0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

日本経営者列伝:番外編 ある科学者の奇跡


961 :taizyu12:2013/10/20(日) 17:01:44 ID:YK603EL20

新しい技術の開発。それは一見聞こえがいいが、同時にそれは投機的な要素が存在する。実際に望んでいた結果が、そのまま反映されるとは限らないからである。

Before

          _______
        _,.-'"::::::::::::::::::::::::::::`‐、
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.    _/:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-、_:::ム
    i:::::::::::::::/  -─‐‐-、         ゙i::::}     僕は立派なポップミュージシャンになるんだ!
    |:::::::::/   __  ヽ   r‐─- }:::リ
    r‐、:/   / rP、ヽ     ,.--、 l::/     僕の歌で人々を幸せにするんだ!
    /f゙i リ     - ゙ニ゙-     '_ Pハ .l:l
    | {    、、、、     l   `¨´ f゙i
    ヽ l!             l  、、、 fj/
    ゝ1        ¨  -'     l/
      l      -、===-、__    /
.      \       ヽ二ニ="   /
        lヽ、    `ー‐     /
        l   `ヽ、      /
        _ /     ` ー‐ "|
___,.-'" `ヽ、         l__
:::::\::\     >、      j `ヽ
:::::::::::\::\ /::ヘ ',      /  / }`ー、


962 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:02:50 ID:YK603EL20

だが現実は厳しい。実際に研究開発に投資した結果、それが成功する確率は百パーセントではないし、仮に失敗した場合、多大な損失を
生み出しかねない。

After


              ,. '"´三二二三`ヽ      _ノ
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈    .
              /   /    夢     ', ヽ    ノ
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く   ..ジジイババアを抹殺し、ガキどもを奴隷とせよ!
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ    .
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )   .おぞましい世界ここに来たれり!
            /    /     ,,   ,,      ',    〈{    .
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃.   .
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V //   ..
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /    .
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ      .
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\      .
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋   ....
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ   ...
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム  .....
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |   __,)  ...
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |  `ヽ.
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! !   ノ  ...
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  く.   ...
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | !   ゝ  ...
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/   .ノ  ...



だが、逆に成功すればそれは多大なる利益を生み出す。だが、今研究しているものが、すぐに利益となり得るかどうかははっきりとわからない。
もしそれがわかるならば、研究という行為そのものが不必要といえる。


963 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:03:10 ID:YK603EL20

そうした科学・技術の開発に対する無知を、世界に盛大にさらしたのが、かの民主党政権で行われた愚行「事業仕分け」である。
中心人物であった蓮舫議員の発言はまさしくそれを物語っている。

  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ:::ζ 
 /:::::::::::::::::::::::::::::rR4:::::::::::::::ζ 
 }::::::::::::::::::/      ´r::::::::{  
 }:::::::::::::::/     中   f::::{  
丶::::::::::::/ ``"‐-,, ,, -‐`´'l:/  
 \::::l   <●>   <●>|:l   
  丶ヽ丶イ     |    y   
   ヽ_レ \ /( ,__、\ `l   なぜスパコンが必要なんですか?
   丶::l   } ___ { /   2位じゃダメなんでしょうか?
    、仆,  ヽ ェェェェェ/ 入    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ z ビシッ   
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃


ビジネスの世界において、二位以下は極論を言えば「最下位と同じ」である。特に様々な分野に活用ができるスーパーコンピュータのような代物は、
常に一位を目指さない限り、後塵を拝する形になる。だからこそ常に一位になり続けなければならない。大事なのは一位になることではなく、
常に「一位」を維持するための努力をし続けることが重要なのである。




  ζ:::ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ζ:::::::::::ミWVr:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 {:::::::r`       ヽ::::::::::::::::::}   京が一位に? すばらしいですね。あれはオンリーワンの大切さを伝えたかったからそういったんですよ。
  {::::f          ヽ:::::::::::::::} 
  ヽ:l'``‐- ,, ,,-‐"´` ヽ:::::::::/
  l:|<后>   <后>  l::::/l
   y    |       イ/ノ/  
   l` /、__, )\ / レ_ノ  
   ヽ {      }   l::/
    入 ヽニニニニ ノ  ,仆、   
  /  \ ""   / l  ヽ 
/      T''‐‐''´  /|   \


ちなみに、彼女の事業仕分けの後に、日本の「京」が世界一のスパコンになった時、彼女は恥も外聞もない面でこんなことを言っている。
また、彼女のおかげで予算を削られた結果「京」が誕生するまで、スパコン一位の座は中国にあった。
それに対する彼女の反省の言葉はみじんもない。


964 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:04:22 ID:YK603EL20

ながながと書いたが、技術開発というにはそうした投機に近い要素がある。今研究しているものが、果たしてまともな商品になるのか、そうでないのか、
はっきりと判断することは難しい。今回は、ある企業につとめるある科学者が、アフリカにて一つの奇跡を起こした物語について語る。



                               ____
                              /       \
                            /         ヽ
                           /     ( ー)  (ー)'
                           |     (トェェェェェェェx ,--、
                           \    \ェェェ<  ヾ zヽ
                       ____/          \/| |
                       | |  /  /            __ノ
                       | |  /  /          |
                       | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                      【番外編 ある科学者の奇跡】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                *  _______
                         / ̄|  +   /         ヽ   +
                         | ::|    /⌒       ⌒   \
                         | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                       ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
                      | ___)  ::| .!   \      /   /
                      | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
                      | ___)  ::|   .>          \
                      ヽ__)_/   /                 \


965 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:04:41 ID:YK603EL20

今回の主人公、伊藤高明は愛知県名古屋市に生まれた。彼は幼少の頃から泳ぎが得意であり、将来は船乗りになることを夢見ていた。


                  ____
   _,rーく´\  , --、   /      \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /         \      やっぱり海はいいなあ。大海原を船で駆けめぐったら楽しいだろうなあ。
 { -! l _」_ノ‐′/   /  (●) (●)   \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |  (トェェェェェェェェイ)    |
  ゝ、  ノ_ イ    \ \ェェェェェ/    /
    ヽ     |     /             ヽ





  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (   />  />
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::.... .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .


966 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:05:06 ID:YK603EL20

そのため、彼は神戸商船大学を目指していたのだが、練習にと受けた二つの大学受験に落ち、自信を喪失。神戸商船大学を受けず、
彼は国立名古屋大学を受験した。


                           -─‐──‐-、
                         /             \
                       / ;              ヽ.       だめだ、こんなレベルで落ちるだなんて、僕はきっと船乗りになる才能がないんだ。
                       l  U                l
                       |             ;    |⌒´⌒`ヽ、  あきらめて別の道を選ぼう。
                       !、  (○)ililili(○)  ∪         \
                           ヽ (トェェェェェェェェイ)   /⌒゛`       l:
                           / \ェェェェェ/ __ ,ノ|     ,      |
                        /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
                        /    /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
                       /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
                    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
                   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
                    `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



彼は名古屋大学農学部に合格する。そして、これが後に彼の人生に大きな影響を与えることになるとは全くといってもいいほど予想してはいなかった。


967 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:05:28 ID:YK603EL20

彼が農学部に入って三年目、専門分野を決める際に、彼はゴキブリの実験に立ち会う。そこで彼はメスのセックスフェロモンを注いだ途端、オスが興奮し始めた光景に
興味を抱く。

                    /
                      /
    __                  /
     \             /____
       \      ィ圭圭圭圭圭圭圭>、
        \  ィ圭シ" __::::::::::`ヽ圭圭\γ ヽ
          /´ ̄::::::::/f竓芋ミ〉::::::::::::\圭圭ノ::::::::',   じょじょ・・・・
        γ⌒ヽ::::::::八f睫毛,:'::::::::::::::::::::\圭!:::::::::::|
         |抖苧i〉::ヘ:::: ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::寺::::::::::/
        r乂斗/::::|::::ト。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::i全
        V::::::::::::::ト::::::::::> 、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ノ圭ヘ
          |:::::::::::::::ゝ-<::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\圭ヘ
        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ圭,
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\\
         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::寺\
         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::寺ヘ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヘ
            マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´\
            マ:::::::::::ニニニニニニニニア::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             V::::::辷ニニニニニニニノ::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ヽ:::::::::----------"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ____
          /      \
        /         \
       /   (●) (●)  \    へえ、昆虫っておもしろいなあ。何でこうなるんだろう?
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'

こうして彼は虫の研究に没頭。虫への傾倒は高まり、彼はこれを自身のフィールドワークとしていった。


968 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:05:47 ID:YK603EL20

して彼は1973年(昭和48年)に住友化学へと入社。そして農薬の研究を経て、家庭用殺虫剤の研究室に移った。そこで彼はある病を知ることになる。

                       ___
                       ,. -'"´      `ー 、
                    /                ヽ、
                    ,.'                     ヽ、
                / , - ‐、      , - -、       .ヽ、       こ、これは・・・・・なんてひどい病なんだ・・・・・・
                  / {   i        i   }        ヽ 
              /   ` ー '         ` ー '         i
                 /                  U      l
               i.    fェェェェェェェェェy         /
               i.    iェェェェェェェェェ i        /
                 ヽ、                    /
                   ヽ、_                  /
                      `i                  ヽ




