071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

日本経営者列伝:番外編 世界遺産の復元


919 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:49:45 ID:i0N7bu3o0

チリ共和国領、イースター島。この島には伝統的な遺跡が立ち並んでいる。


,:,:,:,:,:,:,:,,:,:,:,\: :ゞ-  }:/  \:{    ゝj|
,:,:,:,:,:,:,:,ヽ: : ; :`ミ;,         ^j      ′
,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:`; : ; : :ミ,
,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,く: .;从_
,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,〉: : ゞ,
,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:j: : :Yー
ヽ:.:.:、,:,:,:,:,:,:,:-=: : =ミ:.、
:.:.\:.ヽ,:,:,:,:,:,:,:.ノ.::.:j゙ヽj                                    ,,...、_
r:..:.:.:ヾ:}:.:-‐=≠:.:.\                                      _...:::::/::リ
/ハ:.:.:.|::!::,:.:.:.:,-‐=‐:.:.ゝ.                               、  _..゙:::::厶:::/
//:.:..:.}リ:::ヽ彳:.:.`:.:`ヽ:.:\        ト、  ,ハ               ⌒j::.、}   〃::::/::::Y′
//:.:.:.:.:.}:::::}..:.:.:.:.:`:.:..ハ.:.:...:.〉、     }:::ヽ /:::{:::....__        __ ノ:::::::゙:Y′:::;':::::::j_
/////∧:::}:.:.\:.:.:.:.:.:ヽ:..:(⌒   ,厶:::ヽ:::}|::〃::::::∠_       _;ミ:::::::x::::::::::::::j::::::;/::::::::j´
/////ハ}/:.:.:.::.:\:.:.:.:.}.:.:.:乂_     ̄`>::-=ヽ:::::r::、⌒      7⌒У::`ヽ::::√:::/:::::::ミ:,
///////r:.::.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:j:.:.:.:.彳` ,-‐=≠=,、:::::::}:::::::::_ゝ,         /:::::::::::::',::′;j::::::::《:::j
///////}::Y:.:.:.:.:..:.:Y〉'.:.:.:.:. }  ハ:{:;:":::::r:\::.:::ヾ≧`,,          ⌒゙Y::::|!::::::':::::::::::ミ-‐===‐:::..、
///////i:::|:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.Y!丿 }/:::::::::::::::{::::::ヾ:\{::::厶::: ̄::゙::::::...、    ,,ハ::::l!::::::::::::::::x゙::::-‐=―=,:::::ヾ
///////ヽ{:.:.:.:.ミ:.:.:.ヾ :.::リ   ,〃::::::::/::i::::::^:ト、_ヾ_j,..::彡'" `}:::::::ヽ.., ミ::::::!:::〃::::::Y::::::::::::::::::::::::ヽ:::}‐=,ト、
ゝ|!///ミ  /ゝ;.:.^:.:.:.}i:;/   ミ::::::::::j:::::::::く::ゝ}、:::!  ̄ _.,,..;:-‐='':::=-'...:::ヽ:::|!/::::::/::::::::::::::::::::::::::::_:_\:::ヽ!
::::;::::ミ:Y^ // |::| ゝリ'    }/ 厶::::::}:::::::^! {:リ   /:::::::::::::;::::::::;:::;:::::\ゝ仆::〃´::乂::::::ミ=-‐''"   `Yヽ{
:;:::::::::::;:ハ,//゙, |::|  ′    〃/彡::::::::::ミ::::i lj′ ,厶;:::::i:::::リ::::::::Y::;;::::::::ヽ}::∠´::::::::`ヽ.._
:::;:::::'::::;:::::::;:":=-;| _,,     //  `ミ;::::::::::::爪_,     ´ ゙゙゙̄′゙ ̄´ ̄ _ア三}斥;;;气:У::::::::ヽ,
::::::;::;::::;:::::::;::::;::)::⌒7, 斗'゙∠斗‐==≠}i:::::^::::::{′     _ ,,,.. -‐===≦ニア" ;'::::::::|!::j `ヽ::::゙〈
:;:::;::::':::;::^::::':::::::;::_;:ゞ斗=ク广¨¨ ̄_j人,:i:ノ'___-==ニ二ニ_=‐''''_゙´__厶:::::::|!::{___^;::::}_________
::;::::::;::::;::;:::Y::^:iミ´刈从从リ ̄: :`ヽ-==ニ二三三ニ='"´ : : : _ : : =  : :. 彡:::::::}!::| : :  ゙:リ  : :    -  :
::::::;::::::;:::r:::'::^:::xミ从从ゞ` -==ニ二三三ニ='"´: :‐= _  -     ̄  :  ゞ;::::i::リ -=: ′ : =  : :     :
:::;:::::::;::::::Y^'"::;ゝ  -==ニ二三三ニ='"´   ̄-: : ‐- : :  _ ̄  : :  : :.  刈/    : :   _ : :  _: : :   : :
二二二三三三三三三三ニ="´∠ : ‐-= ̄: :  _ - ‐: :  ̄ : : : : :‐=  _ _  : : :  -‐  : :     : :
二二三三三二ニニ='": : : : :/ : :_ ̄: :_ _ ̄_  _     -‐  : :     : -=   ‐=  : : ̄   : : : :
    。゜: : : : : : : : : : : : : ; ′ : =- =‐-: : --‐ : :  ̄  - : :   ̄   : :     : : :  _  :   : :
   。゚: : : : : : : : : : : : : :/: : ―=: :_ _ ̄ ニ : :  : : : :-   _     : :    -= :      : : : ̄  : :


