071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

日本経営者列伝:第六回 鉄鋼バカ一代


520 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:29:41 ID:XzdlxeMg0

東京都東部に接する浦安市、そこから富津市までの千葉県内房エリアは京葉工業地帯とよばれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.              ___
             l   l!
             l   !l
              l   !l
.           rl__!lュ
.            l.l`Y´il'
          kl〉=〈.il                           ⊆_ュ.
          kl.>_<.il                              }  {|
           kl二二l                              _l . l!
             kl.\/l                          _l. . . .l!        .上
.             Kli≧≦l                             〕__.l!       _i_l {
           KlX.X.Xli                      rkヘ  _〕__.l!  .上入.} l l l
.          E.l l l l.li                      l 二ト _.〕__.l!   }  ̄.l.l l l l      ー±ュ
          lZ.l_二二.li                       トl i !l  〕__.l!.  .l   .lil l l.=l!       l幵Tri
.         lX.l l  ll li              r=◎=ュ  .tl卞f匸l⊆ lf冂  ┤  l.l l l l _   r卅lKliliト
         l.Z.l i.><l><li            rェェlェェlェェlェェlェュlfl幵三三l l! 匸l匕..l ‐ l.l l l l 入入廴lil l幵幵 .r,_l__i_
      rュ i.y'.li . lKl l       __rl幵幵幵幵幵幵Fl幵lTF寺l l  l!卞.l   .l.l l l lNNMl┬‐l l______l l .ll! l   ll  ll
Tl7    「l .lFi'<l──l>l       」TT幵l┴┴┴┴┴┴┴┐l i..l   l幵叮卞ll   l.l三lf lMlNN┬..l l──l .l ll .l_鼎 ll  !ll
 ̄l   flil lE,.i.\lr───ュ      l=≡lkkll┬┬┬┬┬┬┐ l l巛l─.l l幵三f鬥鬥  l l鬥鬥鬥 l lKMKl l  l .lr三┴‐卅
 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄EEl‐l      ,ィト___,ィヽ=Fl三二ll .ll...ll ll...ll. .ll...llF皿卅li..l   i==≡二二  .l l幵卅幵 l l l「二三皿皿「二___l
   / l\    .l‐l   ,イ .l___iニri'ソk乍lel .ll...ll ll...ll. .ll...ll乍卅l幵≡i..l. ̄ ̄.l 幵幵幵幵鬥鬥幵叭,l l il冂冂il冂冂li鬥鬥鬥
 イ  .l  ヽ  l=l ./   l     lr=.l ヘl<l巛ll...ll...ll ll...ll. .ll...llrャーーー─┴‐─┴┴┴┴┴┴───┴─┬───────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三二二二二二二二二二二 ̄       /                        l
/              /            //               /                      l
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __


521 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:30:05 ID:XzdlxeMg0


今でこそ、京葉工業地帯として日本経済を支える地域として君臨しているが、この地域が発展したのは
ある製鉄会社の製鉄所建設が全ての始まりであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                   r.ュ_
                                                   ,イア7;
                                                   ' .ム/ i
                                ュrャ、_                 ' .ム/ i
                              i ∨,ヘ             '  ム/.  !
                              i  ∨, '.               '  ム/   i
                                   !  ∨, '.             '  ム/    A
                              ;   .∨, '.           , '  ム/    'y'
                                   !   .∨, '.         , '   ム/
                              i    ∨, '.     ,ィ'ェェェム/
                              l     .∨, '.     ,iヘヘ.ム/
                                   !       .∨, ユエ  i 〉'Krュ
                              i      ∨ム/i  ,!ィァェkァ'
           ,ィ!                      j       Alrュ!、 ーi≦≧l
             /yi                     ̄         lュ<>!〉  iュliK{
           ,'7kイ                               l三l ̄  .!..lkl!
.        ,'イk/                            lzil    i .lxl!
.        ,'/y/                             ___lzil____rHk仁lュ__l幵l_l幵l_
.         ,'/y/                             ∧lili二二li li.lil二二li li .ll二二li li.lil.ヘ
       ,'/y/   __ __ __ __               ixl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l
        ,'/y/  l幵l___l___l_ __. __.__ ___.  lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l      ____________
.     _,'7y/  l  l___l___ll幵l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l  ュ.、 . .ll幵l___l__l
     /_i' /. . l冂l___l___ll  l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l   ∨,. .ll冂l___l__l
   ./l‐l/l    l  l___l___ll冂l___l___l lxl!xl__lixl!xl__lixl!xl__lixl!xl l   ∨, ll  l___l__l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


522 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:30:28 ID:XzdlxeMg0


【今回の主人公は、戦後初の銑鋼一貫製鉄所を建造し、鉄一筋に生きた、一人の経営者について描いていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /
                   /     、     、          /   
                  /         ト、      ト、      ∠ -‐‐‐-
                 /           |,.‐ヽ.    | ヽ          
              ___」.      ト、 |'⌒' \  | '^|/l           
             ´             | \! /⌒ヽヽ/ ,-、 !     ,.. -‐ ''
             >        ト、!   |.  0    0 | |   <    
                    /^ヽ|.    L....    、.__| |    _ >  ,
                    |.(^!     '""゙゙   ->゙゙ | /      
             ' ー‐-- ...__ ヽ.ヾ-、         ,.-┐  |/       
              _,. -‐'´    ゝ--、       `ニ´  /         
                ̄ ̄ ̄ ̄`‐-、/` ‐、_         /
                       |    `  .. _/ \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                      【第六回 鉄鋼バカ一代】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
                  .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
                  .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
                 |‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
                 ゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!
                 `"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
                   `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
                        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
                 、            l゙   ゙,/'゙`
                 ヽ            、'=v,>  ./`
                 .゙l\、      ゙二"   ./
                  |、`‐、      ` _/`
                  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
                   `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
                           `


523 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:30:43 ID:XzdlxeMg0

【今回の主人公、西山弥太郎は現在の神奈川県中郡二宮町に生まれる】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      |\
          _____  |;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ |;;;;;;;;;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;|
     ~~ \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶     オラの家は大家族でよ、オラはちなみに十男坊だ。
           _>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /";;;;;;;;;;;;;/| // /ヽ;|
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ レ" /ヘ   );;;;;;;;;;;>
       ~~~~\;;;;;;;: \   /ヽ   レ ~~~~
         _/;;;;;;; | |ο  | ο|  ⊿》;;;;;;;;;;;;;;;\
         ~~ ─ | ~ヽ___ ̄^ 6丿 ̄ ̄ ̄  
              \ヽ─ フ..″ /~~~~~    
                ヾ ̄.... ~/\_        
           /~/~ """// へ
           /|~ヾ|____ //__ // \
          / |(| /~/(亀)\_ )
         <  丶// 彡   ̄ /~~/
          \ |=====/ /
           (/ Å\   (  )
           | /|ヽ \  ~\
           / || ~\ >   \
          /  ||        _ >
          ~~~~| >~~""""""~~~~
           |  ~ ""|""''    |
           |   ”//| ヾ\   |
           |   /  | ヾ\   》
           《_______ヾ/ヘ  /  》
            ├─┤  \______/
            │""│   ├─┤
            /  │    |"""│
           /   _│   │  |
          ~~~~""       \_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ちなみに彼は十二人兄弟の大家族に生まれ、後年、自分が十男坊であることで恥をかいたと呟いている】


524 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:30:59 ID:XzdlxeMg0

【そんな西山だったが、彼は腕白である一方で勤勉でもあり、首席次席にはならなかったが優秀な生徒だった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ヽ  丶
         ヽ    \
           |      \
           |      丶
           |       )
    -  ⌒  ` ↓   ⌒  ⌒へ
 /~                   \        遊びも勉強も面白えもんは面白え。ただそれだけだ。
∠ _ 、       イ  イ       丶
      丶    / |  /     イ    L_       オラ、ガリ勉にはなりたくはねえ。
  -~ -  - - (  | /  | / | ヘ     ⌒ ー _
 `~-_ _   \く ⌒ヽ レ /⌒丶   _- - ⌒
      へ(⌒∨(⌒ヽ  /⌒)∠    ̄ー__
    ~ ̄_ヘ℃| |_  0  0  _/ / ヘ  __丶
      ̄ ̄ヾ  |   ⌒ 、 ⌒   /p 丿\
          ̄- l  ⊂  フ  ノ~  ̄
             ヽ  _  /



【彼はその後小学校の尋常科から高等科に進み、中学へ進学できる成績を収めるも、進学せずにそのまま卒業する】

【彼の実家は養蚕業を営んでいたが、不況の影響と父親の病気もあって、家計が苦しく、その為彼も働きに出された】


525 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:31:17 ID:XzdlxeMg0

【彼は母方の親戚の金物屋に丁稚奉公することになるが、そこで金物売りが儲かることを知り、鉄への興味を持つ】

             /  ̄ ̄/
        ____/    ∠ _ ――
      /               /
  、-‐―'´     ト、  ト、  |   /
   >     |\|,-、\| ,-ヽ/ ∠     へえ、金物ってこんなに儲かるのか。だったら直接造って売ったら
 /    ,-、N   ,--、  ,-、 |  /    もっと儲かるんじゃねえか?
   ̄ >  | 6   |_・  ・_| {/
  ∠_  ヽ._   '"" _ ゞ゙゙ |
      ̄ヽへ.    (へ7 /
        |     、  ̄/
      _,へ     ̄l-‐、
   /   _ \―~'|   \
   |    ( 亀 ) \ /    |



【だがこの時代、製鉄業は国家が運営する大事業であり「鉄は国家なり」とまで呼ばれていた】


526 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:31:35 ID:XzdlxeMg0

【その一例が、日清戦争による賠償によって明治政府が真っ先に建造した、官営八幡製鉄所である】


                                               |
                                               |
                                               |
                                               |
              「L「 ̄L「 ̄ ̄L「|              ___,_z土x:rz_ri
       「L「 ̄L「「^'|__|__l___,|              |「 ̄| ^ _」 |__|     ,ィ_「L「|
       |_|__!....|  |    |: : : : ::|           「 L「:「 |  ||  :|  r’: : ::|  l___  _|__ |   _
       |  |   |: :| f:l |    | f:l  |」 ̄L「 ̄l_r‐i |   l:└r==' ̄:: : : :::| | ̄  ゚ー゚    ̄|l」三|  L「L「|
       | fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二「:!¨'}   { ̄: : : : : : : : : : : :::|_|           : ::|===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二f!二Ii二| | l:ヒニヨ: : : : : : : : : : : : : : :.:|           : ::|王l :| Ⅲ  |
       | fl:|   |: :| f:l |    | f:l: : |二二二二| | l :|  | ,ハ. ,ハ:.: : : : : : ::|     III  : : |===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | l'Y'l l'Y'l: : : : : : :::|           : ::|===:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄l! l|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | | | | | | |: : : : l^^l |     lYl : : |三=:|  iIi  |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :| f:l |    | f:l: : |二||二||二| | l :|  | |_|_| |_|_|: : : : l_|_l | f:l    |,l,| : : |十l: |  l|l  |/| ̄ ̄ ̄ ̄^!
 : : : : : : :.:.:.| fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|三=:|     |  |       |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
 V'`i: : f`V'|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二|_|_l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
    |: : |   |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二/ リ トリ  |:::: : : : : : : : :::_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ :|
 __|_三三三三三三ヘ .:|/\|: : : : ::|二二/_/ /  |::: : : : : :_/                            `寸_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´'Z__|__/_______________________


明治三十四年、1901年に創業したこの製鉄所は、第二次世界大戦前には日本の鉄鋼生産量の過半を製造する
国内随一の製鉄所であり、当時の日本では最大クラスの工場といっても過言ではない。


527 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:31:59 ID:XzdlxeMg0

当時の製鉄業においては国家レベルで、人員の強化を行っており、国内から優秀なテクノクラートを集約させていた。
となれば、本格的に鉄を造る事になると、最低でも大学まで行かなければならない。そこで、西山は進学を決意する。



                  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
                    ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   オラはこのままただの商人で終わりたくはねえ!
                  \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' Ⅵ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ 
                         \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´       この手で鉄を造ってみてえんだ!
                       ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z
                 /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´     
                /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_
                 ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬
                     ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\
                 ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒
                / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
                〃/Ⅵ :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
             ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
.           /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
.          /    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',


そして金物屋から日本橋の繊維問屋へと転職、その後、一高から東京帝国大学冶金科への進学をするべく、
名門私立錦城中学三年へと編入し、死にものぐるいで勉強を続けた。


528 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:32:24 ID:XzdlxeMg0

そして、残念ながら一浪するも、次の年に第一高等学校二部(理・工・農。薬学)に入学する。彼はこの時も
入学前と同様に勉強に次ぐ勉強をし続け、誘われる以外で飲みにも行かず、真面目な学生という地味な存在だった。

                       ト 、
                     V::::\
                          V::::::::\
                 _  --    Ⅵ:::::::::ハ
               <::::::::::::::::::::::` 、|:::::::::::::::i
              \:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|
                   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト、
                   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ__ -  フ
                 ,. -─‐::::::::::;::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::∠__
.              /:::::::::::::::::::::::::/:::イ:::::: /V:::::::::::::::::::::::>'´    オラは鉄に携わりたいから勉強しているんだ。それに決して
               ` ー-  _::::ハ:::|:K |::/ ,. /:::_::::::::::::::ー-z      オラは賢い男ではねえ。手を抜くとすぐ成績が落ちるアホだ。
                   /::::::',ヽ {` tッ、ij,:tッ_厶イ::::<ト、, - 、
                      ̄/7: `,ハ  ̄ ,i ¬´ ,' ´Yヽ }::レi´{ ̄` 、  だから勉強してねえと、体に身が入らねえんだ。
                    {/  ,//:ト、 ヒニフ イ     ///⌒ ー ヘ }
                  〈  /i::{ _ i>- く /  _/〈  `ヽ `Y  ト、
                 ∨ /∧- `ヽr ' ´二.イ:::{  i ヘ ヽ  ',  |ヽ!
                    Vム::::≧=---=≦::::::::::ハ { i  ヽ゚,    j::{_゚,
                     } ∨:::::::::::::::::::::::::::/ |ト、ヽ    ノ::::::}_゚,
                 ,...rヘ、,.ィ=、', ‘ ,:::::::::::::::::::/zzz、 、{:::{V =彡:::::::/ \
               / ,. -、ィ、i::::ハト、 \::::::::/ {{ 田 }}.\弋:::::::::_彡'    ゚,
.              `i / 〉、}::::_/=廴_ `¨´ ,.. 乂.甲_,ノ _,. r ' ゚,  ',: ヘ、   !
             `ゝ{_./´  _,.//y::く.ィ、_二ニ=:斗 ハ. ゚,  ゛  `  /
                     _,./ /:::/ {} |:::T Tヽ´   | ヽ '.  ト . ヽ \_/
                , ---=≦ :/ /::::::/ /:| |::::i | }  | , へ   `ー一′
            , ' /      、 ,::::: / {:::| |:::::l  |   /, -∧
.         ,.xく/, '         ∨::::::ト、 ';:!,:::::: l  ///    ∧
.        / :/ {           /:::::::::| \i:!::::::::|  '//      ‘ ,
.      /  /           ̄て |\ヽ.|::::::: l./    -   __‘,_
      /   '          ______|::::::: |       ¬=- _  Y
.     {     --=   ̄    >'´     L_彡' `  _        `  {
.    ∨   -=ニニニ二弋            ∨ト、  `ヽ        ∧
.      ト、_     // /  〉          ‘ , \              ∧


529 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:32:42 ID:XzdlxeMg0

その一方で酒はよく飲み、その時には当時の一高の寮歌である「嗚呼玉杯」を大声で歌っていた。
嗚呼玉杯は自治の理想と救国の使命に燃えるエリートの心意気を歌っている寮歌であり、
酒が入ったり、上機嫌な時、西山はよくこの歌を口ずさむほどで、彼のトレードマークであった。



    ',   ヽ \   /     /   / ̄__/\      /   /___
     ',    \ `/   // / /   ´\ \   /   / ̄ ̄/
      丶 、  〈  //l// /        │ 〉 /  /   /
       \\ 厂\ |へl//       /∨/ / /__,∠   嗚呼玉杯に花うけて~
        丶 | 几 ト、l≧、\     /_,.イ´ /ノ ̄〉 ̄ ̄ ̄/´
       __|└ ,ハ〈 |  しト   ,イ し' | / 厂 /___/
         `ヽ_\└∧└─┘ ,  └─┘jイ_/_/´
            ̄>-ヘ     〈レ _,、   /く二二>
             ̄\∧   「 二.イ   /  '、
                 ,'  ヘ、ヽ─'′/   ノ\
                 l  `三≧=-彡/       \, へ、
             _/│  |` ̄´   / /     /  />、__
        ┌/ /  人  |    // __/  //        ̄`ヽ、
        /  /´ ̄ ̄`\!/´ ̄ ̄,.<///  /   _ /⌒ヽ、    \
   , ⌒厂|   ノ、___/__, </////     ┌‐/   ヽ 彡'⌒ヽへ__〉
 _/  / │ 〈///////////////////    / イ ̄l    ヽ、ハ   \|///∧
/∧   / / // ∨///////////////  // /|  │ 八   〈 〉   l////∧
//∧     //   ∨////////////  //   /  l   ′∟         ///////|


530 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:32:58 ID:XzdlxeMg0

【大正五年。1916年一高を卒業した西山は同時倍率二倍の難関であった東京帝国大学冶金科を受験し、見事に合格する】

                ∨\|.   /   _/ /    ,ィ7´ ̄ `ヽ  / ./ / /  ,
               ∨ /\ /  /´〈 ./ .  / `⌒ヽ    ∨ / // //
             ∨  /  〈 / ∨ / /〈 「 \_}\   ∨/  / ./    これでオラも華の東大生だ!
              \ \ ∧/\∨ /  \ _,  _ ̄\.  ∨、<_./
               _.ィ≦| ∧ル「rュN/≧ij≦_><__`/ /\ j  `<.__   _   なんかワクワクしてくっぞ!
               `ーへ. ヘ `ー{!‐′ `┴‐‐' ム\\_人     }.Y´: : \
                   >ヘ     ;!       /〈__ヒ〉⌒ー\ __ ノ ノ: : : : :リ`ー
             __/\/ /  ヽ;: :. ヾー‐ァ′::;./; ト>'´\ __/X: : : : : /``ヽ
        /\__厂 \: : /  |   \ i!  ̄. ; /  ト、 __    __/`ヽ\: : /   . :.
          /: :_: : :\: : : : :| 、 l    ヽ` ー‐ < / ∧/´: : : ̄ : : : : : / __X
       レ´ `ヽ: : ヽ: : : \\       ヽ    . '  ___,|: : : : : : : : : : : / ´    \  __
      ノ     }: : : : \: : : \  ̄ ̄ ` ヽ _/ ´   /: : : : : : : : : : :/         ,
    /´  人  /`ヽ.: : : : ヽ.: : : :\ ::; :; ,       /: : : : : : : : : : : :{    .;:;. __ _ノ
  /    /   .}: : : : : : \: : : : `: ー -─- ─く.: : : : : : : : : : : : : :|> -‐ ´    /
 /     '     .人: : : : : : : : : : ー - : : _:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :レ'´  ̄  ̄ ̄
./           /〉: : : : : : : : : : : : : : :〉;::.N⌒\: : : : : : : : : : : : :/
    {!     .;: .;/ Y: : : : ヽ.: : : : : : : : : 〈 -:'^ー-/: : : : : : : : : : : /


【そして彼は当時、鉄鋼冶金学の権威であった俵国一の門下で鉄の勉強を始める】

              /  ̄ ⌒  丶
    _ -        /         \
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\    丶
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト~ ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌~^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶~         ほっほ、今年も優秀な若いのが来たわい。
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):~─ _ / \ ̄ ヽ
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し~⌒~、/:: r |;;;: \ ;:: |:| ~  _ \  \
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ)
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \
   (⌒  ̄ )ヽ  //|/      \   |r;:/
   r⌒  ̄ )し  //          ) \ )
                 【俵国一】
           【東京帝国大学冶金科教授】


531 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:33:24 ID:XzdlxeMg0

俵は日本の伝統製鉄であるたたら製鉄の研究を行い、『日本刀の科学的研究』を著し、和鋼と日本刀研究の第一人者として
当時から有名な研究者の一人である。後に彼は東大名誉教授、そして文化勲章も受章している。

\\ \ r/       Y、ヽヽ l l l     _,;=--‐‐‐‐‐--=:;.._         / / /// / /
\\\ (´ ヘ   ,,    ,l、.ヽヽ l l,.-‐,.-'"            `ヾ,`"y;;;..,,,/ / /// / / /
\\\.l:::..   〃    ,l ヽ ヽ_,.-' ~ ,r'"        ,       `y l  j`゙‐ ,.// / / / /
\\\人::::::.     .,_j _ -'" ヾ / ,,-‐'゙'、 ヾ   V    ,.:-'"ヾ,   il  /    j` / / / /
\\\ Y `-'"=-   j'" l   ,,.::::,';'",..:‐-,. `: ヾ    ,;' ; "``v   l /   /   / / /
\\\\ !,_      /  ゝ-''"  | '"    `、`;    ,'., '      l:::::::.../     / /  ほっほ、西洋式の製鉄も素晴らしいが、
\\\\ I_ =='" ," _-'" .ヘ_,- |       `y;   ;.,'       .l!::::::::::::...      /  玉鋼の質はもっと素晴らしいわい。
\\\\/Y    .j'" _,.-'/ ,/  ,i  , '",二二,ヽ,l.!  !!,,====:.y-;,l!y-;,:,,__
\\\/  l ;, l, ,,lv'"  /"/, '"`,!_r.r'"::::::::::::::``y'⌒.y:::::::::::::::::::`yi'/z l  `l‐-      じゃからこそ、日本刀はよく切れるんじゃ。
\\_/ _,ゝ-/ i ミ:!   /"/.l /'"l  !:::::::::::::::::::::| /~~ヽ,::::::::::::::::::::,ll υ ,,i ,!i.、,  j
  , -‐'" _,,,,',y,,___,l.  /"/ .l /.,_Ti .!、:::::::::::::::::::リ   !k:::::::::::::::::::ll' ,// l i
../ __,. . /;;     `<,` y'  .ヽ.`y'l.`k"===="     `====" l ,y/  l l
'"´   / /;;  ,,___  ,j_,..l'/  .l`'"`''l,._     , ,!   、     ,,/`'"   .l l
    ,l  /      `"lr_ilヽ、/ |   l i_,..;;:::∠.(,_ .   ,._ )ヽ;:;:;,.l!      l l
_,.==,l      ,,___  /`'"/  ,,,;;;;;;;'"`'"     l !`-'' "~     `ヾ;;,    l l
,./-‐メ    ,,    `i / ,.;;;"        _,,,;;J;;;;ヾ;;;;;;;,,..,.,.,     `
|.|     / =--,‐"i  .,,;;"       _,,,;;'"         `':;;;;
.l.|     ヾ __,,,,.....ノヘ幺      ,;:::'"    /,,,...:;;      ミ ゙`;;,
 \_,,,,... -‐`'"il  ,,i  彡    ,,,,,;:::" ノ,,             ミ
  °          彡  ,.;;;::''"     ;,,.             ;;;"
              '"~         ;;;            ;::"

