041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

日本経営者列伝:第四回 丸の内を創った男


332 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:03:47 ID:OOYmlFw60

【東京丸の内は北の大手町と並んで、日本経済の中心にして一大ビジネス街である】

F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i  i―l ̄|¬二≡―Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|lllllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬!  {.Πュ¬≡-ュ二-i;i――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|lllllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i≡ョ‐iiYl ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠlllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  _i''i ̄ ̄|―i_¬五|lll|++++++++|i‐i-|lllllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!  | ̄―≡k士i『―iー_|lll|++++++++|―ii|lllllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ラ‐_=―i二 ̄|ユ  ァ‐ ィ=i}‐iニ;‐i_― |lll|++++++++|ヨi .|lllllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__.ャ―――ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll|++++++++|ヨ‐i|lllllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll|++++++++| ̄|:|lllllll|三三三|l |三三
㌍fi‐ュ『 | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lゥ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll|++++++++|  |.|lllllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|‐ヵ 「 ̄|l  l l| ロ ロ ロ ロ | ―|lll|++++++++|‐ュ、|lllllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|lニ ̄|__ l   |ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll|++++++++|ーt.|lllllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|. |―ュl.l l i[l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―‐!lllllll|三三三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |,   l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
/  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
 '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;;

333 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:04:12 ID:OOYmlFw60

【ちなみに丸の内における戸籍上の人口は二名。休日は殆ど人の行き来が無いことから、ビジネスに特化した街であることが分かる】


/| ̄ ̄ ̄| ../| ̄ ̄ ̄|                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |                                                 │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |      ┌.--───────--.┐-─┐                         │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 | |||| | 「「「「 |       | 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |_||||| 「「「「 | r───┤ 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
||| | 「「「「 |「「「「| 「「「「 | | ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
/  「「「「 |「「「「| 「「「「 \ .ロロロ.| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |                          │| l十十十十十
  「「「「「「 |「「「「| 「「「「「「「\..ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |              ┌───┐        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 | ̄||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |          r‐┴┬┐三│        |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |         .|  | l三l |!l |..三├┐      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |二|    ..|  | l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三|    ∧  | l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三|  /ェλ..| l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十
「「「「「「「「 |  ||||| 「「「「「「「「 | ロロ| 「 「 「 「 「 「 「 「 | lllllllll |  |三| /エェλ.| l三l |!l |..三││      |..| l十十十十十

334 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:04:32 ID:OOYmlFw60

【今回はこの丸の内を、現在に繋がる一大ビジネス街へと変革させた、ある企業家について語る】

                               ,. -‐7
                           ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
                         ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
                      , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
                      ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
                      くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
                       'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
                        ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
                         ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
                          ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
                           ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
                     .       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
                             ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
                              /´.,!' / .:::/-、'´       .\
                             /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
                            ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
                           ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
                          / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
                     .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
                         ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
                                ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /
                                :::::\`'ヽr,-.'´..::::::::::::::::, '.::.,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          【AAで学ぶ日本経営者列伝】
                          【第四回 丸の内を創った男】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                                      ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                                      二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                                      `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'
                                       ,|ゝ-''´  i'Tj'‐' .ノ
                                   __,....i-/Y ´l.        |
                           , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'
                          ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、
                         /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
                        /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
                       /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ
                      ノ        /     .ヽ  | / |/  ゚/   ノ ヽ
                    /        /´      l,  |./  .|/ ./´   y  丶
                   /        ./         `! |  / /、___ /    ヽ

335 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:04:53 ID:OOYmlFw60

【今回の主人公荘田平五郎は豊後国臼杵藩、現在の大分県臼杵市に生まれた。家は代々儒学者という家系である】

            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (      ちなみに学古館では秀才と呼ばれてました。
            `'||、_ ;       _ _)
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::゙''レ::::::::::::::::!:::|
;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::!
;;;;;;;;/    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;i;;;;;!::::::!


【若くして秀才の評判が高かった彼は、後に藩命により、江戸勤めを命じられる】

336 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:05:14 ID:OOYmlFw60

【しばらく青地信敬の塾にて学んだ後、彼は福沢諭吉を訪ね、その知己を得る】

                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ    お主が荘田平五郎か。なかなかの秀才だそうだな。
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y  
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三


                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ     いえいえ、そんな事はありませんよ。それよりも福沢先生、
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i     今後ともよろしくお願いします。
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !   
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,:'

337 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:05:38 ID:OOYmlFw60

【その後、彼は薩摩藩の開成所、ならびに洋学局へと配属され、洋学の道を歩み始めた】

               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<   うーん、郷里じゃ秀才だなんだと褒められたけど、まだまだ日本は遅れてる。
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'     漢学を学んで秀才だなんて、井の中の蛙じゃないか。
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ::::::l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;ィ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::>ノ:::::::::::::::::l::::l



                __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ      よし、今後は積極的に洋学を学ぼう。西洋に負けない国作りの為に、
                     _/'  !          |       徹底的に学んでやる。
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ
                    \   ヽ  '.| !    ',   .\
           ,'          \   ',  | ,'      i    ヽ
   \      ノ                 \ .', .!/  ̄ ` ‐|       \
 
【持ち前の秀才ぶりに火がついたのか、荘田はその後積極的に洋学を勉強。後に彼は薩摩藩洋学局講師となる】

338 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:06:41 ID:OOYmlFw60

【そして時は明治三年、彼は藩命で再び上京し、慶應義塾五等試験に合格。福沢の元で再び勉学の道を歩んだ】

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! ー、   |      福沢先生こそ、今の日本で一番優れた大学者だ! その人の下で
         -=l|||'つ ''   i' lii ` 〈     勉強できるだなんて、これほど恵まれた環境はないね!
           '||l,,ミ',     、 ノ
            '|''’ヽ    ---/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ


【そして彼は入学して二年で慶應義塾の教師となり、逆に教える立場となる】


             _,、-m‐'iiii'-、、,、
          _ ,、-'iiilll||||||!!゙-゙-ミ7!ソ      _ , 、..-..‐::ー、
        `'ニ=-'iiiilll|||ζ _,、- ' ,.!゙-,:::'::'::゙:::´::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ
         `二'=彡.'゙ヾ!  '~lll ゙ 、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;::::::::::|
           `´'ヾ,'、'9l.  ,_  -;゙ ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;::::::::::::::!
             ヾ''ヽ. '-ミエエ!ーi;;;;;;;;;;;、-';;;;;;;;;;;;:::::::::::::::/
             _,.' .、_  、_ ノ _,,,_ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::, ゙
    ,、-=,;;;;; - 、_,イ;;;\ `' -、_l、,;;';;゙;;;;;;;;;ヾ;;:::::::;;;;;;;;::::::::::, '
  _,ノ;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;ヽ.   i,iiヾ.、:::::::::::::;;;;:::::::;;;;;:::::::::, ゙
_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゙、::::::::゙' -、/ヽ、_.!||||i゙;::ヽ:::::::::::;:::::::::::::::: , ゙
;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;:::',:::::::::::<゛:::::::::\`||i、i-<::::::::::::;::::::::::::, '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::!:::::::::::::゙'..、:::::::::゙.,|||||',::::゙;::::::::::,:::::::, '

339 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:06:59 ID:OOYmlFw60

そして彼は大阪分校の教師となり、同時に臼杵藩学取締を命ぜられ、藩主である稲葉久通の師となった】

                          ヾ;;`;;;;;-'゙ヾー、;、
                      、-';;;;;;;::::::::::::;;;;::::ヽ,
                      >;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;:: i、
                       ヾ;;;;;(´ ̄`´ ̄`'ゞヽ    よろしくな平五郎。
                       '; i '"´    ゙'' Y/
                       ,i,i '‐'´',、 ,、'´'‐' !i
                       ! i o   !_i   o l゙i
                       ヾ!. '┬ ― ┬'./ノ
                          ゙i、 `'ー‐'´, '
                      ,、-''フ|ヽ il||i;/ !-、_
                _,、 - ‐/;;;;;i゙ノ  ゙'゙   .i\_`ー、
                i゙;;;i;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;l_i_  `´ ,ノ_)ヽ;;;;ヽ、_
               |;;;;;|;;;;;;;;;;;/;;;;;;iヽ、 `   ´ / ノl;;;;;;;;;>`''ー、
                  l;;;;;;!;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;lヽ_`' ー - '´ _/ |;;;;;;´、_;;;;;;;;;;ヽ
                       【稲葉 久通】
                    【臼杵藩最後の藩主】


                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!     わ、分かりました。
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|