920 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:50:10 ID:i0N7bu3o0

それはモアイ像である。火山岩を利用して作られたこの像は、様々なSFファンタジーに取り上げられるほど神秘的な代物であり、
イースター島を象徴する代名詞にもなった。


     , - 一 - 、_
     /      .:::ヽ、
    /, -ー- -、 .:::://:ヽ
    i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|            , - 一 - 、_
   /7  .:〉::::::::: /::|::::::|            /      .:::ヽ、
   / / .:::/   .:::::|:::::::|            /, -ー- -、 .:::://:ヽ
  i /  .:::::i   :::::::|:::::::|            i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
  .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|           /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  i `''''''''´   .::::::::|::::::::|           / / .:::/   .:::::|:::::::|
 i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ          i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
. i       .:::::::::::i:::|           .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
..i       .:::::::::::::i:::|           i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
.i      .::::::::::::::/:::|           i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
.ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!          . i       .:::::::::::i:::|
 /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ..i       .:::::::::::::i:::|
                       .i      .::::::::::::::/:::|
                       .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!
                        /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ


     , - 一 - 、_
     /      .:::ヽ、
    /, -ー- -、 .:::://:ヽ
    i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|            , - 一 - 、_
   /7  .:〉::::::::: /::|::::::|            /      .:::ヽ、
   / / .:::/   .:::::|:::::::|            /, -ー- -、 .:::://:ヽ
  i /  .:::::i   :::::::|:::::::|            i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
  .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|           /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  i `''''''''´   .::::::::|::::::::|           / / .:::/   .:::::|:::::::|
 i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ          i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
. i       .:::::::::::i:::|           .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
..i       .:::::::::::::i:::|           i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
.i      .::::::::::::::/:::|           i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
.ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!          . i       .:::::::::::i:::|
 /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ..i       .:::::::::::::i:::|
                       .i      .::::::::::::::/:::|
                       .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!
                        /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ


921 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:50:37 ID:i0N7bu3o0

そんなモアイであったが、先住民抗争により破壊され、その後西洋人による持ち出しなどもあり、
19世紀には殆どのモアイが倒されてしまったという。

   


    ::::::|
   / / .:::/   .:::::|:::::::|
  i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
  .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
  i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
 i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
. i       .:::::::::::i:::|
..i       .:::::::::::::i:::|            , - 一 - 、_
.i      .::::::::::::::/:::|           /      .:::ヽ、
.ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!          /, -ー- -、 .:::://:ヽ
 /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ         i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
                       /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
                      / / .:::/   .:::::|:::::::|
                     i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
                    . i       .:::::::::::i:::|
                    ..i       .:::::::::::::i:::|
                    .i      .::::::::::::::/:::|
                    .ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::

      , - 一 - 、_
     /      .:::ヽ、
    /, -ー- -、 .:::://:ヽ
    i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|
   /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
   / / .:::/   .:::::|:::::::|
  i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
  .i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
.ゝ、____.;;;;;;;;;;;;;;/::.:::!
 /:::... ....::::::::::::::::::::::::::::ヽ


922 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:51:08 ID:i0N7bu3o0

る企業に勤めていた会社員高木啓行は、毎週土曜日ある番組を楽しみに見ていた。それは「世界ふしぎ発見」である。
彼はモアイが倒れていることに心を痛めつつ、それを見ていた。

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        へえ、モアイってこんなにあるのかお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´
      【高木 啓行】