                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄

それは「マラリア」である。日本ではすでに絶滅し、海外旅行者で発症者が出る程度の病であるが、世界レベルでは年間150万人、羅患数五億人以上を誇る
恐ろしい病である。その恐ろしさはエボラやエイズウイルスと同レベルといってもいい恐ろしい難病であった。


969 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:06:05 ID:YK603EL20

ちなみにマラリア研究により過去三度ノーベル賞が与えられている。一人は、まず、キニーネによるマラリアの治療法を作り上げた
ユリウス・ワーグナー・ヤウレックに。与えられた。ちなみにキニーネによる治療法は現在、抗生物質の使用に取って代わられている。

/        _r~-'   | |
    r~ミz孟zzzz≧x  |ノ
。   |   }!     H! .L」         キニーネにより、意図的に発熱させることでマラリアを治癒させることができるぞ!
..ヽ   ゚。       `¨´ 〈
  }   >-┐      'T′
  ゝr ´  ゚。    ⌒ :f
  r┴ ..._ ヽ     |
/>ミ、_ `¨ =r---'
::::::::::::::::::`丶¨ー- .」ア
、:::::::::::::::::::::::::\  厂二ミ 、
: \:::::::::::::::::::::::::`¨{ 、  \ \
::::::::\:::::::::/::::::::::::::|. ヽ.   \ \
::::::::::::::\:::: ̄ フ:::: |  、    \ \
::::::::::::::::::::ヽ:/::::::: |   \.    \ ヽ
:::::::::::::::::::: : \ミx__|    \    \ノ
::::::::::::::::::::::::::::::\:: |      \ /´
【ユリウス・ワーグナー・ヤウレック】


もう一人は、マラリア原虫を発見したシャルル・ルイ・アルフォンス・ラブランに。

.   \       \_      _____/___」___
.    \       ⌒>―- . 一=ァ'´.:.:.:.:.:::::::::<
        \  /  /.:.:.:.:.:.:::::::::\/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::...
         \{{/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::i::::::::::.:.:::::::::::\:::::::::::\
         ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\
        /://::::::::::::::/::::/ :|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ
.      ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\    赤血球内部に黒い粒が写るのう。もしやこれがマラリアの原因では?
         ∨.:.:::::::::::/|::/=ミメ|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )
           i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ
          | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/
.            | .:.:: ∧          /    |) }:/
.           | .:.:∧__,        ⌒l     {イ|/
             |.:./ー=:込、    {  ノ   /\j
           /」/  {__∨|\      イ__)  \
.          /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \
         /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一
     ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _
   ...:..:.:.:.::.::.::.::::/〈/^i\          〈/∧. \::::::::::::.::.:.:.:.:..:..
  ..:..:..:.:.:.::.::.::.::: { { |  \________/| | }   |::::::::::::::.:.:.:.:..:..:..:..
      【シャルル・ルイ・アルフォンス・ラブラン】


970 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:06:57 ID:YK603EL20

そして最初にマラリア研究によってノーベル医学賞を受賞したのが、イギリスの内科医ロナルド・ロスである。彼はマラリアの媒介が
ハマダラカにあることを発見し、マラリアにかかるメカニズムを解明した。


         ,,,=-ー=´⌒`=ー-=、_
      ,,ー´´ ,,,=-ー= =彡=~´´´∇`ヽ
     ,´   /           ,↓  ゞヽ、
   /  ./           ./v》》、   `ヽ、
  彡  /          / .イ |   .| .,   ヽ,
  彡   |    /  ,/  /| ./| |    .| |   | ヽ,
   |   |  / イ ./イ .,/ |./ |/    .| /| ,  |ヘ`|   マラリアにかかる患者の大半は皆、ハマダラカの生息地にいる人たちばかりだ。
   λ、 | イ /| /レ |/  レ ソ    レ レ|  | レ´
  ./ ヘ、\|/| / |_ノ ,──<  ヽ,   ___ | 从|     マラリアの原因はハマダラカにある!
 /   .ゝレ´レ≡≦(. ,ー=ヽ X┘ /_  ル´| |
 《 、 ∠ レ´    ヽ、ヽ、_.Θ/ .)==( Θノ ,/  レ´
  \\∨       `ー─ー´    |ヽ─┤
   ヽ                 |   /
    《Υ               |  ノ
   ,|  |           ーー<ノ ./
   ,ノ  .|      .______`´,/
  ,ノ  .|\     ∀ーーーーフ´ ,/
..,ノ    |  \    ` ̄= ̄´ ./
/     |   \        .ノ
      |    ヽ、___彡 ′
      ∨        /
               ./
              /
  【ロナルド・ロス】

というように、三度もノーベル賞の対象になるほど、マラリアの猛威は激しいものであった。医学技術が進んだ今でも、迅速な手当をしない場合、確実に
マラリアは死に至る病である。天然痘やコレラと同じくらい、マラリアは恐ろしい病なのだが、日本では被害がほとんどいないために、それがあまり知られていない。


2 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:18:20 ID:pJmjSYSU0

こうして彼はマラリアに対する挑戦を行う。彼はベクター(疾病を媒介する昆虫)コントロールのチームをつくり、患者が多いアフリカや中南米へ出張することが増えていった。

            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \          知らなかった、世の中にはこんなに恐ろしい病があるなんて。しかも世界にはこれだけ苦しんでいる人がいるんだ。
     /                   ヽ
    /                    ハ     
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',


そして彼は出張先で実際にマラリアにかかったことがある。マラリアに感染した場合、いきなり四十度以上の発熱が起きる。ひとたびそれが収まると、
再び発熱する。これが延々と繰り返され、三度目の発熱になると様々な合併症を引き起こし、死に至る。



                      __________
                /                  \
               /      U             |`ヽ、   ..、
              /    U      |ヽ、       {   |ヽ |  ヽ
             /            {  \     .i   | ゙|  .}       体が! 体が熱い! 何も考えられない、何もできない!
               /   U              \  \    i   |  |  .|
           /            |\  ヽ  \ィiiiiiii}   |ii. |  .|{ヽ     これがマラリアなのか!
          ./.     /"二¨ヾ   {.  \  >、   ヾiiiiii|   |iiii|  .|  V
          |     〃w(Ⅱ)w:  .\   \{iiネ    Vii,’  |iiii|   |.  :
          |      ゙ヾ.._.二.,,_'i}:    ヽ   叉i   V}   |iiiii|   |  |
          i   (iト、              ヽ   V}    ヽ  ヽ’  {   }
         .ィi    { .{iii{エエエエエエエエエエエエエ∧   `          ’  |
       /  \  ゙ ヽエエエエエエエエエエエエエエ∧             i  |
      /     `ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }               {
     /                          i               i
  ./                             {               |
. /                           ヽ             /


伊藤はこうした経験を得ていくうちに、虫とともにマラリア対策を自らのライフワークとすることを決意する。


3 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:18:50 ID:pJmjSYSU0

実は伊藤が住友化学にいた当時から、マラリアの媒介となるハマダラカ用の殺虫剤などを開発していた総合化学メーカーであり、
現在では三菱ケミカルHDに次ぐ日本第二位の総合化学メーカーである。それだけに、すでにマラリア研究を行うだけの環境は
かなり整っていた。

                        l
                        |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  |_____________                   |:  \
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  |_____________          _________________________|:  \
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l\
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|       |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |_____________          _________________________|   | l  |
  |三|三|三|三|三| ノヽ |三|三|三|     ,.  |三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|三|   | l  |
  |______ 彡;;i;ミゞ___     ,.ソ;:ミゞ____________.,ソ;:ミゞ,::____________|   | l  |
  |三|三|三|三|三ソ彡;ミミ|三|三|       彡ヽゞ'      ||        || 彡ヽゞ' ||        ||       :|三|三|   | l  |
  |           |i:              |i,          ||        ||    |i,  ||        ||       :|_____|   | l  |
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

だがあくまで伊藤の仕事は「ベクターコントロール」の研究である。あくまでマラリア対策は彼の余技にすぎない。
しかし、彼はその「二足のわらじ」をはき続けた。


4 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:19:06 ID:pJmjSYSU0

マラリア研究を行っていくうちに、伊藤はまずマラリアの媒介である最大の要因。ハマダラカの防虫蚊帳に的を絞っていた。



     ____
   /     \
  /         \        マラリアにかかる一番の原因はハマダラカにある。ハマダラカを防げれば、それだけでマラリアを予防することができる。
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