340 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:07:15 ID:OOYmlFw60

【その後も、彼は京都分校にても教鞭を振るい、卓越した指導力を見せる】

      , -- -  _
   _  ´           ` !                           \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
  <              !      -=ニ二 ̄ ̄ ̄_`\            )天は天の上に人を造らず!>
  ヽ               i      -=_´_ ̄  _i´ 、`\ヽ、         <天は天の下に人を造らず!>
   ヽ              !      `> i´`i./  ri;ゝ、.i:<          といえり!           (
    ',   i        !       `i.人_ '     . r'´           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
     i   :i,、        i          |/´|  /´ 、>フ
.     」ノ´/./.、     !        /  .\. ' 、_//
    / r/´/´/:i.     !      , '/,'ー<´ ̄ >.-<_
    // / ./ ./     .!    _, -∠,/ノ'-i'´'、,.<  ./    ̄ニ-.、
    ! '. , ´,r' ̄ ̄ ̄ .`, - ´  , '´i'./ ./ / o'、´    /   .ヽ
.    ヽ     .!     / ./   ! i/  !/.   /    i      !
    ∧   .ノi、     / !     ! .l   /  /-‐‐-- .|      `!                 ,-、
    !!`ー--',ノ !   /  i     ! | / /       !       ヽ                / .ノ
    !` ー ´  i ./   i     .! |.//          i.         ヽ            / ./ ._  ,..、,_
.    !       !'´   !     !/'´           ヽ、       ヽ,       __ ./  `/ ./y' /__-`
     !     .!    !     !,-,                 /、      ´ ̄    ̄´/,-'    ./ i/ ./ ̄  二ヽ
.     !     !、   |      !`'              / ヽ             i /    ノ/ / /-‐  ̄
     !      i  /|     !              /   \            ! !      _;、,/
.     !、     / .l     ! _             i     .\_        ヽ`、ニフ ̄
      ',     /   i     !i' ;               i          ̄   ―-- _>'´
       ー ´    !      !                 |



【また、彼は指導だけではなく、分校の経営にも関与しており、学問と算盤の両刀使いとまで評されたほどだった】

341 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:07:33 ID:OOYmlFw60


【そして東京三田に戻り、彼は本校でも講師として活躍。彼は見事に福沢諭吉の期待に応えて見せた】


.                     /     ,.ィf三ニヽ   \
                     /  :.{_,///ノ⌒ ー'    ',
                   ,イ三ミ ≧彡ヒ五ソ.:..   l´ヽ ',     お主のおかげで慶應義塾はここまで大きくなった。
                    {{化孑    ー     |r} | i
                      〉 ゝ-=_^ン     〈. |二' ∧     これからも頼むぞ荘田。
                     (  r―― ´  ̄ ',    ー.:  ヘ
                       ヽ y -‐‐-― 丶_',   |  ミ
                    || 三     ‘,   :|  幺
                    || }         :ハ  .:|     \
                    ハ| :.        .:||/.:   /;';';';'`:.....
                   i /   :..       .:.:l/    /;';';';';';';';';';';';'`;'::::::::::::::...
                      ヘ丶      ..:.:/:/   /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
                   ....:::´;';';'|  ー―――  ..:/.: /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
           .........::´;';';';';';';';'|   }:.   }!:.   .:.' /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
    ........:::::::::;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';|   !:   {:.    /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
.:;';';';';´;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';':'|       :.  /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'.|     /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'


           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<     いえいえ、これからもよろしくお願いします。福沢先生!
             '||'δ|!' -_、  ´ノ
             lll〉キ   !iil!`' ノ
            _/  !   、_ 、 _,l
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_

342 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:08:13 ID:OOYmlFw60


【こうして順調な教師生活を送る彼だったが、一つの転機が訪れる。彼を社員として向かい入れたいという人物が現れたのである】

            _____
          /          \
         /             \      実は優秀な奴をウチに入れたいんだお。
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \   誰か相応しい奴はいないものかお?
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |
   |   __ (     !     )       |
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
        【岩崎弥太郎】



            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     そうですね、何でも慶應義塾に荘田平五郎という者がいます。
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!    かなり優秀な男だそうで、早速福沢先生にお会いして、スカウトしてきましょう。
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚
              【豊川良平】
      【後に三菱四天王と言われる三菱の重鎮の一人】

343 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:08:34 ID:OOYmlFw60


早速豊川は福沢に話を通すと、福沢はすぐに承知した】


                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i     
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y    あの者ならきっと、御社のお役に立てるでしょう。
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三

344 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:08:53 ID:OOYmlFw60


【実は福沢諭吉という人物、薩長閥が嫌いである反面、後藤象二郎ら土佐閥の事は大好きだった】



      _.-  ̄ ̄
     -'
    /
   / /  へ._
  ノ〃 / __つ     相撲にも贔屓というのがあるが、ワシは後藤象二郎さんらが大好きでな。
 べ,/ iノ /oノ
(__ゝ へ<彡-"~
 ヽ=三/ v
 // i  ヽ
`|| (_ つ-二ヽ /
 ヽヽ/-=-'~、ヽiヽ
  iY-"   " || i
  || .ー- 、||
   i|(_,ー--'∥
   V /    |
   //     |
  / ",     |/
  i  "     /
  い     /
  ヽ__., - '


【その為、その縁を通じて岩崎弥太郎とも顔見知りであり、彼の嫡男である久弥も慶應義塾に幼稚舎から入塾している】

345 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:09:08 ID:OOYmlFw60


また、彼は日本の実業界にて大活躍する人物達を次々に輩出しており、明治後半から
昭和初期に活躍した人物には慶應出身者が非常に多い。

           -'´ ̄ ̄ ̄ ゙ '- 、
          .r´'         ヽ
         .( ,nヾ、_、_、__、-    l    僕もその一人というわけさ。
          π         r  .!
         (| ‐‐-、  ,.-‐‐  F-、j
          .!          i ∂!
          i 、____,  .!- '
         .(二ヽ、_  `=´   _,ノ二二)
      /  Y '|| (_ヮョヮ_〉>   ヽ \
      ,´   i  || >',〉llll〈/< 〓〓 .l  ',
     l    l  ll \',.ll.// 万万  l   l
      、  .l   ll   V '   ○○  l  ノ
       -,'   ll            ',- '
        lニニニニニ::[三]ニニニニニニニニニL
      / ‐-、          -‐‐  \
      \                 /
        ゙--------------------´
         |       l       |
          l____l____.l
        /i   _,......|......,_   i\
         ̄ ̄ ̄   ̄  ̄    ̄ ̄ ̄


                 r--=ニ二"`' 、
               r-=!,.i‐:、ヽヽ`'i  .\     かくいう私も慶應出身者だ。
                | |`‐r'-‐ヽヽヽ.ir=:、 |
               ',|', |、、.riェ|i:i .|ィ;!l .!
            ! /')、| ` ,!' | /゙rく |
            _/ /_ `、-‐' !',. '゙ `!_
         r‐‐'i‐,、' ノ .ヽ__,._-,..-‐'ニ:i`、_
           / .フノ///   /rl i_,.-'" / '; `ー-: ,,,,___
       ,./  `i゙ ゙ノ  ./" |  i-‐'_,:,'_ _,ゝ   ,.:-‐`=、
.      ,:'゙!'ー-´<"-i'"iくr''、i"`i_.',// `'-、   ,:'     i
     ,.:'  ヽ  / .,'、 /_ i_,,,_ .r:、! ./   ,.:'  .,'       |
    ,:'    `-'!'i i r'iヽヽ' |`| .| /  ,:'           .|
.   /       ,.! ,' .| `i'゙i,l''i_,) `゙.,'   ./    、       |
  r'"      / i  | .|ヽl,.:'/ .l  /     ヽ      |
           【中上川彦次郎】
          【三井財閥中興の祖】

346 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:09:33 ID:OOYmlFw60


【そんな縁もあってか、豊川の推挙により荘田は岩崎弥太郎率いる三菱商会へと入社する】

                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',    これからよろしくだお荘田君。あんたの優秀さは福沢先生も絶賛してたお。
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |


【荘田自身も商売の世界に興味を抱いており、そんな彼には岩崎率いる三菱商会が非常に魅力的に映った】


             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙    いえ、こちらこそよろしくお願いします。
            `i '、!,;       _ |
             ',,r'"l    _,,,,,,_「
              !  `    ''/
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ
 ,!.         i     `ヽ、   ヽ.|. .| ゚ ,'  .', i
-'          |       \  ヽ .| .,'   i .|

347 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:10:04 ID:OOYmlFw60


【このスレでは何かとブラックに描いた三菱と岩崎弥太郎だが、彼自身は間違いなく大商人としての素質を有している】



                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \
               /: : : : : :                 \
              /: : : : : : : :..                \      三菱の繁栄は全て、国家の為だお。国家無くして三菱なし!
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l 
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |     
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



【多少、阿漕な部分もあったが、彼自身も脆弱な日本の発展という公の心を有していた】

348 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:10:20 ID:OOYmlFw60



【そんな三菱の革新さを示すのが、荘田が最初の仕事として命じられた「三菱汽船会社規則」の策定である】


                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _,       _ ',    ということで荘田、お前さんに任せたいのがこの規則の策定だお。
              ,'  弋モ无     イtァ7 ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l   どうか一つ、よろしく頼むお。
           l     (   ,、  )    l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
  


           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<
             '||'δ|!' -_、  ´ノ     お任せください。
             lll〉キ   !iil!`' ノ
            _/  !   、_ 、 _,l
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y:::l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|:/::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;