【研究施設は貧弱でお世辞にも恵まれているとは言い難かったが、教授陣には恵まれていた】


532 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:34:02 ID:XzdlxeMg0

【こうして鉄についての勉強が出来るようになった西山は、実習としてまず、田中鉱山釜石製鉄所を訪れる】


                                                   ∧
                                                  / ',
                                                  /_,-、',
                                                 [_i_i_|;;|_iTi
                                                 }====={_
                                               ri=i=i=i=iー、
                                               〈イ二 ̄r;;;;i l,-,i
                                       i        |i |;;;;l  l;;;;;| l;;;;l|
                                      / ヽ      {ィt'=' TTニニTT`;i
                                    ェェi三i三lェェ    |l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
                               |  rnh"ni⌒i i⌒i nn`nn |l |i==| |===il |=;;!
                   _  i  _      / ヽ i_r⌒i__ー,ヘー'コ==、, i |l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
        ,、__________,-、  ,,,__| i |'"^"| i |' ー 、_  | i^i二;|イ==iニニ i〒i ニニi==iヽ} |l |i==| |===il |=;;!
       ノ    //ヽ、 | r----i |コ__ l∧ii ll {二二二ミi_.ll | l⌒l : : l⌒l : :|'l | |.!.|i'i^i| |.i^i^i.l |i;i;|
     , -'"  n-'"∠'⌒ヽ\.|    ー―-| |--r'    :.:.コ_,-! ____ :-: ____ __. l | li=|i==| |:===il |=;;!
  , -'"  ___,,,,..... n    ̄~"ー`'-、_ニl\  ー---l ∩∩ :.:.:|: :| |:::::|  |;;;;|  |;l | _|.|.|i'i^i| |.i^i^i l |^i';|
<=ニニニ-ー‐ニ'''"i^´ ̄""''' ‐-- =- ニ- i\_, || |l| [」.[] .:.:.!  |  ̄    ̄   |´~i ''i==| |:===il |==|
  l ュ     []  | []    ロ ロ   ュ |~  i \....|     .:.:.|l^l.| r- i  r- i  i;l |l l| l|i^i| |.i^i^i l |^i';|    、;:;":
<ZZZZZZZZZテ ̄´~ """" '''''ー‐ー-- ('';(;;;));(;;^;)  .:.:.|l;;i.|└┘ └┘  ii |lー|| r-===rニニニ/\ニニニi/、;:(;
/´~"''‐- 、., ̄ ̄ ̄ ̄´~"''‐- 、., ===== (;;;(;;;;);;;(;:; (;::) (;;;..).| ___   ___  ri |lーl| | nnnnr - - - - -nnn( :(;";"
,';;⌒);;)、`''‐- "''‐-============ `=- | ゞゞ:;ヾ/:::)ソゞヾ)y(:::ソ-,|;;;|   |;;;| .|l.コ|l-∠二二二二二/ヽTTT"(:;"":
;;;;);;;(;:;))ZZZフ=-||::::::::::::;;'';;(;:; (;:;ゞ:;ヾ;);;;(;:; (;::ゞllヾ:;;);;;(;:; (;;;)-ノハ;;)--┐┌--ノ(;"`;::;;|`;:(;""ll:((;::;;`;l:|;==|"`;::;(":((;"
(; : (; ゞヾ:;)/  || ;;;;(⌒;;);;;(;;);;;(;:; ;:;;;);;;(;:ヽ ;;)ll;;(/;:; ;;);;;(;:;;;);;;(;:; ));":((;"` : ;`;":("`|;:: `;: (ll":((;"`l;|::;(⌒;`;:;":;";`;:
ゞゞ:;ヾ : ; ;);) ---|| ゞ:;ヾ;;;(;:; ;));(;;;;;(;:; ;));(;;;;;(;:;)ll);(;;--; ;==;;(;;));(;;)) :、;:;":;";`(;:⌒):;`))( :、;:(;;、;:;":;"(;;;`;:;":(;;;:
: (; ゞ;;;);;;( ;));)i:i:i:||  (;(;:; ;));(;:;;(;:; ;)) ;));(;:;(;:; ;)||; ;));";`;:;"(;"; ;`;"`;:;"(;";`;";(;:; ;(;:; ;)(;:; ;))` ;`;";:;"(;:;"(; ;`;"";`;:;"(;
;:; ;;(;:;));(;;;;;ヽ ;)) ;;:)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i(:;;(;:;;;;;;(;(;:; ;))(;:; ;) :⌒) :⌒) ;`,, : : : : ::: : : : :   : : : :::: :::   : : : : ::: : : : : ::: : :
【ちなみに、この釜石製鉄所は日本で一番古い高炉を有した銑鋼一貫製鉄所であり、あの八幡製鉄所よりも古い】


533 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:34:30 ID:XzdlxeMg0

【その後は官営八幡製鉄所にて実習を行う。当時は日産160トンから235トンの溶鉱炉が稼働していた】


          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i        いやーまいったまいった。釜石もすげえけど、八幡製鉄所はもっとすげえな!
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"    こんなにでけえとはオラ想像もしてなかった。
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;


【後に西山は溶鉱炉から発生するガスの研究を論文としてまとめている】


534 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:34:56 ID:XzdlxeMg0

【そして大正十年、1921年に、彼は東大を卒業し、同年に川崎造船所(現在の川崎重工業)に就職する】


::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠    いろいろ考えたけど、オラが見る限り川崎が一番活気がある会社だ。
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::     それにオラ、どうも役人には向いてねえし、ここなら面白そうだ。
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|



当時の川崎造船所では製鉄事業も行っており、独自の製鉄工場を持っていた。また彼が後に勤める
葺合工場は大正六年に出来たばかりの最新鋭の工場で、そうした新しさを西山は実習で訪れた際に、
好印象を持ったのである。


535 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:35:13 ID:XzdlxeMg0

ここで、川崎造船所について紹介する。元々川崎造船所は薩摩出身の川崎正蔵が設立した会社である。
元々築地に造船所を持っていたが、1881年明治14年に神戸の川崎兵庫造船所を払い下げされ、本格的な
造船を行うようになる。

        ,, -‐''"^⌒⌒⌒⌒⌒゙^'''‐- 、、
      ,r''´ ,.、            ,.、. `ヽ
     r' ./  `''‐ 、      ,. ‐'"´ ヽ. ゙i
.     i ./ ,. -‐- 、.`'ー--‐'´ ,. -‐- 、. ヽ. !    元々ワシは貿易で利益を上げたんじゃが、近代造船業が
     l ./         `''ー--‐''´       ヽ i    必要であることを感じ取ったんや。
      {〈.  ,.r''"⌒'ヽ、    ,r'"⌒'''‐、  〉}
     {.ヽ ´ ,. -‐-       " -‐- 、  `,/ }
    i'⌒l│   ==。=     =。==  | l⌒i
   l i´.|.|    `ー--‐'l      lー--‐'´  .|.!r´ !
.   !.r‐||   `‐--‐l.      l‐--‐'    || ヘ !
    ヽ._|! ,r'⌒ヽ、_.ノl       lヽ.__, -‐-、|!_,ノ
      │l. lヾi;、.,,,,,,,゙ー^ー'^ー',,,,,,,,.:ッ:;シ! !
.      !  ゙、L工工工工工工工工工」ノ l
       !  ヽ、匚匚匚匚匚匚匚匚レ' l
      ./!、        ___        !\._
.-‐''"´/::┃::`'i‐ 、     ̄ ̄     ,. ‐i´::┃ヽ`''‐- 、.._
::┃::::/::::┃:::::l;;ヽ `''‐ 、.     ,. ‐'´ /;l::::┃::::i、:::::┃::
::┃::/::::::┃:::::|;;;;;;\   `'' ー '"´  ./;;;;;;;|::::┃::::::i、:::┃::
::┃/::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;\        /;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::i、:┃::
:::::/::::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::::i :┃::
            【川崎正蔵】
          【川崎財閥創始者】


536 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:35:29 ID:XzdlxeMg0

そんな彼だったが、子宝には恵まれず、彼の息子三人は次々に亡くなってしまう。そこで、かねてより懇意だった
松方正義の息子である松方幸次郎を、自身の後継者として向かい入れたい意向を伝えた。


       ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l     松方はん、是非ともお宅のご子息を我が川崎造船所の経営者として
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !    受け入れたいのです!
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l::
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::



               __
              r'´, ‐- 、__`,ゝ、
                l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ
.              lr,コ|:  ‐-,  、-`|      分かった分かった。じゃ、ウチの幸次郎をお宅に入れるからよろしく。
              ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|
          _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||
.    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ
   /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\
.  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\
  /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、
. 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
. /゙ソ| || ||∥|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
/,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'~ j |////
!{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
  `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /


537 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:35:46 ID:XzdlxeMg0

【こうして、川崎造船所の初代社長として就任したのが松方幸次郎である】


            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、
         /                   \
      ./                    \
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|   これからは造船の時代だ! どんどん船を造ってくれ!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  |
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.|
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::
             【松方幸次郎】
           【川崎造船所初代社長】


【彼は積極経営により、川崎造船所を切り盛りし、尚かつ多くの会社を立ち上げ関西随一の経営者として辣腕を振るう】


538 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:36:04 ID:XzdlxeMg0

こうして川崎造船所に入社した西山は、現場の職人にも負けずに積極的に現場を回り、東大出のエリートとは思えないほど
よく動き、よく働いた。


                                x'
                      イ′   x<'/
                      ///   /////
                        ////! .//////
                /!   ////∧///////!
                  i∧   !////////////,i
                   i/∧ !////////////└‐- .    /   イ'    事務所で椅子磨いても良い鉄は作れねえ!
               i//∧i///////////////////ヽ /.,x<//,′
               i///////////////////////////////// .x/  現場に出て、しっかりと湯(溶けた鉄)を見て初めて
                    ∨/////////////////////////////x<//   良い鉄が作れる!
                   ∨///// ゝ/////////////////////////
              ヽ、∨////  !//,へ、///////////////////
               ∨/// r::x i'//   i// }///////////>_´
                  \//∧{ヾ!/   x}/x:;ノγ^Y/////フ_::\
                  ` {て,‘'' r ㌣__ノ  {^i i!//>、´‐-、\:ム
                 r、-─‐丶j   /__ -、  r‐>"¨ヽ__::::ヽ`ヽ >x',
                 ーr'  } i_\ `tナ フ!  ノ ,  八 ノ::::::/   i   >x
                r'‐、r{__.}`_ノ, >、‐ イ ノ ノ_ ....:::::::::::ノ ,ゝ" !>x  ∧
                `ーx'_7_ノ     ¨-=二 -‐   ´   /   i   \
                     / ̄二二  ̄ ̄     i   i     ヽ
        rr" ̄ ̄ヽ        r'´ ̄:::::::::::::::::::`ヽ     i   i     ∧
  x<⌒¨¨¨`┬t…-.ノ         ∨:::::::::::::::::::::::::::::∧   i  ∨  ,
 {___ノ-、〃   ! ` {´        リ:::> ´ ̄ ̄` ヽ:::::∧   !  ヽ /
     /  r==‐ ´⌒`!       y´    ヽ   ∨ ∧ !    ノヽ
      {  ノゞ=..__ イ´-^ヽ-‐ ¨¨ ‐-、   }   ∨::リノ        \
      i 㨨 ̄`∨!::::::::i:::i        ___ノ     }ノ    _      ー‐…"
     rx‐‐……ナノ::::::::::i:::i‐-  __ 八       ノ ̄ ̄    __    /
      ー-t‐…::::":::::::::::::ノ:ノ           }  r彡、"-‐   ̄ ̄        /イ::
        ¨゙<:::::::::::::::/      __ イノ-‐´  \     _   /x<:::::::::::
            ー‐< ____  >"        ー ¨¨ヽ__.ノ:::::_  -‐
                                   /  / ̄リ
                                      /


539 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:36:25 ID:XzdlxeMg0

んな彼の働きぶりを示すエピソードがいくつかある。製鉄所は高温で銑鉄(鋼の原料)やスクラップを溶かし、それを製品として
加工するわけだが、現場で熱心に働く職人ほど眉が熱で焼け、薄くなる。積極的に現場に出ていた西山の眉は職人達同様
熱で薄くなっていた。




 .  ̄` 、 \   | ',|ヽ   \   | |.   l   /      /  /
      \ \  {  ', ' , - _ヘ   | }  /   /   , / /  /
 --  =- _ ヽ  >=ミ / / '⌒ヽ  .! / / _ - ミ、 / / , '  ,
  ̄  ‐- _ミY   :/ //  , へ V,/-='´ ̄      ∨< /   /
    ____i__,   i / / , ' 亠‐ヾ          |      /    やっぱり作業は自分の目で見ねえと駄目だ。
 '´ ̄  :「 \ /  | :′/                  ト:' ,. ┐∠___
   _,. -=゚, { Y ', 、|  ,′                , Υ .イ }-   __
       ゚, ', r', {  !  i  - _    _ -     } ,'/∨./ ̄ ̄ ¬
    _,. -=ヘ  L:',` ー, |_    `ヽ r '´  _, - フ´ ,' } ,'` 、
 ,. <    , へ、ゝ;   ', 弋:ッ、 ___}{__,. 弋ツ-- '  ,'r /    \
    ,:  //>' ┬, -',|-- ̄      ̄--=-  :┬く  ` 、  \
  , '   ∠イ    l ',        l、      ,' ト  ,_  \
 /   , '    ,. = |  ゚,    r -、j 〉 、      ,'  :l≧=- ._  \
    /    /   :|   :ト、   ´ ̄ ̄`     イ  |   \> _
 .  /   /__>'´:j     ',:>、     ̄`   ,. く:/     |`  、  \_
  / r=,イ:{'´  _,ノ   ', ',:::::\    .イ::::: /    廴_  ` 、i: : ヽ
 -=7: :{: : l  ´      :', ゚ , :::: ̄ ̄::;::  ::/ /         l: : : :
 : : {: : |: : ゚,       .:::', ‘ ,`ヽ:::::::/: : : / /         }: : : :
 : : : : :.゚,: : ゚,  _____‘ , ‘ ,  :' : : , ' /          j: : : :
 : : : : : : : : :゚, ̄       ̄ =-、  /. -=¬  ̄ ̄ ̄ ̄  ,': : : :


540 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:37:06 ID:XzdlxeMg0

というように、彼は常に現場第一主義であり、後に役職者として昇進していっても現場にこまめに顔を出し、
椅子にふんぞり返っているような職員にカミナリを落とすほどであった。

                     \ ゙、 \ l||  |   ゙、| |    //|///   ///  // /  / //
                     ヘ \|、  \l|| .l|   ヽ|    //|//   // / /// / ,.-''"/
                     |ヽ \l   \ || |   | /  ///    / / / //,.,.イ"‐'// /
                      |\  \    \    ヽ  l| /  /  / / / /イ / // /
                      | \  ゝ  \  \   \ l|/ //   / //  / // ///     いいかおめえら! 仕事は全て現場にある!
                      |  ヽ  ゙、  、 \ \ヽ ヽl/ /  // //  /  //イ //-‐'"
                 \ヽ、  |  ヽ 、、\  \ \ヽl  l l/  // // ///‐ /‐彡-‐     鉄屋なら作業現場に出ろ!
                   \ヽ、 |  \ \\、ヽ、\ヽ           ヽ///  /  /// ヽ
                    \ \、  \  \\ ヽ''     ヽ、      | /  /////ヽヽ
                     \\\、、ヽ,  ゙゙゙ ゙         ヽゝ、    /  /ヽ|////ヽ ||
                       \、\\|           /  ノ/~'   ヾ"' '|、ヽl |//-‐イ| ||
                         \、\| __  ヽ    //   /  ゞ    / ノ / -‐    | ||
                          \ ヽ \  ヽl  //  /,.. イ     ┌ノ //   /  | |
                          /フ ハ ヽ\ l    /、ノ / -‐   / /     /  / |
                    ___┌‐|  |  `、、ヽゝヽヾ、‐''ヽ-''"-‐'"     /''" |    /‐/  |
                    |  ミ | |ミ|    \、 ̄‐ヽ/ '''" ,.-、      ,.' |  |  ,.‐"  /  /|
                    |::::、、  | |│     ヽ  |_,.- / ,-|    /  | |/ /   /::::::/ /::
                    ヽミ::::::: ヽ l|       ゝ、  ̄、"-‐'",,ノ   /:::: l| |‐"   /::::::/ /:::
                    /\ ::::: \|    | |    ヽ、ヽ''"-‐   /:::: 、 |,.''    /::::/ /:::::
                    |  \ :::::::::::::|    ||    l| ヽ、_,.,./二二ヽ /    /:/  /::::::
                    |  /ヽ :::::::::::::|   | |     |  |::lヽ\ ̄  ''ヽ/ ,.‐'''"::::/  /::::::
                    |  | \ ::::::::::::|   |     |  .|::: \:::ヽ-── ̄::::::::::::/  /::::::::/::
                    .|、 ヽ /、 ::::::::::\  |     |  |:::  \::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::://::
                    >   // \:::::::::::::|  |       \ヽ  \_::::::::::::::::/ /::::::::/ /:::::


541 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:37:25 ID:XzdlxeMg0

こうして川崎造船所にて、一人の鉄屋として活躍していた彼であったが、川崎造船所を金融恐慌が襲う。
何度もこのスレで取り上げた第一次世界大戦終結に伴う金融恐慌である。


      __    __
      \ `V´  ,∠─;z_
   ∠´ ̄  ,、         \
   /  ,.イ/ニl l、       ヽ    r'⌒`ー'⌒ヽ   
  /ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l   (  : ダ
.   レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |   )  : メ
.    |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|  (  : な
     ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|  _ノ  : ん
    {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ | ⌒)   : だ
.     } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、 (  ! .あ
     l },..-─-r-─‐-、| / l | \ `ー-─--‐
_,.. -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー-
   /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、.___」L(!(! __
-‐'''7   |:::::::::::U::::::::::    /    |   ̄|「 ̄ |「 ̄l.|
.  /     | u    v ○ /     | (ノ |! |) L゙=='」 o o o
 /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、 │
        |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \|
      \\::::::::::::://

この金融恐慌は、多角経営を行っていた川崎造船所を直撃し、従業員約3,500人の解雇休業、役員報酬のカットと、
大ダメージを与える。
そして、川崎造船所はとうとう造船部門を閉鎖するなど窮地に立たされた。


542 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:37:43 ID:XzdlxeMg0

だが海軍によって当時建造中だった、「衣笠」「足柄」の建造の為に、造船部門は海軍によって運営されるなど、
一時期は三菱と双璧を成した川崎造船所は、ボロボロになっていた。


    ,.-――――――――――――-、
   /                     \
   \                        l
     >、                    |
    /―`\、                    |  オレが死んで川崎が生き残れるなら自決も辞さん!
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |
   n===~=-、===============、      .|
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/
      |   U  u    /       /
        l_____/       /
                  /


そうつぶやき、側近に窘められるほど松方幸次郎は完全に追いつめられていた。こうして、昭和六年になるまで
川崎造船所は凋落し続けるのであった。


543 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:37:58 ID:XzdlxeMg0

そんな頃、川崎造船所では鉄鋼部門において能率給への切り替えが提案されていた。
作業成果を数値で示すようにして計量化を計ろうとしたのである。だがこれは古い職人達の強烈な反対を産む。

      /\Y/ヽ 
    / ( 0) (0)ヽ       冗談じゃないっていう! 鉄は生き物だっていう! 勘に頼ってこそ
.  /::::⌒`  ´⌒\     良い鉄が作れるんだっていう!
  |::::::::::-) __ (-|
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
.  \::   lェェェェ| /
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |




そんな職人達の矢面に立ち、改革に向けて率先的に提案していた人物がいた。


544 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:38:13 ID:XzdlxeMg0

西山である。西山は当時、川崎造船所の技術顧問をしていたドイツ人技師達の意見を取り入れ、この能率給制度への
改革に向けて準備していた。

                  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
                    ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' Ⅵ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
                         \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´     そうだ! おめえが言うように鉄は生き物だ! だからこそ、
                       ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z  作業をガラス張りにして全部分かりやすいようにして、
                 /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´    科学的、合理的に分析して、確実に良い鉄を作るように
                /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_       しなきゃなんねえんだ!
                 ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬
                     ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\
                 ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒
                / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
                〃/Ⅵ :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
             ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
.           /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
.          /    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',


彼は現場第一主義である反面、合理的かつ、科学的な思考を持っていた。それ故に、科学的な手法を重視していたのである。
時には殴り合いになることもあったが、彼は決して自分から手を出すことは無かった。

  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/    殴りたきゃ殴れ! だがオラはおめえらの暴力になんぞ屈しねえぞ!
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,! そうやればそうやるほど、おめえらの立場は悪くなる!
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、 殴り合いはガキの喧嘩だ。おめえらに大人の喧嘩を見せてやるからな!
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `
わざと殴られることで、そうした職人達の立場を悪くし、逆に退職に追い込むなど辛辣な態度すら取った。
その結果、能率給に反対していた職人達は解雇され、能率給の導入に成功する。


545 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:38:32 ID:XzdlxeMg0

このように西山は、時には辛辣で尚かつ真綿で首を絞めるような策略を取れるクレーバーな人物でもあった。後にこれが、
彼が経営者として活躍していく大事な要素となっていく。


                ∨ ,/     ',        ,. <            _,. イ   |
               У      ',    /              -<        |  ./
             /       /  /                            |  :/
               |       /   ,'                        |  '
                |     '    ,'              _,            |   , '
.              |      ,'     ,′     _  -┬=≦   ,.          / /
            |  .ィ´7    {      /    |      /          /-<
            |/   {  ./∨   /  _   j   /          /     /
                 ゚, /ヘ ト、',  / /     /  /}   ,:   -=≦    > '´
               ___∨ ゚, Y弋:, K__,. -=ニ7 /}li:ノ  /-、    > 'ー フ
                 /;:::::::::::==x=!`ー,` ーに_ゞ='_/⌒ーチ'xく} リ-‐ ≦  > '´
          , -rチイ:':/<: :/:'´:| ノ  ` ̄ ̄`゙゙丶   r- ノ /-=    ̄
         / f: 〃:/ : : //  '´ヽゝr___、       /ニ_,/l` 、::.、
.        / √: : : :. :./: :,'     /ムー┘     _, ' /   |::. \_> ,.
         {Y: :〃:./: :/ : : /{     / ト=====≦:/,           〉::::::::> ,._
         | !: :{{: :{:{:/:. : : :Y\   / | {   / /          /::::::::::::::::::::::≧=- _
.        у、: |: :l:}' :: : : i.廴 \/_  ! ^ /  ,:'         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         {   YV|: :{::. : :|:: {`ヽ  ヽ __,/  ./:         /::::::::::::::::::::::::::::_r<⌒丶
       ,  └t:!:i:∨:. :\:\__      `ー----   __,  /:::::::::::::::::::::::::::/: :.'´ ヽ
        |     :|:|:::.∨::. ; \: : ト-z_    --,.ィ  / ̄::::::::::::::::::::::::::::x='    \