それに防虫蚊帳ならば、比較的コストもかからず、アフリカや中南米に住む貧しい人たちでも購入しやすい。










                  ____
   _,rーく´\  , --、   /      \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /         \       蚊帳一つあるだけでも蚊に刺される確率はそれだけで低下する。
 { -! l _」_ノ‐′/   /  (●) (●)   \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |  (トェェェェェェェェイ)    |     それにこれならコストパフォーマンスもいいからな。
  ゝ、  ノ_ イ    \ \ェェェェェ/    /
    ヽ     |     /             ヽ


5 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:20:10 ID:pJmjSYSU0

実は、すでにヨーロッパでは「蚊帳に薬剤を塗ればマラリアの感染予防になる」という研究結果が発表されていた。


      /ニYニヽ
      /( ゚)(゚ )ヽ
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒:::\  シシシシシシシシッ
  |   /| | | | |     |
.  \ (、`ー―'´,   /   蚊帳に薬剤を塗るだけなら、簡単にマラリアの感染予防はできるっていう。
       ̄ ̄ ̄








だが伊藤はそれを参考にしつつも、あくまでそれを「参考」レベルにとどめた。



         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\         確かにその意見は参考になるけどあくまで「参考」にしかならない。
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  | 
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




それは、彼が研究者である前に「会社員」であったことが大きい。


6 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:20:26 ID:pJmjSYSU0

蚊帳に薬剤を塗るだけなら、1セット15グラムぐらいで済んでしまう。そうなれば当然ながら利益を生むわけがない。いくら安く購入できても、
売る側のボランティアだけでは結局一時しのぎにしかならない。伊藤はそれをすでに見越していた。


             ____
           /      \
          /         \         だいたいそんなんじゃ、会社の利益にもならんし、儲からない。
        /   (●) (●)  \ 
        |   (トェェェェェェェェイ)   |      俺は研究者である前に会社員だ。会社に利益を残すことも俺の大事な仕事だからな。
        \  \ェェェェェ/   /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |






それに薬剤を塗布するだけでは、蚊帳を洗濯するたびにいちいち塗り直さなければならなくなる。そんな面倒な商品を購入する物好きなど、
どこにもいやしない。そこで彼は、防虫効果はそのままにし、長期残効型で再処理の必要がなく、通気性がいい蚊帳を開発することを決めた。
だが、これはそんな簡単な代物ではない。





         ____
       /     \
.    /       \           だけど、どうやって通気性と再処理不要を両立させるべきなんだろうか?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|         蒸し暑いアフリカじゃ通気性が悪いと売れないし、かといって防虫効果がないと、
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/         マラリア予防にすらならない。どうすりゃいいんだ。
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ


7 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:20:43 ID:pJmjSYSU0

そこで彼は自分がつとめる住友化学を駆け回った。何度もいうが、住友化学は総合化学メーカーである。薬剤や化学製品だけでなく、機能樹脂なども
研究し、生産している。伊藤は早速、交流のあった住化ライフテクの奥野武を抱き込んだ。


    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │      俺を呼び出すなんて、いったい何をやらかすつもりなんだ?
   |   `⌒ ´   |
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{
   【奥野武】





         ____
        /      \
      /         \              実はあんたの力を借りたいんだ。あんたは機能樹脂の研究の第一人者だし、
    /   (●) (●)  \l⌒l          住友化学の中でもトップクラスの研究者、あんたならきっといいアイディアを出してくれると思ってね。
    |   (トェェェェェェェェイ)   | .|
    \  \ェェェェェ/   //





伊藤は奥野にマラリア対策を研究していることを伝え、防虫蚊帳を作るための研究に手助けしてほしいことを頼んだ。


8 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:20:55 ID:pJmjSYSU0

奥野は樹脂研究の第一人者であったが、彼は「頭の中が特許だらけ」といわれるほどの研究者であり、彼の力を借りることで、
通気性と防虫が両立した蚊帳を作れるのではないかと伊藤は考えたのである。


       /                             \
      /     \                    /        \      奥野さん、今でもアフリカじゃ何千何万もの人がマラリアで死んでいるんだ。
     /          \   i             /          ',
     /      __   ヽ_ ソ      ゞー''´ ,ィf  ̄ ̄ ア    ',    だけど、マラリアは防虫蚊帳さえあれば簡単に予防できる! あんたの力を貸してくれ!
    /   ヾ ̄ ,.‐-ミー<、          i ,.ィ´ , ¨ヽ   ,      ,
          ハ  { i }  ヾ         ! '/  { i  } /
           ゞニ≧=´- ,            、   -ゝ=<.イ'
               ′                    、
          ト.、                     ,.ィ ′      }
    ',      マ`ァ-..,, _____________ ,..ィ У      /
     ヽ        ゞノV^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヾ.j/        /







             . -―――――― .
           /                    \
        /                      ` .
          ,':                      '.    わかった! あんたの研究に力を貸そう! マラリア予防になる防虫蚊帳、俺が手を貸そうじゃないか!
        |:                    : : l
        |i                      ! :|
       ||                   j.: :|
       ||                    ,.ィZ:.、  |
       |,ィ壬≧ュ.、  .!|   :/    _.イ斗'´    :|
       l  i弋とノ`x-'、::./.:ー=ニえこノl!  `i: |
          ',  ` ー=.:イ.:: ゝ=:'、:... `ー= ''"    ||
         ヾ,  ,       .| | \`    、    |!
           i , '       .!|!        ' .  !
          ll       人        l  ∧
          ∧ゝ --――   ` ――--. 、' /l !、
.        / i\   ______、.   /,/  /\
      /  |  \  `. ̄ ̄ ̄ ´   / /  ,/   \
     /    l   \         /  /  ,/       \
   /      l       ≧、    /    /  ,/       \


奥野も伊藤の志に共感し、マラリアへの挑戦を開始する。。


9 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:21:07 ID:pJmjSYSU0

二人の研究者の熱意により、様々な製品が誕生した。犬・猫のノミ防除用首輪、衣料用防虫シート、害虫を防ぐ工場の防虫網戸などである。
この防虫網戸は、伊藤が構想する防虫蚊帳に転用できることがわかった。

                .―――― ,
             /          \
              |              |
              |              |      伊藤さん、この網戸ならどうにかなるんじゃないか?
              |    ゝ,_,ノ ゝ,.__ノ|
              |    (● ) (● )|
             }   (   人   )
           _ノ ゝ   `ー ´ `ー´
          ノ.:`.:,' ヽ   ´ ` /
       .<\.:.:.:.:` _ ゝ ,___, 'ヽ、
    ,_<.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:/{(  ノ  ハ.:.:`ー、
  /.:.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.:.:.:.\/ ゝ    >.:.:──── 、__,_,
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  /ヽ   _______ \ヽ,、
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ; ` 、.:.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:ヽ´ __\    ヘ   | '.'.
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:/.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:> `ヽ   ノ `{  i  ii
 ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j ̄.:.:.:.:.:.:.:ヾ  ヽ / ./ .{.!
   ヽ_.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ ヘ イゝ_ij.|
    ゝ.:,_ノ.::.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ´
      \::.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´j
       \f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ






         ____
       /     \
.    /       \            いや、これじゃだめだ。確かに転用はできるけどこれだけじゃ蚊帳にするには難しい。
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u.|
.   /,'才.ミ)トェェェェェェェイ)/
.   | ≧シ'ヽェェェェェ/ \
 /\ ヽ          ヽ



理由としてはまず、通気性が悪いことであり、確かにこれで蚊は撃退できても、網の目が細かすぎるために通気性が悪くなる。


10 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:22:04 ID:pJmjSYSU0

だが、網戸の技術の転用は明らかに防虫蚊帳への実現に向けた第一歩である。伊藤はさらなる研究を重ねる。ハマダラカを確実に撃墜できる成分、
分量の研究。そして効果を確認するため、蚊の行動を追う実験が来る日も来る日も繰り返された。


             ,- 、 ,-、                   ,. 、
              V \  ヽ              /ノ }
              V  入 . ∧            / '_... /-. 、
              V / ∧ ∧.       /-‐'' // /
              Vヽ. ∧  i.     / _.. / '´../
                ヽ.ヽ ∧ j.     /  ̄../ '´../
                  、ヽ.∧ .i  / ,. '´ .>' ´
           ,、   |\ヽハ.-‐く,.. '">'"´
             i i\Y云 γ云ヽ ハ/i/i⌒\
          i i ゝゞツ ゞ::_ツ.'/i iくi i'´i.ト,j j\
             i i.    i iY:::/ゝニニ.i K_i i_..i.i. ソ、 \
          i i.   i i.{:::;′   i i.i.i.i ト.i.i/.._..入_ノ
.          i i     i i i ;'    i i i.i.i i. i.i ̄  ̄
          i i    i i i;′    .i i i.i i i i.i
.          i i.    //. i!     i i i.i. i i i.i
        //   '"´  !.     i i ヾ、ヾ、 !.!
     ,. - = '"´               ヾ:,    ゙ヾ、
                         ヽ