349 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:10:34 ID:OOYmlFw60

【元々これは、三菱が政府の海運助成を受けるためにやむを得ず整えた会社規則だった】

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´     これは今後の三菱の方針を指し示す海図のようなものだ。
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'      ならこれを名目上の規則にするわけにはいかないな。
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,


【しかし、荘田はこれを単なるお題目にすることなく、しっかりとした経営方針を含めた会社規則として作り上げたのである】


                __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>   目先の利益の為だけに、商売をしちゃいけない!
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ     そんなことは百害あって一利なしだ!
                     _/'  !          |
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ
                    \   ヽ  '.| !    ',   .\

350 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:10:51 ID:OOYmlFw60


そこで彼はまず、「三菱汽船会社規則」の冒頭部分にある「立社体裁」についてこうまとめている】

                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'       まず、当商会はまったく一家の事業にして
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'        ゆえに会社に関する一切のことすべて社長の特裁を仰ぐべし。
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´

351 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:11:05 ID:OOYmlFw60


【すなわち、三菱は岩崎弥太郎によるワンマン体制を説いている一方で、全ての責任を岩崎弥太郎に帰すという形を作ったのである】

      , -- -  _
   _  ´           ` !
  <              !      -=ニ二 ̄ ̄ ̄_`\
  ヽ               i      -=_´_ ̄  _i´ 、`\ヽ、
   ヽ              !      `> i´`i./  ri;ゝ、.i:<    ゆえに会社の利益は全く社長の一身に帰し
    ',   i        !       `i.人_ '     . r'´    会社の損失また社長の一人に帰すべし!
     i   :i,、        i          |/´|  /´ 、>フ 
.     」ノ´/./.、     !        /  .\. ' 、_//
    / r/´/´/:i.     !      , '/,'ー<´ ̄ >.-<_
    // / ./ ./     .!    _, -∠,/ノ'-i'´'、,.<  ./    ̄ニ-.、
    ! '. , ´,r' ̄ ̄ ̄ .`, - ´  , '´i'./ ./ / o'、´    /   .ヽ
.    ヽ     .!     / ./   ! i/  !/.   /    i      !
    ∧   .ノi、     / !     ! .l   /  /-‐‐-- .|      `!                 ,-、
    !!`ー--',ノ !   /  i     ! | / /       !       ヽ                / .ノ
    !` ー ´  i ./   i     .! |.//          i.         ヽ            / ./ ._  ,..、,_
.    !       !'´   !     !/'´           ヽ、       ヽ,       __ ./  `/ ./y' /__-`
     !     .!    !     !,-,                 /、      ´ ̄    ̄´/,-'    ./ i/ ./ ̄  二ヽ
.     !     !、   |      !`'              / ヽ             i /    ノ/ / /-‐  ̄
     !      i  /|     !              /   \            ! !      _;、,/
.     !、     / .l     ! _             i     .\_        ヽ`、ニフ ̄
      ',     /   i     !i' ;               i          ̄   ―-- _>'´
       ー ´    !      !                 |


【これは何かと責任者不在に成りがちな、日本企業においては、明確な責任論を説いている】

352 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:11:33 ID:OOYmlFw60


【もちろん岩崎弥太郎はバカではない。この社則に対して彼は全く反対しなかった】

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、    うむ、その通りだお。経営はこの弥太郎が、そしてその責任もまた
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ   この弥太郎が取るお。
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   荘田、よくやってくれたお。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7


【後に荘田は岩崎の妹の長女を娶っており、名実ともに岩崎家の一員となるが、彼がいかに期待されていたのかがよく分かる一例である】

353 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:11:57 ID:OOYmlFw60


【この時、渋沢栄一が日本において株式会社の設立に腐心していた時期でもある。それを考えてもかなり画期的であった】

            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'                 i    荘田という男、かなり切れる男のようだな。岩崎弥太郎も出来る奴を雇ったもんだ。
       ,'                 |
.       |                 |   
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ


【後に荘田は渋沢と昵懇となり、彼と一緒に事業を行うほどの仲となる】

354 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:12:16 ID:OOYmlFw60


【渋沢栄一と岩崎弥太郎の関係だが、実はこの二人プライベートではかなり仲が良かった】

       ____
     /⌒  ⌒\ シャクシャク
   /( ⌒)  (⌒)\
  / :::::⌒(__人__)⌒::::\        やっぱり天下国家をさせるにはなんと言っても経済が大事だお。
  |    '。|r┬-| ,,   |
  \γ⌒▽`ー'´_∬/
   ( ^ノ    (_ノDE)







      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )       流石岩崎さん、話が分かるだろ。経済発展無くして国家無し!
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)        天下国家の為には経済発展は欠かせないだろ!
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

355 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:12:34 ID:OOYmlFw60


【所が、実際の経済、特に経営問題の話になると、この二人は一瞬にして犬猿の仲になった】


             / ̄ ̄ \
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)        経営には徳と社会貢献がないと駄目だ! 単なる金儲けじゃ意味が無いだろ!
.            |    (___人__) 
             |    └ー '´ノ
            |     ⌒ |            , ァァ┐
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |



         , (⌒      ⌒)
       (⌒  (      )  ⌒)
      (             )  )
        (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
 ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、     何を青臭い書生論を言ってるんだお! 経営にはまず利が大事だお!
("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!    しっかりと儲けて、そして初めて徳が生まれる! 衣食足りて礼節を知るだお!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

356 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:13:32 ID:OOYmlFw60


【というように、経営方針という部分においてこの二人は全く妥協しなかった】



      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


その為、後の三菱VS共同運輸のダンピング合戦へと発展するわけだが、実際この二人の言っていることは間違いではない。
ミルクティーに入れる時、紅茶が先か、牛乳が先か、それくらいの違いしかないのである。

なまじ、二人とも愛国心がぬきんでて強いだけに折り合いが付かず、商売の面では同族嫌悪に近いバトルを繰り広げたのであった。

357 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:13:52 ID:OOYmlFw60


【そして、二年後の明治十年。荘田はさらに斬新的なアイディアを三菱にもたらす】

                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'   これまで日本の商いは全て、大福帳によってまとめられてきました。
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'    しかし、これでは近代的な経営が出来ない!
             `i. '、(i       l
              ',,.r`'i.        i´              ,、_
               |  `      ̄,'                /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'
      ヽ       ,`ー'"          | `!. !   ,.ri"´`- , r'
       ヽ      '            ,. ‐'  |   ', ,. !,' `''  ,)'.´
        ',、               , ‐'     !  / ','- .. ィ´l

【彼は大胆にも当時主流だった大福帳経営から、西洋式の複式簿記へと会計方針を改めることを提案したのである】

          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___         そこで複式簿記へと会計を改めます!
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´               , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ     ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´

358 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:14:11 ID:OOYmlFw60


大福帳とは、江戸時代に発明された帳簿の一つであり、売掛金の全てを細かく記載し、引相手ごとに口座を設け、
売上帳から商品の価格や数量を転記し取引状況を明らかにした帳簿である。




                  _ __ ____
  ./  /          /         \::::::.:.`ヽ、
 (  (          ,ィ´           ヾヽ:::::.:.:.\
  \ ヽ           〈::|                〉〉::::::::::.:.\   ちなみに私が登場する前までは売上帳でもあったんだよね。
   ヽ (          ヽト、 _ __ _   _ _//:::::::::::::::::::.:〉
    )ノ         _ ノ          ̄`フ ^ト、.:.::::::::::::/
   ((          ゙ー─r=r──-=_=<"´   l!  ̄`Y´
    )            ,イ;;7    i:(;;;;ソ>:、、    |    i
    (            lソ     |:ト--‐'^l:l   |    |
     )           , ィ´      !::l   j:|   |    |
    r─‐ ┐     .(;;;).        ゞ=ニニノ   .:|    |__
    |:::::::.:.:.|      (人   ノ              .:|    !::::::::::
    l:::::::::.:(_,.っ i 1 Y´               .:l    |:::::::/
    ``ー‐rー<  ゝ-〈              入    !:::://
       |    \    \           _/.:::.\__ノ:://:
       |     ``ー--<フ7:::7r--ーr'"´  \:::::::::::::::::::://:::
         \         こ〉‐〈こコ   .:i   \:::::::::::://:::/
         ``ー-----‐ / ,r'"´ ̄ ̄``┘     |::::::::://:::/::
                 / (               /.:.::://:::/:::::
               /   >‐r一─────'゙── ──
              /    |::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 【三井高利】
              【三井グループの開祖】
        【現金掛値無しで、現金取引による商売を広めた】

359 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:14:25 ID:OOYmlFw60


ひるがえって、複式簿記とは、一言で言うならば出て行くお金と入ってくるお金を同時に記載する会計方式である。
こうすることで、現在どれだけの金が出入りしているのかがよく分かる。

                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \
                 /,       ー 、_   ヽ
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i   この複式簿記はワシが紹介したものだ。
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} |
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' /
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三
三 三 三三 ∥ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=∥三三三
三三 三 三∥ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=∥三三三


