともっとぉ~

   >やる夫が作るから、待っててくださいだお~

                    ●


                    ●


                    ●

                                         おしまい


関連記事
スポンサーサイト

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL http://daisanjisuper.blog.fc2.com/tb.php/81-be96fc80

Preventry  Nextentry Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人