赤外線カメラを使って蚊帳への接触率を調べ、接触後の蚊を入れたケージに自分の手を差し込んで吸血行動を観察する。
さらに効果が確認できれば、蚊帳を洗濯して再び実験を繰り返す。染み出し効果を確認するためである。


11 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:22:40 ID:pJmjSYSU0

そうした研究を重ねていくうちに、伊藤はようやく通気性と防虫を両立させることに成功する。薬剤を分子単位で付着させ、
通気性を高める網目の大きさも、1ミリメートル単位で変えて蚊の通り抜けを追跡。その結果、通常の2倍の4ミリメートルにまで大きくできた。

                            ,へ彡'"               /
─二/                       i、._//´           iし /
   .`." '''l、_ __.,,,,              /. /              し ./
         '.‐、.'y..、          ,ノ'´               レ ,i′
               `"- ..,,、 ,/゛                / ./
              __/゙゙''ー ._         _     i"./
                /`.'ン'゛       .`'- ..、.‐ヽ"`./      i/
        , ./゙'''゙ /                 `''..-..,、ヽ,,   /
          / " ,/                   `'''゙=.._/                               ,i′
.、.      / ,/                          ,i/`".-..,,                             , |'"
.''.\   .,iシ"                       ,|/     .´''ー、,,、,,___             / .フ''
 .゙!゙''ヽ_,,/゛                        |. /         `''ー..,、/            / /
   /゙'-、                       | /              `'''ニ;;;.-__       /
  ,./    .\                        !リ゙                  `''-..,,゙'-...___ /
/       `'-、                      i./                         `''ー..、 {、
          ゙'li、,                    i′                       /''-ミ\.._..、
           ゙、 \                  /                           /    .`'-..,.'-..,._
            ‘ ヽ `'-、           /                       /         `''-、.
              ヽ   `'-、        /                          /   ,_、
                  l!.\¬`'ッ、    .l /                     /!-_.ソ'"
                     `'-、 i li!                    , ", /
                            ! /                   ,,/ン゛
                        /./ `''-、                    ,ノ./
                          ,,l l     .`'-..、          /'"
                         i..l゙/        ゙'!> ,,.      /
                         ,! /             ヽ .,゙'ー..、 /
                         ,!″           ゙'' `'-__゙''-、、
                      〃                ,/ ゛ \ .ミヘ、,、
                      l               /     .゙V .\ .`ニ-..,、



4ミリメートルであれば蚊は必ず糸に触れるため、仮に通過しても吸血できない状態になることが確認。こうして
長い年月をかけて作られた防虫蚊帳は誕生したのであった。


12 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:22:56 ID:pJmjSYSU0

完成したのは1994年であり、早速伊藤は自社の国際アグロ事業部の協力を得て、カンボジア、セネガルなどで現地テストを実施する。
すると、早速感染率が低下するなど、高い効果が実証された。


             ,- 、 ,-、                   ,. 、
              V \  ヽ              /ノ }
              V  入 . ∧            / '_... /-. 、
              V / ∧ ∧.       /-‐'' // /   うわ! あの網なに? くぐったら全然血が吸えねえんだけど?
              Vヽ. ∧  i.     / _.. / '´../
                ヽ.ヽ ∧ j.     /  ̄../ '´../    しかも苦しいしきもち悪!
                  、ヽ.∧ .i  / ,. '´ .>' ´
           ,、   |\ヽハ.-‐く,.. '">'"´
             i i\Y云 γ云ヽ ハ/i/i⌒\
          i i ゝゞツ ゞ::_ツ.'/i iくi i'´i.ト,j j\
             i i.    i iY:::/ゝニニ.i K_i i_..i.i. ソ、 \
          i i.   i i.{:::;′   i i.i.i.i ト.i.i/.._..入_ノ
.          i i     i i i ;'    i i i.i.i i. i.i ̄  ̄
          i i    i i i;′    .i i i.i i i i.i
.          i i.    //. i!     i i i.i. i i i.i
        //   '"´  !.     i i ヾ、ヾ、 !.!
     ,. - = '"´               ヾ:,    ゙ヾ、
                         ヽ



だが、この防虫蚊帳オリセットネットがこの時期日の目を浴びることはなかった。


13 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:23:25 ID:pJmjSYSU0

理由はまず、価格がワンセット三十ドルという高額な商品になってしまったからである。伊藤はあくまで余技としてこの研究を
開発していたため、会社の協力を得ておらず、自社の生産ラインではなく町工場のラインを使って製造していた。それ故に、
高値で販売することになってしまったのである。



       /\__/ヽ
 .    /ノ  '''' \;u.\
..     |(●) ,、  (●)::::::|   いやあ、こんな高いのは売れませんよ。まだ募金してもらったほうがマシですね。
    /  (__人__)    \
    |    ` ⌒´   u.  |
    \ u.          \
    /´               ヽ
     【ある支援団体】








     ____
   /      \ ( ;;;;(
  / _ノ  ヽ___ \) ;;;;)     防虫蚊帳? んなもんうちで開発してたのかお? そんなもんよりもっとすげえもん発明しろお。
/  =⊂⊃=⊂⊃= /;;/
|    (__人__)   l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
 【住友化学経営陣】


また、あくまで余技であったことが裏目に出たため、住友化学の上層部もこの研究成果を正しく評価できるものがおらず、
社内での評価も低かった。かろうじて中国での生産ラインが成り立ったが、そこでも在庫の山になるほどの状況になっていたのである。


14 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:24:07 ID:pJmjSYSU0

そんな逆風の状況であったが、伊藤たちにとって潮目が変わる機会が訪れる。それは、WHOが98年に出した「マラリア防圧(ロールバック・マラリア)」キャンペーンである。
ユニセフ、世界銀行などとともに2010年までにマラリアによる死亡率を半減させるという大構想であった。

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \         このままではマラリア患者は増える一方だお! そこで我がWHOは
     ,. -‐'fフフ           7                `、       なんとしてもマラリア対策に全力を注ぐことを宣言するお!
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7







そこで、WHOは伊藤の発明したオリセットネットに着目。これがマラリアを予防できる最高の製品であることを認識した。

 

                ,,..-――-..,,
             /          \
            /       u       ヽ
         /             l    これはなんてすごい製品なんだお。洗濯しても五年も使えて、しかも通気性と防虫性を両立させているお!
          l       `≧x_   r≦ l
.        |. u   t'' Oj´  ィOツ ',   やっぱりメイドインジャパンは恐ろしいお!
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ___´¨`,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |


15 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:24:28 ID:pJmjSYSU0

この時WHOはオリセットネットの再処理型に注目する。これは処理の度にアフリカの人たちを教育できるためである。


                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \      住友化学さん! マラリア対策のために早速この製品を売ってくださいお!
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |      これほど効率のいい製品はありませんお!
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )    U  /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /





          ____
        /\  /\ __
.     ./.=⊂⊃=⊂⊃='(_)( ゙ヽ       え? 防虫蚊帳を売ってほしい? んなもん在庫の山だし、叩き売りで売ってあげるお。
    /   ⌒(__人__)⌒ |.(  .',
    |    mj |┬‐|  _|.(  ..ト-a‐-a,
     \  〈__ノー'´ _(_)(.__.ノ      'a,,
       ノ   ノ        ̄/        "'a,
                      _/「i__「i  .ノ
                        /      Y′
                    /       i
                    (_______ノ


当初は放置されたオリセットネットであったが、2001年にWHOは正式にオリセットネットの使用を推奨。翌02年にはWHOから何と、イラク向けに20万張の注文が来た。


16 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:24:44 ID:pJmjSYSU0

          ト、
          | ヽ  /|
        ト、j.  `¨´ .i  ト、
        |      ヽ-'
     ト、j`
      N.   ___
.      /       \
      /           ',     伊藤さん! 大変だ! オリセットネットが、オリセットネットがWHOから正式に推奨されたぞ!
       |-、_j ヽ._/` .l
       || | | | | | | | | | .|    しかも二十万セットも注文が来たらしい!
       || | | | | | | | |  |
       |  (__人__) u |
..     ',  |::::::::::| u .|
      ', |::::::::::|   ノ
      ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、
       / | ヽ ̄/.| ヽ
     ./  .| /‐<  |  ヽ
.      l   |/〉-〈 ヽ|   .l
.      |     |  .|     |





           - ─ ==─ - 、
        ./::::::::::::  u        \
     / ( ο )::::::::::::::::::::( ο ) \      え? それは本当かい? 
.     /:::::::::::                 ヽ
    /::::::::::::: : ┌ェェェェェェェェ┐   ヽ
.    |:::::::::::::::::::: |            |     .i
    丶 u:::::::: : |  /(^o^)\  |     .|
.     ヽ::::::::::: : Lェェェェェェェェ._!    /
       \:::::::::::             /
       イ                   \
     /                      ヽ
    ./                    i
   /                      !
  ./       ,イ                  !