【日本では福沢諭吉が帳合之法にてこの方式を紹介している】

360 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:14:43 ID:OOYmlFw60


大福帳は算盤計算や和算の元で生み出された記載法である。その為、国内で使用する分には十分仕える記載法であり、
また大福帳には大福帳なりの利点もある。実際、三井や住友では当初大福帳を使用していた。

               __    __
            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l   いくら文明開化とはいえ、使い慣れたやり方まで変える必要はねえよ。
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ




        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|    まあ、切り替えるのもそう簡単な話ではありませんからねえ。
     | : : : : : : : : .,           :|
     |:: : : : / ̄゛,, 、、'´`ヽ、   :|   何しろ、ウチも三井さんも老舗ですから。
     |:::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;::|
     |: : : ´"''"    |  ´"''"  :l
      ',: : . .      J        /
   _/二L___: :. 、_____,    ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ   -'      ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        /| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
        【広瀬宰平】
      【初代住友総理事】

361 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:15:12 ID:OOYmlFw60


【だが、これが海外を相手にするとなると話が別である。何しろ記載法が違うのだから、いちいち書き直さなければならなくなる】


                   _二三_ '' ー―‐- 、
                  、_`ヽ、 ` -   ̄` ` ー _
                  、__`ヽ` - 、         ` ┐
                   \ ̄ - 、.     i'^ヾ丶,、,/
                         `i    , - 、 .<`    i
                       |    l 、.〉i/´  ヽ、 ノ   確かに、大福帳は複式簿記にはない利点があります。
                    ノ、__ 人_-    ー'`i
                 //`、_    /        _!
               _/ '、  ` ー __,.、    ‐‐r'
       __ --―  ̄  !    ヽ      r-\.__ i´
       i´   ̄ ヽ     i_   ,.>、  i'  ! ヽヽ、
     .l      i     .`,>'´   ヽヽ,!ヽ_ .!'!‐、ヽ `ー 、
     ノ       l       ヽ、   ヽ.  | ':,i `'、  ', ヽ
     !         :         \    ヽ.|  i  ゚ !  .', i
   /         :          \   ヽ'  |  ,'    i i
  i´         i             \  ヽ | ,'    i i
./          .!             \ ヽノ ,' ,---、 l |


【それ故に、荘田は複式簿記の導入を推し進めたのである】

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,   
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |       ですが、西洋と貿易をするとなればこれほど不便なものはありません!
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈
           '||l,,ミ',     、 ァ'       幸い、我が三菱は新興会社! 切り替えるなら早い方に越した事はありません。
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ

362 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:15:37 ID:OOYmlFw60


【全く反対が無かった訳がなかったが、荘田の提唱した複式簿記は岩崎弥太郎の鶴の一声で実行に移された】

             ,ノ        ,,   -‐
           /     _  -‐        /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        ,/    ,  '´           ./:               \      流石は福沢諭吉の薫陶厚き男だお! 
       /   ,/             /: :                \
      /  /             ./: : : :                   \    三菱は世界に打って出るつもりだお!
      /  /.       __     ./: : : : : : .._         _      \
      l  ノ.       / .ヽ   l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l  早速複式簿記の導入を行うんだお!
     / /        l.   ',   |: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |
    ./ /     .,-‐、 l _ _ }   .l: : : : : : ´"''",       "''"´        l
    ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !   \ : : : : . . (    j    )、       ,<´    _......-―--..、
     !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l     \ : : : : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-‐'::´::::::::::::::::::::::::::::l::`:...
     ゞ-‐''"/   __ノ l   !     ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::
       γ   / !      ',   /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::
       ヽ   ´L_⊥ -―---' -<::::::::::::::::::::::ハ:\ : : :   _//´ ,'::::::::::::_::-‐:、\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::
        l       i      ,)::::::::::::::::λ `‐-、_∠     l:::::::/::::::::::::::`:\:::::::::::::::::::::/:::::::
        ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ヽ:::::::::::::::/.ヽ   /:.:.:.:.λ   ィ::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::/:::::::::
         ノl         _ ,イ:\:::::::::/! ヽ  .∧:.:.:./ ヽ ./ l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::
       /:::::!l、  _ -‐' ´ !:::::::::::::::::ヽ:::,' !  \! ..〉‐〈   ∨/l:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;,':::::::::::::
       /::::::l l \.´  !    j::::::::::::::::::::l:::l  ',    /:.:.:.',    / !::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
      /::::::::! l        ノ:::::::::::::::::::::::l:l.  ',   ./:.:.:.:.:.',  /  λ:::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::



【こうして荘田は三菱を近代的な会社組織へと変革させていく】

363 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:15:54 ID:OOYmlFw60


【そして岩崎弥太郎が亡くなり、彼の弟の弥之助が後を継ぐことになっても、荘田は変わらずに三菱の重鎮として活躍する】

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.   弥之助      \  兄上が死んで大変だけど、荘田さん、ここは一つよろしく頼むお。
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'     分かっています。私がいる限り、三菱は決して衰退することなどありませんよ。
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (
            `'||、_ ;       _ _)
            'レ' ゙、.   -―-|
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i

364 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:16:15 ID:OOYmlFw60


【彼は日本初の海上保険会社(損害保険)である東京海上保険(後の東京海上日動火災保険)の設立に腐心する】

     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l    日本も近代化するにあたって、保険会社の設立は急務だ。
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!     海上保険と生命保険、これら無くして今後の発展は望めない。
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
┌―――――┐ ヽ.   \       -‐f´
          |   \   ` 、___ノ ヽ.


【また1981年には明治生命(現在の明治安田生命)を設立するなど、保険会社の設立を行う】


            _, 、- ーiiiiヽ-,,、_
         -=ニ゛|||||||||||i''-''ー、ヾ||!'
           ''三|||||||||ζ  、 _ ` i'´
          `ニ||i゙ ヾ` '~lll` (      欧米に負けない経済を作るには、欧米に負けない企業と仕組みが欠かせない。
            `'||、_ ;       _ _)
            'レ' ゙、.   -―-|      海外進出を視野に入れた今、三菱はもっと上を目指さないと。
               人. ` 、   /
            _,/(  `' 、 _゙T
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::\::V::/:-―-l::::!

【彼の視点は三菱だけではなく、広い意味で、日本経済全体を視野に入れていた。また彼は常に海外を目に向けていたのである】

365 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:16:33 ID:OOYmlFw60


【その後も荘田は赤字を出した第百十九国立銀行(後の三菱銀行、現在の三菱東京UFJの前身)を傘下にし、東京倉庫会社を設立する】

                     、ー、 、_  iヾ_ _
                     \;;;;;::::`:::::;;;;:`;;\
                     ''ミ;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;:::;;;;i
                        \;;;;::::;;;;;;;::::;;;;::::;;;'、    悪いな荘田、元とはいえ、家臣達を路頭に迷わすわけにはいかないんだ。
                      ヾ;;<´~`、'',´ ~ >;;;i
                       |;;;'_,、-'゙  ゙'ー、,_;;;|    本当にありがとよ。
                         i゙l| <&i>  <&i> !゙i
                         ゙、j. | | i ! | | i /
                            i,| | _゙_゙_ | |/
                            ゙Xニ-‐-ニX゙
                  _、- --ァ''ブ'、,ミ,il||li彡<\ー ― -ァ、
                 ,';`\;;;;/;;( ./ /./''Xヾ゙' ` >、;;;;;/;;;;;;゙i
                    i;;;;;;;;;;;>';;;;;;;;;゙、.   〈 `!.  ∠;;;;゙、/;;;;;;;;;;;;|
                |;;;;;;;;;;;\;;;;;;;,i、i''ー''''iニi゙'''''゙,ノ゙i;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;|
                    i;;;;;;;;;;;;;;;`i;;;;|;;;`~ ~ ´゙i;;~ ~ ;;;;;|<´;;;;;;;;;;;;;;i
       【版籍奉還に真っ先に応じて、士族達の為に第百十九国立銀行に出資】


            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'     何をおっしゃる。まさしくこれは渡りに船。これで我々も金融部門を強化できます。
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._|
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \

366 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:17:06 ID:OOYmlFw60 


また日本郵船設立時には三菱側の理事として、日本郵船の経営に参加。日本郵船はわずか十年で、
欧米の船舶会社に負けず、世界主要都市の航路を開拓する。

              ,. -‐7
       ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
    ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
  , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
 ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_     海運事業は西洋列強の専売特許じゃない! 
  くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´   
  'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´     三菱と三井、そして日本の力を結集した日本郵船を甘く見ないでもらおうか!
    ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
    ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
      ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
      ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
.       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
           ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
          /´.,!' / .:::/-、'´       .\
        /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
       ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
      ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
       / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
    ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
           ヽ\ヽ-,. - '´.,.' .:::::::::::::::::, ' /

【後に荘田は日本郵船の支配人として辣腕を振るう】

367 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:17:22 ID:OOYmlFw60


【三菱の重鎮となった荘田は、後に三菱が海運以外の事業の為に設立した「三菱会」の支配人として復帰する】

                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i     東洋っぽさを出すために麒麟とつけてみました。
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        /
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,:'
             !         ヽ、  ヽ  l .i     i. , '
 ヽ.            /         ヽ、 ヽ i .i _ -‐' i'´
  ヽ   __,. 、/           ヽ、'i,.!/      !