そして、放映中にイースター島の知事が呟いた、ある発言が彼の心に響いた。



┏                   ┓
       /\__/ヽ
 .    /ノ  '''' \;u.\          モアイはクレーンがあれば、なんとか全て直すことが出来るんですが・・・・・・
..     |(●) ,、  (●)::::::|
    /  (__人__)    \
    |    ` ⌒´   u.  |
    \ u.          \
    /´               ヽ
┗                   ┛


923 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:51:34 ID:i0N7bu3o0

この時、1988年に放送された「世界ふしぎ発見」で当時の知事の発言を聞いた回答者の黒柳徹子女史もこういったという。


 ,iリ /    .l !  .l|,,,-''\ト-ーヽ--l--ー ヽ .!|     / │../  |  /.|     /! .!
././ /     .ll,  . ヽ  ゙'.l、 ゙゙゙゙'ヽ i.. .   ゙'、 l.|    / : ゙"[.√"'i'''i! .,!    ./ ,! l゙      だったら日本の企業が助けてやればいいのに。
゙,/ i'|、     ゙l,       .″.__  .゙'、     ..l| !  .,r゛ ー''"リ"" i .!,//.  _/ . //
″ ,! .!ヽ     ヽ ..-----v---二゙'ー .     | / . ,........./   .|"〃 ,.‐゙/  //     .,,,
 ./  ! l      .ヽ  `'ー、,,|__,,,i|,,.`       !"  : ―r冖''''/ーii...i|lン'" /  ./"      i-イ
''"  :!  ゙.l     .ヽ  '''''"                  ''''''ー-l'''"..// /  /           /i  ..l         ,.
    | .l  .゙、    ."、,                       /ヾ  ./|        /l  /       /
   ,,.! |,   ヽ ,,    ヽ             /;;       /  . ./ .l       /   ./    /
   / .l .}    .|'ヽ、..,、 ''、          ,iシ′    . /  .'/  ! |      /   ./   /    /
  /  ! .!    l  lヽ `'''''"'                 ,..;;,゙..,-‐'''" .l   .! |     ./  .. / ,/゛   . /
、. /,,  .! |    | i!| .ゝ        `'⊂;;;;;;ニツ    ´ /   │    !.|   ./   . /゛     ./
 `'ヽ..、! .l    .!./ ゙'y, .`'-、          -..     ,..r″     :!     !l  ./    /     .i彡......-
    . ゙} .l    〔  `'.li、、 `''-、           ,..-''″ . !     .|    ...l..-リ   ,-┼ー¬"゙´
     . ! .|    |     ゙゙!ヘr_ `'ー 、,,_,.. ‐'゙゛:!     !     !  _/´ /   .l゙  .!
                    【黒柳徹子】


924 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:52:10 ID:i0N7bu3o0

当時の日本はバブル景気の真っ直中であり、かなり金に余裕があった。高木もそう思っていたが、
彼はやがてそれが出来るのは自分の会社であることに気づく

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\        確かにそうだお。こういうのは日本の企業が・・・・・・
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     あれ? そういえばうちの会社って・・・・・・そういえば・・・・
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



そう、高木が勤めていたのはイースター島の知事が求める「クレーン」を取り扱う建機メーカーであった。




         ____
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-    そういや、うちは油圧クレーン会社だったお!
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


925 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:52:28 ID:i0N7bu3o0

彼が勤めていたのは建設機械メーカー「タダノ」であり、日本で一番最初に油圧クレーンを製造した、
日本トップクラスの油圧クレーンメーカーであった。



    ∩∩∩∩_______________________________________
    | ̄| ̄「「| | |=====--------------------------------------______ ||           \.(/o |
    |. |//| || || |  TADANO H二二二二二||二二二二二||二二二二||二二||二二|  | .||    _∩___l__/   |
     |. |  | .| || |=====-------------------------------------- ̄ ̄ ̄ ̄~___||__./  /       /
       \\                    //  \\__l二二l二二二二二二_-  ./ ̄ /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.        \\                .//   //      //       _-    /__/___________|
          \\                //   //__/ ̄.  _- ̄      ./  /                   |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       //   //  | ̄ ̄ ̄ ̄斤.~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                   |
          // ̄ ̄ ̄|  |    \二二_\[+]__lコ|__三三_____/___________|
        //____|  |                   ∥         ∥
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|
     |      _// ̄ ̄ヽ\| _|  ̄.三三三三三三三三三三・| | 三三.// ̄ ̄ .V  ̄ ̄ヽ. 三 | |___|
     |    |_// (※) l|└---- |.ロ/.| || | || || |」==・| |==|.| (※) || (※) |   | |
       ̄ ̄ ̄ .ノヽヽ__ノ       ̄  . ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~     ̄    ヽヽ__ノ.ヽ__ノ       ̄