この結果に心血を注いできた伊藤と奥野は驚喜し、雄叫びをあげた。自分たちの研究が、多くの人命救助の役に立つことが証明されたのである。


17 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:25:08 ID:pJmjSYSU0

本来の研究や仕事からではなく、余技から出た研究成果とはいえ、自分のライフワークが認められた。この結果に喜ばないものなどいない。
伊藤は奥野らとともに静かに祝杯を挙げた。


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            /                     \
          /                        \
         /                           \
       /                              \         よかった! これで多くの人たちがマラリアから救われるんだ。
      /          /       ヽ        /´      ヽ \
    /        ,'  ィ===y、  ',       ,'  ィ===yとつ、', \      研究は無駄じゃなかった。無駄じゃなかったんだ!
   /         (;;;;;;;;;;))      }         {        ヾj }   \
 /          /''、        /  / / / / .'、        人     \
 |          {{   / / / /      <         / /( じ.)     |
 |           ヽ  / / / /                  / / /`¨´       |
 |           人 トェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェイ        |
 |          ( ぃ,)\                     ./      /
 \         `¨´,人 \,ェェェェェェェェェェェェェェェェ,/      /
   \        人( ぃ,)                              /
    \     (ん )`¨´                        /
     /      `¨                           \


18 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:25:21 ID:pJmjSYSU0

そしてWHOからはさらに、タンザニアの蚊帳メーカー・AtoZ社への技術移転の要請が来た。オリセットネットを
現地生産することで、雇用と生活を確保することを構想したのである。

         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ      住友化学さんには申し訳ないけど、是非お願いしたいんですお! オリセットネットを現地生産できれば、
   ./   -- ..,_       _‘.     アフリカに住む人たちに雇用が生まれ、なおかつマラリア予防にもなりますお!
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.  
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´



住友化学側はすぐにこれを承諾する。国際的なイメージアップもそうだが、それ以上に経営陣側がこの製品の良さを理解していなかったことが大きい。


          ____
        /⌒  ⌒\
      /=⊂⊃=⊂⊃=\  。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   別にかまわんですお。どうせあんなのは暇な社員が作った商品ですからどうぞどうぞ。
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::.....


19 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:25:32 ID:pJmjSYSU0

だがアフリカでの生産が始まると、需要が急増。オリセットネットの有効性が、配布した村々で証明されたからだ。国連のミレニアム宣言、世界基金設立など、
貧困の要因「エイズ・結核・マラリア」の三大感染症を撲滅しようという動きが強まったことも需要拡大に拍車をかけた。

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__          これはすばらしい! マラリアを予防できる上に通気性も完璧だ!
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i             
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.           うちの村でもこれを使いたい!
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l   
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;


20 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:26:55 ID:pJmjSYSU0

アフリカの多くが貧困なのは、情勢不安や民族紛争などが大きい。そして、初等教育などが未発達なのも、そうした貧困に拍車をかける最大の要因である。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)うちの国には
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ソマリ人しかいないけど、
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `) ガンガン紛争するぜー!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

        ソマリアのみなさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      このスレでは【やる夫がアフリカで奇跡を起こすようです】を応援しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              州/川////
             _^衫=ミv//厶
            _彡ク/⌒ヾー彡イ、 
              r彡//   _ V/Ⅵ      1+1はええっと、何でもいい! とにかく汚物は消毒だ!
           Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ
 __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}
//⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′
=ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
/⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ
i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{


21 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:27:16 ID:pJmjSYSU0

そして、もう一つの要因がマラリアやエイズなどをはじめとする難病である。エイズはともかく、マラリアやコレラなどはすでに先進国では
駆逐されており、また破傷風やペストなども、過去の病として位置づけられている。


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |      ちなみに破傷風菌と、ペスト菌は私が発見しました。
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ
         【北里 柴三郎】
  【北里大学創始者。日本における細菌学研究の父】

破傷風は菌が発見されるまでは不治の病として認識されていたが、北里柴三郎により、破傷風菌が発見された結果、血清療法を発明。治療法と予防対策が
確立し、破傷風による死傷者は激減。ペスト菌もまた、彼の手で発見され、黒死病とまでいわれたペストも過去の難病として位置づけられている。


22 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:27:39 ID:pJmjSYSU0

そんな偉業を成し遂げた北里柴三郎であったが、彼は当時主流であった脚気菌の存在を否定するなど、東大から総スカンをくらい、
不遇を買うことになる。ちなみに彼と共同でジフテリア菌を発見したベーリングがノーベル賞を獲得しているのだが、そんな世界レベルの
彼ですら、国内では異端児として扱われていた。



                          |.l l.l ..! !  l.l  l.l   .l.l
                          .|.l l.l ..i i  .l l  .l l   .| i
                          |.l .l」.....l l--.l.∟...l l   ..|..i
                          冖"   o       `゙''‐...| .i
                         i   _____,,___     _ `|
                         |..‐''"´`‐-‐′  `"゙''''ョ.l_!  .|
                         |′           .豸|::::゙''l
                         |/'ヽ..、  ..r≠"''ー- 斗r‐:ハ     脚気菌など存在しないというのに。それにこの扱いとは・・・・・私は日本のために
                         .i .i´i刃|  `'T"i刃^′ !| r .iハ    コッホ博士の誘いをも断って帰国してきたのだが・・・・・・
                         .i .''=ニ.!    ヾ二彳 ...!l..! .!ハ
                         ハ..   i       ̄  U .!l_ 丿::::i
                         iハ  ._ー-    __   .,','人::::::::.i
                         i:ハ .l!-‐‐―‐ll|   ./,'//::ヽ::::i
                         乂人 ′丶‐   ′ ..ク.//::::::::ヘ/
                         /:::::\      ,,r'´ //:::::::::::::::〉`ー...._
                      _....-'''1::_..=== ^''|!i}''j=====.</::::::::::::∨    `''''‐-..__
                 ,,..-‐‐"´   l〈〈......=ヲ7.i! |夂ニ=zェ〉〉::::::::::∨       ./  `ヽ
                ,,/ l       i::` ̄::::! !   | i  / 厂::::::::::::/        ,'  ./  \
               ∧ | |       .!:::::::::::::| !、  | i / /::::::::::::::::/        ,' ∧    ヽ
              ノ′ i.i       ..!:::::::::::::| |ヽ  | !' /::::::::::::::::./         ,' /       ヽ、



北里は当時パスツールと並ぶ細菌学の権威である「ロベルト・コッホ」からも高く評価されており、自分の研究室に残ることを懇願されるが、
それでも当時未発達である日本の医療技術や細菌学研究の向上のために、日本へ帰国することを願っていた。


23 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:27:52 ID:pJmjSYSU0

そんな彼にとって、コッホと同じぐらいかそれ以上に人生における最大の恩人が現れる。

                 > -──-=ニ
               /    ___   ` <
             >㍉   ム二二ニ      ヽ
           /   j    ____`ヾ二二.     V
           /  イ. /   <⌒ \ 二二. { Y ',
         {  ( へ          ○ Yニニ込ィ :} jヽ, イヽ
         |   弋          ∨辷ニニノ ノィ≦ニニニリ\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         人   ヽ             j⌒  }`Vニニ>'''レ′...._)                       (_
        /  >    }  .:i:i:i:i:i:i:. .       i  ト Oヽ 八   _)                       (_
.     /   /   丿,;i:'´ -==ミ:i:i:.(     i  |  Y /   _)                       (_
    /  /     /.i:i ,..く   ヽ ヾi:. ⌒   イ   (ヘ.    _)                       (_
-一         / .i:i /ニニニー< `寸ヾi:i..  r ノ    } /.   _)          わ         (_
      |     :i:i: ム斗<⌒ヽニニー<  辷ニ㌘㍉  ノ/     _)       福  し            (_
      |    :i:i. /         \⌒ヽ`''<_ノ} i:i/./     _)       沢  が         (_
      |   .i:i: {ニニニ\        人ニニニニ/ .i:iムイ       _)        諭  慶         (_
      |  .:i:i  |⌒Yニニ\          )ニニ/ .i:i.|       _)       吉  應         (_
      |  .:i:i  |ミ j `ヾニ辷=ー--一=ニニニ/ .:i:i |.         _)       で  義         (_
      | .:i:i   ≧=ー j  )⌒>ーく二ニニ=i  :i:i |.         _)       あ  塾          (_
      | .i:i 弋   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧<Y⌒{ :i:i │.        _)       │ 塾          (_
      | .i:i    ー--          \ ハ :i:i.│.        _)       │ 長              (_
      | .i:i        ≧=ー-=ミ     V )ム |.        _)       る                (_
      | .i:i                ミニ=一 '   `.        _)          !!!                (_
      | .i:i                     丿      _)                     (_
      弋 .i:i      ≧==──--        /         _)                     (_
        `¨''<            `ヽ   /`ヽ.         _)                     (_
               <       ノ  /    \      _)                     (_
                   >ー----イ        \   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