そして彼は薄板鋼板の開発に携わり、製鋼分野において頭角を現し、技術者として川崎造船所を支えていった。


546 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:38:51 ID:XzdlxeMg0

そして1933年、昭和8年。彼は鉄鋼マンとしての最高の栄誉を受ける。

          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i   なんか落ち着かねえな。オラ、こういうのはちょっと昔から苦手でよ。
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;



         !.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ              
         1.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、            
          l/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ゝ           
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l           
         ;.::::::::::::::::::::::::::ゅ::::::::::::::::::::、::::::::::.:              何言うだ弥太郎さ。こんなにめでてえ日はねえべ。
         l.::::::::::::::::::::::::::::::l|l゙l::::|!::::::::::!l!l:::::::::.1          
         |.::::::::::::::::::::::_/⌒メlLノ゙l..,,,,_」|l゙!::::::.│          
         ヽ.:::イ‐ァ」:::1 、y'ヽ     ,-!`_/          
           、.::::::∥::::.! ヨ l゙,.   !ハ E|           
           ゙ー. │:::.!  l、_l;ノ   l_|/│'            
             彳::::!       ゝ  j            
             │:::.1     ,..- 、 i             
             │::::卜‐-..__ '-'' イ              
            ___」::::::.|⊥    ̄ |.::.|            
        _,,..--''''"ヘ|!.::::.ハ仁`~ ^'|^ ~´l.::.!
      -‐   ヽ  ヽ¦.; ` メ ^~´ |ハ/^'' 、
     │,,___''ヽ  -_  ‐宀{_      ノ  _ -          
      !/ ゙''-_`ー ^ヽ_\._ン¦    ./ン/ _ユ
                【ミツ夫人】


547 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:39:42 ID:XzdlxeMg0

この年、西山は「塩基性平炉改造の経過とその成績」を雑誌「鉄と鋼」に載せ、服部賞を受賞する。服部賞とは
八幡製鉄所の技術部門に勤務していた服部漸が、退職した際にその記念品を寄託した時の資金によって設立された
賞であり、鉄鋼生産に関する学術上、技術上の進歩があった際に送られるという名誉ある賞である。現代においても
服部賞は存在しており、同条件を満たした人物に送られている。


                    \////\
                     \////\
   _____,,, -------......,,,_   .\////\             ____
  </////////////////////`''ー、イ./////ヽ____       _,,ー'''゙//////
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/////////////////////////////\__,,ー'´///////∠_____
   _____`ゝ、////////////////////////////////////////////////   大した事はやってねえよ。オラは葺合工場での作業を
 ///////////////////////////////////////////////////////////./    まとめてそれをグラフや表をつけて論文にしただけなんだからよ。
  ̄.⌒''-i、.////////////////////r‐‐、..///////////////////////////
        `''-、////////////.∧/./  |////////////////////////./
         _//////////////|. ∨   |/\/// ̄ ̄ヽ///////////
     /.////////////////| |⌒\.   .|/.ヽ ̄ヽ |////////∠_____
.   /://////////////////:| .ヽ{.シ/        くヲ/..|///////////////  ト、__y_ム_ノ
.  //////////////////////\   /      | ( ̄/./////////////  /三三三三三ミ
 /://///////////////////:|lヘ.    ,iへ   ∪  ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ゝ_/三三三三三三ミ
.イ──--―=―-、/////////ヽワ/   /         |. i        ./三三三三三/ ̄ ̄
          ////////////∠‐ /   /       /.|. |        /三三三./∨ \
            //////////|///l. ´.  /      ./ / |       /三三三ノ     ヽ
            /////_..-'".  i彡'´\          ./ /.  | |    /三三三三|      ゝ
         l////            \       / /  //  /三三三三三|   _/ ̄ ̄
         |::/               \__,-'⌒ヽ   //  /三三三三三三|  /
                                \ /  /.三三三三三三.| ヘ
                      /⌒|i、        |./  .,ゝ三三三三三三.\..ヘ
                       |    `ヽ     / /三三三三三三三三三ヘ
                       l     `ゝ__iヽ_,、三三三三三三三三三ヘ
                         ヘ_,,il    ,-'''二ミ,,_    ̄\三三三三三三三三ヘ.  /
                            \ / (´     ゙̄'''ー..`ヘ三三三三三三三へ/
                          /   /           `リヽ──────┐
                            /  /.  |/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ヽ三三三三三三|
                         ,!    /  ──´ / ̄ ̄ |三三三三三三|
                            ヽ_r~      ,.= ./  /   |三三三三三三|

こうして彼は平炉の西山の異名を持ち、日本の鉄鋼業界における随一の技術者となった。その後も
当時としては難易度の高い珪素鋼板の生産に携わるなど、技術屋としての手腕を遺憾なく発揮し、
同年には製鋼課長となる。


548 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:40:05 ID:XzdlxeMg0

だがそんな異名を持った彼であったが、現場第一主義は変わる事はなく、後に平炉が不調の際に、煙道を調査するように
命じておきながら、誰よりも率先して高温の煙道の中に入って調査を行っていたほどである。


           \:::::::::::::::::::ヽ、 |:::::::\
               ヘ::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::::::::::!
                ∨:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::: |       ___
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_   x< ::::/
       x≦ ̄ ̄ ̄≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/       危険な仕事をしているのは職工もオラ達職員も同じだ。
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ニニ二二才
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_  それにオラは自分だけ安全な所でじっとなんかしてらんねえ。
  '────- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'´
        -=====<::::::::::::::::::::::::::z=V:::::',:::::::Y´ハ:::::::::::z=-     こういう時だからこそ、課長のオラが真っ先にいかなきゃ誰も
.            /::::::::/:::::::::::::/  ∨:::}、::::7-i. }-'´ `Yヘ-、_   着いてこねえよ。
             /::::::::::::::{::::7::::/    _,z::/=}:/ r ,ノ   ヽ }: :.',: : >x
         7:::::::::>' ',:7|:ト{ tッ -'L ゞ' .}' }' ,  # ';.7: :.} : : : : : :\
          {>'´   }'´Vハ 7  '´ ̄;;'',,, ,'     ';;, 7: :.,': : : : : : : : :\
            r≦: : : : : :ト.ゝ' ー= '   ,イ _} -=== 7: :/: : : : /:: : : : : : ー
               > : : : : : :|: {: :|>.、___/:/      /: :/: : : : /: ; : : : :r===ミ
             / ,.!: : :ヘ: :.|: :i:∧    〃    _,. イ: :/: : : : /: : : /  ヾ.
           i,'/|:.|:.:{: : ',: :',: :>z__,. -‐: : : : :./: : : : /: : :./     }
           |!{ V: ヽ!: : :.',: :ト、_: : : : : : : : : : : :/: : : : : {: : :.7......_   i
           / 、 _,.ヽ、:i: : : :',: : : : : ー-: : _,. イ: :: : : : : : :.i: : :,'::.   ヽ
           Y ,. 〃    ∨: : :ヘ: : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : ヽ: i::_彡   } -'
         /}.' / ;;'     ∨: : : :\: : : : : : : : : : : : /: : : : : : :| ''' ,,::. |
       / ./ ./      /弋: : : : : : : :ー--: : :__/: : : : : : : : :.!  ,;;;  |  i
.      / ,  L _     /   ヽ、: : : : : : : : : : :>:_´-‐: : : : /:',__   /  .}
     r'   {     ヽ_, :'      ヽ: :.ー--<_,. ': : : : : : :.>' ´    ̄ヽ  '
     { i: ',     ヘ        /:.ヘ: : : : : :ー-_,. -‐ ´       ,:
      ∧、', ヽ、  x≦ニト、     〈_: : : : : >':7´       ____ /     ,'
___r=ト、   /: : : : : : :.\    <`ヽ/´: : {:.{  _,. -‐          /}
     \\- _{:|: : : :r' ̄ ̄ヽ   {/.∧{: : :ヽヽ r ¨¨¨¨ `ヽ__     '_,/
      i   \\ ゝt|: }     ト-个v'/  V: : :>'′     ',ヽ\-≦zzV
      |          7   i i|  ./    >' .{      ,:'   ∨ヽ  }
     ∨        |  i | ||  /  _,. /   ',     〃     }  |i .|
.      ∨    汀j  .〉' } i } } 〈L___/ {_,...、  ',    /  _,.=-、7  i| .|
       ∨   ゝ _,/ / .//  ヽr {      >、.',    / __/  /.| .|


549 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:40:24 ID:XzdlxeMg0

そして昭和十年、西山は当時の川崎造船所社長である平生釟三郎の薦めで欧米視察に出かける。
しかも1万円(現在の金額にして約二千万ほど)の大金を渡されての視察である。
彼は早速世界一の工業国であるアメリカ、そしてアメリカ一の製鉄会社であるUSスチールを訪れた。

::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,     いやすげえな! 流石USスチールだ。オラの葺合工場とは全然違うぞ!
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::     
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|


当時のアメリカでは製造業の大半が手動から、機械による自動化が進んでおり、USスチールにおいても
手作業が多い葺合工場とは比べモノにならないほどの自動化されていた。


550 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:40:39 ID:XzdlxeMg0

でも西山が感嘆したのはホットストリップミルである。これはスラブ(半製品の鋼片)を1000℃の高温で連続的に圧延し、
1.2~32mmの熱延鋼板を連続で形成していく生産法である。こうすることで、大量に安価な鋼板を製造する事が出来る。
当時のアメリカではモータリゼーションに伴う製鉄需要が拡大しており、ホットストリップミルによる生産が既に主流だった。


    ! 品     □゚         品     □゚         l  .
    !:三三[:]三三[:]三三[:]三 :三三[:]三三[:]三三[:]三.:l  .
_/!:三三[:]三三[:]三三[:]三 :三三[:]三三[:]三三[:]三.:l\.
  | |____________________| :|
  | |:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.| :|
  | |:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.:l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l::l:l.| :|
  | |从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从| :|
  | |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二| .|
  | |─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━| .|
  | |____________________| .|
_l/                                \|


当時の日本では、ホットストリップミルは導入されておらず、手作業による生産が主流であった。これはまだまだ
モータリゼーションなどが進んでおらず、鉄の需要の大半が海軍を初めとする艦船であった事が大きい。
それだけ、当時の日米における鉄需要はかけ離れていたのである。


551 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:41:15 ID:XzdlxeMg0

この光景を見た西山は、将来的には鉄を安価で大量生産できる体制を整える重要性を認識し、高炉を持った
一貫製鉄所の必要性を認識した。


                     ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y
             --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/
                 ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
           -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_   やっぱり今後はこうやってマスプロ(大量生産)で
                 ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´    鉄を作っていかなきゃいけねえ。
                 `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_
              __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ      薄板を大量に生産して供給するには一貫製鉄所が
                ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |      どうしても必要になる。
                      , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ
                     ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }
                 √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨
                 / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|
               { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!
                /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |
              , '        \    ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ,.|
                〈  __,.  -─ ミ   \    ト .::::::::::::::::::: / /〃
             ヽ{:::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ      ` 、:::::::/ /{:/
                〈:::::::::::::::::::::::::::::∧ |         \i / /
              ∨\::::::::::::::::::::: } /          / /

その後はドイツにてクルップ社を訪れ「クルップ・レン法」について学ぶなど、探求心は衰えることなく、西山は欧米の
製鉄業を学び、その先進ぶりと日本の後進ぶりをしみじみと認識させられたのであった。
そして帰国後には技師長となり、葺合工場のナンバーツーとして、四千八百名の職員を指揮する立場に着く。


552 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:41:30 ID:XzdlxeMg0

実はこの時期、日本の製鉄業における一つのターニングポイントと言ってもいい時期になる。多少前後するが昭和九年1934年に
官営八幡製鉄所を中心に国内の製鉄会社を合併させた、日本製鉄が発足する。


                                  _ ,,... --─━━━─-- ...,, _
                               ┌ ''_". ̄,, ,, ;; ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ;; ,, ,, ̄_` ` ' ┐
                               |ii ii ii ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ll ii ii|
                               |ll ll ll ll ii ii ii i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i i ii ii ii ll ll ll ll|
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                               | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
                     __,,.. rrffi 、.     | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
              _,,. rrffiil|l|iiirォiiiiiiil:::.\__,,,| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
           , ィl|l|l|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|`i゙l|l|l|l|::::::::.\. | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
       ,.ィi|l|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     ,ィil|l|!!!!!i|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |!!!!il|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | [l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l[l| | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
 ̄||||||「|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
丁丁丁|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|::::::::::::::| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

これは経済的・軍事的な面から重要視された鉄鋼を低廉かつ豊富に供給し、鉄鋼の輸入を防止するという使命の元に設立された。
当時の日本は軍を中心とした経済の統制が行われており、国内の製鉄業を一点集中させることで、その強化を目論んだのである。


553 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:41:47 ID:XzdlxeMg0

こうしたことから、国内の産業、特に兵器の開発に欠かせない鉄は石油に匹敵する戦略物資として認識されており、
その安定供給を目的として、このような半官半民の巨大企業が誕生したのであった。



                                               |
                                               |
                                               |
                                               |
              「L「 ̄L「 ̄ ̄L「|              ___,_z土x:rz_ri
       「L「 ̄L「「^'|__|__l___,|              |「 ̄| ^ _」 |__|     ,ィ_「L「|
       |_|__!....|  |    |: : : : ::|           「 L「:「 |  ||  :|  r’: : ::|  l___  _|__ |   _
       |  |   |: :| f:l |    | f:l  |」 ̄L「 ̄l_r‐i |   l:└r==' ̄:: : : :::| | ̄  ゚ー゚    ̄|l」三|  L「L「|
       | fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二「:!¨'}   { ̄: : : : : : : : : : : :::|_|           : ::|===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二f!二Ii二| | l:ヒニヨ: : : : : : : : : : : : : : :.:|           : ::|王l :| Ⅲ  |
       | fl:|   |: :| f:l |    | f:l: : |二二二二| | l :|  | ,ハ. ,ハ:.: : : : : : ::|     III  : : |===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | l'Y'l l'Y'l: : : : : : :::|           : ::|===:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄l! l|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | | | | | | |: : : : l^^l |     lYl : : |三=:|  iIi  |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :| f:l |    | f:l: : |二||二||二| | l :|  | |_|_| |_|_|: : : : l_|_l | f:l    |,l,| : : |十l: |  l|l  |/| ̄ ̄ ̄ ̄^!
 : : : : : : :.:.:.| fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|三=:|     |  |       |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
 V'`i: : f`V'|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二|_|_l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
    |: : |   |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二/ リ トリ  |:::: : : : : : : : :::_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ :|
 __|_三三三三三三ヘ .:|/\|: : : : ::|二二/_/ /  |::: : : : : :_/                            `寸_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´'Z__|__/_______________________


554 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:42:07 ID:XzdlxeMg0

そしてその統制は川崎造船所にも変化をもたらす。昭和14年1939年に川崎重工業と社名を改め、兵器増産の為に規模が拡大。
葺合工場を初めとする川崎重工業の造船所、並びに製鉄所は軍需工場としての指定を受ける。
そして、昭和十七年には西山弥太郎は取締役に就任、後に葺合工場の所長となる。



                ∨ ,/     ',        ,. <            _,. イ   |
               У      ',    /              -<        |  ./
             /       /  /                            |  :/
               |       /   ,'                        |  '    いくらお国の為とはいえ、正直喜べねえな。
                |     '    ,'              _,            |   , '
.              |      ,'     ,′     _  -┬=≦   ,.          / /   政府の上の人は統制統制と口やかましいけど、
            |  .ィ´7    {      /    |      /          /-<     そんなんでどうにかなるほど甘かねえぞ。
            |/   {  ./∨   /  _   j   /          /     /
                 ゚, /ヘ ト、',  / /     /  /}   ,:   -=≦    > '´
               ___∨ ゚, Y弋:, K__,. -=ニ7 /}li:ノ  /-、    > 'ー フ
                 /;:::::::::::==x=!`ー,` ーに_ゞ='_/⌒ーチ'xく} リ-‐ ≦  > '´
          , -rチイ:':/<: :/:'´:| ノ  ` ̄ ̄`゙゙丶   r- ノ /-=    ̄
         / f: 〃:/ : : //  '´ヽゝr___、       /ニ_,/l` 、::.、
.        / √: : : :. :./: :,'     /ムー┘     _, ' /   |::. \_> ,.
         {Y: :〃:./: :/ : : /{     / ト=====≦:/,           〉::::::::> ,._
         | !: :{{: :{:{:/:. : : :Y\   / | {   / /          /::::::::::::::::::::::≧=- _
.        у、: |: :l:}' :: : : i.廴 \/_  ! ^ /  ,:'         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         {   YV|: :{::. : :|:: {`ヽ  ヽ __,/  ./:         /::::::::::::::::::::::::::::_r<⌒丶
       ,  └t:!:i:∨:. :\:\__      `ー----   __,  /:::::::::::::::::::::::::::/: :.'´ ヽ
        |     :|:|:::.∨::. ; \: : ト-z_    --,.ィ  / ̄::::::::::::::::::::::::::::x='    \


そして日本の戦局は悪化し、サイパン陥落と同時に日本の主要都市が空襲。川崎重工業の葺合工場もまた空襲を受け大打撃を受ける。


555 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:42:23 ID:XzdlxeMg0

葺合工場は空襲によって大きな打撃を受け、大部分が破壊された。
                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:

;;;;;;;;;.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   .       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
          ´:::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::'
        /::::::::::::::::::::::/::/   ' ::::::::::::::::::i   こりゃまた派手にやられたな。これじゃどうにもならんかもしれん。
   .     {::::/:::::::::::: / /::/     '::::::::::::::: |
   .     i:/|::::::::::::::}ミ x′     _j::::::::::::::リ
   ..     {N::::::::「 r=tzミ}i{ztチ フ }:::::::::|
          L:::「 ヾ. `¨´ i `¨´ /^ヽノ
   .          ` ー’ U    j__ノ   ;`⌒
            __」ト  `ニ´  彡 ^ ー=-  __
      -‐=ニ    / } ミミミ彡^/ ヽ        ニ=‐-
   ´        ト          〉          /-
      、 \     '  `ヾ 、_ 〃´ ′            ′  ヽ
   .    \ \   ,          /      /     i ミミ   ,
   .         \   丶  i{:  /     /    i| |     、
          【脇谷 寅治】
     【後の川崎製鉄労組連合会会長】


556 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:42:43 ID:XzdlxeMg0

誰しもが葺合工場はもう駄目だと思ったが、西山だけはこの光景を見ても決して絶望する事はなかった。

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|   所長、葺合工場はもう駄目ですよ。これじゃもう操業は・・・・・
  |  |    `´    |
  | /   /  \  |
(∂|_/    〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\



 ,__
/;;;;;;;;;;丶
 ̄丶;;;;;;;;;ヘ
-ヽ |;;;;;;;;;;;;;L__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__
;;;;;;;;;へ;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/    脇谷、確かに派手にやられたけど、オラもおめえも生きてるでねえか。
ヽ;/v' ヘ;;;/ ⌒ヘ;;;;;;;<__
;;;丶 , ⌒V、 ,⌒ , ノ~;;;;;;;;;;/    それに、工場は空襲に合ったが、完全にやられたわけでねえ。
;ヘ' | |  o  o  | | |;;;;;;;;/
'・ヘ_ " ̄ 〈L  ̄" _ / /
   ヘ  E三ヲ  / ノ
へ_ノ|\ ー /|ヘ_へ
|;;;;;;;ヘ   ̄   ノ;;;;;;;|
' \;;;;;;;;\( ノ/;;;;;;;/


557 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:43:03 ID:XzdlxeMg0

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   /  \  |    ですが、事務所も建屋もやられてますよ。これじゃ・・・・・
(∂|_/    〔 ^〕  〔 ^〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\


西山は工場の主用機械が完全に破壊されていない事を把握していた。そして、例え事務所や建屋が無くとも、
机一つあれば鉄は作れると公言してはばからなかった。


                     ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y
             --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/
                 ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
           -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_  
                 ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´    安心しろ。工場の機械は無事だ。それに鉄屋が鉄を作るのに
                 `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_      立派な建屋や事務所はいらねえ!
              __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ
                ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |     工場と機械が稼働して、人がいれば鉄は作れる!
                      , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ
                     ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }
                 √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨
                 / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|
               { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!
                /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |
              , '        \    ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ,.|
                〈  __,.  -─ ミ   \    ト .::::::::::::::::::: / /〃
             ヽ{:::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ      ` 、:::::::/ /{:/
                〈:::::::::::::::::::::::::::::∧ |         \i / /
              ∨\::::::::::::::::::::: } /          / /


558 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:43:20 ID:XzdlxeMg0


西山は戦局の悪化から、日本の敗北をある程度予想しており、その時に備えていた。そして、その時には必ず、
復興を自分たちの手で成し遂げたいという思いを抱いていたのであった。



  |  ゙ヽ、 ゙l    ヽ     .| .| ゙l   .r
 .|.,〆"゙゙ヽ l゙     l     l゙ ,! ゙l   ,l゙
 .゙l゙‐'"゙l~゙''゙l |ヽ    .|    ,/ .l゙ !  ,/
|‐,,\ |  .゙l|`'゙l、  |   .,/`.,lヽr゙,,ィ"        脇谷よ、オラは鉄屋だ。戦争に関しては素人も同然で、戦局がどうなるかは分からねえ。
゙l, ゙゙'''`|   ` /゙'|l、 .l゙  ,/,r从レ''lレ゙  _,,,,,,,,!
`"   ヽ,,,、 .゙‐'"゙゙l l゙.,/,t'リ``,l゙ ./` ."'~~ー-、   だけどよ、もし戦に負けて占領されても、敵はこの優秀な工場を破壊することはねえ。
  `゙゙゙゙'''=二'ー  .'"` .゙'゙ ,/`,/      _、
        ゙゙'ー   .、,,ニニ" /、,,,―‐''''"゙^     いずれ誰かが動かすだろうよ。
、            l゙   ゙,/'゙`
ヽ            、'=v,>  ./`
.゙l\、      ゙二"   ./
 |、`‐、      ` _/`
  ゙l、 `ヽ、    _,‐l゙`
  `   `'ー-ー'゙,i´.l゙
          `


                     ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y
             --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/
                 ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   その時は、オラ達の手でやりたい。工場はオラ達の手で必ず再建するぞ!
           -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_
                 ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´
                 `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_
              __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ
                ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |
                      , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ
                     ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }
                 √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨
                 / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|
               { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!
                /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |


559 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:43:47 ID:XzdlxeMg0

そして終戦を向かえた昭和二十年、1945年。西山弥太郎は葺合工場再建に向けて動き出していた。

::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,    藤本よ、調子はどんな感じだ?
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|