926 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:52:56 ID:i0N7bu3o0

早速高木は社長である多田野久に直訴。自分たちの手でモアイを復元する事業を立ち上げることを提案した



      ____。
     /     \         社長! イースター島にあるモアイの大半は倒れてますお!
   / \:::::::::::/ \
  /  (●):::::(●)  \     モアイはイースター島だけじゃない、人類全ての遺産ですお!
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /     それを我が社のクレーンで復興させたいんですお!
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙








              ノ:三=--三-=≦ィ三ニ./ ⌒"^ Yミ、
              {三=- f⌒ア/,イ:/}:::/      Ⅵハ
              }-   {     }/ .}/  i     l刈
              「   _j  ィ≧x   、  ,ノ  xミ、 | }       なるほど、我が社のクレーンを使ってか。
              j _-二f  ⌒''<ミx   x≦壬_ ノ
             ノ'":rくニl  t―‐u、     ' ┴'-〈
             /ィ f|  Ⅵ 、  ̄ ,     l 、__,, l
            }/.刈  :ミ    ̄       {    ,爪
            Ⅳ:ll人  `     ノ^l    〉、  lノ.ハ
            }|イ/リ,:,>r'     r'   ー― '   l|l,川
            {川:l:|;l;lハ     l ⊆ニ二二⊃  .l|:.州
            }:l:l:|::州{'、         ー    爪川、
            Ⅵ:l:l|;l:l:l:lミ、    ______ノ;,j:|Ⅳ
             }|l|l州|lF⌒        }   .|リ|lい|{
                  【多田野 久】
                  【タダノ 社長】


927 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:53:29 ID:i0N7bu3o0

だが高木はあまり自信がなかった。何しろこれは慈善事業であり、彼はモアイをどうにかしたいという心意気で
この計画を立案したのである。

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \          (いくら人類の遺産とはいえ、こんな慈善事業が会社を潤すとは思えないお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \         流石の社長でもこれを了承してくるとは思わないお)
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ     高木、ちょっといいか・・・・・
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄


928 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:53:54 ID:i0N7bu3o0

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  た  こ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  け
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ ,...---......、
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . , ':      \
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /         ヽ
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  | '-‐        l
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / /  ″| (>)  ヽ     l
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ) ノ|     (<)    /
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 ,く l (__人_)    /
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ__/  l.ヽ  `⌒´   ‐1、_
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  r7,ニ     ./ヽ.`ァー┬    /   ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>〈//, ─っ ノ    7  /´ _./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´  `´  ‘ー' ij ゙ ノ  「 ̄    /  ̄ |


時の社長、多田野久はこれを了承。彼は高木の意見を全て受け入れ、全面的にこの事業を推し進めることを決意した。



三三三三三f¨7>、ハ∧jリノ
 ̄ ̄  '=ヨ/´ /,ソ  !´
二_≡三三リ/´三ヽ', !
=二三三ヤ 'ー、`ヽ:ム:|         何をそんなにびくついておる! 我がタダノは「創造・奉仕・協力」がモットーである!
=ヽ>ミミ,'  ゝ. ーャ、ムj
 フ:ァミミミ  ヽ _二´ '〈
 { !ミミミ  _,...._   ',          人類の宝であるモアイの復元をやる、これほどの至高な事業はない!
、_ミミミ'r,/__  (___  ,〉
   ミミミ,/ /++ヽ._」`ー'          貴様に全て任せるからさっさとモアイを復元させてこい!
  ┴┴′`ー‐'´`ヽ
、               i
ヲ     ,      ,'
ヽヽ  _ノ ` ー一'
;';';ヽ ヾ


929 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:54:28 ID:i0N7bu3o0

        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o      社長、ありがとうございますお!
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /





こうして、高木は社長である多田野の了承を得て、本格的にモアイ復元を開始する。だが、それは高木にとって
多くの壁が立ちふさがっていた。




                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  つ
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ⊃
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::    フン! 貴様のためではないわ! いいから早くモアイを何とかしてこい!
          \\\`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x


930 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:54:51 ID:i0N7bu3o0

まず、モアイのあるイースター島であるが、この島は絶海の孤島であり、観光地ではあるものの、小さな漁港しか存在しない
ちっぽけな島だった。


  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (   />  />
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::.... .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:~。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .


逆に言えば、油圧クレーンを輸送するだけの大型船を接岸できず、クレーンの荷下ろしが出来ないという
とんでもない障害があったのである。


931 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:55:14 ID:i0N7bu3o0

これを知った高木は、その足で在日チリ大使館に向かい、チリ政府の協力を得て、クレーンを導入したいことを伝える。



    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ        で、あなた方はいったい我がチリで何をしたいんだっていう?
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、





         ____
       /     \
      / \   / \          それはイースター島にあるモアイの復元ですお! 我がタダノは日本トップクラスの
    /  (●)i!i!(●)  \        油圧クレーンを作っている会社ですお!
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ       そのクレーンを使って、モアイを復元したいんですお!
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|


932 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:55:32 ID:i0N7bu3o0

         ___
         /     \
       /         \         だけど、イースター島に我が社のクレーンを運ぼうにも、港湾施設が脆弱すぎて、
     /     \ , , /  \       クレーンが運べませんお。そこで、チリ政府の方々に協力してほしいんですお!
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /







         /ニYニヽ
      / (・)(・)ヽ          え! イースター島のモアイの復元に、お宅らが協力してくれるんですかっていう!
     / ⌒`´⌒ \
    | U]    (-、.|       
    | l         l |
     \  ` ⌒´   /
    ノ        \
  /´              ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


933 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:56:04 ID:i0N7bu3o0

高木の熱意により、チリ政府は協力を約束し、早速軍を動かしてタダノのクレーン輸送に協力するが、ここでさらにもう一つの
障害が出た。


        /\Y/ヽ 
       /  (>)(<)ヽ         それは是非お願いしますっていう! 軍にも協力させて、お宅のクレーンを輸送しますけど、
      /し ::::⌒`´⌒::::\       我が国は今・・・・その・・・・なんというか、お金が無いんですっていう。
    / U ,-)___(-、|
     |  u, l  |-┬-|  l |  ________
     \     `ー'´   /  | |          |
    ノ              \ | |          |
  /´                    | |          |
 |    l             | |          |






        /\Yーヽ
       /  (>)(●)ヽ   <チラッ      ちなみに費用は日本円にして一億八千万。これをなんとかお宅で
      /し ::::⌒`´⌒::::\           出してもらえませんかっていう。
    / U ,-)___(-、|
    |  u, l  |-┬-|  l |  ________
     \     `ー'´   /  | |          |
    ノ              \ | |          |
  /´                    | |          |
 |    l             | |          |

実は、この時のチリは非常に混迷していた。


934 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:56:33 ID:i0N7bu3o0

それはチリで絶対的な独裁政権を創り上げた、アウグスト・ピノチェト政権が崩壊しかけていたのである。
世界初の民主的に選ばれた社会主義政権であるアジェンデ政権を潰したピノチェトであったが、
彼も冷戦終結同時に、その独裁政治に嫌気をさした国民や、出身母体である陸軍以外の空海軍や警察まで
彼の続投を許さず、国内情勢はかなり緊迫していた。

                      ト、
                     / | |
            ミ ̄`ヽ、,,ノ'''ノ'''/ ,/ノニ='
        ._ミ'    | ト、、 ,,ノ ,//,,ノ,ニ''_ノj_,,   ええい! 私にそんな道場の目を向けるな!
       ミ : : : :     |〉`l )|/,,/ / /三/彡'   _ 
       ミ::::::∠_ミ--ノ ,,_,,彡_,イ_ノ ̄ミ、 T _,,ィY彳⌒ 
       `l、_ト-‐''⌒三く {::::::::<三/ハVミ_ Lイノ/
       _ノ / rj n ,,;エ !:::::::::::: ヾ´ ノハ  ノ::∠  _
       <二_ノ/ ト'j 彡 l:::::::::::::::  r'|,,イヽ:::::-、 ゙i /.......゙l
        ヽ--'ノ ト|ニ-、:::::::::U:::  j  Vト、:::::::|,/ ::::::: ノ
        ゙ラ_ノ.|/ / ,、 \:::::::::: /:::\,,-┴‐'_ハ__/
            { 「  V┴ヘ:::::::::/:::::/ _,-//、__,,ト、_
            Vヽ: `ヽ└,、'::::/r∠  く .{::::::::::: |┐.゙l
             ゝ、___.}_,-ノ_:::|_/ノ ヽ  \゙ー-イ,,l_ |`ヽ
          ,-─ェ| {::::::,,-l/::::|::∠、: : :: ノ--、   /  .ハ:::::|
        /::/ハヽ__//:::::::::/: : ::}__,ィ'、_ノ  /./`V .|::::|
      _∠_/:::::::::::::,フイ / l´: : ::/| | |::::ヽ   {_゙=ノ /|:::}、
    _∠  |/:::::::://  |  `ーイハ.l-ト、ハ::::|/ / ,,イ |_|:/ノ
   /    |::::::::::/ /::::::,⊥___ |  ハヽヽ|:::::rニ、イ /:::| l |Y
  /   ,,-‐'':::`ーイ /_,,//:::   ヽV::::::ハヽ\{__ノ‐'´::::::::,ト|_j´
 j::::::::/::::::::::::::::::://|:::::::::::ノナ-、__}::::::::::|.|::::::::::: ̄ ̄ ̄|,L/
/  /::::::::::::::::/: 〈〈::::::∠__}__}:::::::∧:::::::||:::::::::::::::::::三」゙ー'
ヽー'--、_/|::::::::|.|:| {___}___::::::|_:::::::||::::::::::::三>ノ´
        {三三|||:::::::::::}:::::::::::::::::::|  ト::::::ヾ、三三ノ |
          【アウグスト・ピノチェト】
           【チリ共和国大統領】