【また、彼は当時輸入品として取り扱っていたビールに麒麟の名を付けて販売。これが現在のキリンビールの誕生である】

368 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:17:36 ID:OOYmlFw60


「明治22年、1989年に、彼は造船業界の視察の為にイギリスへと渡航する。そして、彼はロンドンにてある光景を目撃した】

                           _
                   -、-‐''' ''´ ̄  ヾ,ヽ、_,、
                  ‐=ニ、 _,    _、-、-、  / ァ
                     -=ニ,  ,..、. ,/ -、   `´i./
                    ''ー 、.i' `i`   r‐'rィ rノ
                       lヽ、,!   ` "  〈     何だこれは!
                          _,/''´`l   , -、_`イ
             __     _, -' /`ヽ、ヽ、/-`、7´
              i'´  ` 、 ̄ l  ヽ.   ヽ、ヽヽ='7
          /     ヽ  !.   ヽ     i´ヽTヽ、__
          ,!      l  └-、 /ヽ 、/、_ ノ,! ヽ、  ̄ヽ、
            l       :.   /   .ヽ   |`i .lヽ'´   ',  i
          !         l    `ヽ、  ヽ. ,! ',.! ゚ i.   ', l
           i'         i'       `ヽ、 ヾ  'i' /    l |
          i       /         `ヽ、ヽ l ,:' -、.__ .| |

369 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:17:54 ID:OOYmlFw60


【目の前に広がるロンドンの街は、当時の東京とは雲泥の差と言ってもいいほど近代化された金融と経済の中心地であった】


                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iⅲⅲⅲⅲill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iⅲⅲⅲⅲill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|Iⅲ:冊:_ⅲ|ⅲⅲⅲIⅲ:冊:_ⅲ|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_Iⅲ._冊_.ⅲ|ⅲⅲⅲ.Iⅲ:冊:_ⅲIIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... ,     ""   ,;.:; //i|/
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:''         ;'::.//i|/
     ;:  ;:     ;:   ;:              //i|/
     '   '      '   '           //i|/

370 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:18:10 ID:OOYmlFw60


【この光景を目撃した彼は日本にもロンドンのようなビジネス街を持つべきだという持論を抱く】

                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'     日本もロンドンのように、金融と経済の中心地としてのビジネス街が
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!     必要不可欠だ。でないといつまで経っても日本は後塵を帰すことになるぞ。
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
|             ,      \    .゙,  !  ゙! .| oヽ,   \、
|             |      ゙ヽ   ', .j  .! j  ./    ! ヽ
|          j        \  .', ,'   | /  ./    ,' .!
゙!            /           \ .Y    y   /    .,'  |


【そんな時に彼は、ある新聞のコラムに目を通す。そしてそこには驚くべき内容が書かれていた】

             -,,_----------:、__
            -=;;-`----   ヽヽ `-‐i
             -;=---   _r'-''‐`‐、,. .!、
              `-:、.r‐、、!. -、,,,_  .|'"     な! 何だって! 丸の内が競売に出されてるだって!
                   i ! ri    (.・)`' ir'
               |-`'i     _ _!  ヽ‐z
              ノ、  ヽ  (二ニ'r'    ', Z
     ,..--、------r''"i `'-、_ -、,,_,,/    i >
     ,'   `:、   |  ':,   `‐r:,!、_      ,'r`
    ,'     ',  |   ヽ、_  ,' `i',':,ー-、-、
    ,'      i  `''ニ-" `:、-:'`:i-,'ヽ,ヽ  ヽ `、
   i         l.   `:、   \ | ', |`:、.  ', ',
   ,'       ,'     `:.、   ヽ.|  ',| ゚./   i .i
  ,'       ,'       `:.、  `:、 i. ,'   .| .|
  ,'       ,'          `-、 ヽ,!.,' ―--.|  |
 ,'       ,'            `、,'/    i  |

371 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:18:27 ID:OOYmlFw60


丸の内は、ちょうど江戸城、現在の皇居のすぐ近くであり、江戸時代には南北町奉行、勘定奉行所、開成所が置かれていた。
また、親藩や譜代大名の藩邸が24あったため「大名小路」とも呼ばれていた。



==================================================================================
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
---||---i__i-------i__i-------i__i-------i__i------i__i------i__i------i__i------i__i------i__i------
: : : ||: : : : ____________________________: : : ||: : : : :| i
. . . ||    || || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||   ||   //
. . . ||    || || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||::::|| || || || || ||   ||   ||
. . . ||     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄   {ヽ  ||
___...|| _______________________________、||
  /∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧ \
  || ̄i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!{ ̄{
____||::::::|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|‐‐||‐‐‐‐|====
'//||7777i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|;;:;::i|7777i77777777
//||'////i丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗丗|'77||////|ニニニニニニ
77||.'7777i:| | |i!ニニ|::|::|! || || || || |:::|!:::|!ニニニニニニニニニニニニ|:::::::::i:::||::| || || ||:|||||::||:|ニニ|'77||////|///////
//||/////i:| | |i!=ニ|::|::|! || || || || |:::||:::||           |:::::::::i:::||::| || || ||:|||||::||:|ニニ|'//||7777|=======
77||'77777i:| | |i!ニ|::|::|! || || || || |:::||:::||               !:::::::::i:::||::|--‐‐‐:!::||::||:|ニニ|'//||////|ニニニニニ
//||.'/////i:| | |i!:ニ|::|::|!‐‐‐‐‐‐‐:!:::|!:::|!            |::::::::::i:::||::|::::::::::::::|::||::||:|ニニ|'77||7777|=======
//||//////i:| | ||!ニ|::|::||    i::::|:::||:::||           |:::::::::::!::||::|::::::::::::::|::||::||:|ニニ|'//||////|ニニニニニ
77||'777777i:| | |i!=|::|::||    i:::::!:::|!:::|!       ..............::::|:::::::::::i:::||::|::::::::::::::|::||::||:|ニニ|'//||////|//////
//||.'//////i:| | ||!!|::|::||...............i:::::|:::||:::||....::::::::::::::       |:::::::::::i:::||:::!::::::::::::::i::||::||:|===|'77||7777|//////
77||'7777777i:| | |i!|::|::||!     .i::::::!:::|!:::|!             |:::::::::::i:::||:::|::::::::::::::iニニニiニニi'ZZ||iニニ!=====
三ニ=--‐‐-、ヾニニヾニニi     !ニニニiiニi......         .........iニニニニニ!!ニニニニニ!::::.......      ...::::::...... :::
..  :::  ..::.. i|、                                          .....::::::::........
 ::...:.: ...::...:::.::.i|}、

372 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:18:41 ID:OOYmlFw60


【後に、明治となり、大名屋敷など江戸時代の遺物となったものは全て取り壊され、陸軍の演習場となった】





.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡

373 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:18:59 ID:OOYmlFw60


【その後、新たに陸軍の兵舎が移転することになり、この地が売り払われることになったのだが・・・・・・】

            ___
          /::::::::::::`丶、
       /::::::::/゙ ̄二#ニゝ、           くそ! 買い手がまるで付かん! これだけ広大な一等地を
        /:::::__:ヽ、 u __ヽ  >          そもそも誰が買うんじゃい!
       ,/::::/,‐y'/ v   ヽ' く   っ
.     /,':::::ヽジ/  _、__,ノr_ \  っ
-‐ ''7  !:::: / ゙l  {i⌒ヾ==ュ ー' っ
--‐,'   |/   l v ヾ===ュ        r'.二ヽ、
  i   |、    ヽ、  v  j        i^Y゙ r─ ゝ、
  │  lヽ、     ,>r┬く \        ヽ._H゙ f゙ニ、|
  |. /\l\._,./ ││ \.\        \`7ー┘!
  レ'′ o |:::::::::/ ´\ |   \|ヽ.      「:ト  イ
        l:::::/     `    ./ l::\.    |    |
       ∨     _      / /::/ .l\  l    l
         /o  /|l\ / // /::/ \.l      |
        【松方正義】
        【大蔵大臣】



皇居の目の前にして、東京のど真ん中の一等地である。しかも演習場として利用できるほどの広大な土地を
購入する物好きは一人もいなかった。その為、政府も困っていたのである。

374 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:19:18 ID:OOYmlFw60


【それに目をつけた荘田は電報で岩崎弥之助に連絡を取る】


                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |
               _  ;;・'   'ー` γ     丸の内は広大ですが、目の前に皇居があり、ビジネス街としては
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘    最高の土地です! 買い手がいない今、先行投資で買ういい機会ではありませんか!
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '


                                                    \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、                              <大至急政府と連絡を取り  >
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7                              丸の内を買収してください!
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___ /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´               , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ     ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/