最盛期には八千人以上もの職員数を誇った葺合工場であったが、戦争の影響で二千人ほどにまで落ち込んでいた。


                 ,. -    ̄   _
               , : ´              ` 、
            , '             。    ヽ
.            /               。  ゚  ',
            i      ゝ=ミヽ    。   ゚    !
          ノ⌒ヽ     / `ヾ:ト、 ';:  ゚ - __,}    いやあ難しいですね。何しろ人出が足りなくて足りなくて。
            / '::,ハ ゙    i{     tッ、  _,.ィ::__:: /
.           { 〈/-'  __`ー  _   `´ノゞ'´ ,'./     圧延機一つ動かすのにも苦労してます。
          ヽ ヽ-、     ̄` -     --' /
              `iーr'         __     丶 ,′
           ,' ハ       `ー コ   ,'
             /    :ト .            イ
     ___,.  '′     ',:::::> ,     , <
__,. r=<:_: : :\       ',  :::::::: ̄{
: : : : : : : :.` 、: \__    、  / i \--、
: : : : : : : : : : :..\: \   ̄  - 、 /   ヽ: \- 、
          【藤本 一郎】
      【後の川崎製鉄二代目社長】


560 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:44:07 ID:XzdlxeMg0


          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___   そうか、やっぱり何もかもすぐ元通りってわけにはいかねえからなあ。
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/     所で藤本よ、オラおめえに言っていきたい事がある。
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__    乗添にはもう話したけどよ、オラ達日本人は「故郷のあるユダヤ人」になるべきだと
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`    オラは思ってるんだ。
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;




             ,. - 。 ̄ ̄ ̄``ヽ、
           .。´                \
            /    °   _      ヽ
           /  °     ,.イ:::::ハ        ',   故郷のあるユダヤ人?
        7  。   °〃::::;;;;;;;=ン       ',
        |-:、   / ,イ::/ ヽ      /`ヽi!
        |r-、:、 i | イ/   .rt',    / ,=、ハ
        i, i  ヾyヾイi    `′   l  /:::::ノ i
       ハ',  O   l     ,'  u  {:::,′ |
          ',、     '、_,. -‐ '´     r--ノ /
           .iヽ-'      〃´ ̄   ノ⌒ /
            |               {__, イ、
           |  r- 、        /    \ ̄ヘ- 、
            八  ` ̄´      _,. イ .;    ノ:.イ:.:.:.:.:.フヽ
              `ヽ、    _,. イ´   ,′ ,.ィ/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.\
              ≧ ¨´ヘ'´    ,',. イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    | __,.-≦: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


561 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:44:30 ID:XzdlxeMg0

  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /    そうだ、これから大事なのは何よりも金になる。戦争やって国境の取り合いしたって、
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /     もう意味がねえ。
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´       それに金さえあれば世界はついてくる。日本国中、立派な生活も出来る。それには商売、
           / :\ ∨三ノ /  ト         要するに貿易だ! 貿易で儲けて、みんなでいい暮らしをするんだ。
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,



           \:::::::::::::::::::ヽ、 |:::::::\
               ヘ::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::::::::::!
                ∨:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::: |       ___
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_   x< ::::/
       x≦ ̄ ̄ ̄≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/       それでも戦争を仕掛ける奴がいたら、金の力で戦争屋を雇って、そいつらに
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ニニ二二才  やらせりゃいい。
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
  '────- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'´
        -=====<::::::::::::::::::::::::::z=V:::::',:::::::Y´ハ:::::::::::z=-
.            /::::::::/:::::::::::::/  ∨:::}、::::7-i. }-'´ `Yヘ-、_
             /::::::::::::::{::::7::::/    _,z::/=}:/ r ,ノ   ヽ }: :.',: : >x
         7:::::::::>' ',:7|:ト{ tッ -'L ゞ' .}' }' ,  # ';.7: :.} : : : : : :\
          {>'´   }'´Vハ 7  '´ ̄;;'',,, ,'     ';;, 7: :.,': : : : : : : : :\
            r≦: : : : : :ト.ゝ' ー= '   ,イ _} -=== 7: :/: : : : /:: : : : : : ー
               > : : : : : :|: {: :|>.、___/:/      /: :/: : : : /: ; : : : :r===ミ
             / ,.!: : :ヘ: :.|: :i:∧    〃    _,. イ: :/: : : : /: : : /  ヾ.
           i,'/|:.|:.:{: : ',: :',: :>z__,. -‐: : : : :./: : : : /: : :./     }
           |!{ V: ヽ!: : :.',: :ト、_: : : : : : : : : : : :/: : : : : {: : :.7......_   i


562 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:44:48 ID:XzdlxeMg0

あまりにも突拍子の無い発言に藤本は困惑するだけだったが、西山にはある程度のビジョンが見えていた。

                  ___
              ,. : ´    。 。  ` : 、
              , :' x==、  。 。     ヽ、
                / r{:/⌒ヾi      ,.ィ:::::x   ヘ   戦争屋って・・・・そりゃいくら何でも卑怯なんじゃ・・・・
             7      〝   〃⌒ヾ'     ',
           ,'                   i
           |    , '´ ̄`     ,. --、     !
           {   /               ',   i
.        Y⌒ヽ',  i{      o  o     }}   }'⌒Y
        { { >、'  八_               〃  /<У|
        八 Y::i ',     ̄`      ¬'′   ,′}  }
         ヽ L::t',      ___      ; ゞ' /
          >x__',   γ--------Y   /-<
        __,r=イ/>、  ゝ------- '  , イー-、__
    x<: : : : : : : : :{   > .     . <   } :',: : : : : :
.  /: : : : : : : : : : : : :',__  ', ヽ .≧=≦ / { __,..!: :.|: : : : : :
. /: : : : : : : : : : : : : : : :', `ー-ミ_   ./:'´ ̄ リ : :|: : : : : :


          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i    藤本よ、日本人は一旦そこまで身を落とさなきゃいけねえ。何しろ日本は
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___戦争に負けたんだ。
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/   そして、オラ達はそれでひどい目にあった。
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;


563 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:45:10 ID:XzdlxeMg0


                  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
                    ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' Ⅵ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
                         \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´     ただ藤本よ、オラ達は決して祖国愛だけは失っちゃならねえ!
                       ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z                                        
                 /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´    オラ達日本人には、ユダヤ人と違って帰ってこれる故郷がある。
                /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_       祖国愛のねえ奴は世界の何処に行っても軽蔑されるだけだ!
                 ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬
                     ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\           金儲けに徹するという意味で、オラ達日本人はユダヤ人のように  
                 ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒          金を儲けて国を豊かにするんだ!
                / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
                〃/Ⅵ :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
             ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
.           /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
.          /    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',



西山弥太郎は戦争には負けたが、決して心は折れてはいなかった。むしろ、戦争が終結した事で、日本全国で復興が始まることを
直感で予想していたのである。その為に、彼は故郷のあるユダヤ人としての、戦後日本のあり方を説いたのであった。

::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,     それに藤本よ、これから鉄は金儲けには欠かせない大事な商品になるぞ!
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|


564 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:45:34 ID:XzdlxeMg0


第二次世界大戦終結まで、鉄は重要な戦略物資であり、鉄鉱石はおろか、スクラップすら輸入には制限がかけられ、時には
輸入禁止されるほどであった。だが、その鉄が今後は広く取引されることも、西山は看破していたのである。


''"~::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/:::/   / ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ≦二.___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ ィタ/:メミ、  ./  ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::フ
'"^ヽ、:::::::::::::::::::::{   ,':ム、 ヤ  l   |:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;>‐''"
   _>:::::::::::::::::ヽ、f   ゙   l.   {::::/  .ヤ:::::::::::::::::::::::::<___     原爆のおかげで、兵器としての鉄の価値は低下した。
_,.ィ´:::::::::::::::::;rー-ミ |    ,、    ,{:/==ミ.Y´`Y::::::::::::::::::::::::::`> 
-ュ=ニェ::::::::;ハ/ヾ.', ヤ  ltl   ゙≦===   j オ |:::::::::::::;>‐'"´     これからはスクラップはもちろん鉄鉱石も自由に手に入る。
   ,.イ:::::::::ヘ. {,.ぇ',. ヘ.____`_   、 -‐''   j lノ,イ::::::ェ≦_,
  ムュ、_:::::::::::ヘ.___ヤ '"´      〉     .j¨´::::::::;>'"´
      `゙ <::::::::::::ヽ、    ゙ー-一    ,.イ::>'"´
         ゙Z_::::::::::|>.、_   ¨¨   / .|"
          ,.天弓| ヘ、ヘ. __ / ./ ヤ>=ミ、、
          /了´ .水=、ヽ、      ./ ,. _,Kニミぇマ、
        {.∧/.オ / '"〉'"Yヽr'"^ ¨Fミ、 \ ゙Yヘマ,
        _,.-|.| ∨ .| ヤ  .|    ト、   | ノ  .| | |,L.__
    ,.ィ",.-人l 〈  |.个 ./     │〉   .i  小. |_ノー--ミァ===
‐/¨¨{''" _,.,ュ=弋卞ミ火 ', ヾ.| 、   レ    |.  / ,に二二二ア三三
   ヘ彡"   ,マ   ヽ.`¨ヘト、ヘ ヤ   /,.仏孑',.ィ二二≧ぇ ヤぇ、
    ヘ.,.-''"~ ヽ、   \.  `¨゙テ〒"~ / / /三三三三ヤ ヤミ


               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/      何より、日本は海外植民地を全部失っちまった。なら当然人口が増える。
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/       そうすると今までのやり方じゃ食っていけねえ。
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠         すると、当然ながら重化学工業に特化していくしか、日本の生きる道はねえんだ。
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、   
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ        

そして、日本の重工業化がますます進んでいく可能性も、西山は予想していたのであった。


565 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:45:54 ID:XzdlxeMg0


                    |' ,    /, 7 // ,' !// ,.イ |// /イ7
                    | \ i { 7 / / / !/ // } | j7/7,イ
                    |ハ、 `ヽ、_  7 i  }' 7/ ,イ ,イ!  },' |
                         ∨ヘ\`ヽ、` |  ! | レ' / ./ } | / }   ちゅうことで、オラ達は日本が負けた事で涙してる場合ではねえ!
                     ヽ >---   ゙ i      /  / i   7
                       /  - _, -、 r≦`ヽ、 ̄ヽ__  7  / _  オラ達は生きていく! その為にも日本を復興させねえとよ!
                    7 / ̄ 7 / 、} ト、   ∨  Y ヽ  /'´>'´
                      i7 >'´ 丁 7` ″ヘ   }V 7  } >'´-、__,. -- 、
                        |/ 7 ,',ハ |   ,:   Y / 7イ>'_ ` Y } ´    ,...≧x
                     x-∨ Aミヾ{ / _,z:yチ  r' /  ヽ! |    /:::::::::\}
                    〈   V { ∧'tッゝ'´-`´′ .r-'     j ,    /::::::::::::__∧_
                      ハ  /.ヾ! ∧ :j_ ,.ィ=ヽ   人{    ./    ./:::::::::/ ', Y}
                       〉:::! ,'   !  | >、∨zリ,.ィ ,..ト---./  ヘ {:::::::/ ̄ `Yノヽ、
                   \::i∧、 i .} ト、  `ミ´ィ´   x<,′   ヽV::/     ヽ  }_
                     }' \ ∧  i .{:::>---{-- ≦:::::::/  i   _, -=、      ', ハ
            , 、       7   \ ', ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/   | 亡'´ヽ、 ヽY    i  ∨
         /´ニ}  rヽ     {      i∨ ヽ \::::::::::::::::::::/    :} ハ ヽ i ヽ  ヘ-z___ノ=、 i
          Y´ ,j:< 7}--、z≦ >、   / } 、  \\:::::::::::/   /  { ' i  `ヽ、 ノ:::}ハ   `: i
           Y '´ ノヽ i::}::::ハ      ヽ  ノ  `t-  ` `ー'    '  /´乂 ヽ  /:::::::::::!    ∨
          ゝ、 / ノ::::::::::リ      ,r'´    ーt_≧x__,. -≦x<:::::::: ̄:ト、::::::::::::/     ,: V
            `<:::::::/ー-- ' /      弋::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'´ .∧ ー<´ ¬_'´ - '
                ̄ ≧=-≦          〉-y:::_:::::::::::::::::_>'´ ヽヽ   ∧    ̄
                              r7  { i  /! ̄{    ヾ',   --ュ_
                           _,. 7.{   | | i::|   i     ヽ   ー ト、
                          _,.x≦´    ' j   :|   i::|    ,  _,.. --    -ミ、
                  rzx≦              |:::!    i  /           \
               x<弋               弋::',    i ,′               \
               〃     \         _       ヾ',  :i /               ∧
              7  r、     `           ̄ ー- __\{/_                 / .∧、
             r!  ヾ',      \   ------------z-- 'ヽ、ヽ、              / ハヽ
            {\  ヽ、       `ヽ、__     >'´     ヽト、 ー              } ハ
            ∧ \   \     >- __ ,>'´         ∨\            i .ト、

こうして西山は今まで以上に製鉄業の立て直しと、将来的な日本の復興に向けて精力を注いでいった。


566 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:46:23 ID:XzdlxeMg0


だがそんな西山はGHQの公職追放の影に怯えていた。この時期、財閥解体等や戦争協力などで、各財閥や政府要人達が次々に
要職を追われていた。


           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '┛┗
          .r´'       ┓┏   何で僕が追放されにゃいかんのだ。
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l
          π         r  .!
         (| ‐‐-、ll ll,.-‐‐  F-、j
          .!          i ∂!
          i 、____,  .!- '
         .(二ヽ、_  `=´  _,ノ二二)
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/<  〓〓.l  ',


その中には軍や統制経済派と対立していた、自由主義経済を唱える小林一三もおり、どんな理由で追放されるか
分かったものではない。そうなれば、自分が構想する経営に支障を来す。


567 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:46:37 ID:XzdlxeMg0


ちなみに、そんな公職追放に対して真っ向からGHQとやり合ったのがこの人物である。

         . , -―――‐- 、
       . ,.イ            \
       /            ..ヽ
      .., 川 川         、、、、 ',
      ., 川 川          川 川.|    このオレが公職追放だと・・・・・・・・・
      .|――――――――――‐!
     ノ――――――――――‐' ,__
-‐ ' .¨´彡   ________―___ `二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三三ニ}`
       .}ト、三三三三三三:ハハリ
        ノ゙. ',三三三三三, ' ./'´
         }ハハハヽ∧/リ/
         . _r:'ー―――'‐.,
        /: : : : : : : : : : : : > ,


「海賊と呼ばれた男」で一躍有名となった出光興産創業者、出光佐三である。彼は戦前貴族院議員であったのだが、それが理由で
GHQの公職追放に遭う。

       /l, r ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ..、
         {::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; >
    ,..-─`:::::::::::::l ヽ::::::::ヾ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、   
   /´/::::::::::::::::::l   ヾ 、::'、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /::ィ:::::::::::::::::::{   ヽヽ:::'、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヾ`    戦前に貴族院にいただけで何でオレが悪人呼ばわりされるんだ!
.   / ´l:::::::::::::::::l、:l    ヽ ヽ`、ヽ:::l、::::::::::::::::::、:ヽ、
  /' .l:::::::::::::::ll::!.l:l      ヽ ヾ 、 '、!l:::::::::::::::::`、` ヽ   
    l::ィ:::::::::::!l:!`キ- 、  / ヽ `, - リ.l:::::::::::::::::::丶
     l/ l:::::::ll::l,.t'´ ̄ ヽ`、"ヽ` '," '~ `ヽl:l、:::::::::、- 、ヽ
    {  lオ、:l{!'{.  (::)     、    (::)   !〉::::::::::`::.、
      l l ;、 ` ー--‐'  }    `‐-- '´ /'´.〉, r '´
      ヽ4ヽ       〈    ーl‐ヾ´///:::丶
       `ヾ'、     _,,.........,,_      t.ィ、l ̄``
          ` 、  ´ ─‐‐ ``  ,.イヾ
            `t、、     ,.ィ"
                 } ヽ`~~ ´ .i
                 l       l
          ,...-ノ      '、.、
      ,......r::::':´::::i´           i:::`:-......,
   ,r ''「:::::::::::::::::::::{            l:::::::::::::::::ヽ、
           【出光 佐三】


568 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:46:53 ID:XzdlxeMg0

. /:::::/:::::/      |:::::::::::::/     ヽ.ヽ         \
/:::::/:::::::',      |:::::: , '        ヽ}       __',
:::::/:::::::::∧   \  !:,ィ          .ヽ    /    ',
/|:::ハ:::::ヘ     ヽ!ハ}       .',       ∨          ∧    ふざけるな! お前らアメリカには正義ってもんがねえのか!
  |/ .}::::::::',     _|\    ヽ  ',      ヽヽ       . ゙,
  |  /ハ:::::!.',  ., '   \   〉 ヽー 、_, '´/∨ヽ、        ',   お前らの国の正義は嘘っぱちか!
  ../´...',:::{..ヘ {   .r:.、.`ヽ´   ` /  .{ . ∨.',',     _',____
     .',:ハ.∧ ',   弋ソ   ', . } |      '., .', ','  , .'´   .\
  .  __/ ̄.'.,∧.' ,      / .| |}       丶,} |{ ´
 . __,イ .{   .{ヽヘ .丶、__, '´  ,' .!           .', .',',      /
  {  ! ',   ', ト、       .\    . ,  ' ¨¨ !...}.',      ´
...ハ...{ ∧   >ヽ}'.,    ハ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´  . __,| ', ',
. '.,..'., ',  .`.>'´{  >゙ ,  . ',::`':r‐ ,―――‐ ' ´ ..{  ', ',
  ヽ.ヽ`フ´{  _>'´  . ヽ .∧::/ ,'          ∨ .' ,'.、
   `¨´ ̄ ̄       \..\ .'.,         _, ' , .ヽ.ヽ
                丶 .\` ――― ' ´ , '∨ \\
                

後に日章丸事件を起こし、戦前戦後でも石油連盟や日本石油ら大手石油会社を始め、石油メジャーとも喧嘩を始めた彼は
怒鳴り込んでこの公職追放を撤回させた。だが彼のような人物は少数であり、それだけ当時のGHQの力は強大であり
理不尽であった。


569 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:47:14 ID:XzdlxeMg0


話はそれたが、西山はそんな公職追放という見えない影と戦いつつ、次第に一貫製鉄所を所有する製鉄会社を発足するべく
活動を開始する。公職追放が一旦落ち着き、川崎重工業の社長の椅子を提案されても、彼はそれを拒絶した。


          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i     オラは鉄屋だし、船の事は素人だ。それに、鉄屋と船屋は両立できねえ。
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"  船屋までやってたら一貫製鉄所なんて到底できねえよ。
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;


570 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:47:52 ID:XzdlxeMg0

ここで一貫製鉄所、銑鋼一貫製鉄所について簡略的に説明する。この製鉄所は、高炉と呼ばれる特殊な炉でコークスの高温によって
鉄鉱石を溶かし、銑鉄と呼ばれる純度の高い鉄を生産する。銑鉄自体は脆く、そのままでは商品にならないが、これを原料として
様々な鋼を作り出すことが出来る。
この高炉を所有し、銑鉄を生産できるのが銑鋼一貫製鉄所である。日本では釜石製鉄所や、八幡製鉄所がそれにあたる。




(⌒.:): : : : : : : :;、;、;、;゚: : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : : : : : : : : : :⊂⊃: : : : : : : : : (  .:): : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : ゚(ゝーー'): : : : : : : : : : : (  .:): : : : : : : : : : : :_: : : : : : : 。;、;、;、;゚: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;、;、;、;゚。: : : : : : : :
: : __[l[l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : コポ : : : : : : : : : : :(  .:): : : : :(ゝーー')゚ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚(ゝーー')゚: : : : : : : :
: : └‐┐| __n__◎ : : : : : : : : γ ⌒ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ○: : : :_: : : : : : : : : :(  .:) : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : :
: : ┌‐┘|└ォ r┘: : : : : : : : : : ゝ ~彡: : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (  .:): : : : : : : : : : : :
: :  ̄ ̄ :<八八>[l[h : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : :_:_: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :o:ー' : : : : :_: ゚ : : : : : : : : : : : : : : : :/ ̄ ̄|ヽ: : : 。: :。 : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : :r_/ / | :ジュッ!: : : : : :
: : ⊂⊃: : : :_: : : : : : : : : (  .:): : : : ゚ ;、;、;、;。 : : : : /  /ヽ|: : : (ゝーー')゚: : : : : : : : :_: : : : : : : :r、:´¨| |/`:,: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : :(  .:): : : : : : : : : : : : : : : :(ゝーー'): : : : :/、 /,、,、,/,、,、~: : : :_: : : : : : : :(  .:): : : : : :\`~`´~´/: : : : ~: : : : : : :
: :;、;、;、;。: : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : :_:~~~~~~~´´: : : : : :(  .:): : : : : :_: : : : : : : : : : : : `¨ー¨´_: : : : : : : : : ⊂⊃:
(ゝーー')゚: : : : :_: : : : : : : (  .:): : : : : : :_: : : : :| ∟,[l[l :__n__[l[l:_ : : : : : : : : : : (  .:): : : : : : :_: : : : : : :(  .:): : :_: : : : : : : : :
: : : : : : : : (  .:): : : : : : : :_: : : : : : :(  .:): : :|_厂: : └ォ r┘└┘/7: : : : : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : : :_: : : :(  .:): : : :_: :
: : :_: : : : : : : : : : : : : : :(  .:) : : : : : : : : : : :_: : : : : : <八八>: : <ノ: : : : : :_: : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : (  .:): : : : : : : :(  .:)
(  .:): : : : : : : : : : : ;、;、;、;。 : : : : : : : : : (  .:): : : : : : : : :_: : : : : : : : : : (  .:): : : : : : : :(  .:): : : :_: : : : : __[l[l : : : : : : :
: : : : :_: : : : : : : : : :゚:(ゝーー')゚: :_: : : : : : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : :_: : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : (  .:): : :└‐┐| __n__◎: :
: : (  .:): : : : : : : :_: : : : : : (  .:): : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : :(  .:) : : : : :_: : : (  .:) : : : : : : : :_: : : : ┌‐┘|└ォ r┘: : :
: : : : : : : : : : : : (  .:): : : : : :_: : : : : : : : : : : :(  .:): : : :_: : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : :_: : : : : : :(  .:): : : : ̄ ̄ :<八八>[l[h
: : __[l[l: : : : : : : : : : : (  .:): : : : : : : : : : : : : : : :(  .:): : : : : : : : : : : : : : : : : : :(  .:) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : ー':
この製鉄所の利点は、なんと言っても鉄鋼を大量生産できることにある。だがその反面、建造するのに莫大な費用がかかる上に
ランニングコストもバカにならない。
日本製鉄が設立する前まで、一番経営状況が良かった田中鉱山(釜石製鉄所を建造した製鉄会社)ですら、補助金頼みの赤字経営で、
三井財閥も室蘭製鉄(後の新日鐵住金室蘭製鉄所)という会社を所有していたが、遠慮なくそれを日本製鉄に譲渡していた。


571 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:48:16 ID:XzdlxeMg0


そもそも、日本の製鉄業というのは特に戦前において、国策事業であり採算性よりも生産性が重視されていた。
それは鉄そのものが重要な戦略物資であり、その確保が急務であった為である。鉄血宰相と呼ばれたビスマルクの
鉄というのは、鉄によって作られた銃や大砲、すなわち兵器であり、鉄=兵器であった。


