≪相互RSS募集キャンペーン中!!≫
FC2ブログ

071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

やる夫の中世騎士物語 第10話


760 : ◆NiVO3Ffeio:2013/09/29(日) 21:04:10 ID:SyOXijsY

        _-─―─- 、._
      ,-"´          \          やる太の継承権下賜を辞退するだけの筈が、
     /              ヽ
      /       _/::::::\_ヽ        偉い話に巻き込まれてしまったお
    |         ::::::::::::::  ヽ
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)        何でこんなタイミングで十字軍が…
    ` 、        (__人_)  /
      `ー,、_         /
      /  `''ー─‐─''"´\




やる夫の中世騎士物語 第9話



553 : ◆NiVO3Ffeio:2013/08/19(月) 20:00:43 ID:04fbsybs

           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )
  ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\         それじゃあ、ちょっとザグレブの伯爵様のところで、
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/       タダ飯をゴチになってくるんだお
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄



やる夫の中世騎士物語 第8話

385 : ◆NiVO3Ffeio:2013/07/28(日) 21:00:41 ID:kiCgMVeU0

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」       麻呂はハンガリーの貴族バーンク・バーンでおじゃる
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }       アンケートの結果、ハンガリー・ルートに決まったので、
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',       ハンガリー側の内情を語る為、急遽出演が決まったのじゃ
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /        まずは、ハンガリー・ルートに投票してくれた皆には、
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′        大変感謝しておじゃる
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、         出番はあまり多くないと思うが、これからよろしくでおじゃ
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


やる夫の中世騎士物語 番外編③

257 : ◆NiVO3Ffeio:2013/07/07(日) 21:01:06 ID:eFifPp.A

       ____
     /      \
   /   ⌒   ⌒\        今回のお話は、
 /   ( ●) ( ●)ヽ
 l      ⌒(__人__)⌒ |       地図を作ったので、その解説をするんだお
 \     ` ⌒´   /
 /             ヽ







                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!      作った地図は、VIP村やシタラバの地図ではなくて、
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/       パンノニア平原(ハンガリー平原)全体の地図よぉ
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /       だから、シタラバは隅っこで小さくなっているわ
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_



※パンノニアは、ハンガリー平原一帯の古代ローマ時代の呼び方です

やる夫の中世騎士物語 第7話



14 : ◆NiVO3Ffeio:2013/06/16(日) 21:01:59 ID:sf0A6g/Q

        _.....___
       ,r' ´      ``''' - 、、
      ,ィ'/             `ヽ、
.   ,イl| i     ,  ;i     、    、 、ヽ
   / l | l     l  l l  l  l }   ; i ヽヽ
  ,'  l! !   l!  l i i  リ  } リ i !リ         親父
  l  l    i l  l | l iソ ノ ,r'´l! l }ソ
  | _..=、ェ_____!_l__l | ! |!ィ弋~lナ !ン'i          VIP村に送られたクシャナが死亡したそうだ
゙゙゙ ̄   \::ヾ::::::::::::\ l!   ̄  ゙ヽl
       l::::::ヽ::::::::::::ヾi、    ´ i´ |         シタラバの伯爵家から、そういう話が流れてきている
ェ-‐ ''''''‐ェ-┘:::::::::::::::::::::、}ハ.    )┤ l! ))
   l |l ! l`'ーtェ_:::_::::::::::ヽヾ.   / i リ
  _!_弋ェ-=ゞ、ヽ\_|:::::::::入\ー ' , ノノ
 ̄      \`:: ̄::゙='。. ̄:ミニ≦、.._
         ヽ:::::::::::::::::::゚:・:。::::::::::::゙i `' ー- ....___
            l::::::::::::::::::::::::::::゚:・:。:::ヽ、      _ヽ,_...-――
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::・\---ィ:´::::::ヽ
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f;.、、{:::::::::::::::\


やる夫の中世騎士物語 第6話 後編

784 : ◆NiVO3Ffeio:2013/05/23(木) 21:03:33 ID:CmUKBRc2

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)         …で、そろそろ何が「丁度良かった」のか、
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃        教えて欲しいだろ
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ




やる夫の中世騎士物語 第6話 前編

619 : ◆NiVO3Ffeio:2013/05/22(水) 21:01:39 ID:6tmgdK/c

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・          フリードリヒさんがドイツに入ったら、
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /            ヴェルフ家の皇帝があっさり亡命しちまったお
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\               これは、フリードリヒさんの勝利と考えていいのかお?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ






やる夫の中世騎士物語 第5話

417 : ◆NiVO3Ffeio:2013/04/30(火) 21:01:47 ID:hnSMIP8w
     ____
   /      \
  /  ─    ─\         フリードリヒさんの来訪は、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        シタラバのパワーバランスに大きな影響を与えたんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




やる夫の中世騎士物語番外編②

249 : ◆NiVO3Ffeio:2013/04/14(日) 21:00:43 ID:whScn70w

~前回の戦いの終了後、戦場近くの森にて~



.,.,.,,;:::|;l;::l|;;::::::;;;ノ ヽ ;;::::::;;;;:ゞ;;;::::: ;;::;;; /;; ゞ ;;; ::|;ll;:lソ;;:;;;ヾ;:::|;l;::l|;;:::::;;ノゞヾ: : : : : : ゞ;;;ソ.,.,.,,;:::|;l;::l|;;::::::;
.,.,.,:;::;|;;;:ll|;;;::;;ハヾ;;::::ソ;;::/ヽ;;:ヾ ;;;;::::::;;ソ ::; ; ; ;;.|::;ll;l|ヾ ヾ;;::;|;;;:ll|;;;::;;ハ;:    ゞ;;;ソメ:|;l;::l|.,.,.,:;::;|;;;:ll|;;;::;;ハ
ヾ,:,;:.;|,,;::l|      ;;::|;;::ll| ;;:::: ;;;ヾ;;;:: |;l;::l|. .|;ll;:ll| |;l;::l| .|;l;::l|.;l;::ヾ     :|;l;::l|.;.;|;;;:ll|ヾ,:,;:.;|,,;::l|        どうやらギンガナムの部隊は
.:  ゞ|;;;:ll|      |::;;:l|      ;|;;:ll;| |;l;::l|. :|::;ll;l| |;l;::l| .|;;;:ll|.;:;;::ノ: :. ..:;.:.|;;;:ll|.;.;|,,;::l|.:  ゞ|;;;:ll|
   |;l;::l|      |;;::ll| ノノ ヽ).::::ll| |;l;::l|. :|;ll;:ll| |;l;::l|;;.|;l;::l|: ;.:; :;:;: ;. ;:;:;:|,,;::l|.;.;|;;;:ll|   |;l;::l|        やり過ごせたようだな
   .:|;;;:ll| ::;;; ;; ;;::: ;;.|::;;:l| j   j) .:::l;| ;:|;l;::l|;;:::|::;ll;l|;.:';''"";ノ;.;;:ll,l;::;;;;;;;;;;;   :|;;;:ll|.;.;|;l;::l|  ;; |;;;:ll|::::;;;
  . .;;|::;;ll|;;; :::: ;;: :ソ;;::.ll. ,ソノノU.:.::!l|;;;:|;l;::l|:::;ノ ::;;lll;;:: ;; ;:::::;;::::,.;;''""" ;;;::::.. :|;l;::l| ノ ハ:   ; .|::;;ll|;;; ::::
 " ;;'''""" ::;;       く___,>.::: :ヾ;;;'''゙゙゙":::::: ;;; ;;'''  ::::;;;:::;;;::;;; ;"" ,ノ ハ:ヾ     " ;;'''""" ::;;      しかし、まだ油断はできん…
;,.:;:`"`"'';;,.:'';;,.:;:`"`"''.;' ;:;. (_ノJ   : ;. :.. ;':;' :;.;' : ;. :.. ;':;' :;.;' : ;. :.. ;':;' :;`"'';;.  ;;,.:;,.:;:`"`"'';;,.:;:`"`"'';;,
":;.;'":;.. ;'"'":;"':;.;'":;. :.. ;::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;.;' :;. :.. ;' ' :;.;' :;. :.. ;' ' :;.;' :;. :.. ;' ' :;;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::''::.;' :;. :.. ;'







 >おい、こっちに誰かいるぞ

 >そこのお前、止まるんだ

やる夫の中世騎士物語 第4話

8 : ◆NiVO3Ffeio:2013/03/24(日) 21:30:39 ID:.t2S2/s.

       ____
     /      \
   /   ⌒   ⌒\
 /   ( ●) ( ●)ヽ
 l      ⌒(__人__)⌒ |          今回は、前回の終りから少し時間が経ったところからだお
 \     ` ⌒´   /
 /             ヽ




Prevpage  Nextpage Allarchives

大惨事!!スーパーAA大戦α ( http://daisanjisuper.blog.fc2.com/ ) by 大惨事管理人