【荘田は「丸の内、買い取らるべし」というと打電。今考えると、これはあまりにも性急に思える】

375 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:20:19 ID:OOYmlFw60


【だが、弥之助は兄である弥太郎が信頼した荘田の意見に同意し、松方の合意を得る】

        /弥之助ヽ
.    /  \  _ノ' ,
    /   ( ●) (●).!       丸の内は三菱が引き受けますお! ここは一つよろしくお願いします!
    |. U   (__人__).|
   ,..-'ヽ    |r┬|  !
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



【ちなみに丸の内の落札価格は128万円、現在の金額にして約256億円。東京府の年間予算の三倍であった】




                ,. -――- 、   (    _
                ∠ヽ`‐--‐'゙ヽ::::\  )  //
            /≧   ≦    ヽ:::::ヽノ   ヽ〉    ありがとう! 本当にありがとう。
              / u /  ヽ `u     }::::::::|ヽ  rュ
           ∧__八._,八__ ij  /r=;:/ ) Lニヽ
            /,イ二====二、  //ノ:/ (   r_ノ
          |. {ト二====二}}. l/::::/    )  rュ
      _ _  >、  ‐:‐      .イ::::/    (  Lニヽ
    / ヽ― 二./l` ‐-----‐ '゙  |::∧-‐―=  r_ノ
  /   l   /  |  u   u,, ‐'゙()/ ̄7´ ̄)  o
./      |  /  /| u    /    / ./   (.  o
         | /  .{ |` 、__/∧  //       ヽ o
      ヽ ||/⌒| |:::::::::::/  | /∠ 二二二ニヽ. []
      ヽ|    |::::::::/    V二‐'' -―- 、   0

376 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:20:35 ID:OOYmlFw60


【こうして丸の内は三菱主導で開発が進み、三菱の主要企業が軒並みこの地に本社を置くようになる】



F√i-ュ| ̄|明-ュ| ̄L―┐-ュFl-ィニニユ}|fififififi |lll|『l―i  i―l ̄|¬二≡―Eァ ̄|―ュ. ̄li「 ̄ ̄ ̄'|―ィ|lllllll|三三三|l |三三
目―ュ¬二=ァ三¬kfi―i¬『三t≡¬-i|fififififi |lll|ti¬!  {.Πュ¬≡-ュ二-i;i――ヒ¬''''''''lll - - - -.|¬、|lllllll|三三三|l |三三
-H冒+ュ| ̄|―‐i=‐i二≡¬=ョ「|―ュ'll|fififififi |lll|F-ュ  i≡ョ‐iiYl ̄|ノl_ニ‐、|Ii'i――――┴―――|{ュΠlllllll|三三三|l |三三
F二-ュ¬ _ii‐ii_ _]二‐ァ士―ヨ ̄l-「l |fififififi |lll|¬.i  _i''i ̄ ̄|―i_¬五|lll|++++++++|i‐i-|lllllll|三三三|l |三三
qニ‐fi『‐'「lll| |!llll|lllllllll|―i=土‐二「 ̄-|fififififii-il| Hi!  | ̄―≡k士i『―iー_|lll|++++++++|―ii|lllllll|三三三|l |三三
fi‐ク!ニ‐';| ロ| |!ロ |llllllll| ̄!゙‐i_ニ_≡k-ラ‐_=―i二 ̄|ユ  ァ‐ ィ=i}‐iニ;‐i_― |lll|++++++++|ヨi .|lllllll|三三三|l |三三
「=r士、| ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|__.ャ―――ュ‐ュ  ̄l―‐ュ   -ュ―――――i『‐゙|lll|++++++++|ヨ‐i|lllllll|三三三|l |三三
<『=k―ll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|≡.三¬|l  「゙l| ロ ロ ロ ロ | ニ,;|lll|++++++++| ̄|:|lllllll|三三三|l |三三
㌍fi‐ュ『 | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|| ̄|―‐lゥ i 「l| ロ ロ ロ ロ | E、|lll|++++++++|  |.|lllllll|三三三|l |三三
ュ=_ァ「フl| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|‐ヵ 「 ̄|l  l l| ロ ロ ロ ロ | ―|lll|++++++++|‐ュ、|lllllll|三三三|l |三三
k-ュi―‐.| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|lニ ̄|__ l   |ll| ロ ロ ロ ロ |[:「 |lll|++++++++|ーt.|lllllll|三三三|l |三三
i‐=‐iユ_,| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|. |―ュl.l l i[l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―‐!lllllll|三三三|l |三三
フ‐i.| ロ .| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|: |i¬lー   「l| ロ ロ ロ ロ |_,| l|lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
 ̄/‐ュ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.『 ̄|ユ    l.l| ロ ロ ロ ロ |-| l|lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|, l 「l| ロ ロ ロ ロ | :ll`|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  ┐  |l| ロ ロ ロ ロ |-,|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i「 ̄l ,    l| ロ ロ ロ ャ― |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
__/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |. l  .l| ロ ロ ロ .|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
|「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |,   l|_| ̄|,,_,,|. ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
. 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
/  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
 '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;;

377 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:20:49 ID:OOYmlFw60


【こうして、丸の内の父となった荘田であったが、彼はさらに大きな仕事に取りかかる】

                 ,,..-――-..,,
             /  久弥   \  
            /            ヽ   荘田さん、今度は長崎造船所を頼むお。
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|.     =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|

【それは三菱が所有する長崎造船所の運営である】


            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'      お任せください。
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'
              /" |      ._| 
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',
      \  ':,.             |      |.,:'"      i

378 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:21:16 ID:OOYmlFw60


【長崎造船所は、1857年に本初の艦船修理工場「長崎鎔鉄所」として誕生した。その後、明治政府が所有し、三菱に払い下げされる】


....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             (''⌒ , ⌒,ノ("⌒) , , ノ       ._...:::::::::::::::::::::::::::::
            ( )( )( ) ( )( )( .)           ixi .....::::::::::::::::::::::
  ∩        (ノ :(ノ:(ノ (ノ (ノ           |X|   ......::::::::::::::
  I||I        ||_,||_||_,||_||  ,,  ,,      |iXi|............,,,,,, :: : ::::
||__| ̄|||||||||||||iii / |/ |/ |./ |/ ~~~''~~~''~~~'''''i-;== =iii|「「「 ' i三|::..:.....
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiii | iiii.| iiii. | iiii iiii iiii iiiii iiii iiii..| |iiii| |「「| ̄| ii三| .:: ...:
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;i~""""'''''''''''''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三| __,,,,
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|iiiiii|「| ==i i ;.三|/ヽ__i
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

379 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:21:32 ID:OOYmlFw60


荘田が日本郵船の理事を務め、三菱の社外取締役を務めていた頃、欧州航路の開設が決定。
そしてその為の新造船六隻を発注する事となった。

            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'    ちなみに新造船ですが、一隻を三菱に建造させては如何でしょうか?
              /" |      ._|
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \
  `く´ `:<              |O     .|、  _.-  \
    \   ヽ              |      !ヽ_.r     .',


【荘田はこの時、六隻中一隻を三菱に発注することを提案。名前は常陸丸と名付けられ、6172トンの大型船となる】

380 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:21:47 ID:OOYmlFw60


【それまで三菱が建造した船舶の最大実績は須磨丸の1592トンである。荘田はこれを機に長崎造船所の技術力を上げる事を目論んだ】


        ノ |_   ll__l---||_      
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~
      【須磨丸】


【荘田の狙いは当たり、これを機に長崎造船所の技術力は向上することとなる】


                      i\
                        マヘ
                       マヘ
                      マヘ
                   |  ㌦ マヘ
               !  人「癶㌫ マヘ
        ||   .||  r── - -----マヘ   _               ___
      ∧  ∧ 「 ̄て ヽ : : : : : マヘ / |     r----------l |膏l────,
.   ┌┬┬┬──l┬┼‐┘ : : : : : : i .∨ !      「トー───────┬┬了
..     l ̄ ̄ ̄i≧ 、.l  l   ___    {二二}      .l l   |              | .!
.   |            .l    ̄ ̄ ̄     「 |      .| > ヽ           .l .l≧ 、        __, ─────────,
  ___|_______!__㎞㎝㎡㍻㌫ | .l㎏㌣㍑㍑|   ヽ \「二l二l二l二l二l二l二l二l二l二l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ー────────────────-{
      i                                                              ヽ
      ` < __________________________ _________________ \
                                                                       ̄
                            【常陸丸】

381 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:22:02 ID:OOYmlFw60


【そして、明治三十年1897年に造船奨励法が制定され、造船は国策として定められることになる】

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /    久弥     \ 
              /                \      これからは造船は作れば作るほど利益になるお!
            /                    \ 
           /    \          /    \    そこで、荘田さんには是非、長崎造船所を運営してほしいんだお!
              l       \        /       l
              |     ( ● ) 丿ヽ ( ● )     |   
              l                         l
           \      (____人____)      /
            \.      |,/⌒'⌒ヽ|     /
             ,ィl\.      l     j    .ィ
         ,....:::::'´::;':::::::`iヽ.   `ー--‐''´  ,ノ i´::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::;'::::::::::::l \      / l::::::::::::';::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::l:::::::::::::!   `丶_,ィ   /l::::::::::l::::::::::::::::::::::\
                   【岩崎久弥】
               【三菱財閥三代目総帥】