                     _ ______    .;,__________ __________                          ┌t
                    |工ll●.........................:l r「 ̄ ̄「┴--:'!''''┴ーーーーーーーーー‐''''''''''┤l三三三'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''丁 lニニニニニニl
     ______,,,,,,..........---..,,__,..-‐'"                       ________,,,,,,,,,,,,,,,..........l..l!------------------ーーーーーー‐'l:::l"""゙゙゙゙゙゙′
 j' ̄ ̄               ....-y:ョ一:ョ―'''''''''''''''''' ̄ ̄"""" ̄ ̄ ̄´´
 |.                ,r'′  'lil....r'′
  !         _,,..-‐'''''''''''''′
  !    _,..-‐''゙´
  !....-''"´


572 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:48:35 ID:XzdlxeMg0


そして西山は葺合工場を含めた製鉄部門を川崎重工業から独立させ、川崎製鉄を設立。製鉄事業の推進に意欲を燃やす。



                         / ,. -─‐‐ァァ
                _           {/:.:.:.:.:.:.:./ __ _
               ヽ:`ヽ.、  ,. -'´:.:.:.:.:.:.:イ´ ̄:.:.:.:.:.:.;イ
                  \:.:..`y´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                  __ミ ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./‐- 、      これで晴れてオラも社長だ! 責任は重くなったが、
                -ュ=二__:.:.:_:.::.:.:.:.:.:.fヘ:.:.:.:.メ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    川崎製鉄を日本一の製鉄会社にするぞ!
              /  ィ=‐=ニ、 rヘ,|`ヽト、}/ ヘ ;.:.:-=ニ二_ ̄ヾ
            / ,ィヘ/` 、ム{  '  {_ リァvィラ7イ__;:ィ-‐==` ヘ
              { /     ヘ ハ、_  "" _ Уハ′ --- 、 〃 ハ
           ,ィ┤f ii     V  i ト、  ‘ニイ,イ/   ,. l  ヘ   ト、
         / ,!/  ,.ィ  ̄   \! イ\_,.イ ム-‐-=ド、 〃ハ  ii/ }      _  _
        イf / ‐-f ィ-‐=-   `v'´           }  ̄ `ヽイ 、ト,   _イ´ `´ }
  r‐ラヘfヘ { iイf´    |  ヾ 、    {     〃 /    | i〃ィ `ハ  ヘ {_ }_二´_ }
 { _二`Y¨}Y }  、ヾヽ { 0       `ト      //  Λ    Λ ,iハ_{_イ__ _  リ
 く _.. ィ'}リ } | ii   /i\        |        / / ト、if  ,イ / {、 - ,.イ!
  ト、 _,イイ 〃ー- /ハ  丶 __ ,.ィ{ヽ、     0  / Λヘ  /   {  ハ、__,イイ
  ヽ、 ̄/ヾ   r'¨   ヽ,  __,r‐--'ト=- 、`ー--‐ ´ ,.イ  \`  if   >、 _ イ
    ̄ `ー -=イ     __{  Λ__{、__ >-  ─ v´     `ヘ、 ´、、  /
             `>‐ト-‐ム、r、,.!r-vイヘ、_,.ィ、メ-ュ_    _ ` ー-彳
         _r-、∠_,.ィ        rヘ       、  f´ー,/,.イ`ー‐=‐ 、
     ,.ィ´ ̄イ/   /f‘7ァ ,rヘ_/メ、ヾ、rヘ_rヘノ`ー`イ´,イ/     ,ィ へ
 ,.ィ´ ̄ 〃ィ´/ / // {イ‘-‐'′/,イ  `! {     /,ィ/  、    /  〃 \
´    fi     / _...-- ─-ィ´/   { } ヘ/ イ/,イ     ,.ィ¨  ̄ /    /
   /  !   ィ´ ̄ム、 ィ-‐--‐イ、  ハ,リ }    /    く ,.ィ /  ,.-=  ,イ
if             V´,.ィ ─‐ ----イ_、_リ=- ──-- = 、イ        ,ィ/イ
         ̄  ̄,.イ ̄           }イ  ’          へ       イ   {


そして銑鋼一貫製鉄所の建造に向けて、着々と準備を勧めていた。


573 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:49:07 ID:XzdlxeMg0

自分の手で一貫製鉄所を作るつもりだった西山だったが、その一方で既存の一貫製鉄所を獲得しようとした。それが
日本で最初にホットストリップミルを導入した、兵庫県にある広畑製鉄所である。

                                                   ∧
                                                  / ',
                                                  /_,-、',
                                                 [_i_i_|;;|_iTi
                                                 }====={_
                                               ri=i=i=i=iー、
                                               〈イ二 ̄r;;;;i l,-,i
                                       i        |i |;;;;l  l;;;;;| l;;;;l|
                                      / ヽ      {ィt'=' TTニニTT`;i
                                    ェェi三i三lェェ    |l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
                               |  rnh"ni⌒i i⌒i nn`nn |l |i==| |===il |=;;!
                   _  i  _      / ヽ i_r⌒i__ー,ヘー'コ==、, i |l |i'i^i| |.i^i^i| |i;i;|
        ,、__________,-、  ,,,__| i |'"^"| i |' ー 、_  | i^i二;|イ==iニニ i〒i ニニi==iヽ} |l |i==| |===il |=;;!
       ノ    //ヽ、 | r----i |コ__ l∧ii ll {二二二ミi_.ll | l⌒l : : l⌒l : :|'l | |.!.|i'i^i| |.i^i^i.l |i;i;|
     , -'"  n-'"∠'⌒ヽ\.|    ー―-| |--r'    :.:.コ_,-! ____ :-: ____ __. l | li=|i==| |:===il |=;;!
  , -'"  ___,,,,..... n    ̄~"ー`'-、_ニl\  ー---l ∩∩ :.:.:|: :| |:::::|  |;;;;|  |;l | _|.|.|i'i^i| |.i^i^i l |^i';|
<=ニニニ-ー‐ニ'''"i^´ ̄""''' ‐-- =- ニ- i\_, || |l| [」.[] .:.:.!  |  ̄    ̄   |´~i ''i==| |:===il |==|
  l ュ     []  | []    ロ ロ   ュ |~  i \....|     .:.:.|l^l.| r- i  r- i  i;l |l l| l|i^i| |.i^i^i l |^i';|    、;:;":
<ZZZZZZZZZテ ̄´~ """" '''''ー‐ー-- ('';(;;;));(;;^;)  .:.:.|l;;i.|└┘ └┘  ii |lー|| r-===rニニニ/\ニニニi/、;:(;
/´~"''‐- 、., ̄ ̄ ̄ ̄´~"''‐- 、., ===== (;;;(;;;;);;;(;:; (;::) (;;;..).| ___   ___  ri |lーl| | nnnnr - - - - -nnn( :(;";"
,';;⌒);;)、`''‐- "''‐-============ `=- | ゞゞ:;ヾ/:::)ソゞヾ)y(:::ソ-,|;;;|   |;;;| .|l.コ|l-∠二二二二二/ヽTTT"(:;"":
;;;;);;;(;:;))ZZZフ=-||::::::::::::;;'';;(;:; (;:;ゞ:;ヾ;);;;(;:; (;::ゞllヾ:;;);;;(;:; (;;;)-ノハ;;)--┐┌--ノ(;"`;::;;|`;:(;""ll:((;::;;`;l:|;==|"`;::;(":((;"
(; : (; ゞヾ:;)/  || ;;;;(⌒;;);;;(;;);;;(;:; ;:;;;);;;(;:ヽ ;;)ll;;(/;:; ;;);;;(;:;;;);;;(;:; ));":((;"` : ;`;":("`|;:: `;: (ll":((;"`l;|::;(⌒;`;:;":;";`;:
ゞゞ:;ヾ : ; ;);) ---|| ゞ:;ヾ;;;(;:; ;));(;;;;;(;:; ;));(;;;;;(;:;)ll);(;;--; ;==;;(;;));(;;)) :、;:;":;";`(;:⌒):;`))( :、;:(;;、;:;":;"(;;;`;:;":(;;;:
: (; ゞ;;;);;;( ;));)i:i:i:||  (;(;:; ;));(;:;;(;:; ;)) ;));(;:;(;:; ;)||; ;));";`;:;"(;"; ;`;"`;:;"(;";`;";(;:; ;(;:; ;)(;:; ;))` ;`;";:;"(;:;"(; ;`;"";`;:;"(;

ここは戦前、日本製鉄の一貫製鉄所として稼働していたが、終戦と同時に戦後賠償に当てられようとしていた。
だがその案から外れ、一時期この製鉄所は宙ぶらりんになっていたのである。


574 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:49:32 ID:XzdlxeMg0

これを売却して外貨獲得に当てようとしていた男がいた。一時期ブームを引きおこした、
マッカーサーを叱った男、白州次郎である。

                ,. -=ニニ=- .._
             /r'"‐ニ二‐- ー-ミ-、_
          《 巛 へ、`ミ三ニ-≧:::::>
              `Y |!   ` ̄~""I厂!:::/      今の日本は焼け野原だ。だったらこの広畑製鉄所をイギリスに売って、
             rVヽ/\/ヽ∠ヽレヘ、__       その金で外貨を獲得して、戦後復興にあてようじゃないか。
          ,. ィ|.ト|~云iッj  斥ッテ }Yイ|へ.`ヘ、
         /,|::::| ヾ|l   ''゙}::. `  /|.ヌヘ ≠ くト、_
      __ノ"/|::::| r< |i  {._,.    //ヾij::::!  く| )!
     _/ r‐'゙ |::::| ト' ::ヽ. ⊆⊃  /l.  |l::::|.、〔//八
   _ノ-=ニ 〃 |::::| ..:::::::::\"~ /ノ り ||::::| ,.イ/   \
  }r''"⌒ヽ ヾ. |::::|` ̄"'' n ̄ n   !j l|:::::|ノ/∠ ___, く^
  八,'    !)}'ノ |::::l.  !j  !j   !j   /|:::::| 厂´i  ヽ \
/   ヽ.   },〃 |::::|    n    n  〈/,'::::;' |ヽ  `‐-、
7>-、..__ `ヽ/∠^ |::::|   !j.    !j   /;;;:/./  \.  `、
/  /  `八ヾ レっlニ!;;:::--‐ つ / /ニ7/    ` .
           【白州次郎】
           

【所がこの白州の意見に真っ向から反対の意見を出した男がいた】


        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ   あの紅茶好きのジョンブル共に日本の鉄を任せるだと・・・・・・
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´       あの阿呆は日本の製鉄業を何だと思っているのだ!
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''" 
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||


575 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:50:00 ID:XzdlxeMg0
後に新日鐵初代会長を務め、財界四天王、財界のフェニックスなどの異名を取った戦後日本政財界の重鎮中の重鎮、
永野重雄である。


 | |i       |  V /  //  | ヽ\
 |ヽヽ      | / / / /  /  ヽ `ヽ---‐'ヽ
/ ノ川     /_/ /、/ /|  /   / \     \
 /ヽ   _,-''"´  /// /川  | \/  | ヽ      ヽ
 川-‐''´    // |/ |||  ヽ  \/ /| /    |__
 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ
 /       //   i  \ヽ   | / /  ┛┗ /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /   ┓┏/ニ=、 ヽ
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、   たわけが! 広畑製鉄所は戦後復興には欠かせぬ製鉄所!
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/        日本の製鉄所を外国資本に任せてられるか!
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __
              【永野 重雄】
         【富士製鉄(後の新日鐵)社長】


576 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:50:23 ID:XzdlxeMg0

永野は広畑争奪に向けてありとあらゆる人脈を使い、熾烈な獲得戦を実行。川崎製鉄ら関西資本三社とも渡り合い、
広畑製鉄所を獲得した。


                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく    いいか! 広畑製鉄所は今後の富士製鉄を飛躍させる製鉄所だ!
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ   取れなかったら私は腹を切る! 外国資本なんぞに日本の製鉄所を任せてられるか!
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://





こうして広畑製鉄所を獲得した富士製鉄は、同じく日本製鉄から分離した八幡製鉄に次ぐ二位の位置を獲得するに至る。


577 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:50:42 ID:XzdlxeMg0

永野に広畑製鉄所を取られてしまった西山だったが、これを機に独自の製鉄所を自分たちの手で一から作り上げることを
構想する。


                       ト 、
                     V::::\
                          V::::::::\
                 _  --    Ⅵ:::::::::ハ
               <::::::::::::::::::::::` 、|:::::::::::::::i
              \:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|
                   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト、
                   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ__ -  フ    やっぱり既存の製鉄所に頼るより、オラ達自身の手で作ることが大事だ!
                 ,. -─‐::::::::::;::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::∠__
.              /:::::::::::::::::::::::::/:::イ:::::: /V:::::::::::::::::::::::>'´  金はかかるけど、お古よりも新しいもんがいい!
               ` ー-  _::::ハ:::|:K |::/ ,. /:::_::::::::::::::ー-z   
                   /::::::',ヽ {` tッ、ij,:tッ_厶イ::::<ト、, - 、
                      ̄/7: `,ハ  ̄ ,i ¬´ ,' ´Yヽ }::レi´{ ̄` 、
                    {/  ,//:ト、 ヒニフ イ     ///⌒ ー ヘ }
                  〈  /i::{ _ i>- く /  _/〈  `ヽ `Y  ト、
                 ∨ /∧- `ヽr ' ´二.イ:::{  i ヘ ヽ  ',  |ヽ!
                    Vム::::≧=---=≦::::::::::ハ { i  ヽ゚,    j::{_゚,
                     } ∨:::::::::::::::::::::::::::/ |ト、ヽ    ノ::::::}_゚,
                 ,...rヘ、,.ィ=、', ‘ ,:::::::::::::::::::/zzz、 、{:::{V =彡:::::::/ \
               / ,. -、ィ、i::::ハト、 \::::::::/ {{ 田 }}.\弋:::::::::_彡'    ゚,
.              `i / 〉、}::::_/=廴_ `¨´ ,.. 乂.甲_,ノ _,. r ' ゚,  ',: ヘ、   !
             `ゝ{_./´  _,.//y::く.ィ、_二ニ=:斗 ハ. ゚,  ゛  `  /
                     _,./ /:::/ {} |:::T Tヽ´   | ヽ '.  ト . ヽ \_/
                , ---=≦ :/ /::::::/ /:| |::::i | }  | , へ   `ー一′
            , ' /      、 ,::::: / {:::| |:::::l  |   /, -∧
.         ,.xく/, '         ∨::::::ト、 ';:!,:::::: l  ///    ∧
.        / :/ {           /:::::::::| \i:!::::::::|  '//      ‘ ,
.      /  /           ̄て |\ヽ.|::::::: l./    -   __‘,_
      /   '          ______|::::::: |       ¬=- _  Y
.     {     --=   ̄    >'´     L_彡' `  _        `  {
.    ∨   -=ニニニ二弋            ∨ト、  `ヽ        ∧
.      ト、_     // /  〉          ‘ , \              ∧


578 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:51:03 ID:XzdlxeMg0

西山は新規の一貫製鉄所を建造するにおいて、その利点をこう述べている。





   //   /|   ,个、
 /, -|  〈 /| /―ト、  まず、新しい製鉄所を作れば、既存の古い製鉄所よりも最新鋭の技術が使える
〈.″√| /\ソ |// ̄ノY
\ゝ| |/ O  O   |  それから原料を近くに持つ必要は少なくなるぞ。今まで銑鉄を買ってたけど、
\|. ∟_      .__」  一貫製鉄所なら銑鉄を買う必要はねえし、運ぶ必要もねえ。
λ|  /〃  |   〃
6丶      レ  ノ   /  海辺に製鉄所を作れば直接鉄鉱石やコークスを導入出来るし、コストが安くなるぞ。
`´|/⌒i   二二´  /レ
 ,!ト _=|、   =  ∠ |
/||  |_\__/=  |`
て= ̄ ∥`」、三   /  |
/)- ' ̄ ̄〕 \  /
{〃 ´ ̄ ̄ア`ヾ√ ̄ ̄ ̄
   ー` ̄7`ー――――-/
ヽ √ ̄::::::::::::::::::::::::::::::/


また、西山は外地から引き上げてきた技術者の活用と、株式売買で成績を上げるのではなく、あくまで製造技術で勝負するという
構想を抱いていた。彼は経営者であるが、その前に技術屋である。故に、技術者の活用と技術勝負にこだわった。


579 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:51:24 ID:XzdlxeMg0


こうして西山は製鉄所の候補地の選定を行うことにした。まず最初の候補地は、帝国海軍の工廠として使用されていた山口県光市である。


                                .rnへ、
                               ,人r壺'
                               ∠/  |
                      rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                       」ロpwLr∠xl,/   >j´
                      fLfffrrr[>≦「´   `U
                       ||LL⊥二〔、      _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐||>:<||><||...,,__'''""~       ~""''' ‐- ...,__、
                      ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/
                      ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ
      |    .[森氷製菓]     .||><||><||  .r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|
────!zュ   | lココココココ:|[㌔㍍] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx|
 ○   /´   | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x(V_。_。V)
   ,/-‐─¬、  ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェrへュ彡、:_:_:rミ
   / |[: ̄l ̄:]|  |[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       :|γγヽ
::::::::ヘ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~:l|       :| ヽヽソ
~~`                              :|       :|
                                 ~~~~~~~~~~~~~~

光市は徳山湾という天然の良港を有しており、規模も充実していたのであったが、水深が深すぎて埋め立てが出来ず、
防波堤も建てられないということで断念。
隣の徳山市(現在の周南市)も同じ理由で駄目と、散々な結果に終わる。


580 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:51:40 ID:XzdlxeMg0

余談になるが、後にこの徳山市に一大コンビナートを築いたのがこの人である。

        /    /           /      丨
         /     /           /       丨
      //   /           /  /"´', ,,  /
       /    /,_ -─冖─‐- 、_  {       ´ /
      '  ,. ‐ ' l「 j/:| ̄``` ̄`ヽ、`ヽ|       /
     {,/   |レリ::ノ- ':::´ ̄勹  `ヽ}      {
    /´," ''  |:::::::::::::::::::::::::∠ __,|'″     |   石油王にオレはなる!
  _/>─‐‐ ┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         |
   7ヽ:::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::ト、::::::::::::::ヽ|  /    , |
 _} -'::::::::::::::/ |::::/ ヽ::::ヽ{, -!:::::::::::::::|〃/     , |
 ⌒ト、::::::::::::〈  !:::|  \{/\リ \{\|  '/   ´''|
  _jノ::::::::::::ハ! |:::|    '\  _、ト、|,,     |
   7::/l:::::::{  ヘ下` 、   / ̄メ`__ |″      |
  /'∧|::::ハ:ヽ  ゙{_        /ヽ}:|      ィ|!
     |::ハ }:::ゝ / ̄` i{  ,. '´   /:::|      }j{\
     }' ヽj/`ト、〃 _,. - ´   ,rゲ:::人  彡 ノハ::::ヽ
       |>‐、ヽく_、_, - ' ´ /::::/:::::しL,     |::::::::\
       K/  ⌒ヽヽ、____/::,:イ::::::::::::「   / |::::::::::::{
        弋    /` ー┬-!/::::|::::::::::::ヽ  / |:::::::::ノ
        }  jY::::::::::::::::ノ‐' /::::::::|:::::::::::::: `く.   |::ヽ:::::}
        レ':/:::::_,. ィ´  /:::::::::::|::::::::::::::::::::乂_,ト::::::∨
         /!:::::::/ /   〈::::::::::::::|::::::::::::!::::::::::ヽ::ヽ:::::{
       //:::/ /      ヽ、::::::|::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::!
     /::::::// /       '⌒{:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::{
     ノ:::::/:::/    /〃/     L:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::ヽ
    ノ::::/:: ,'         /  〃   イ::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ヽ- .,_
    ノ:::/::::::{  {      _,.‐'     {::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::`ヽ、
   ノ:::,'::::::::ハ   _,. -¬"   - '´  ヘ::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::`ヽ、
   〈:::::!::::::,'::::} !       _,. - '´ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ、
   !::::!::::::!::://        ─--    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::〈
   ヽ:!::::::l:,' "′     冖       `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    ヽ:::::::! `丶、                    /´ ' - ,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ:::|    ヽ "〃,, ,        ,   /     ´ ' ‐ ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      ヽ| ' , ,    ヽ           /          ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/
         !       ヽ             /               ヽ::::::::::::::::::::::::::}
        |           ///    /               ヽ::::::::::::::::::::〈
       |              〈              ヽ::::::::::::::::::}


581 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:51:58 ID:XzdlxeMg0


西山ら川崎製鉄は諦めずに候補地をリストアップしていたが、ここで西山は防府周辺ではなく、東京周辺地域も調べることを、
東京支店長である大原に指示する。

::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ/::
>::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
:::::::::::::::://ハ::ト、::::::::,    大原よ、一応東京周辺で使える土地があるか調べてくんねえか?
ニフ::::::J/、 , ノイ=ノハ:∠_
:::::::::( |L ・ ・ 」 ´ 6 |:::    東京に近いなら消費地に近いから便利だと思うんだ。
⌒` |゙く  ″  ハ´ ̄
   `丶 Lニ7 ,イ |
― 、- 、_ ン ̄ ´/ に―-
ヽ  \ヘ_二ニ二_ノ
::::ト、、  |:::::::::::::::/   Y
::| \ \::::::::/    |
::/     \シ     |
ニ__         |
:::::::::::://7   /  ,イ
:::::::::// |_∠∠_/:|
:::::://` ヽ:::::::::::::::::::|


    ___
   /     \
  /   __   ゙、     分かりました。ですが京浜地帯はもう一杯ですから、千葉側を調べてみますよ。
 |  ( ・ )   |
 |/_ ̄ ̄_-、|
 r|L _ニリLニ__」|-、
{9| \_ ゚パ _/ |9}
 セ|. ⌒~ 〈L ~⌒ |j
  \ 「二二ユ /
_―/\  ̄ / ヘ―_
 \    ̄ ̄   /
  \____/
    【大原久之】
【川崎製鉄東京支店長】


582 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:52:23 ID:XzdlxeMg0

大原は早速千葉周辺を調べた。当時の千葉、特に内房周辺は貧しい漁村が集中しており、漁業以外の産業が皆無だった。
その上、現在の千葉市には戦前、日立飛行機の工場があったが、この時期には既に解散しており、その跡地がまるまる使える形に
なっていたのである。


    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         \
   /   __    U |      処女地だとはおもっていたが、ここまで何も無いとはな。
   |   ヘo ノ       |
   | iニ\ ゛  /二/   _|     しかも、これだけの土地があるとは・・・・・これはもしかするともしかするかもしれん。
   | ! oy|レ/o  /  /f |
   .|  ̄/ "  ̄    )Oノ
   |  ъ       J\
    \  ーヽ    /  |
     \ ゛   /   |
 /二\ _.\__/ /  /
_/ / //;/ ノ、  / /;;/
  \;;;;;|\ ヽ    /;;;;/
ヽ ー\\;\ー―/;;/;;//
     ヽ \;\ /;;//
('\  ヽ  \  ̄ ̄ ̄ _
('\\      ∠
('\\^\