日本近代史における最大の教育者、福沢諭吉である。


24 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:28:26 ID:pJmjSYSU0

元々福沢は幕末期に多くの人材を育て上げた蘭方医である緒方洪庵の適塾にて学んでいた。彼の師である洪庵は生涯を
天然痘撲滅に費やしていた。彼はジェンナーの牛痘接種法を普及させ、日本における天然痘の撲滅に腐心する。


./// :// , './/'/} ′: : ゙ヾ ハ 小 ハ}/リ __
/ / :// / // , ′:.:} i ニ=‐-ミ ゙≪ }. } j/ :斗 }
 /// / / //\ヽ//:.:_.:.:.: `ヽ\:`ヾ イイ / ;′
´/ / / / //:=ミ // \:.>x:.:.}、.:.\:.: :} / /
/' , '/, ' //、゙\/∧  ∨、:.\:\:.:ヽノ / /
:/ // , '/: :゙ヽ//:___ヽ   .}:.:.:.: :\:ヽ′,./
  // /./: ⌒://∧  `ヽ 廴_\:.:ヽ}// /    疱瘡(天然痘)は体だけではなく、人の心すら蝕んでいく悪鬼羅刹がごとくの病である!
/.ィ´ /: :  / ′;∧ ん ',  }:.::}:.、ノ/ /
, / : : , ': :   i { : V∧ {リノ、_,丿:ノ:: }/ /     人々は感染をおそれ、患者を治療することすら拒み、これを見捨てていく!
,′/: : :.  j:リ 、 ヽ;_`¨升^ ーく.:.: j ,/
/: : : : :.  ;/  :\_;/ :.:.  _」¨´ i      なんとしても疱瘡を退治せねばならん!
: : : : : : : /   ,:,ツ i;   ;.;.: i  / .|
: : : : : :/ , ,:,:,:イ  八  ;.;.: | ./ リ
: : : :/: : .¨´   ;/-、:.:..:.:;.: |/ ./
: : : : :    _:; ィ´(:__  ヽ:.:;.;. }  /
: : : : :>'"´j: :j: : }: 〉ミ、 ':;.;.; j /
: : :/ ;-‐=‐-ミ_:.j:.{: { `'ー一'′′
:.:.:.:/:.、: : : : : :.}-一′
, :く:.:.:/:ニ=‐-ァ´
: :.:.>:.r:.._/
/: : :.:}:.:.:.ハ
:.:. : : :ノ:. /:.:}
 【緒方洪庵】
 【適塾創始者】


25 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:28:57 ID:pJmjSYSU0

彼は牛痘への無知に対する風評被害にも負けず、無償でワクチンを普及させ、天然痘の治療に人生を費やし、彼は天然痘の予防に成功する。
そんな彼はこのような言葉を残している。

 1ヽ| │| / ,/.-' /         丶 ,, -.  丶_          
'、 /ゞノ ! !/'"゙' " - _...r''   ,.ィ;, /イvスヽ    ゙゙三 -、;-....,
〈゙ !_   ⊥  .r‐;"´_   ..r / ̄ ,__フ´  ,..t`;  .‐ `ー、\    
: t1 丶   !. ' l'' /´ 、 /l´   ,..r'''''´ - _t| `  丶亠< 、 `   病者の費用少なからんことを思うべし。
ヘハ..,, ニー 、} 」'´ rlf゙′  /' ノ‐ ̄ ̄ヌニ! _,, !|i!'´    ,.r 1 ゛  
弋|  _丶 1, !l、lリ   _ / ....,    ;.! t   ||| ー‐‐'′ 」 ュ'
/土'゙゙゙‐ーll\ ,゙ヘ  /」 ( ◎)  ,ノワ ||  |l.j ____,/''´   |::.  命を与うとも、その命を繋ぐの資を奪わば、また何の益かあらん!
..`ヾゞハ-ヾnt l_ ゙Y''' : l;__............r;ニノ ┌   ffー...... -丶--nノ
│ │ 《φゞ.. `丁弋 ニ `-- 、  'ヘ:  /ソ   -‐‐'''' / _. 、  
│  |ゝ..丿l'ノl‐ !'_  r { ;ー-―-t;"   /丿  ´ ー ノ'ニ..-"
    │,,,..ハ| 1` !  '「 `l 1    ゙1  | ィ_____,..y____  / 
    |! - 「│ |    ,.j-..,,   丶.._ |.j    ,/ l'′  `"j
{    t、  l │  / ___,/ `''ャ、 ヽ| !゛ ''ヾ{   ゙ー..,,   l  
│    "゙ー、j  `1_l´ ,/ノ′  l′ > 、||\  │    ゙''t、ノ
丶      丶----ャ'' ヘ,r゛    _ '  /tl.  ヽ 丶.      │
 `ー 、      `ゝ;l!っ--'" ,,,..ここニニ」lll)! 、 `ー  ` .    l´|、
    `ー、    1|t l !エエ..工エ!-‐--||/゙fl \      \_,l'′゙ 、
      ゙l    ノl│∥ _,,..-----―-r'`'1 ゙ーヘ ││ / 、  l
       !   l!´│r~~ゝ.  丶     `‐「  ノ | l゙ゞ \ ヘ
       |,..-'"     ゙│ ! ヘ_  丶 ,,, | ] _/''´ . ,/ tj丶
      l'ン"        ゝ !........ゝ、..,,_ ├'"''゙゙ -__,..llゞ  ./゙「
      ! !                 ´     ヘ、`''‐‐'"´


現代風に訳せば、患者に費用負担が大きければ、たとえ病が治っても生活が苦しくなり、命をつなぐことができなくなる。
彼は患者に対して常に真摯に接しており「ただただ自分をすてよ。そして人を救うことだけを考えよ」という言葉を
多くの塾生たちに説いていた。


26 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:29:21 ID:pJmjSYSU0

ちなみに、彼の塾での生活はかなり自由で闊達であり、また科学研究も率先しておこなっていた。若き日の福沢もアンモニアを製造するなど、
ただ書物を読みふけるだけではなく、こうした実学研究の日々を過ごしていた。元々、生まれつき合理的な性格であったことも大きいが、
それだけに、彼はかなり医学や科学分野に対してかなり理解を示していた。このあたりが、他の明治における教育者と毛色が違うといえる。


.                     /     ,.ィf三ニヽ   \
                     /  :.{_,///ノ⌒ ー'    ',
                   ,イ三ミ ≧彡ヒ五ソ.:..   l´ヽ ',            おぬしほどの研究者が不遇を買うなど、これはおぬし一人の不名誉にあらず!
                    {{化孑    ー     |r} | i
                      〉 ゝ-=_^ン     〈. |二' ∧           日本全体の不名誉である! このワシの目が黒いうちはお主を不遇な
                     (  r―― ´  ̄ ',    ー.:  ヘ           環境におくようなことはせん!
                       ヽ y -‐‐-― 丶_',   |  ミ
                    || 三     ‘,   :|  幺
                    || }         :ハ  .:|     \
                    ハ| :.        .:||/.:   /;';';';'`:.....
                   i /   :..       .:.:l/    /;';';';';';';';';';';';'`;'::::::::::::::...
                      ヘ丶      ..:.:/:/   /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
                   ....:::´;';';'|  ー―――  ..:/.: /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
           .........::´;';';';';';';';'|   }:.   }!:.   .:.' /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
    ........:::::::::;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';|   !:   {:.    /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
.:;';';';';´;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':'|       :.  /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'.|     /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'



             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|      ありがとうございます福沢先生!
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


27 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:29:43 ID:pJmjSYSU0

こうして福沢の援助により、北里柴三郎は私立伝染病研究所を設立。さらに自費で私立北里研究所を設立させる。これが後の北里大学であり、
後に彼は慶應義塾大学医学部の初代医学部長を務めるが、これは恩人である福沢の援助に報いるためであった。