【岩崎弥太郎の嫡男であるが、決してボンボン経営者ではないクレーバーな久弥は早速、荘田に長崎造船所を任せる】

【久弥は修繕ではなく、新造船への脱皮を計る為に、父や叔父が一目置いていた荘田に長崎を任せたのである】

382 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:22:24 ID:OOYmlFw60


【早速長崎造船所所長として着任した彼は、積極的な設備拡充に乗り出す】

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! ー、   |    造船奨励法は十五年の時限立法。当然ながら他社も攻勢をかけてくる!
         -=l|||'つ ''   i' lii ` 〈
           '||l,,ミ',     、 ノ    十五年の間に勝つための体力を整えないと、三菱は荒廃するぞ。
            '|''’ヽ    ---/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|


【彼は貨客船や軍艦などの、大型船建造の道を確立させる為に奔走する】

383 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:22:43 ID:OOYmlFw60


【そして、彼はハード面だけでなく、ソフト面においても整備を行う】

                  _,,....,_
              ,.-‐''" -- 、`"'‐- ,,_
          ‐=、'ニ´-  ̄` zー'ー- 、  ',
             -=ニ,.=-‐,..、 z` - ,_  `´!'
           `ーz‐' i.r ;ヽ'   rr;jー r'   所内に工業予備校を設立し自前で職工の養成を図る。
             `i. '、(i       l   こうすれば、優秀な職工を取り合いすることなく、自前で確保出来るぞ。
              ',,.r`'i.      _i´              ,、_
               |  `     'ー,'            /  `'' - .,_     _,,
.             ,. '/`'‐.、   'ーr- '              /       `''ー '",.'
       __ ,.-i" .ヽ   `'ー ,、'、.      ,.、     /           , '
    ,.-'-´- 、    l   ヽ   ,'""i;\     | ',、.  /          ,.'
   ,.'       ヽ  '--.、,. '´'、-.、l、_!',. ヾ'.、 r'=! l. i ./         , '
   !        i  ./    ヽ ` l '、!ヽ,ゝ/.,ノ ,! l ./        , ,.'
   l        、  `' 、.   ヽ. |  ヾ ゚,.'  '  ィ i/    r;- .,_ ,.'.,.'
.   ',           ヽ     `' 、.  ヽ!. ,...!、!,_     '/     `'-、'ヽ;'
.    ヽ        ヽ     `' 、,.r'"  `"ヽ、_,,. '゙i ``'ー- .,,r'´;`ヽ ',
.    ヽ        ヽ   ,. ‐'         ヾ、 ! !    r'´;"'ー  i'


【荘田は「傭使人扶助法」「職工救護法」など、職工教育制度と労務管理制度を整える】

384 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:23:00 ID:OOYmlFw60


また彼は製造原価の計算を制定。当時の日本企業には製造原価など工業簿記の概念はなかった。
これも複式簿記の導入を率先して勤めた彼らしい改革である。


             __ーニ、 ''' ― ...,,__
                 `、ー、_` - 、 ._  ヽヽ、
                 、ニ_、 `ー- 、 ` ,、、ヽ `ー,
                 `ヽ` ,.‐、 、ゝ´`  `ヽi_, '>
                     i l ゝ' !´  ヽ、   !´    また今後は造船においては、原価計算を厳しく制定する!
                   ! ,!、'    iT;r.ー' ノ
                     _/'  !          |      適当な採算は許さないからな!
                  ノ人  ヽ  !゛=-, _r‐'
       _____ _ _ ,-'i´ i´  ヽ、.\ ` ー'/
      ./   ヽ       ノ   \   `ヽ`ー<
   __/      .ヽ    ヽ、   ヽ、  /´.`i.`ヽ、_
  /         ',     >' ´ .ヽ./ヽ,-!',ヽ、> ` ̄ヽ
../          i    ´ヽ      ヽ ! ',',. ヽ,   '., .ヽ
            :       \     ヽ|  ',.i ゚ i   ',  ヽ
                    \   ヽ  '.| !    ',   .\
           ,'          \   ',  | ,'      i    ヽ
   \      ノ                 \ .', .!/  ̄ ` ‐|       \

   
【こうして彼の経営手腕により、長崎造船所は三菱の屋台骨を支えることとなり、後の三菱重工業の礎となる】

385 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:23:18 ID:OOYmlFw60


【彼は明治39年、1906年まで長崎造船所所長として活躍。その後、明治43年、1910年に引退する】

                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /     久弥   (___ヽ_   正直、まだまだ荘田さんには頑張って欲しいお。
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|




                _,. -‐‐''´`ヽ-、-i
             _, -‐'´    _,-‐‐-、_,,'7       ___  -‐―-、
           ー__,- ' ´   i'  、__,._, , `i',-‐‐ ''  ̄        ヽ    やるべきことはやりましたし、人材も育っています。
            _,ニ-'´__ r‐.、i   i'T;j  〈i                i
            `-= -、! ‐、       、 〉.!        _!ノ      !    三菱はもう、私がいなくても大丈夫ですよ。
                !.ヽ_,    ー‐-- ! ! !       /        / 
                 Y´ ヽ、    !'´`'ー--r‐'´            /
.         __      , -'!`ー-、 ` ー-r‐'_ -‐''ヽ/              /
        i'´` ー、`'  ‐-´|  ヽ  ` ーr_!/     `ヽ          /
    , -'´    ヽ    !   ヽ   !'´ iヽ、   ヽ       ,/
  __ノ           ヽ   `ー-、,‐'ヽ、__.!、 l i ヽ    !     ,:'
/              i    <´   ヽ !. ヽiヽ'´    !    , '
             :     ヽ、  ヽ i  'i ゚`!   i   ,:'
             !         ヽ、  ヽ  l .i     i. , '
 ヽ.            /         ヽ、 ヽ i .i _ -‐' i'´

386 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:23:36 ID:OOYmlFw60


荘田は明治生命の会長になったこともあったが、晩年は受刑者の社会復帰や、聖書の勉強、後進の指導に励んだ】

            、-`=- `_`'''‐--:、,_
            -=_- 、,,__`''‐-、 ヽ`‐、_
            `=,‐- _- r‐-`‐-、 ! r'
                 'i i´)`r'".-、,_  `'i‐'
              |,!、'!.   lT;j'‐ ,r'     僕がいなくても、三菱は大丈夫。後は君たち若い人材の出番なんだ。
              /" |      ._|
           ,.-'/ '、 ヽ `''‐-r'
    r―,――‐:''"| ヽ. `‐:、` ,-'"
  ,r'゙   ヽ    !_.  \  `/-i`,、_
'"´      ',      `ニ=-\./、,, !',.ヽ`''ー,-:、
.         i    く.    ヽ .! .',`i".、  ヽ ヽ
          |     `:.、.   ':! .',.| ゚.l   ヽ `':、
          i       `:.、.  ',. '| .,'    i   ヽ
        ,'         \. ', |.,' _______ i    \
ニ-、  __  ノ           ヽ'、/     |     \






                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ      聖書にこういう一説がある。汝の敵を愛せよとね。
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |      罪を犯しても、一度刑を受けて社会に戻った者にまで
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|      遡って過去をほじくり返すようなことはあってはならない。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |

387 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:23:50 ID:OOYmlFw60


【そして、荘田は大正十一年、1922年に永眠。享年71であった】

┏                                     ┓
     、_ ー- - 、      、_   、 、ヽ. i.、
       ー 、 ニ _ ̄      、` ー 、 ヽ. ; !.`;ー-‐ァ
    ー 、_¬‐' ̄、 ー- _    ` ー_-.、ヽ. ゙;.  |  } /
     __ー_、ー- 、_ - 、- 、.r‐- 、- 、_、- 、ヽ ,! .ノ /-ァ
     ` - 、 ー ,. ‐.、   r-'   `  `  ヽ., .'^ァ /
        ) /./ `i.゙ . ,.r'             ト'
        ヽ. { r‐、ァ ∨    ̄ ー.、         l
        _ノキ !- ,;        r‐rテ-;゙、_, ィ ,.r''
        /,.'}.、.ゝ`ー         ヽ. ー' ,;;  ' fi!
    _,r'´ / ! `  ̄i            ̄      |!
_,. - '",/  .l  {    |           _   )
   ./   |  ゙.   i.                 r‐'
   /   .|   ヽ;  ヽ.     --――¬'
             ヽ.   \       -‐f´
              \   ` 、___ノ ヽ.
┗                                      ┛