早速大原は千葉市沿岸の地質を調査し、一貫製鉄所に相応しい土地であるかを調べた。すると、地盤は頑丈で、
工業用用水としての水も豊富で、何よりも印旛沼という用水地まである。
そして、千葉湾は埋め立てやすく、人口湾を作りやすい良港となりうるという土地であることが判明した。


583 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:52:45 ID:XzdlxeMg0

大原は早速西山に千葉が一番一貫製鉄所に相応しい土地であることを説明する。そして、その理由を聞くたびに
まるで製鉄所のためにあるといってもいいような大原の説明にビックリするも、実際に千葉市を訪れ、それが
間違っていない事を理解する。


:::::/|:::::::::/|:::::::::::/\:::::::/ヽ
:::::| |::::::/  |::::::::::|  \| /
\| \|   \:::::|゙ //`||        自分で言っててアレだが、オラもビックリだ。ここまで製鉄所を作るに相応しい土地があるなんてよ。
/  ̄\\"  ゙\| ∠_||
||   U\\||//U   |
 ⌒== ゙̄  ̄  ==   |
メメ    / .|  ″υ    |
 U゛゙   \| メ    " メ|
| ""     ゙        |
\゙メ   ゙/ ̄ ̄\ メ "  /
∥\゛   ̄ ̄ ゙̄  " /∥
∥  \ " ̄ ゙̄ " /゙ ∥
∥゙ "  \___/メ "゙∥



そして西山は千葉県側とコンタクトを取り、製鉄所建設についての打診を行う。

                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、     え! 千葉に一貫製鉄所を! 是非お願いします!
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:          水も土地も何もかも提供しますし、五年間の固定資産税免除も
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.       行います! 電力も何もかも確保しますから!
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l
                      ̄【宮内 三朗】
                   【千葉市長】

当時、千葉市に工場誘致を行っていた宮内市長の同意も得て、千葉県側からも同意を取ることに成功する。
こうして、総建設費、百六十三億という大プロジェクトが始まった。


584 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:53:06 ID:XzdlxeMg0

候補地も決まり、後は建設と流れは西山達川崎製鉄に来たかと思ったが、ここで思わぬ障害が生まれる。


                                ,. イ:::/
                            /   /::::::::::,'
                            /:,' /:::::::::::::::i
                       /:::::::{, ':::::::::::::::::::::|_,.イ::::ヘ
                     イ ./:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    /::| .i:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_,. イ      よし! 場所も決まった事だし早速一貫製鉄所の建設に取りかかるぞ!
                    |::::V:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
                 _,. |::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /       
              r≦__ , ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,. ::フ
               r::'´:::::::::::::\‘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''´::/
                ,'::::/ ̄ ̄` く::ヘ∨::::::r=、::::::::::',:::::::_,. ヘ:::::::::::::∠ィ
            {:::/  、__ r =¬、:「ヽ, -、 Vト、::::i、__フ }, ┐:::: / `ーz__,
               ヘ:' / ,  ゚,    ',.ri  .ト、 \_:从,.ィニ}.,'r: リ::/_,. -=ニL/
              ,' {   , へー--廴,. !ヾ。k/iィoー//_/_, <::::::::::::::::::::ト、
                {  :〉  ゝ 、 ∨___,}  .!⌒゙ { '´ / />'´  ̄ ̄`Y:::::リ
             __   ‘ ,:,' 丶. ,.ム- '∨:::} ̄ i、{ ̄::7 イ 〃´ ̄ヽ   / ,' /
     ,r──f´〃 ̄≧:.!, -- <::::::}  `´、..,. ゚,:ト ニ イ  / ,    :}z=¬ ,'´
     {    ', {!    {(:r Y `¨ ー' ,    ',:=チ, -‐┐    :,'  , }
.   ,.イ! i    ` \   ゚,ヽへ- '  、ヽ, | | /, ゝ- (  , '     /  ,' j
    {  i | 、     ヽ   , ィ′  ミ、      彡' /ー--- く   ,' , ’
   ∨ , ヘ   、_   Y ^ヽ_ノ ≧       ≦i´- ミ     ,::'〃
.     ∨ ‘, 丶   ` ート--' ̄`ニ        ニL --‐┐   ,':./′
     ` くヽ  :\_ --z _    彡,       、气 、   ム_, ィ /
.        ` y==≦::::::::/` ー- __彡' i | | i ヾ ヽ γ´ ̄::::::}  /
       <::__:::::::::::>'´.      / , --   -  _ i::ノ:::::::::7∠ハ
                    ,'_      _   ‘ ,_彡'    'r、
                      }..  ` ー ´   / ,.ヽ_ ` ー─ }
                  , ヘ'⌒   __  , '⌒.{´\{  ,\ヽ   〉
                    {  } /`Y   rヘ ,.-',、 .\  }    L
                  `ー'   r==、.{.ト、', , -゚.\_ ー'  _彡 /
                      ゚,___,ノ |. {  }  \ ̄ __   {_
                            八 ゝ. '’ \ \     〉
                              /\.    \ ` ー  }
                               ,′ :\     ヽ   /
                            ト、    `ヽ    _,.ィハ
                           ∨、_   _,. <    /


585 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:53:21 ID:XzdlxeMg0

                             ┃
                             ┃
  ┃    ┃  ┃                     ┃
  ┃  ━┛━┛     ┃    ┃        ┃
      ┃       ━━┛    ┃        ┃
  ┏━┛                 ┃    ━━┛
  ┃                     ┃        ┃
━┛           ━━━━━┛    ━━

           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i
           /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i
.          /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i
        / .:i.              |   i ヾ、
         / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i
       ヾ;::ヽ、i  !            /
           ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
                     ヽ|i,,,,,|,,..r''"


586 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:53:37 ID:XzdlxeMg0

まず、これが通産省の合意を完全に得ていなかった。当時の通産省は日本経済を統制し、運営するという、大蔵省に次ぐ
力を有した巨大な省庁であり、当時の通産省は産業基本計画を立案し、国内の経済を完全に統制していた。




     / /          〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|     あの田舎者が! 資本金五億円しかない癖に、百六十三億の
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/    製鉄所を作るだって? ふざけるにもたいがいにしろ!
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'
     /          l:::::::::::::::::\:丶、._,. -';';';';'/:::::::::::::::l::::::::::::
   /             !::::::::::::::::::::\:\;';';';';';';/::::::::::::::::::::ト,::::::::::
                      【石原武夫】
                 【通商産業省 企業局長】


587 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:54:00 ID:XzdlxeMg0

そしてもう一人が、西山にとってライバルとも言える永野重雄である。永野はこの製鉄所の建設に対して難色を示した。

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ        バカめ、これ以上一貫製鉄所を増やしても過剰投資になるしかない。
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/         それで製鉄所が出来ず、川崎製鉄が潰れれば、日本の製鉄業そのものの
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/          信頼性が低下してしまうではないか。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


588 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:54:18 ID:XzdlxeMg0

こうして通産省の統制派と永野に睨まれた千葉製鉄所計画だったが、この計画に味方するもの存在した。

             j__>' / ,. -‐ '   __ ──────- ハ,.ィ
               /´>'´ /  -‐ '´ ̄       ̄ ̄   --- _/ }
            .ト、  〉  __,. -─ ニ=──  ニニニニニニ___/  7     世界最高水準か、これはいいフレーズだ。
            ', \}   ,.x<   _,. --=ニ _ ̄ ̄ __ ニニ-≠ ,:::} 7
            ',  {_>'´ > ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -- __ ニ_, ' /:::,' 7
              ∧  V '´  、.... {    _,..-       ` y' ∠::::{ 7
            ∧〈     ヽ、:::::::::,: '´           _/     7
                ∧ ¬- _   Y´    _,. =:y¬::: ̄   {::::、   .,′
              ヽ. ヘ 弋ッ..〈__,.t '´ _`_´ -'      -y   / __
                  \   ̄ ,    ̄            )::/  / ̄    `
               , -',   /       7         ´  /r ´ ̄
__            _,〃-,ハ :ゝ:::::  __,.ィ/           /-<  j
  `>- _     /       ∧  弋_/         /   >'´ ̄ ̄
      / ̄>、_7       / .∧   --           ∠_/
    ./ ./   !     ̄ `ヽヘ,. -──x _,.x< ̄    ``ヽ、
   /  /    j        /        \
                【田畑 新太郎】
              【通産省 製鉄課長】


通産省の若手官僚であり、戦前から西山と付き合いがある田畑新太郎と、彼を中心とした通産省の若手集団である。
彼らは八幡、富士、日本鋼管の三社体制では日本の鉄需要を賄う事は難しい上に、寡占状態になる事への危惧を
感じていた。


589 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:54:34 ID:XzdlxeMg0


また、田畑は見返り資金というアメリカからの融資のやり方を伝授し、千葉製鉄所建設資金への援助を行う、

                  ,,..-―-..,,_
                 /::::::::::::::::::::::::ヽ_
                /`'ー─-、-─''"二}       西山さん、この計画大賛成です。ですが旧式の真似では駄目です。
.               ト、  {´ _ニ-‐´ ̄   ___}  ,イ
.               ∨\|´   _ニ二..,,,_  ̄}//   最新式の高能率で、良質の鉄を作ってください。
               ∨ },.-''"‐-、 ,.-‐ `ヽ/ /
.                ∨ ',‐t‐。、jiL,.。‐j‐,' ./
.                 `''∧  ̄ _  ̄ ∧-'
                ,.-''⌒l 、  ‐‐  ,イ-―、-、  _,,..-―――
    |――――‐-- ..,,_/./`ヽ| \_/__|-‐ ヽ|-''"
    |_          l/   // ̄ ̄ ̄ ̄; ヽ //
.     \           ヽ、  __      /  /    /    ./



                ∨\|.   /   _/ /    ,ィ7´ ̄ `ヽ  / ./ / /  ,
               ∨ /\ /  /´〈 ./ .  / `⌒ヽ    ∨ / // //     ありがとよ田畑、あんたの提案無駄にはしねえ。
             ∨  /  〈 / ∨ / /〈 「 \_}\   ∨/  / ./
              \ \ ∧/\∨ /  \ _,  _ ̄\.  ∨、<_./      オラは最新鋭の設備で、最高の鉄を作る!
               _.ィ≦| ∧ル「rュN/≧ij≦_><__`/ /\ j  `<.__   _
               `ーへ. ヘ `ー{!‐′ `┴‐‐' ム\\_人     }.Y´: : \
                   >ヘ     ;!       /〈__ヒ〉⌒ー\ __ ノ ノ: : : : :リ`ー
             __/\/ /  ヽ;: :. ヾー‐ァ′::;./; ト>'´\ __/X: : : : : /``ヽ
        /\__厂 \: : /  |   \ i!  ̄. ; /  ト、 __    __/`ヽ\: : /   . :.
          /: :_: : :\: : : : :| 、 l    ヽ` ー‐ < / ∧/´: : : ̄ : : : : : / __X
       レ´ `ヽ: : ヽ: : : \\       ヽ    . '  ___,|: : : : : : : : : : : / ´    \  __
      ノ     }: : : : \: : : \  ̄ ̄ ` ヽ _/ ´   /: : : : : : : : : : :/         ,
    /´  人  /`ヽ.: : : : ヽ.: : : :\ ::; :; ,       /: : : : : : : : : : : :{    .;:;. __ _ノ
  /    /   .}: : : : : : \: : : : `: ー -─- ─く.: : : : : : : : : : : : : :|> -‐ ´    /
 /     '     .人: : : : : : : : : : ー - : : _:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :レ'´  ̄  ̄ ̄
./           /〉: : : : : : : : : : : : : : :〉;::.N⌒\: : : : : : : : : : : : :/
    {!     .;: .;/ Y: : : : ヽ.: : : : : : : : : 〈 -:'^ー-/: : : : : : : : : : : /


590 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:55:05 ID:XzdlxeMg0

だが西山の千葉製鉄所建設は次第に政治問題へと発展しつつあり、また資本金五億円の規模しかない、川崎製鉄にとって
百六十三億もの設備投資は無謀と言えば無謀である。故に、こんな発言までが飛び交ったほどである。

               i        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::!      _.i
                  iコ   /\ ',::::::::::::::::::::::::::::::::/   i‐、 / i
                i / 〉.\/ ..',:::::::::::::::::::::::::::/   i_〉\_i
                   i∨    _ iコ\::::::::::::::::/ /_〕   .{二i    川崎製鉄のやろうとしていることは無謀だ。
                 i       ヽ \:::::/ ,      /{ i
                    i/ 〔〕..〔>  `ヽ Y , '    〔] ∨、i     資金繰りが厳しくなって、千葉にペンペン草が生える事になっても、
                   / . : ´\ ̄`ヽ、,|  . : ´ .7 ̄!\  ',    私は知らんぞ。
                     `、!´:i ∥ヽ__(;;)_>┴<_(;;)--′/i i:i',  .ノ
                    ',i:i .! i i´  ./,-、  `i / i i:i l〆
                   i:i .! i i  , ‐二‐、  .i i / i:i/
                      `イ , i i.  r.‐ ‐-i  i i ヽ〆
                    .,.i´ .', ',.i  ` ̄ ̄´ .i / / ',
                . :. ' /   .\ \/ ̄\/ , i  ',- 、
     _   _,==/__i__.i `丶、___. : ´/ / _|_`丶v-、__    __
   三三≧二≦三三三三三三三三>=-=、___,=-=<三三三三三三三≧=≦三三
      三ミ二三三三三三三三三三三三三≧≦〃三三三三三三三三三〃三三三
.    .ニミ二三三三三三三三三三三三三二i二三三三三三三三三三〃三三三三
     三三三三三三三三三三三三三三三|三三三三三三三三三三/三三三三
                     【一万田尚人】
           【日本銀行総裁(後に日銀の法皇と言われた重鎮)】



川崎製鉄の資金繰りを危惧した一万田の発言が、後に尾ひれがついて「ペンペン草を生えさせてやる」という過激発言になるほど、
一時期、千葉製鉄所への風当たりは強かった。


591 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:55:25 ID:XzdlxeMg0


まだ西山の人柄に触れ、ある人物が手助けを決意する。当時、国内最大の製鉄会社である八幡製鉄の社長にして、
日本鉄鋼連合会会長、日本経営者団体連盟会会長、鉄鋼業界のドンと言われた三鬼隆である。

   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../    ほほう、西山さんは千葉に製鉄所をですか。それも最新設備で。
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /
       `i| \\ |        、      |///  /\`i
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~
                【三鬼 隆】
              【八幡製鉄社長】


彼は戦前は日本初の近代製鉄を行い、日本初の高炉メーカーとなった田中鉱山株式会社に入社し、その後発足した
日本製鉄においても活躍し、日本製鉄最後の社長を務めている。


592 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:55:41 ID:XzdlxeMg0

実は三鬼は西山が千葉製鉄所を建設するにあたって、ホットストリップミルや高炉などを導入せず、ただのストリップミルから
始めるべきではないかと助言している。

  /      ;;;  \llllllllllllllll  li,ー-、,,.. -ー;;iill/
  >;;;;;;.,,,,,,, ;;;;'' - ..,, 八lllllllllllllll llli, ' lllllllllllll/
  /    __     ''- llllllllllllllllli, ハllll/
 l  ,,-''-.|   i゙lミl __    ハllllllllllllll  /      西山さん、あなたの熱意は買いますが、流石に今回の過剰投資では?
 | /| |三|   ,|ミミ i  丶、   'iilllll!!ノ ィ
 l .ヾ| |三|  , lミミ ゝ、  。、i _ __,ゝ      まずはストリップミルから初めてその後に高炉を持つべきではないですか?
 ゝ | |三|  :;; lミミミl´ ` ー ー´_゚_ /,
 .ハ |  ''´  ;;; lミミl  iー 、 , lミl
\ ヘ ゞ;;;;;;;;;''''   lミミl   ヽ _,`__,, |ミl
  ヽー- ,    ゞミl    `ー '´ l/
 \ \\\,-ー--ニー、,,    _/
   ヽ ヽ ヽ\      ニ- ''´
    l  l ヘ ヽ ',    i´     _,,..  - ー、
l    |  |  ゝ ゝヽ_   l _,, -ー''´ ヽ  ヽ  ヽ



          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i      三鬼さん、申し訳ねえけどそれは危険だ。ストリップミルは銑鉄が不足すると
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___  作業が出来なくなる可能性がある。
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/    それに今は銑鉄は余ってるから構わねえけど、もし銑鉄をよそにやれないくらい
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__    自分の所で使うようになったらそれこそオラ達のような平炉メーカーはおしめえだ
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;


593 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:56:10 ID:XzdlxeMg0

西山は熱意を持って三鬼を説得し、千葉製鉄所を持つ事へのメリットと、それが日本の鉄鋼業界や、日本経済そのものを
潤す原動力となることを伝えた。



                  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
                    ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' Ⅵ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/   今は三鬼さんの八幡製鉄や富士、日本鋼管でなんとか 
                         \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´     なっているかもしれねえ。
                       ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z
                 /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´    だけど、今後は絶対に鉄の需要は増える。そうなれば今の
                /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_       寡占状況じゃ絶対に日本経済を支えるだけの、鉄の供給は
                 ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬     できねえ!
                     ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\
                 ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒
                / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
                〃/Ⅵ :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
             ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
.           /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
.          /    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',




                       ト 、
                     V::::\
                          V::::::::\
                 _  --    Ⅵ:::::::::ハ
               <::::::::::::::::::::::` 、|:::::::::::::::i
              \:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::|               だからこそ、オラ達川崎製鉄のような新しい会社が高炉を持って、
                   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト、             鉄を作れるようになれば、他の平炉メーカーも高炉を持とうとする!
                   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ__ -  フ 
                 ,. -─‐::::::::::;::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::∠__    そうやって競争が生まれれば、日本の製鉄業はよりいい物を作ることに
.              /:::::::::::::::::::::::::/:::イ:::::: /V:::::::::::::::::::::::>    熱意を出すし、何より活気づく!
               ` ー-  _::::ハ:::|:K |::/ ,. /:::_::::::::::::::ー-z
                   /::::::',ヽ {` tッ、ij,:tッ_厶イ::::<ト、, - 、
                      ̄/7: `,ハ  ̄ ,i ¬´ ,' ´Yヽ }::レi´{ ̄` 、
                    {/  ,//:ト、 ヒニフ イ     ///⌒ ー ヘ }
                  〈  /i::{ _ i>- く /  _/〈  `ヽ `Y  ト、
                 ∨ /∧- `ヽr ' ´二.イ:::{  i ヘ ヽ  ',  |ヽ!
                    Vム::::≧=---=≦::::::::::ハ { i  ヽ゚,    j::{_゚,


594 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:56:32 ID:XzdlxeMg0

元々三鬼は戦前から、日本製鉄という巨大企業に勤めており、今もまた、鉄鋼業界のドンとして、八幡製鉄だけではなく、
日本の製鉄業や日本経済全体を見据えた経営を行っていた。それは日本製鉄が分社化した時にも彼はこのような対応をしている。

           _〃/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ,     ∧ニニニニニニニ=-
     三二// .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ__    ∧ニニニニニ=-
     ニニ/ 〃   {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐、     i-=ニニニ/
.    ニニ|   l    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^  ヽ    |=ニニ/
    \ニi|      r\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        |r‐
        l|li         '' ー-  ;;::::::::::::::::::::::::;; -‐ '' ´    i  {li /
        Ⅷli 〃/'′::::..................    > v :i〔       __   .'′Ⅵ
        ̄>.    >''’‘''  ‐-  .,_  |  _,. -‐  '' /  ̄ミト、     }    八幡製鉄はの方が設備が優れているのですから、
.        |`ー ∧ ハ,::::: 丶 __O_〉_人_〈_O__,,/////  Ⅵ  }   せめて富士製鉄にはなるべく優秀な人を振り分けましょう。
        ‘,. ′  ハ;:::::::::〃´ ̄ ̄ 7._ 、  ̄ ̄丶≠ //   .|   /
          ‘ ,_′   i:::::=-   〃、 ____ ノヽ  .}=彡′   .:|_/
            ',   ∨ =-   {  V ̄ ̄V′'  =彡′.:   /
            `ー'キ∨=-    l{:::::::::::::}l   =彡′   __/
                ,∨∧    ‘ー≠彳 '   =彡′/ ̄
                 ‘,∨∧    -=ミ   =彡' /
                 ー‘<丶         イ } .ィ゙
             ___r‐y  人    ̄` ー一 ´ /  {、 _r‐y====≦
          ───ヘ, ≦ _ヽ, __      /__ ′_ ̄,, イ::::::::::::::::::.
        ::::::::::::::::::::::::: ̄::'':::::ー─  ̄ ̄ ̄ ─一 '':::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


というように、彼は常に大局を見据えた経営を行っていたのである。それだけに、西山の言葉に彼は次第に納得していった。


595 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:56:59 ID:XzdlxeMg0

そして彼は有識者を集めた会談において、このような言葉を残している。


              /      `ヽ、   / ____     __    /
             ト、__/ ̄ ̄``ヽ`ー'´/ , ---、  ``ー‐'´    \  /
             |     ,イ'⌒0ヽ`Y´ /0   / `ヽ、    .へ、_/ `7
             `ヽrーr!ミヽ__ ヽ人_(_ノ二二干ミヾ||`ーイ回├1||  /   二、三年経った時には川崎製鉄は苦しむ状況に陥るかもしれません。
               | | トミ|""  (_ _,)  ¬ }三| | |  |  | | | /    ですが、その際には私はこれを日本の鉄鋼業界全体の問題として、
               | | トミ| / ト====1 !  |三|_| |   |  | | | /     取り上げるつもりでいます。
               └‐1トミ|   ||   || i   |彡| | |   |  |__ル/
                  !|ミミ| l ||   || l   |彡| | |  └---イ/
                  ||ミミ|   ||´Y⌒||   |彡|」 |  //__/
                   !|ミミ|   ||_│ ||   |彡|j ノ  //
 / ̄ ̄>──- ..__      `==ュ ||」j ___jj  _r〒ァナ二Z       _ r一
   / /  /  /`` ー ..__/ / /``ーr‐'"´   /}/   r>---v'´ /
 / /   /  /   / / // 丁   i    / /   /  //  /
   /   /  /   / / , イ/  i      /  /_rr'´  / /  /
\/   /   /    / /  (  ヾ、」     /⌒二二/   /  /  /



                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ   故に、そうなった時には八幡製鉄としても、大いに川崎製鉄を
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ   援助していくつもりです! その時になって見捨てるわけにはいきません!
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |< 
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/