                     _____
                        f{ l l l l lヽ
                       || l l l l l |             .  ,′
                       || l l l l l |           、     ,
                       ト、_|__|__|__|__|イ          、     ノ}   ,
                    ハ ___ o __ノ!         ‐-   / 〈   ´    
                    ム::レ 、_  ̄ _, 、|:!        -   {   !   ‐
                   八: |  ̄  「 ̄ i:|          -   V}ノ   -    
                     /|::::::i /__ノ_、/:人        ,   _L  、
              / ̄   |::::::ト _,/::::|   ̄ヽ         |  :| ゙       
             /   |i   |::{(二ィ⌒トニ)}   i ヽ.        |  :|
                < (ヽ   |l r、 |::::::{i ノ} |{/::::|     |  '.       |  :|         
           /  ヽ | | |  i:::::ヘ}/ |{:::::::l    | |   '    r─┴‐┴─、
            /     Y | |  i:::::{从ノイ:::::|    | |    .   ヽ:::::::::::::::::::/
             /       _」__|_|_   ;:::::{人リ:::::/    |/     '     ' :::::::::::::/
         /     / 二二ス  ';:::::∨/::::/    |   j  '.    Y::::::/
        /  >イ ̄   マ 「   ';::::::::::::/     j  /   '     |::::::|
         / /{::::: |__ ィ^_ノL|  「ヽ_>:::::::ムイ|   ノ, /     ヽ.  |::::::|
       {    |::::::|「 ̄}ト、  ハ  !:::::::::::::::::::::::: !ー‐イ / _/ ̄  '. |::::::|
         ト、   |:::::::|  }ト   マ    ̄|:::::ハ:::::::「    ̄「/-<__   , .!::::::!
         | ヽ  |:::::::| /       //::/ ハ:::::|  _ノ──-、::::::::\/| |::::::|
─ ───┴─ ┴ー┴ー────┴┴─┴┴/〃, __ノ::::::::::::::::}ノ::::::ト、
       /⌒ー───────────</ノノ´  ∨r‐、{ ̄/::::::::::::::ヽ
       /__________________厶(0)j  `ー─‐一´
                                       ̄


28 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:29:58 ID:pJmjSYSU0

話は戻るが、こうした経緯の元で、日本をはじめとする先進国では医学分野が発達し、なおかつ衛生環境も改善されている。
そのために伝染病が発生することは希であり、あってもそれが大多数の人々の命を失うことはない。

:::::::::::::           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   \   | ./ /  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::     \ | //    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::  ── ○ ──   (:::⌒) 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'⌒⌒ヽ、、::::::::::::
::::::::::     // | .\     (⌒..:. `):: ):::::::::::::::::::::::::,'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::(:::.  (::. ) ):::::::::
:::::::::   / / . |  .\    >:::..  ... )~、    ,(:::...  )、    ,'⌒:::.(::::,.  /::ヽ :::::::
:::::::::::::             ::::::::: ITTTTTTTTTTTTTI  _|_     ______    |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi.     | FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田
  . . . |IIIIlミ|三三||    :     :゙||LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
 。___<> ___<>____<>____<>_____<>___ 三 ≡─
  |日= -P:: ̄Jr::::ii 田┌┐田 田┌┐田| 田┌┐田 田┌┐田| 田┌┐田  三  ≡─
  |)_l|_ヽ_;;;;;;;;;;;|______,| |,|______.| |,|__,,,,|______,| |.|______.| |,|__,,,,|______,| |,|_;:;:_三 三 ≡─
   ○◎∪○○─○∪◎○~○○゙────"◎○~○○゙────"◎○~○○─
╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂╂


29 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:30:56 ID:pJmjSYSU0

だがアフリカの多くはインフラ整備が遅れている上に、こうした医学における知識もない。故に、発症した場合知識がないため
適切な治療ができず、劣悪なインフラなために、瞬く間にそれが拡大していく。

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ⌒   ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.――――  ○ ――――:::.:.:.:::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒      r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.// | \ .:.::::::::::::::::::::::.:.:.:
: : : : : ,.(⌒'    : : : : : : : : : : : ,.(⌒   ⌒): : 、   / / |    \:::::::::::::::::::::::.
: : (         : : : : :(⌒ : : : r'⌒ヽ::::::::::::::::::::::;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  / ̄ ̄\  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.~~~~.~~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.
⊂⊃   /\ ⊂ ⊃ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:..:::::.
/⊂⊃      \/ \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.::.::
   / /ゝ   /ゝ  ゙ヽ \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::.:.:..:.:.
ーi、,,,,__           ゝ::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:::
 ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      """  "   ̄    ̄ ∠/ ̄|ニi―-i==、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.
"""  """ ""   """  """ """""      ヽニヽー-、,,_:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:::::::.:.:.
                                     ∠ニiー-┬-
    ヘヘ ヘヘ。ヘヘ /~ヾ ヘヘ     " "" " ""   """  """
   _ (,, )(,, )ミ ミ (  ,,)\( ,,) ゜・        " "" " ""   """  """
   | ├────────┤ ヾ ___(ヽノ)     " "" " """""  """
   | ---- ヾ ̄ ヽ ------ ]=========◎ 。ヽ    " "" " "" """  """
  └──|  ◎  |=───┘  |  _||_;;  ω " "" " """""  """
    ((  ゝ__.;''    ((  (( ∪∪  ∪∪  " "" " """"""""""""


30 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:31:17 ID:pJmjSYSU0

病気に対する知識がない→適切な治療ができない→劣悪なインフラなためにすぐに広がっていく→最初に戻る。


                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


という悪循環が起きるため、先進国ならすぐに適切な治療を受ければすぐに直る病気が、深刻な病になってしまうのである。


31 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:31:28 ID:pJmjSYSU0

また、そうした病気にかかれば当然ながら、働くことなどできない、その結果、貧困へとつながる。そしてまともな教育を受けさせることもできない。
そうした悪循環がマラリアをはじめとする病が連鎖していくのであった。



 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....


32 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:31:56 ID:pJmjSYSU0

話は戻るが、オリセットネットはそうした悲劇の鎖を断ち切る製品となり得る商品となっていった。そうなると、伊藤一人のライフワークとしていくわけにはいかない。
ようやくこの製品の意味を理解した住友化学上層部は全社的な体制を整えることを決意する。


                  ____
                /__.))ノヽ
                .|ミ.l _  ._ i.)         伊藤はワシが育てた。
               (^'ミ/.´・ .〈・ リ
               .しi   r、_) |
           ,--ーー  |  `ニニ' / ー-、_
          /   /i/ `'`ー―i´ | `ー、_
         /    /  llヽ/ ̄/  |    l
        /  Y L  |,) ∧ノ↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ








                                         / _ノ_ノ:^)        オリセットネットはもはや伊藤君だけの話じゃないお!
        ____                            / _ノ_ノ_ノ /)
       /      \                          / ノ ノノ//      わが住友化学全体でやるべき商材だお!
     /  \  / \                       ___/  ______ ノ 
   /  ==⊂⊃=⊂⊃= \                     _.. r("  `ー" 、 ノ   
   |      (__人__)    |              _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,- \     ` ⌒´   ,/  _       . -‐ ' "´       l ヽ`ー''"ー'"
 | :  \        /ヽ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ   
 ヽ    \__,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"          
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´


33 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:32:45 ID:pJmjSYSU0

こうして2005年には生産体制を大幅に拡大。タンザニアにあるAtoZ社との合弁でタンザニアに工場3カ所を新設させる。


    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    
          _____ Π       ____
.          /       / ト=〕      _{_lニl_}
          /       /. |/》      (´Д` )
______./       / /|||||___‐=⊂ Y_ヽ___________________
./ / / / / /      / / .|// / / / / / / / / /∪/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
. / / / / ! ̄ ̄ ̄ ̄| | / / / / // ̄ ̄\/ / / / / / / // ̄ ̄\/ / / / / / /// ̄
/ / / / / |       | | / / / / 《=《◎ ◎ ◎》/ / / / / / /《=《◎ ◎ ◎》 / / / / / 《=《◎ ◎
_/ / / / /l. /l /l  .| / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
ニ@ニ@ニ@.! |_|:|_|__.| ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄/!ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ
━━━━━┻┻ <ニ((IIIIII((|━━━━━━━━━━〔〓〓〓〓〕(ココ━━━━━━━━━━
─────────────────────――((─((─────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  キュルキュルキュルキュル…
───────────────────────────────────────

現在では中国やベトナムでも工場を新設させ、年間三千万セットもの生産が行われている。


34 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:33:02 ID:pJmjSYSU0

タンザニアでは3工場で3200人、周辺を含めると6000人の雇用を創出。感染が減ったことで農作業に従事できる人も増え、荒地が畑に変わる現象も起きている。
その結果、貧困対策と、初等教育も充実していくことになった。

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }     あの蚊帳のおかげでマラリアに感染しないから、安心して仕事もできるクマー!
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !     子供にもちゃんとした勉強を受けられるようにできるクマーよ!
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /








        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ           マラリアを予防できる工場で働けるなんてうれしいっていう! 俺たちが作った商品が、多くの人たちを救えるなんて、
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\         すごいうれしいっていう!
 /∠_| ,-)___(-,|___
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //
    |            /   ( i)))
                ヽ)