388 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:24:06 ID:OOYmlFw60


【岩崎弥太郎が設立した三菱は当初、そのワンマンぶりから、独裁政治と揶揄された】

                       /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /: : :             \
                    /: : : :            \
                  /: : : : : :               \
          .       / : : : : : : :.._        _        \
                 |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
                 |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::    |
                 |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ
                 \ : : : : . . (    j    )、      / _ ) (_
                   .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ    / (⊂ニニ⊃)
                   /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
                  / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
                 イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
            ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

389 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:24:21 ID:OOYmlFw60

【それは「人の三井」「法の住友」と経営方式を揶揄されたとの同じように捉えたのだったが、荘田はそれをより洗練された形に再編】

      , -- -  _
   _  ´           ` !
  <              !      -=ニ二 ̄ ̄ ̄_`\
  ヽ               i      -=_´_ ̄  _i´ 、`\ヽ、
   ヽ              !      `> i´`i./  ri;ゝ、.i:<
    ',   i        !       `i.人_ '     . r'´
     i   :i,、        i          |/´|  /´ 、>フ
.     」ノ´/./.、     !        /  .\. ' 、_//
    / r/´/´/:i.     !      , '/,'ー<´ ̄ >.-<_
    // / ./ ./     .!    _, -∠,/ノ'-i'´'、,.<  ./    ̄ニ-.、
    ! '. , ´,r' ̄ ̄ ̄ .`, - ´  , '´i'./ ./ / o'、´    /   .ヽ
.    ヽ     .!     / ./   ! i/  !/.   /    i      !
    ∧   .ノi、     / !     ! .l   /  /-‐‐-- .|      `!                 ,-、
    !!`ー--',ノ !   /  i     ! | / /       !       ヽ                / .ノ
    !` ー ´  i ./   i     .! |.//          i.         ヽ            / ./ ._  ,..、,_
.    !       !'´   !     !/'´           ヽ、       ヽ,       __ ./  `/ ./y' /__-`
     !     .!    !     !,-,                 /、      ´ ̄    ̄´/,-'    ./ i/ ./ ̄  二ヽ
.     !     !、   |      !`'              / ヽ             i /    ノ/ / /-‐  ̄
     !      i  /|     !              /   \            ! !      _;、,/
.     !、     / .l     ! _             i     .\_        ヽ`、ニフ ̄
      ',     /   i     !i' ;               i          ̄   ―-- _>'´
       ー ´    !      !                 |

【それは後に三菱財閥を「組織の三菱」として呼ばれる形に作り替えた】

390 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:24:41 ID:OOYmlFw60

【その恩恵は後に財閥解体後、三井がグループ再編にもたついたのに比べ、三菱は住友と共にグループ結集に成功】




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 /ヽ
                                /  ヽ
                               /    ヽ
                               ヽ    /
                                ヽ  /
                            ___________ヽ/____________
                           /     / ヽ     ヽ
                          /     /   ヽ     ヽ
                         /___________/     ヽ__________ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【現在は日本最大の企業グループとして君臨している】


【そして、戦前最も株式公開が進んだ開かれた企業だったのは三菱であり、これも荘田平五郎の貢献と言っても良いだろう】


392 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:25:59 ID:OOYmlFw60


【そして、荘田が残した遺産の一つである長崎造船所だが、後に戦艦武蔵を建造する世界有数の造船所となる】


                                .rnへ、
                               ,人r壺'
                               ∠/  |
                      rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                       」ロpwLr∠xl,/   >j´
                      fLfffrrr[>≦「´   `U
                       ||LL⊥二〔、      _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐||>:<||><||...,,__'''""~       ~""''' ‐- ...,__、
                      ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/
                      ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ
      |    .[森氷製菓]     .||><||><||  .r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|
────!zュ   | lココココココ:|[㌔㍍] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx|
 ○   /´   | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x(V_。_。V)
   ,/-‐─¬、  ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェrへュ彡、:_:_:rミ
   / |[: ̄l ̄:]|  |[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       :|γγヽ
::::::::ヘ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~:l|       :| ヽヽソ
~~`                              :|       :|
                                 ~~~~~~~~~~~~~




【今もなお、海上自衛隊の護衛艦や客船などの船舶・軍艦を建造し続けている】

393 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:26:18 ID:OOYmlFw60


【荘田が残した遺産はまだある。それは現在の丸の内である。丸の内は三菱主導で購入した事から、当初三菱ヶ原と呼ばれた】

                                      +
                                    | l
                       ___┌_┬_┐___├_┼_┐___
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                      _|;;|;;|_|_|;;|;;|;|=|=||_|_|=|=|;|;;|;|=|=||_|_|=|=|:|_
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:|
                      |::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_| 「|_ |:|
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | | |_ |  |
                      |::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_l= |」ロ|:|┐            __ ┌_┐_
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||  rュ rュ.{{二}  |ェェェェェェェェ|-|
__[匚]_         ____┌_|::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:|| 「|三三三三|_|ェェェェェェェェ|-|
三三三三|   _l二lニl_  .|llllllllllllllll|lllllll|::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||_|:|三三三三|二|ェェェェェェェェ|-ト、
三三三三|  |E||ヨ|≡|_|llllllllllllllll|lllllll|::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:||]|:|三三三三|二|ェェェェェェェェ|-|-|
三三三三|  |E||ヨ|≡|叮|llllllllllllllll|lllllll|::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||]|:|三三三┌_┬_┐ .ェェェェ|-|-|
三三三三|_|E||ヨ|≡|┌|llllllllllllllll|lllllll|::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:||「 ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄/ ̄|ェェェ|-|-|
三三三三|丑|E||ヨ|≡|||llllllllllllllll|lllllll|::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:|_|+++++++++|+++|++++|ェェェ|-|-|
┌┬――┐| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|lllllllllll|ll┌――┐:|::|:|=|=l┌――| ̄ ̄ ̄| ̄|┌┐三三|+++++++++|+++|++++|┬――┐

394 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:26:35 ID:OOYmlFw60


【実際、丸の内には東京三菱UFJ銀行や、三菱電機、三菱商事、郵船ビルなど三菱グループの本社が多い】

                  ___     _____
                    |ll「ll|   .|ll「ll|ll|                                      |lllllll|三三|X|三三
                    |ll「ll|   .|ll「ll|ll|                  ,rッ――――――――‐!   |lllllll|三三|X|三三
   ____|__     |ll「ll|   .|ll「ll|ll|                  |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
    「lll| |!llll|lllllllll|.    .|「lll「|_.____._|「lll「|ll|                  |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
    | ロ| |!ロ |llllllll|.    .|「lll「|ロロロロ|「lll「|ll|                  |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
    | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ「|ll| .       r――――‐‐   |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
    | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| .       | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
 _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| .       | ロ ロ ロ ロ | i |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli.「|ll| .       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I |ll| .       | ロ ロ ロ ロ |_ | !.|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |  |lllllll|三三|X|三三
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I |ll| .       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|┌─┌─┌─┌─ |  |lllllll|三三|X|三三
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |「l 「|lllllll|三三|X|三三
 |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |―ュ!lllllll|三三|X|三三
_―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三
.L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三
../l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三
_「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l _,,.,.,  . _,,.,., | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三
.「.l.H.l‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|ゞ;ゞ;ヾ,;.; ;:.:;     jl; |!   :li| ロ ロ ロ ロ |ロ.!|ll|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三
._.「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! /;ゞ;;ゞ;ゞ ゞ;' : :;' ̄' ;┐   .ll ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|┌┌┌┌┌┌┌┌ |ロ l|lllllll|三三|X|三三

【また、三菱地所のオフィスビルや、明治安田ビルなどが建ち並んでおり、三菱の面影がある街とも言える】

395 : ◆gaTcOgTyCM:2013/09/20(金) 16:26:55 ID:OOYmlFw60


【そこには、西洋列強という強大な壁に挑んだ、明治の企業家の魂が今でも日本人を見守っていると思いたい】

                                  ,. -‐7
                           ,.-,. -‐r - '"   /‐.7
                        ,.-',"'´, -,'´'´  _, ‐'´  /
                      , ‐'´/i // , ‐, ,- '  _, - '7
                     ヽ、 ! l .!.,'/,. //-.、,. ‐'.,...、 !_
                      くヽ, 、 /'´    .!、 i !`,ヽi´
                      'ヽ!` `    ,r'_", 'ヽ!ゞi l.!.i´
                        ',.-_、_.、/!.t;:,!l     l' ノ、l
                        ヾ.ゞ'i  ``      'i゙  ',
                         ヽ. ! ,   _    ,'  ',_
                          ヽ`r_'ニ´‐'ヽ  ,_',.-‐;´-ヽ,
                    .       \'i'-‐_'ノ ./r‐.く´, -‐ ''`' 、
                             ヾ,´ _, ,'./ ::: !  _ヽ___`'_ 、
                              /´.,!' / .:::/-、'´       .\
                            /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
                           ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
                          ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
                          / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
                    .      / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
                        ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
                             【丸の内を創った男】
                                 【終わり】
関連記事
スポンサーサイト

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL http://daisanjisuper.blog.fc2.com/tb.php/678-6ff877f8

Preventry  Nextentry Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人