596 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:57:15 ID:XzdlxeMg0

三鬼の熱意もあり、そして通産省もなんとか了承を取り付け、日銀も一応認めた形で、千葉製鉄所の建設が本格的に開始される。



            ト、                  / 。 。 ロ  し' l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
            i´`Yヽ,            /  r, ・ ,r,  ゚ ロ l`ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /
            |  .} .l          ./ 。ム  シ ・ ・ .l::::::::ヽ;.:.:.:.:.:.:/ /
            l -}. -}          l  ソ  。 r,   l:::::::::::::}:.:.:/ / 
            l  .}  }          / 。 ・  ー-、   .V::::::::::}/ /
            l -}. -}         .〈 ,...ィT:::Tー-、 . .ヽ   V:::/ /
           ,r-}、 }  } ._        )  .l.|:::::| //fヽ、 ',  /´ /     まあ、三鬼さんや通産省も了承しているし、メインバンクの
          /ヾ、 `-r=''''´ .\     / /'`ー' ./.:.`゚、ヽ、r../  f     帝国銀行(後の三井銀行)もバックアップするのだから認めるしかあるまい。
          { 、 \ 'ー-イ  .Y    (_/  /F /.:.:./  ``-<r,.-/
          .Y.ヽ ´ Yー} ,rヽ  }-=≦´,/  / .l ヽ;/. ´'、 .、Y´¨
          l  ヽ::}`Y./   /::::::::::::::::`ヽ、i_ ヽ ヽ_,,, ヽ/`
          ヽ     |′   }::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、\  Y´
           .{\  __,,,,_,..イ}::::::::::::::::::::::::::::::}::::::ヽ/|¨´
           }ヽ`ー--―'''´,ィ':::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::l`ー-、
           / ・       }:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::`ヽ、
             / ・ r,   ロ  }:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::/,ィ'⌒`ー::::::\
         /  r-,   ,_   .l:::::::::::::::::::::::::::::::/::'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
        ./  l_ノ ロ ,    l`ー-==-、;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
        / ,r   ロ  / ゚   l      ,r-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       ./  。ro  ./ r-,  l r, /- /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      /       ./  r、  }    / \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


その結果、川崎製鉄は二千万ドルという当時の見返り資金の中では最大の援助を引き出す事に成功し、千葉製鉄所を建設する。


597 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:57:31 ID:XzdlxeMg0


だが全てが順調であったわけではない。開設して二年後の1952年に、最大の理解者であった三鬼隆が飛行機事故で亡くなってしまう。


                     /     / /  ∠ニ=-‐      `丶、:::::.
                       / __ ヾ{ { { / n/⌒ヽ      u    \}
                         {/  \i_j_jj;/     ヽ        //"⌒ヽ、  -‐…‐-
                       O圦弌 ,二、ヽ、 |   |  〃     ≠´..:: .....::::::::::::::::::::`丶、
                     ∨/て、_r '/⌒^^ヽ   |   し/!   /{::::: ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                     } | , -‐'゙ / ̄`寸| l |     /∧  〃  <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               ...-‐……‐-ミ| l {、 _イ:::::::::::::::::`| l | // /=-< __/,    `//,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           / .::: .:::::::::::::::::::::| l ∨寸>:::::::/´:::::|,. 斗//'"      //>   //, `ニ=‐--
.           / ..:::: .::::::;  -‐=弌'   ヽ::゙:::::::::{::; ァ'     //         //`7/…
       |i    / ..::::::::::::::/ /    ヾヽ ∨ア^7 /       _//''"         /  /
  l| i  |i -‐'"-=ニ二二{ _//,     ヽ  j7{__/ .イ // /, ///            /
  l| |l/   ≠-‐       ``丶ー// /∧ {{__,厶//77ニ= /‐-/, _
  l| '" |l /               /〈_// 斗=ニ' //‐-/ミ   //   `ヽ
/   |l゙       l |        入'// |i        `ヽ//,        -‐==ニ´
  / |l         l |    | l/i{ У   |i     //    //二ニ=- 、  〉       /


598 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:57:47 ID:XzdlxeMg0

最大の理解者を亡くした西山は、当初信じられなかったが、それが事実であると納得すると、とてつもないショックを受け呆然とした。



\    /            / ヽ        |          /     |
 \  /          / \    |   /  |         /-‐、、    |
  \/        / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ         嘘だ! 三鬼さんが! 三鬼さんが死ぬわけがねえ!
   /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
   |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
    .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
     | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
     ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
            \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
              ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
                |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                 .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
                  \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                   ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                    ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                     ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;


599 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:58:07 ID:XzdlxeMg0


だが、恩人を亡くしたショックもバネにし、彼は、三鬼の協力により、高炉運用のために八幡製鉄や富士製鉄に技術教育を受けた恩に
報いる為、高炉建設を完了させる。そして、昭和28年、1953年に千葉製鉄所の第一高炉に火が入り、火入れ式は滞り無く行われた。



.              ___
             l   l!
             l   !l
              l   !l
.           rl__!lュ
.            l.l`Y´il'
          kl〉=〈.il                           ⊆_ュ.
          kl.>_<.il                              }  {|
           kl二二l                              _l . l!
             kl.\/l                          _l. . . .l!        .上
.             Kli≧≦l                             〕__.l!       _i_l {
           KlX.X.Xli                      rkヘ  _〕__.l!  .上入.} l l l
.          E.l l l l.li                      l 二ト _.〕__.l!   }  ̄.l.l l l l      ー±ュ
          lZ.l_二二.li                       トl i !l  〕__.l!.  .l   .lil l l.=l!       l幵Tri
.         lX.l l  ll li              r=◎=ュ  .tl卞f匸l⊆ lf冂  ┤  l.l l l l _   r卅lKliliト
         l.Z.l i.><l><li            rェェlェェlェェlェェlェュlfl幵三三l l! 匸l匕..l ‐ l.l l l l 入入廴lil l幵幵 .r,_l__i_
      rュ i.y'.li . lKl l       __rl幵幵幵幵幵幵Fl幵lTF寺l l  l!卞.l   .l.l l l lNNMl┬‐l l______l l .ll! l   ll  ll
Tl7    「l .lFi'<l──l>l       」TT幵l┴┴┴┴┴┴┴┐l i..l   l幵叮卞ll   l.l三lf lMlNN┬..l l──l .l ll .l_鼎 ll  !ll
 ̄l   flil lE,.i.\lr───ュ      l=≡lkkll┬┬┬┬┬┬┐ l l巛l─.l l幵三f鬥鬥  l l鬥鬥鬥 l lKMKl l  l .lr三┴‐卅
 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄EEl‐l      ,ィト___,ィヽ=Fl三二ll .ll...ll ll...ll. .ll...llF皿卅li..l   i==≡二二  .l l幵卅幵 l l l「二三皿皿「二___l
   / l\    .l‐l   ,イ .l___iニri'ソk乍lel .ll...ll ll...ll. .ll...ll乍卅l幵≡i..l. ̄ ̄.l 幵幵幵幵鬥鬥幵叭,l l il冂冂il冂冂li鬥鬥鬥
 イ  .l  ヽ  l=l ./   l     lr=.l ヘl<l巛ll...ll...ll ll...ll. .ll...llrャーーー─┴‐─┴┴┴┴┴┴───┴─┬───────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三二二二二二二二二二二 ̄       /                        l
/              /            //               /                      l
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __


600 :名無しのやる夫だお:2013/09/28(土) 16:58:22 ID:3Em/UQdo0
もく星号の悲劇か


601 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:58:37 ID:XzdlxeMg0

それは、戦後初の民間企業による銑鋼一貫製鉄所の誕生であり、後に始まる高度経済成長の産声の一つであった。


    !    \  |    /      /           /    __  /=、        //    // /
   l     \l     /     //       / , -‐'´  `'ヘ   ヽ \     /    // /
   ヽ     \  /        |         /        ヽ   |  |             / ̄/
    ヽ       丶         ハ.    / /            l    ノ        /   /
     \ \   __`_、   /  ` l/  /            /   /.     l           /
     __\\  l ⌒\  { ,、  l /              _」 ,/リ    _/  //   /
      \ ̄  \ l ハ ヽ ∠ \ノ /           ,‐'二_/ ハ   ., イ| //  __∠_
       \    | 人 ∨. 了メ、人        _ -'´, ィ´ レ'´ノ  /┌ l.二 ̄ ̄ /
         \  │  )、 ヽ  l   t.ヽゝ、    r_:イ l、__)   |   ̄7  ヲ /    /
        _  \  l_  [  ∧  l   `‐´| `       |    ._」  /  「//‐‐ /
        丶 ̄  ヽ ヽ  マ } _二ニ'=‐┘_   'ェ==二三一    /-‐'´ /_∠ _   三鬼さん、みんな、見てくれてるか! オラはやったぞ!
          \   ゝ \_l     ̄ ̄` ,''|    ___       ∧-一´   /
                \   `  ヽ         `⊥=`,-‐┐`      / l--─一'´      やっと一貫製鉄所を持つことが出来たんだ!
             `ー‐- __ ∧.      「ニニ.二-‐く!      /.  l
                   / .\    ∨-‐一'フ´    /   ト、
                  l   : : \   `二二´    /     !  ヽ
                   |    : : : :.\__      _//     l    \ ,へ
                      ,|    : : : : : : :` ̄: : : : :/           /  \__
                / |   |   ヾ: : : : : :  / /   __   -‐─/      / ̄フー-
           ____, /  ゝ、 |    ヽ    //_ ─  ̄      /  /   /
         / 「         |     ___´-‐ "          /    /   /   , ‐-= _
        /   ハ    __!  |.   /          ____/         ___,ノ
      /   /::::::! ̄ ̄    \  /       ,...-‐'´:::::::::/         /  \
   __/゙爪    |::::::::\_____/___  --一'´:::::::::::::::::/        ,-‐=l     ヽ
-‐'´   | |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ソ ̄ l      ヽ
     l  |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /  /   l        ヽ
       |   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /  ,イ    |       ヽ
       |     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    / /   ノ |      !  ノ   ::

製鉄会社にとっては悲願とも言える高炉建設を成功させた西山はその後も順調に千葉製鉄所の高炉を増設させていった。
だが次第に東京電力なども進出していくようになり、千葉が手狭になっていく事を見据えた西山はさらに製鉄所を建設することを
計画する。


602 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:58:56 ID:XzdlxeMg0

それが現在の岡山県倉敷市の水島地区である。当時の水島は手つかずの状態であり、工業地帯としては処女地であった。
そこで、手狭になった千葉の変わりとして、この地に西山は第二の製鉄所を建設することを計画。


 .  ̄` 、 \   | ',|ヽ   \   | |.   l   /      /  /
      \ \  {  ', ' , - _ヘ   | }  /   /   , / /  /
 --  =- _ ヽ  >=ミ / / '⌒ヽ  .! / / _ - ミ、 / / , '  ,
  ̄  ‐- _ミY   :/ //  , へ V,/-='´ ̄      ∨< /   /
    ____i__,   i / / , ' 亠‐ヾ          |      /    オラの予想じゃ、この水島も今後伸びていくはずだ。
 '´ ̄  :「 \ /  | :′/                  ト:' ,. ┐∠___
   _,. -=゚, { Y ', 、|  ,′                , Υ .イ }-   __    川崎製鉄がでかくなる為にも、製鉄所はもっとでかいのが必要。
       ゚, ', r', {  !  i  - _    _ -     } ,'/∨./ ̄ ̄ ¬
    _,. -=ヘ  L:',` ー, |_    `ヽ r '´  _, - フ´ ,' } ,'` 、      それに東西で製鉄所を持てばバランスが取れてちょうどいいだろうが。
 ,. <    , へ、ゝ;   ', 弋:ッ、 ___}{__,. 弋ツ-- '  ,'r /    \
    ,:  //>' ┬, -',|-- ̄      ̄--=-  :┬く  ` 、  \
  , '   ∠イ    l ',        l、      ,' ト  ,_  \
 /   , '    ,. = |  ゚,    r -、j 〉 、      ,'  :l≧=- ._  \
    /    /   :|   :ト、   ´ ̄ ̄`     イ  |   \> _
 .  /   /__>'´:j     ',:>、     ̄`   ,. く:/     |`  、  \_
  / r=,イ:{'´  _,ノ   ', ',:::::\    .イ::::: /    廴_  ` 、i: : ヽ
 -=7: :{: : l  ´      :', ゚ , :::: ̄ ̄::;::  ::/ /         l: : : :
 : : {: : |: : ゚,       .:::', ‘ ,`ヽ:::::::/: : : / /         }: : : :
 : : : : :.゚,: : ゚,  _____‘ , ‘ ,  :' : : , ' /          j: : : :
 : : : : : : : : :゚, ̄       ̄ =-、  /. -=¬  ̄ ̄ ̄ ̄  ,': : : :


こうして水島製鉄所が昭和35年1961年に開設される。だが、西山はこの製鉄所の開設を目にすることは無かった。


603 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:59:15 ID:XzdlxeMg0

この時期から病気を患うようになっていた西山は、1966年昭和41年癌のため死去する。享年73であった。



             } ∨.}   {/  /     |//|   ∨/ /    !
.              l   V   ∨ !    レ' ,'.  | | /   |
            |          ヘ| |  V/ j  } }' , '|  / !
            | lヽ ∨     l | !  / / / j, ' l / ,'  _ .ィ
                ゚, _,.  -=¬ _i_|_/ 〃/ /.イ   レ'  /-≦/
.            ,. < /   /       _ー '  , ' }  /__,. ' ‐ フ
         /   /    /    , 、_   ヽ  / / /    /
.         /.  Y    , '´|   /  V   } レ'  ´    /
        /  , ':|  / イ}rv-|  7     |  / .イ     ∠_    やっぱ、オラはもう駄目みたいだ…
.       / /.  ', |// x'V |  _,. -j/} /. }    >'´      
.        {/    _,.', l/ ,ハヘ t\!ヒ弋リフ   '´_ノ / _>'´
          , ’ /ヽ_ L_ ', :/       .r‐'` く             バイバイ、みんな……!!!!
            , ’ , ' :/ ー┴、、` t フ`    .イ    ゚:,
.        / -=ニ '  ,r-.::ノ ヽ、   . イ/       ト、
.      /       /ー '     ̄}:::: , ':         ヽ   __
.      _/ _   _彡'        j:/::::-───_  -=ニ ̄ |
.      ノ::::::::::::`::..〈        ,. <  _,. -=斗≦   ___{__
.    /::::::::::::::::::::::,′    _∠ -=ニ:::::::::/  _,. < __二」__
   /::::::::::::::::::::::::!     /::::::::::::::::::::::√ ̄  ィ  >'´        }
   ,' ̄  =- _} _ -─j::::::::::::::::::::/   ,. 、   / _,. -=ニニミx  ∧
  ,'         }'´    /::::::::::::::::/ ,ハ f::::/ :/ /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}\>'⌒Y
  ,'    /   |    /:::::::::::::::/  〈::::/7_j ./ , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' 、ヘ__j
 ,'     ,'   |   ,':::::::::::_/   , 廴>' / :l |:::::::::::::::::::__;:: ---- ミ::/___ノ- '⌒Y
./    ,'    |    {::√ ̄     | //  l   l |::::::::>'´‘,    Y´ ̄ } ヽ_{匸ト、
′   ,'    } -:r≦.        | r┐ /   | |:::::/  ,.......__  ,:| ーく_\  {;  }
  ;  |八    /  |            レ.      | |:::::Y /    ヾ::ハ '^  ヽ ヽ 〈__/ Y
ム,' ,::   `     j               八 \| /      ::/|、   }  ー:/ /
 {___,.    -─=ニ7                \ | :l      /从 ` ー-.   ゝ '


604 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 16:59:33 ID:XzdlxeMg0

その後、水島製鉄所は彼が亡くなった翌年、昭和42年1967年に操業を開始する。当時としては世界最大級の製鉄所であり、
それは西山が目指した世界最高の鉄を作るという意気込みが具現化したかのようであった。


.              ___
             l   l!
             l   !l
              l   !l
.           rl__!lュ
.            l.l`Y´il'
          kl〉=〈.il                           ⊆_ュ.
          kl.>_<.il                              }  {|
           kl二二l                              _l . l!
             kl.\/l                          _l. . . .l!        .上
.             Kli≧≦l                             〕__.l!       _i_l {
           KlX.X.Xli                      rkヘ  _〕__.l!  .上入.} l l l
.          E.l l l l.li                      l 二ト _.〕__.l!   }  ̄.l.l l l l      ー±ュ
          lZ.l_二二.li                       トl i !l  〕__.l!.  .l   .lil l l.=l!       l幵Tri
.         lX.l l  ll li              r=◎=ュ  .tl卞f匸l⊆ lf冂  ┤  l.l l l l _   r卅lKliliト
         l.Z.l i.><l><li            rェェlェェlェェlェェlェュlfl幵三三l l! 匸l匕..l ‐ l.l l l l 入入廴lil l幵幵 .r,_l__i_
      rュ i.y'.li . lKl l       __rl幵幵幵幵幵幵Fl幵lTF寺l l  l!卞.l   .l.l l l lNNMl┬‐l l______l l .ll! l   ll  ll
Tl7    「l .lFi'<l──l>l       」TT幵l┴┴┴┴┴┴┴┐l i..l   l幵叮卞ll   l.l三lf lMlNN┬..l l──l .l ll .l_鼎 ll  !ll
 ̄l   flil lE,.i.\lr───ュ      l=≡lkkll┬┬┬┬┬┬┐ l l巛l─.l l幵三f鬥鬥  l l鬥鬥鬥 l lKMKl l  l .lr三┴‐卅
 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄EEl‐l      ,ィト___,ィヽ=Fl三二ll .ll...ll ll...ll. .ll...llF皿卅li..l   i==≡二二  .l l幵卅幵 l l l「二三皿皿「二___l
   / l\    .l‐l   ,イ .l___iニri'ソk乍lel .ll...ll ll...ll. .ll...ll乍卅l幵≡i..l. ̄ ̄.l 幵幵幵幵鬥鬥幵叭,l l il冂冂il冂冂li鬥鬥鬥
 イ  .l  ヽ  l=l ./   l     lr=.l ヘl<l巛ll...ll...ll ll...ll. .ll...llrャーーー─┴‐─┴┴┴┴┴┴───┴─┬───────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三二二二二二二二二二二 ̄       /                        l
/              /            //               /                      l
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __


605 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:00:01 ID:XzdlxeMg0

後に八幡製鉄と富士製鉄を合併させ、新日本製鐵設立に奔走した稲山嘉寛に対して、病に伏している中こんなアドバイスをしている。

                ∨ ,/     ',        ,. <            _,. イ   |
               У      ',    /              -<        |  ./
             /       /  /                            |  :/
               |       /   ,'                        |  '
                |     '    ,'              _,            |   , '  稲山よ、おめえんとこの八幡と富士製鉄がくっつく話だけど、
.              |      ,'     ,′     _  -┬=≦   ,.          / /  これは大変な事だぞ。
            |  .ィ´7    {      /    |      /          /-<
            |/   {  ./∨   /  _   j   /          /     /  八幡製鉄は古い設備が多い、富士製鉄もまた古い設備だ。
                 ゚, /ヘ ト、',  / /     /  /}   ,:   -=≦    > '´
               ___∨ ゚, Y弋:, K__,. -=ニ7 /}li:ノ  /-、    > 'ー フ
                 /;:::::::::::==x=!`ー,` ーに_ゞ='_/⌒ーチ'xく} リ-‐ ≦  > '´
          , -rチイ:':/<: :/:'´:| ノ  ` ̄ ̄`゙゙丶   r- ノ /-=    ̄
         / f: 〃:/ : : //  '´ヽゝr___、       /ニ_,/l` 、::.、
.        / √: : : :. :./: :,'     /ムー┘     _, ' /   |::. \_> ,.
         {Y: :〃:./: :/ : : /{     / ト=====≦:/,           〉::::::::> ,._
         | !: :{{: :{:{:/:. : : :Y\   / | {   / /          /::::::::::::::::::::::≧=- _



: : /ゝ /  /{ /(     /.: :/:.ヽYヽハ
: :{ノ(/(/( { 乂: :人/ (  7.:/: : :.} ノ }/{
: : : :イ): : : : : : : : :)/: : :./イ.: : : :.く   ノイ
: : : :_彡ミxー=彡): : イノ(.:ノ、: : : :\_ノ    そうですね・・・・・・
: :r'´//^`寸≧x(: :ハ }   ヽ:: :\: : :.{_
: :} ´  ィ弌k`寸≧kjノ   Vヽ: :ヽハ: : ヽ
乂    弋ソ ヽ`寸ハ 斗ャ≦升: :} ノ: :ζ
、      ` ̄ /7 〈 代ソ^}i}リ: :: :γ´
i| U  :  /  {  ヽ 「´  /: : 乂丿
i|    :       r__j|_,〉 //⌒´
i|    :       ゞ三/ /´
i|    :   .、       /
ヘ          ̄⌒´   /
 \      `=='  /
  : :\      }  /
  : : :.\     } , ′
   : : : : :.ー―ァ'"
\    : : : : : ::/ヽ
         【稲山嘉寛】
【八幡製鉄社長、後に新日鐵初代社長となる】


606 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:00:32 ID:XzdlxeMg0

ちなみにこの二人は錦城中学と東大の同窓生である。西山はこの十歳年下の後輩に対し、技術面のアドバイスを行った。

          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i    しかも合併したら合理的で近代的なのは君津製鉄所だけだ。後は全部古い設備だぞ。
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'" ウチの千葉も古くなったが、これも大々的に合理化するし水島にも製鉄所を作ってる。
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/   するとウチは新しい設備だけで勝負できるが、おめえんところはそうはいかねえ。
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`    合併するならそのへんのことを考えねえといけねえぞ。
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;


           }(/: :{: : : : : : ヽ: : : : : : :/: / : : : : : ゝ 
           V: :〉: :{: : : : : : : }: : : : //: : /: : : : : : : : \       分かりました。肝に銘じておきます!
            }: : : : :>: : 、 : : : : /: : : :八 : : : : : : : : 「
             /: : :/: : : : :,ハ: : ィ^ヽハゝ斗ャ: : ト、 : ハ: :乂ノ)   (なんて人だ。病に伏しているのに後輩である僕にここまで気配りを
          j乂/: : : :≧从、}八{  j/∠  ヽ:i r V: : : : : く    してくれるなんて・・・・・)
         ⌒入: : : :Ⅵ¬=ミk } 厶イヒリ,   j リ :}: : : : : : :}
            )x: : : ハ 、ヒリ /| : ⌒      、_.ノ、: : : : : :廴
           ⌒´`¨¨{:ハ,   : : | i:       |:  \___: 乂
                   \:,   ゝt‐'       ′    ∨\ノ
                      }ハ,   rー 、   /       ∨ハ
                      V/\  `こ´  /: :     _、<ニ/-}
                   Vム \ {   /: : : _、<二二/-/ニ
               / ̄ ̄∧  >-‐'=≦ニニニニ/-/ニニ
                _{  :{////∧/二二二ヽニニ/-//ニニ
     ,.  -―一¬7>'"ハニ≧==/ニニニ(C)}ニ/-/ /ニニニ
.  
後にミスターカルテルと言われ、協調を念頭においた稲山は感激し、後に西山の告別式にて弔辞を述べる。