冷戦期は西側陣営として重宝された彼だったが、その終結が見えてきたこの時代になると、むしろ彼の独裁政治は完全なる
時代遅れであり、存在そのものが老害になっていった。最終的に彼は翌年の1989年に大統領職を降りる。


935 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:57:02 ID:i0N7bu3o0

という具合に、チリ情勢はかなり混迷していた。だが、イースター島のモアイはチリにとっても観光資源の目玉である。
どうにかしたいがその金も出せないほど、チリは困っていた。


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o                高木さんには申し訳ないけど、我が国は今そうした情勢下にあるんだっていう!
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ     本当に申し訳ないけど、何とか費用はお宅でどうにかしてくれないかっていう!
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))




             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \       分かりましたお! こうなりゃ社長を説得して、なんとしても
        /: : : : : :               \     費用をかき集めてきますお!
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、


936 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:57:31 ID:i0N7bu3o0

そこで、高木は再び社長である多田野に一億八千万もの費用を捻出することを依頼したのである。


          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ     一億八千万か・・・・・分かった! 全額我が社で負担しよう! 
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ     高木、なんとしてもモアイを復元させてこい!
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



多田野はすぐさまこれを了承する。そして、多田野だけではなく、タダノに勤める全社員が、高木の熱意に促され、
人類の遺産であるモアイ復元に協力していった。


937 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:57:51 ID:i0N7bu3o0

しかし、再び高木に障害が襲いかかる。それは、世界中の考古学者から、学術的な観点からの反対があった。



. /    /|  /          |   l
/     i .|/                i /|
      l                   レ' i           モアイは風化しているものや、壊れているものが多数ある。それを
 l    |                 '.,          ただの作業のように取り扱えば、何体ものモアイが破壊されることになるぞ!
ヽ|  ..|               _,,..-‐‐  ヽ
 ヽ   l          __,,..-''" ̄ ̄ヽ   ヽ  .,.--、
  \.{ ̄ニニ=、___γ r''て・)`  l`"''‐-| ./ ,.- l
   γ´ r''て・)| ̄ ̄ ヽ、二二..-''"    | / /   i
   ..ヽ._ ̄__,,l                l/ (⌒) .,'
     l     |                 〉  /
     l     ヽ r                     /   ./
     ',                ,.イ ヽ      .`¨´ |   /
       ヽ        _,,..-''"/      /   |  {
        .l   ー=二-‐''"´       /     |  ヽ
      ヽ      ー'         ./       | リノ
       l                  /        |´
       |                 /     _,,..-'‐-┐
        ヽ    ___,,..-‐''" _,,.. -‐ ''"´     |
           `¨¨`ヽ    _,,.-''"´         ,,..-┴
           ,,.-}   ./ヽ._        _,,..-''":::::::::::::::
        ,..-''"  .ヽ ./ / _  _,,..-''":::::::::::::::::::::::::::::
        `"''-、  _|//-=ニ,,.-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..-
         _,,..-''" / `ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::


実際、イースター島にあるモアイの大半は風化しているものが多くあり、そのまま作業した場合確実に崩壊するのは
間違い無かった。


938 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:58:14 ID:i0N7bu3o0

しかし、高木は諦めなかった。その意見を尊重し、彼はモアイのレプリカを制作させ、それを実際にクレーンで
立たせるという練習をさせたのである。

                   