35 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:33:29 ID:pJmjSYSU0

こうして、伊藤の功績により住友化学には事業をさらに加速するため、07年4月にはベクターコントロール部を新設。08年10月には事業部に格上げした。



                     _,, ∠ニ 、
                     ,, イ .∠ニニ=  ` 、
                _   r''´ ∠ニニ=  (≠Y` 、
               _ -   / ∠ニニ=    ¨”`  \
          _       > ∠ニニ=          /ト、
       _ -       X´ ∠ニニ=           .//_Vハ”''*x,,
    _  -         / ∠ニニ=            //<≫V    、
爻爻爻爻xx、 x爻  V  ∠ニニ=            .//‐- V/∧  ∧
爻爻爻爻爻Y爻爻爻xx∠ニニ=                 .//___  .V/∧  ∧
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻ニ=               //   ̄ ‐.V/∧  ∧
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻  ,xx、            // ̄ ‐- _.V/∧  ∧
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻  爻爻x,爻      .//―-  __  .V/∧  ∧
爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻  爻爻爻爻爻x、   //___     ̄ .V/∧  ∧
爻爻爻,,x'^^爻爻爻爻爻Y爻爻爻爻爻爻爻爻x、x爻爻x、 x爻x爻爻爻爻xx、
爻爻爻{ 爻爻爻爻爻爻ハ爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
爻爻爻}爻爻爻爻爻爻/ 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻x爻爻xx、
爻爻.ソ爻爻爻爻爻爻{ 爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻 f爻爻爻爻爻
爻/}爻爻爻爻爻爻爻 Y^^^Y^^Y^^Y^爻爻爻爻爻爻爻}爻爻爻爻'^Y^Y^爻爻爻「 ̄「
爻i i爻爻爻爻爻爻爻 .{_____.」___」____」______」______」____」_ノ___}}__}}__}_}___}} }f_]_)=‐‐ ー‐└
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^三ニ=‐――  ̄ ̄ ̄ ̄
==============================‐   ̄ ̄ ̄ ̄



この分野に対して参入してくる他の企業も多いが、ほとんどの企業では三年ほどしか持たず、オリセットネットは五年という耐久頻度を誇り、
他社の追従を許してはいない。


36 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:33:47 ID:pJmjSYSU0

現在伊藤高明は様々な講演やインタビューを受けており、一躍時の人として注目されている。彼はその中でこのようなことを発言している。

   .         ___
   .    /´ ̄      ̄`\
     ./                ヽ    いま、年間に何千万セットも売れ、たくさんの命を救っている商品になっている
    /               ヽ    マラリア感染予防蚊帳オリセットネットは「まぐれ」の商品です。
   ./    ( 一 )   ( ー )  l
   .|                     |   私はそもそも「まぐれ」になるような製品ばかりを自由に開発してきました。
   ..ヽ     r ェェェェェェy   /
   . ヽ、   Lェェェェェェ/  /
     /:::::::::|::\゙_>介 √!;:::::::\
   . /:::::::::::::::\:::ヽ };;{ |::/::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}〃:::::::::::i:::::::i






           - ─ ==─ - 、
        ./                \
.       /                   \
.     /                  ヽ      自由に開発できるものって、新開拓というか「なかったもの」なんです。
    /                       ヽ     「それまでなかったもの」なら自由に開発できる。
.    |                        |
    丶       ( ●  )       ( ● )|     だからマラリア感染予防蚊帳オリセットネットの場合にも「人の命が助かるといいな」という思いと
.   ...ヽ                   /     同時に「いままでにないものを作れないかな」という遊び心が結果に結びついたんじゃないですかね。
       \     fェェェェェェェェェェy/
       イ:::::|::::::\ ゙_> 介 √ヾ::::::\
     /::::::::::::\:::::::ヽ   }:::{ |::::/::::::::::::ヽ
    ./:::::::::::::::::::::::\:::::ヾ...i::::} !:/:::::::::::::i::::i
   /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヾ!::::}.〃:::::::::::::::!::::!


37 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:34:03 ID:pJmjSYSU0

ちなみに、オリセットネットの年間売り上げだが、年間百五十億もの売り上げを誇っている。これに対しても彼はこうつぶやいている。

.         ___
.    /´ ̄      ̄`\
  ./               ヽ    ちなみに化学会社における基準としては、だいたいの目安として
 /              ヽ   「100億円の売上があった商品は、新しい化合物を作ったのと同じぐらいの成果である」と考えられています。
./               ( ●)::::l
.|                |
..ヽ           /ェェェェ/  まさかここまでの商材になるとは思ってもみなかったですね。
  ヽ、          iェェェ/
  /::::::::::::::::::::|::\゙_>介./}
. /::::::::::::::::::::::::::\:::ヽ };;{ |:!
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヾ::}::!






彼の発明したオリセットネットは「新しい化合物」を発見したのと同じくらいの成果であり、ちなみにアメリカTIME誌では2004年に、
このオリセットネットを「世界で一番クールな技術」と評価している。だが、それでも伊藤は至って謙虚であった。





.─ ==─ - 、
.            \
.              \       あれは元々まぐれあたりの商材ですから。
            ヽ
.                ヽ
..                |    はじめは「どうやったら売れる新商品ができるのか」を端緒に生まれたものなんです。
.        (   ●):::::::|
.             /
.          fェェェ/
::::::::::::::::|::::::\゙>介ヾ
.::::::::::::::::\:::::::ヽ .}::{|/!
.:::::::::::::::::::::::\::::ヾ!;}/::!
.:::::::::::::::::::::::::::::\::ヾ;/:!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::\;>:i

社内でも散々な評価を受けただけに、彼は現在でもその姿勢を崩していない。


38 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:34:15 ID:pJmjSYSU0

それ以上に彼は今、オリセットネットのリサイクルの研究で頭がいっぱいだという。


     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\       オリセットネットは五年で寿命がきます。そうなると年間三千万セットですから五年後には、同じくらいの
|    (トェェェェェェェェイ) |       廃棄物が生まれることになる。
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         このリサイクルが今の私の研究ですよ。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





御年六十四歳の彼であるが、今でも彼は農学博士として研究の日々を行っている。


39 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:34:26 ID:pJmjSYSU0

この逸話で注目するべきことは一つ、研究や製品開発というものは、どうなるのか全く予想がつかない代物であるということである。
伊藤たちが心血を注いだこの商材も、当初は誰からも見放されれていた。しかし、最終的にはWHOをはじめとする医療機関が認め、
その需要が生まれ、大成功することになった。

       ____
      /      \
     /         \    まさかここまで売れるとはねえ。
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |  (トェェェェェェ( /   〉|
  \  \ェェェェェ 〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )











だが、もし伊藤らが研究を途中で放り出していれば、オリセットネットは誕生せず、アフリカにおけるマラリア予防に歯止めをかけることは
不可能であっただろう。


       ___
     /      \
    /(● ) (● ) \       
  / (トェェェェェェェェイ)   \
  |  l^l^lnェェェェ/     |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




仕事に見通しは必要だが、その見通しが立つかどうかは簡単にはわからないのである。ましてや、自分たちの研究成果が実用化されて
きちんとしたビジネスになるかどうかは、なかなか見通しを立てるのが難しい。


40 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:34:46 ID:pJmjSYSU0

だからこそ、経営者は常に技術開発と研究に追力する一方で、それを商材として売り出すための努力を怠ってはいけない。
特に製造業における技術開発は、製造業における要である。

,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
          _____ Π       ____
.          /       / ト=〕      _{_lニl_}
          /       /. |/》      (´Д` )
______./       / /|||||___‐=⊂ Y_ヽ___________________
./ / / / / /      / / .|// / / / / / / / / /∪/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
. / / / / ! ̄ ̄ ̄ ̄| | / / / / // ̄ ̄\/ / / / / / / // ̄ ̄\/ / / / / / /// ̄
/ / / / / |       | | / / / / 《=《◎ ◎ ◎》/ / / / / / /《=《◎ ◎ ◎》 / / / / / 《=《◎ ◎
_/ / / / /l. /l /l  .| / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
ニ@ニ@ニ@.! |_|:|_|__.| ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄/!ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ@ニ
━━━━━┻┻ <ニ((IIIIII((|━━━━━━━━━━〔〓〓〓〓〕(ココ━━━━━━━━━━
─────────────────────――((─((─────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  キュルキュルキュルキュル…
───────────────────────────────────────


41 : ◆n8xabVqZWc:2013/10/20(日) 17:35:04 ID:pJmjSYSU0

だがそれはさておき、一人の科学者のライフワークが多くの人命を救う製品を生み出し、貧困や格差をも断ち切るほどの規模にまで成長させた。

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \





この逸話を聞くたびに、作者はこれを一研究者の努力だけではなく、経営者もその努力を理解することの重要性を認識させるべきだと
実感する。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                   【番外編 ある科学者の奇跡】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL http://daisanjisuper.blog.fc2.com/tb.php/720-3d392237

Preventry  Nextentry Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人