607 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:01:00 ID:XzdlxeMg0

                ,、
.          、r~、_  | ( ハー- 、人(\__
.          ヽ     `ヽ! \ーヽ }  ヽ ヽ`ヽ
      ハ ノ´ ̄               \)  ) ,/
     乂(         /⌒´ ̄7/⌒> _ ( ノ(
.            ノY . : : : : : : : : : : .  ̄ ̄∠_ \ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ ハ     一転曇りなき清冽な心情と高潔な人格は、盤石の重みをもって私どもに迫りました。
           ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ )ノ| |  )
.       ノ)/: : : : : : : : : : : : :./⌒.: : : : : :./: :ゝ(ノノ)ノ/(  業界苦難のときにあって、あなたの不羈の精神が私どもをどれだけ勇気づけ、
.       「 . : : : : : /.: : : :. :.>⌒ー. : :_ノ.: : : : : : : : : Σ ノ´  あなたの果敢な行動力が、いかに私どもを元気づけたか、率爾として幽明境を
      ノ : : : : ,∠_ノ : ://⌒>、_ノ: :ハ: : l: :ヽ : : く    異にされた今、なおさらに追慕の念がこみ上げる思いであります。
     (: : : : : : :.l /ヽ|.: : :/ ´ ̄,≧<\ー'ノ.: :/: :ノ : : :,:|
    く: : : : : : ヽ∨{,;/     {lr'jハ`\>zノノ.: : : :,/)ノ
    ,/. : .:/{: : : :lゝ-/       `ーく―'丶_ノ}ヽ/ノノ
    : : : :.:/ / ̄`ヽ-'!        // `ヽ |/´ ̄
    : : :.:/ /   ノ::: !       /  ヽ   i |
    : :.:/ /    j.:::.ヘ             ー、!」
    :.:/ /     /.:∧::.\       ー、ニ、/´
   / /     }.:/ ヽ:::::.\      ,、_ノ
    /     /.:,!   \::::::.\   i   }-――-、
.          , : :j     \::::::.\_/\´ ̄`ヽ二 ̄ ̄`
        : : :       ヽ:::::::| l/⌒ノ ̄フ´ ̄ ̄>、
         ノ: : |       。o≦三ニ/ /   /⌒ヽ\
     . : : : : :j、 _。o≦三二ニニ/ /   /


このとき、稲山は日本鉄鋼連盟会長を務めており、後には経団連の会長を務めるなど、日本経済界を牽引していった。
その稲山ですら、西山弥太郎は偉大なる鉄の先輩であった。


608 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:01:30 ID:XzdlxeMg0

また、西山についてはこの人物も絶賛している。

           __ゾ¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ___,∠ =──--  。.,_    \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \         ̄ ̄|
                     }    ______│
                      ___  | /  _   .| |
  :.                  / ⌒ヽ | l 「| 「「| |(
  ::..          / { {   }.| l 「Lー l | }
  ::::::Y⌒。.______乂__ノ_|_|_|__|_|_〈
  :::::::{()}|______}j_______}j____)       西山さんは実に商売上手な人だった。オレも技術屋出身だが、
  ::::j人_ノ::::/:::`’<                `゚ 。、    それにつけても商売が上手い人だったぜ、
  :/:::::j/::::/::/:/::/リ`’<
  、::::j/::::ノ::ノファ<____r─`’<_______
   ∨:::/j/ ̄__≧x__:|{_j|人r≦__--─' ̄/ハ::::::}
  ヽ∨:::{  ノ,x‐t_::テア |   l|jU{ ィ‐t_::ラ フ ノf V:ノ
   { 〉V::l   `^ー一  | ー {  ト、`'ー一'   ,j | ノ´
   { }:::|   /    |   |l | 〉   `i  ,゜/
. 人\ ヾ    {       |  │ }/      /ノ
  :::::\oヽ.         | ―' |`T7      ,゜
  :::ヽノ ーl    i     __|.   | ̄
 :::::(_ノ  |      / |    |ニニヽ   ゜  / ̄ヽ
 :::::/ i  \  ` /⌒ ,ノ   |   |─く.   / /⌒ヽ
 :_/____l___\ /  /     |   |   i'⌒Vニニニ
.           /  /  /   八  !  |   ∨
   Y⌒ヽ   {ー {   {__,ノ     i    {  ‘。
.    |  } |.   |   |    {  (__,ノ     〉  } }
.    乂__リ   |          /    ノ  ノ/
         【土光敏夫】
    【石川島播磨重工業(後のIHI)社長】

土光タービンと呼ばれ、東芝と石川島重工業を立て直し、経団連名誉会長、臨時行政改革推進審議会の会長を勤め、
永野重雄に匹敵する政財界の重鎮中の重鎮、土光敏夫である。


609 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:01:54 ID:XzdlxeMg0


西山は戦前空襲で破壊されたアンローダー(鉄鉱石の積み下ろしに使う機械)を、スクラップとして購入し、
それを製造した石川島重工業に動くように直して欲しいと言ってきたのである。

                    \////\
                     \////\
   _____,,, -------......,,,_   .\////\             ____
  </////////////////////`''ー、イ./////ヽ____       _,,ー'''゙//////
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/////////////////////////////\__,,ー'´///////∠_____
   _____`ゝ、////////////////////////////////////////////////    あんたの所で作ったもんなんだけどよ、オラの千葉製鉄所でこれを
 ///////////////////////////////////////////////////////////./     使うから、使えるように直して欲しいんだよ。
  ̄.⌒''-i、.////////////////////r‐‐、..///////////////////////////
        `''-、////////////.∧/./  |////////////////////////./         ただスクラップになったもんだし、古い機械だからその分値引かせて
         _//////////////|. ∨   |/\/// ̄ ̄ヽ///////////          もらうからな。
     /.////////////////| |⌒\.   .|/.ヽ ̄ヽ |////////∠_____
.   /://////////////////:| .ヽ{.シ/        くヲ/..|///////////////  ト、__y_ム_ノ
.  //////////////////////\   /      | ( ̄/./////////////  /三三三三三ミ
 /://///////////////////:|lヘ.    ,iへ   ∪  ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ゝ_/三三三三三三ミ
.イ──--―=―-、/////////ヽワ/   /         |. i        ./三三三三三/ ̄ ̄
          ////////////∠‐ /   /       /.|. |        /三三三./∨ \
            //////////|///l. ´.  /      ./ / |       /三三三ノ     ヽ
            /////_..-'".  i彡'´\          ./ /.  | |    /三三三三|      ゝ
         l////            \       / /  //  /三三三三三|   _/ ̄ ̄
         |::/               \__,-'⌒ヽ   //  /三三三三三三|  /
                                \ /  /.三三三三三三.| ヘ
                      /⌒|i、        |./  .,ゝ三三三三三三.\..ヘ
                       |    `ヽ     / /三三三三三三三三三ヘ
                       l     `ゝ__iヽ_,、三三三三三三三三三ヘ
                         ヘ_,,il    ,-'''二ミ,,_    ̄\三三三三三三三三ヘ.  /
                            \ / (´     ゙̄'''ー..`ヘ三三三三三三三へ/
                          /   /           `リヽ──────┐
                            /  /.  |/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ヽ三三三三三三|
                         ,!    /  ──´ / ̄ ̄ |三三三三三三|
                            ヽ_r~      ,.= ./  /   |三三三三三三|

このときの値引き交渉は厳しく、商談が成立した後、土光が「石川島を潰さないでくださいよ」と呟くほどだったという。


610 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:02:15 ID:XzdlxeMg0

その後、再び西山は土光に商談を持ちかける。千葉で製作したワイヤーロープを石川島重工業に売りつけるつもりだった。

           \:::::::::::::::::::ヽ、 |:::::::\
               ヘ::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::::::::::!
                ∨:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::: |       ___
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_   x< ::::/
       x≦ ̄ ̄ ̄≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ニニ二二才
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_     これが千葉で作ったワイヤーロープなんだけどよ、
  '────- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'´     これはルッペ(砂鉄)を使ってるから不純物がないからいい仕上がりになってるんだ。
        -=====<::::::::::::::::::::::::::z=V:::::',:::::::Y´ハ:::::::::::z=-
.            /::::::::/:::::::::::::/  ∨:::}、::::7-i. }-'´ `Yヘ-、_
             /::::::::::::::{::::7::::/    _,z::/=}:/ r ,ノ   ヽ }: :.',: : >x
         7:::::::::>' ',:7|:ト{ tッ -'L ゞ' .}' }' ,  # ';.7: :.} : : : : : :\
          {>'´   }'´Vハ 7  '´ ̄;;'',,, ,'     ';;, 7: :.,': : : : : : : : :\
            r≦: : : : : :ト.ゝ' ー= '   ,イ _} -=== 7: :/: : : : /:: : : : : : ー
               > : : : : : :|: {: :|>.、___/:/      /: :/: : : : /: ; : : : :r===ミ
             / ,.!: : :ヘ: :.|: :i:∧    〃    _,. イ: :/: : : : /: : : /  ヾ.
           i,'/|:.|:.:{: : ',: :',: :>z__,. -‐: : : : :./: : : : /: : :./     }
           |!{ V: ヽ!: : :.',: :ト、_: : : : : : : : : : : :/: : : : : {: : :.7......_   i
           / 、 _,.ヽ、:i: : : :',: : : : : ー-: : _,. イ: :: : : : : : :.i: : :,'::.   ヽ




       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,     川崎製鉄さんのだったらいいワイヤーロープなんでしょうね。
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ

ちなみにこのとき石川島重工業のワイヤーロープは東京製綱から購入している。要するに東京製綱から川崎製鉄に切り替えてほしいと
いう話なのだが、土光はこう切り返した。


611 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:02:52 ID:XzdlxeMg0

                     ___
             、__ ...  - ‐__'' "´     ゙i
           ヾ   ̄  ̄             |
         ヾ`r             |
         ミ `(            __ r"|..._
          ミ  ´(  _____ ....((  )lノ  `ヽ
            ヾ  ◎===__====== =- ‐ ′     西山さん、我が社じゃ西山さんの買い方を学べって言ってるんです。
            `r''ヽ ノ tも=ッ‐< rテラ( }
          {(り"′ `¨´"/`  「´ l )ノ         お宅のワイヤーロープが天下無敵によくて、天下無敵に安けりゃ
            シヽヾ)            l l            買いますよ。
         〃 `ー゚ 、       <フ l
       l゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l-=‐= l__
       l   (  ) (  )   | `.二´l┐|
       |  _`´___ `´    |、___l │|_
    /  ̄        ̄ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |__
   /             \       O 「 串|
  /               ヽ        l │|


土光はとにかく「ケチ」で「しまり屋」であり、そのエピソードはそれだけでやる夫スレに出来るほどの人物である。
当然東京製綱のワイヤーロープも土光が買い叩いた代物であり、それを切り替えるつもりはなかった。


  | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
  ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
.  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /   はああ、なるほどそういうことか。いやいや参った参った。
    \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /
    \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠
      \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
           |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
  ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
    !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   ! ,

それを察した西山は苦笑して商談を打ち切ったが、逆に言えば土光は西山との勝負を避けたのである。
土光ほどの人物すら、交渉を避けるほど、西山弥太郎という人物は商談上手な男であった。


612 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:03:08 ID:XzdlxeMg0


西山弥太郎を語る上でもう一人欠かせない人物がいる。稲山嘉寛の協調哲学とは対照的な競争経営を打ち出した鉄鋼業界の
暴れん坊、日向方齊である。



    ス

   |              |  {{ |      |     ||       /    /  |
                 | /⌒\  ll |       | l i   /_   /   |
   パ       °  |'       \| l       l l l /´  ∨ '   |   :   オ
   |             |       ヽ !     l j/       ∨ / |
                 |        ',    l  l/           }/   |   :   レ
   経            |         ',    l /        /__ _  」
                | 、        ',  l /       l   / ̄ __/|   :   は
   営              /ヽ |     ヽ、  ', l/         | _/ /_ |_\
               / ∨ ' ,.へ、   ヾ  ∨   ,.  /\ ',`y'/ j|=-‐_,>
   者        Λ、Λ く_ \  ゙ | /,/ _ ___〉 /、ソ / __  ̄ ̄\___
                Λ ーヘ \``o、\. } !{'´/,.o'´ /´/‐' /  _二ニ=--
   だ          \>,--ヘ ー`ニ=≧ヲj_l_ヒ≦=ニニ´  /-<二 ̄
  ___________/フ´..:Λ  ',          ト、 _      /  /:::::::::`ヽ、
             /  .:l :ヽ  ヽ.    r‐、、_j/,.ィ }  /  /::::::::::    \ ___
      ______ /  ..::::::::| .:::::::\  \ ` ヽ二ン  //  /::::::::::::::...  /__ ̄`\
  __ /´ ̄ ̄_>、 :::::::::::!.:::::::::::. `:‐ ,,_\ ´ ̄´ /.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::∠ __  ̄\/¨
   `ヽ/ ̄ __\:__ __::::::::\:::ヽ`:`:ー‐'´:: ̄ ̄:::::_,,. -‐¬''"´/___  ̄∨::::
  . : :::∨ ̄  ___ヽ :.:.:.:.:... ̄フ⌒V__\.:::::::::::ノ,. ‐''"´  ......:.:.:::::::/__    ̄∨:::::::
  :  .:.::::∨ ̄ ___',:::::::::::::/    !:.:.:`\::/´   ......:.:.::::::::::::::::/__  ̄ ̄∨:::::::::
  :  :.:.::::::∨ ̄      }::::::::::/    |::::::::::::::l    ..:.:::::::::::::::::::::::::: {      ̄ ̄∨:/:.:.
    .:.:.::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/    丿::::::::::: |  ..:.::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:
  . .:.:.::::::::|  l ̄ ̄ ̄,二У_,>ーく::::::::::::::::::| .:::::::::::::::::::::::::::/  /  ̄ ̄ ̄l  |:::.:
  ..:.:.:::::::: |  |   ,/  _ `     ハー―‐┴―――ー'''"´  /        |  |::::.:.
  : .   .::::|  l / ,.ー‐- `丶、  '   l_____  ______,,. ‐''´.:.:.:.:.:.:....     |  |::::::::.:
                    【日向 方齊】
             【住友金属工業(後の新日鐵住金)社長】


613 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:03:32 ID:XzdlxeMg0


彼は西山弥太郎が川崎製鉄を高炉メーカーにしようと奔走している中で、それに便乗する形で高炉メーカーの小倉製鋼を買収。
そのノウハウを手に入れ、和歌山製鉄所に高炉を建造し、川崎製鉄に追従する形で高炉メーカーとなる。


          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      いいか、ウチはカカ・・・西山さんがやったようにやるぞ!
         iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',     
          i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/     八幡や富士に負けるな!
          ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ
           \i`i≧、   , ≦i´i::::/
              ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´
{ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_   ノ    _,, -― ''――==ァ
 ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/
  ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /
   `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
      i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´
      i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
      ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
        ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/

その後は茨城県鹿嶋市に鹿島製鉄所を建設するなど、積極的な経営を行い、一平炉メーカーだった住友金属工業を
高炉メーカーとして第三位の地位まで上げることに成功する。


614 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:03:48 ID:XzdlxeMg0


また、神戸製鋼所や日新製鋼などの製鉄会社も、西山のやり方に牽引される形で高炉を持ち、またその後のトヨタ・日産・ホンダによる
モータリゼーションの始まりで、遺憾なくその実力を発揮することとなり、日本経済を支える要因となった。


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-=/=- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-= ニニ ≠┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,,-= ニ二三三三三三三三三三三三三ア
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::________,,,,,.......__,,-=ニ二三≧≧≧≧≧=ニ二|王|工工工工工工工E
_ ___ _____r===--==- . - .''´::: :: :::_,,-=ニ二三≧≧≧≧≧=ニ二工工工工工|王|工工工工工工工E
|-=''!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___,,-=ニ二三≧≧≧≧=ニ二|王|工工工工工工工工|王|工工工工工工工三__
ヾ-=ニ二三_ - =ニ二三≧≧≧≧.-=ニ二工工工工|王|工工工工工工工工|王|工工工工/
-====|`ヽ|_|巛ニ=-==-=ニ二工工工工工工工工工|王|工工工工工工工工|王|工工/ ̄ ∥ ∥ ∥
三ミ、;;;;;;;;;;;;;; |.ヾミttttttttttt┼┼┼┼┼┼┼┼┼|王|┼┼┼//  ┌───────────
__\rハ.: .:\ . .|jjjjjjjjjjjjj_jミヽ ̄ヽ土土土土土土|王|土土//=   .|`|^lミii=-,,,______
_____ミ\ .:.:.:\:::::::::::::: ::::`=ヽミヽ, ヽ=-r-=ェエエエエii;| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|| ̄.|`|^lミii=|工|≧!!三i .i l .| ̄|
\iiiiiiiiiii| lヽ \..:.:.:\:::::::::::::::::::::::::ヽミヽ, ヽ,,_        ."""""""""""""""|`|^|ミ||::|土|≧||三|_|_|_|二| |
  ..\::::::\_|\.\.:.:.::\:::::::::::::::::::::::::ヽミヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      └=ミ|_!!_|土|≧||三|_||| .|二| |
   \::::::::\|\.\:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::ヽミヽ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄  \:.:.:..\        ヽミヽ, ヽ


615 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:04:17 ID:XzdlxeMg0


またその後日本の鉄鋼生産量はアルセロールミッタルに抜かれるまで、世界一を誇り、その技術に関しては
未だに他国の製鉄会社の追従を許していない。
アルセロールミッタルの特許数が百ほどに対して、新日鐵住金が千を超えるほどの特許を所有しているのが
その具体例と言える。





F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i  i―l ̄|¬二≡―Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|lllllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬!  {.Πュ¬≡-ュ二-i;i――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|lllllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i≡ョ‐iiYl ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠlllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  _i''i ̄ ̄|―i_¬五|lll|++++++++|i‐i-|lllllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!  | ̄―≡k士i『―iー_|lll|++++++++|―ii|lllllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ラ‐_=―i二 ̄|ユ  ァ‐ ィ=i}‐iニ;‐i_― |lll|++++++++|ヨi .|lllllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__.ャ―――ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll|++++++++|ヨ‐i|lllllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll|++++++++| ̄|:|lllllll|三三三|l |三三
㌍fi‐ュ『 | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lゥ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll|++++++++|  |.|lllllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|‐ヵ 「 ̄|l  l l| ロ ロ ロ ロ | ―|lll|++++++++|‐ュ、|lllllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|lニ ̄|__ l   |ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll|++++++++|ーt.|lllllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|. |―ュl.l l i[l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―‐!lllllll|三三三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |,   l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
/  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
 '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;;


616 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:04:38 ID:XzdlxeMg0

その後、川崎製鉄は日本鋼管と合併し、前者はJFEスチールとして、後者はJFEエンジニアリングとしてJFEホールディングスを形成。
現在は新日鐵住金と二分する形で日本の製鉄業界を牽引している。

         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|  ┌┬、
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |  |iiii|7|
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|  |iiii|/l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l|iiii| |
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l三l ̄l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l三L_ L
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::::::::::::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨ -‐Π┐冂 пli | ̄|li п¬::::::::::::¨--'''":::::::::::::::::::::::::::
L|Пп、\пп冂Пl |エエ-「l|\-「l \\ ̄¬¬->_.-´пП 「=l _|_:Eェ「「lп、,,''"::::゙゙''、≧-,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


だがその流れを作ったのは、ひとえに鉄一筋に生き、鉄一筋に尽くした一人の経営者の強い意志によるものである。


617 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:05:01 ID:XzdlxeMg0


ちなみに、千葉市と倉敷市にあるJFEスチールの製鉄所の住所はそれぞれ川崎町となっている。これは、同地に進出した
川崎製鉄に対する一つの賛辞と言えよう。


::::::::::::::.:.:.: : ::: :.
. : :::::::::::::::::::: : :                      _rz
 : :.::::::::::::::::.:.:: :.                         |:|
  " :.:.::::::::::::::.:.                    __ |:|
     .:::::::::::::::                  ,...」::::::F=┐
      ::::::::::::.                   |A|::::::ト|:i7!
       :::::::::                  トz|::::::|」:M
       :::::.:                  レ |::::::ト|:l7!
        .: :;                   トz|::::::|」:M
       ,7:ヘ                     レ |::::::ト|:|┤
       .T↑T                 「/|::::::k|:K|
       ||イ:||                    i7l|::::::ij::ト┤
       .ノ!j|:||                 .トz|::::::|!::M!
       .|:「!「l|、..、              ,.イー|::::'-7、|
       ,f:=|=:|ヾ:::ヽ            /l┼1::::rW」>宀irz
   rト-ト、,}。:::::::]:F-F-!、ゝ zxzxェュ、  }:i!]コニ!:::::::r宀ト、ト、:」!
__イ-イ-イ!::ヨ r‐L_,L」不レ':ヨ::ヨ::ヨE::E!_,。」ニ!‐z'":i:::iト、`Y、:\\
:::::::]:::::!ニlニl;イ_,f!] ri! .|ヨヨ{¬:::::::r!:::コ:::::jコi F同同同コニ!=i==|┼
::i=i:::::::::r┘|::::ト-イ .|| . |ヨヨト、:::::::ffi=i`ュ:::::::::。_r=i=l=l=l=rイトェェェュi7゚LrfニニニFfニニニニニニニ7fニニ


618 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/28(土) 17:05:21 ID:XzdlxeMg0

戦後初の一貫製鉄所を作った男、西山弥太郎。その生き様はまさしく「鉄鋼バカ一代」と呼ぶに相応しい代物であった。

                    ''"~::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/:::/   / ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ≦二.___
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ ィタ/:メミ、  ./  ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::フ
                    '"^ヽ、:::::::::::::::::::::{   ,':ム、 ヤ  l   |:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;>‐''"
                       _>:::::::::::::::::ヽ、f   ゙   l.   {::::/  .ヤ:::::::::::::::::::::::::<___
                    _,.ィ´:::::::::::::::::;rー-ミ |    ,、    ,{:/==ミ.Y´`Y::::::::::::::::::::::::::`>
                    -ュ=ニェ::::::::;ハ/ヾ.', ヤ  ltl   ゙≦===   j オ |:::::::::::::;>‐'"´
                       ,.イ:::::::::ヘ. {,.ぇ',. ヘ.____`_   、 -‐''   j lノ,イ::::::ェ≦_,
                      ムュ、_:::::::::::ヘ.___ヤ '"´      〉     .j¨´::::::::;>'"´
                         `゙ <::::::::::::ヽ、    ゙ー-一    ,.イ::>'"´
                            ゙Z_::::::::::|>.、_   ¨¨   / .|"
                             ,.天弓| ヘ、ヘ. __ / ./ ヤ>=ミ、、
                            /了´ .水=、ヽ、      ./ ,. _,Kニミぇマ、
                            {.∧/.オ / '"〉'"Yヽr'"^ ¨Fミ、 \ ゙Yヘマ,
                          _,.-|.| ∨ .| ヤ  .|    ト、   | ノ  .| | |,L.__
                        ,.ィ",.-人l 〈  |.个 ./     │〉   .i  小. |_ノー--ミァ===
                    ‐/¨¨{''" _,.,ュ=弋卞ミ火 ', ヾ.| 、   レ    |.  / ,に二二二ア三三
                       ヘ彡"   ,マ   ヽ.`¨ヘト、ヘ ヤ   /,.仏孑',.ィ二二≧ぇ ヤぇ、
                        ヘ.,.-''"~ ヽ、   \.  `¨゙テ〒"~ / / /三三三三ヤ ヤミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 【鉄鋼バカ一代】
                                    【終わり】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL http://daisanjisuper.blog.fc2.com/tb.php/689-71e635e3

Preventry  Nextentry Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人