                  -‥… ――- 、
                /               ヽ      日本のサラリーマンをなめんじゃねーお! だったらクレーンで修復しても大丈夫なように
                   /                  ヽ    なんども練習しておくお!
              ,'  、_i、 、  ゝ、_,,、,、_,,y  Y
.                  i ーrッ‐'ヘ}  {/ーrッ‐一ャ   }    ついでに風化しているモアイの修復も、我が社が全面的に行ってやるお!
               i   ”””''     ''”””´    ,'
.              丶      }         /
.                  \ ヽ_/\_ノ    /
                    ヽ            /|>、
                    > ____  ィ/   !
                    」|     /    ノ .゙i_
                  / .{  _/    /    \
.               , ’/'r_ン<     /      \
             ,  ’   { ./|〈O,r'\  /         \
          ,イ       |/.>=‐r/゙i/                 ゙i
          i        !;;;;;;;;;;ル      _  -  ‐-- _  ゙i
          |  ゙i      〉ーイ´     /          \゙i
          |  'ii.      /;;;;;;;|     /               リ
             〉 /i.      /;;;;;;;;;;|    ,'               /
          〈 /1      {;;;;;;;;;;;;|  /                 /


また彼は追加でモアイ修復の費用も捻出させた。彼の頭の中には既に、この「人類の宝」をどうにかしたいという
気持ちでいっぱいだった。


939 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:58:30 ID:i0N7bu3o0

そうしたネックをクリアする形で、ようやくプロジェクトは本格的に実行を開始。これは高木が決意した1988年から
四年後の、1992年に実行されたのである。
チリ海軍の協力で陸揚げされたタダノのトレーラーは、イースター島に初めて上陸。


    ∩∩∩∩_______________________________________
    | ̄| ̄「「| | |=====--------------------------------------______ ||           \.(/o |
    |. |//| || || |  TADANO H二二二二二||二二二二二||二二二二||二二||二二|  | .||    _∩___l__/   |
     |. |  | .| || |=====-------------------------------------- ̄ ̄ ̄ ̄~___||__./  /       /
       \\                    //  \\__l二二l二二二二二二_-  ./ ̄ /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.        \\                .//   //      //       _-    /__/___________|
          \\                //   //__/ ̄.  _- ̄      ./  /                   |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       //   //  | ̄ ̄ ̄ ̄斤.~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                   |
          // ̄ ̄ ̄|  |    \二二_\[+]__lコ|__三三_____/___________|
        //____|  |                   ∥         ∥
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|
     |      _// ̄ ̄ヽ\| _|  ̄.三三三三三三三三三三・| | 三三.// ̄ ̄ .V  ̄ ̄ヽ. 三 | |___|
     |    |_// (※) l|└---- |.ロ/.| || | || || |」==・| |==|.| (※) || (※) |   | |
       ̄ ̄ ̄ .ノヽヽ__ノ       ̄  . ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~     ̄    ヽヽ__ノ.ヽ__ノ       ̄



そして、風化していたモアイを修復する一方で、次々にモアイを元通りに立て直していった。


940 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:58:48 ID:i0N7bu3o0

ちなみに、このモアイが十五体もならぶアフ・トンガリキであるが、これは全てタダノのプロジェクトによって
出来た代物であり、現在では観光地化されている。

http://fmfukuoka.co.jp/b/2007/09/easterisland.php



                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     /―   ー    \        いつ見ても、この光景は素晴らしいお。
                     (●) (● )     l
                     i(__人__)      /
                          \`⌒´ .,:// ...,,,ノハヘト,、
                            ー'゙´/,///////∧/≧;,、_
                        _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、
                     ////////\////////|/////!/∧
                        l//////////∨//////|/////i///
                        l///////////l//////イ///////{
                         ,イ///////////!//////!////////7
                  ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!
                   ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l
              ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l
            ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l
          ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l
        |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!
        |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!
                  _Ⅵ////////////j///////∧!///////!
                  j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j
                 ///////////////j!////////>〈///////l


941 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:59:36 ID:i0N7bu3o0

そして、1995年にはこのイースター島にあるラパ・ヌイ国立公園はユネスコによって世界遺産へと登録。
これもまた、タダノの功績といえよう。

                       _,r≦|三三三三|\
                     ,r≦>" ̄ ̄ ̄ ̄ \ \
                   _/>";;;;;;;;;;;;;;;/──l;;;;;;;\ \
                  / /:: '''';;;;;;;;;;;;;/ /ニニlヽ;;;;;;;;;;\ .|
                    / /i::i    ''''/ /ニニlミl;;;;;;;;;;;;;;;\l
                 / / .i;;;〉    / /─‐ l、l      l
               / / /;;/    / ./   lヽl、    /;l
              ./ / /;;;/  ./ィ/ /三三∧ .l、|i   l;;;/.l
              / /  /;;;/  // \三三三∧l マi  l;;;l l
             ./ /  /;;;;;ヽ//    ヽ三三 /  マi ,l;;;;l . l
             \/  /;;;;;;;;;/    /   |     マ;;;;;;;;;l .l
             ./  /;;;;;;/ _,r≦三ニ─┴-、   マ;;;;;;;;l  l
             /  ./;;/ ,r≦三ニニニ三三三\  マ;;;;;;l  l
            ./  / />''"        ̄ ̄\\ \;;;l  l
            ./  / ヽ    ___       \\ ヽl  l
           /  /   \ /´     ̄ ̄ ̄ \   \\ l  l
            /  /     ヽ    ..: : : : : :   \  /  l  l
          ./  /      ∧   ..: : : : : : :    -‐"   .l  l
         /  /       ∧ ..: : : : : : : :  /       l  l
          /  /        ∧..: : : : : : : : :. /         .l  l
       /  /           \ __ /         l  l
       /  /         ..: : : :l三三l: : : :.        ..l  l
       /  /         .: : : : l三三l: : : : :.         .l  l
     ./  /         .: : : : : :l三三l : : : : :.        l  l
     ./  /         .: : : : : : |三三|: : : : : :.        .l  l
    /  /         .: : : : : : :弋三ジ: : : : : :.        .l  l
    /  /        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.        l  l
   \ /        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.        .l  l
    \        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       l  l
     \      .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.        l  l
     / \    .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        l  l
     /   \  .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         l/
    /     \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    _,r≦
    /      \、_  .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::  _,r≦  l
    /           ̄ ̄── __       _,r≦     .l
                        ̄ ̄ ̄ ̄         l


942 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 15:59:54 ID:i0N7bu3o0

そして、タダノは後に高松塚古墳においても、自ら費用を出して2007年平成19年に石室解体に協力している。
過去の実績を買われてのことである。



    ∩∩∩∩_______________________________________
    | ̄| ̄「「| | |=====--------------------------------------______ ||           \.(/o |
    |. |//| || || |  TADANO H二二二二二||二二二二二||二二二二||二二||二二|  | .||    _∩___l__/   |
     |. |  | .| || |=====-------------------------------------- ̄ ̄ ̄ ̄~___||__./  /       /
       \\                    //  \\__l二二l二二二二二二_-  ./ ̄ /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.        \\                .//   //      //       _-    /__/___________|
          \\                //   //__/ ̄.  _- ̄      ./  /                   |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       //   //  | ̄ ̄ ̄ ̄斤.~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                   |
          // ̄ ̄ ̄|  |    \二二_\[+]__lコ|__三三_____/___________|
        //____|  |                   ∥         ∥
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄・| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|
     |      _// ̄ ̄ヽ\| _|  ̄.三三三三三三三三三三・| | 三三.// ̄ ̄ .V  ̄ ̄ヽ. 三 | |___|
     |    |_// (※) l|└---- |.ロ/.| || | || || |」==・| |==|.| (※) || (※) |   | |
       ̄ ̄ ̄ .ノヽヽ__ノ       ̄  . ̄ ̄ ̄~ ̄ ̄ ̄~     ̄    ヽヽ__ノ.ヽ__ノ       ̄



ちなみにタダノはバブル崩壊時でも、大きなダメージを負うことなく、堅実経営を続けている。
一時期赤字になったこともあるが、現在ではアベノミクスにより、業績回復している。


943 : ◆gaTcOgTyCM:2013/10/14(月) 16:00:41 ID:i0N7bu3o0

一人のサラリーマンの熱意と、ある企業の力が、風化されてしまう「人類の宝」を復元させ、世界遺産への道筋を創り上げた。
もちろん、彼一人の功績ではないが、彼の熱意無しで、モアイは復元することは無かっただろう。
こんな時代であるからこそ、企業や利益以上に社会的な貢献を行う必要性があることを、このエピソードは物語っていると思う。

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                    【番外編 世界遺産の復元】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL http://daisanjisuper.blog.fc2.com/tb.php/709-e56f9538

Preventry  Nextentry Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人